« オーセンティックのススメ | トップページ | 新外国人選手、契約締結! »

2006年9月 9日 (土)

ブーストグッズ、埼玉ってなんだ!?

ブーストグッズ、埼玉ってなんだ!?

プレシーズンゲームも来週から各チームはじまり、11月の初旬にはセカンドシーズンがはじまるbjリーグですが、今シーズンから新たに2チーム加わります。今回は「ブースト」についてです。富山、高松のブースターの皆さんも注目です!

サッカーで言うところの「サポーター」にあたるのがbjリーグでは「ブースター」と呼ばれているのですが、応援する行為を自分たちは勝手に「ブースト」と呼んでいます。

昨シーズン開幕したbjリーグは各地で局地的に盛り上がってました。が”バスケットの応援方法”というシーンはどの地域もそれぞれに特徴的でした。そこで画像。ここには各チームの特徴的な応援に使われていたグッズを集めてみました。

まず、黄色い手ぬぐいは仙台89ERS。ハーフタイム、勝った試合の後に流れるBGM「ジンギスカン」は開幕から大ブレイク!(仙台でなぜ「ジンギスカン」なのかは置いといて)簡単な振り付けで踊ってました。ちなみに会場でも200円で販売していましたが、自分の持っているのは開幕シリーズに両日1000名に配付されたうちの1枚。大阪近鉄バファローズのタオル踊り(チャンステーマ2)に似た振り付けで、「これは流行りそう」と直感(開幕2連敗のブロンコス、連日「ジンギスカン」を見せつけられた…)。

つづいて新潟アルビレックスBBはチアスティック(手ぬぐいの上のオレンジの正方形)。ある意味「王道」と言っていい、空気を入れて膨らますビニール製のスティックで2本組み。2色刷りで低価格、200円での販売!浸透度はきわめて高いアイテムです。アルビの会場はチアスティックのオレンジ。圧巻です!(ちなみにチアスティックは良い音を出すためには本気で空気をパンパンに入れないといけません。叩くと「ティンティン」という音が響きますが、その分消耗度が激しいため、1試合もたない時もあります。また古いチアスティックは劣化もあり、袋からあけたばかりでも空気がもれていたりすることもあるので注意です)。

東京アパッチは紙製のボード、紙製の羽飾り。代表的というと語弊はありますが、東京のやりたいこと、チームカラーの紫を浸透させたい(その名も「パープル・プロジェクト」)という意図は掴めます。紙製のボードには抽選番号がナンバリングしてありまして、そのまま抽選カードにもなってました(裏側には応援コールを掲載)。会場で無料配布していました。

そして大阪エヴェッサはbjリーグ初年度の大ヒットアイテム「ハリセン」です。1個500円のハリセンですが、浸透度は非常に高く、会場にいるブースター、あるいは一見さんも手にしていました(そしてうまい具合に壊れるとも…(大阪ブースター談))。ほか、オープニングトークなどではニューグッズの紹介や、パフォーマンスチーム「bt」の応援レクチャーにも新作マフラーを取り入れていたりと、応援すればするほどグッズの売れ行きが伸びていくシステム(失礼!)。悔しいことにエヴェッサのグッズはデザインとか良いんだ、これが。ちなみにハリセンは叩くと「ペシペシ」音がします。BGMにあわせて「ペシペシ」。

大分ヒートデビルズは新潟同様、チアスティック。そして温泉どころ、別府ということかどうかわかりませんが、ブルーのタオルがお手ごろなお値段で販売されていました。チームのサポートソング「DEVILS RULE」はラップ調のインパクトある一曲(ヒートデビルズHPで試聴できます)で、ここでも振り付けの一部にタオルが使われるシーンがあるため、また値段もお手ごろなため、使用頻度が高いアイテムとなっております。もちろん掲げる、頭上で廻すというテクニックもあり。また既存のグッズではなく、手作りの応援ボードを作って応援される方も増えていると報告がありました(試合終了後、コートを解放するチームは埼玉と大分だけなんですよね)。自作のボードにサインを入れてもらい、また次の試合でも掲げて応援。良いサイクルが出来上がっています。

…と言ったところでしょうか。

あれ?埼玉ブロンコスは?

埼玉ブロンコスはこれ!というアイテムは今のところ無いというのが実状ではないでしょうか。管理人のHPに紹介されている「ペットボトルの応援アイテム」とか自作で作ってくる方や、(耕介フォー!さんに代表される)応援ボードや手持ちサイズの横断幕を作ってこられる方、1m弱四方の旗など応援アイテムはさまざま。もちろんチアスティックはあるのですが、昨シーズンはキッズブースターの特典で、シーズン後半になって一般販売されたのですが、埋め尽くすには程遠い。タオルマフラーもみんな持っているのに、使いどころが「味方フリースロー」に掲げる…、これも浸透度は低い。この統一性のなさが埼玉という土地柄、県民性を象徴しているのではないでしょうか…(逆に言えば「手作り感」がアットホームというイメージを印象付けているという噂が)。

とはいえ、昨シーズンのベストブースター賞を受賞したブロンコスブースターにあるのは「信じ続ける気持ち」と「熱い声援!」という事で、お後がよろしいようで…。

|

« オーセンティックのススメ | トップページ | 新外国人選手、契約締結! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/3378379

この記事へのトラックバック一覧です: ブーストグッズ、埼玉ってなんだ!?:

« オーセンティックのススメ | トップページ | 新外国人選手、契約締結! »