« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

開幕直前についに登場、オーセンティック!スポンサーあり!

ついこの前にも書いた「bj-store」ですが、いよいよ登場!埼玉ブロンコス、オーセンティックユニホーム、スポンサーありver.!
これは嬉しいですね!待ってました!って感じです。
今シーズンは上のユニホームには3社のスポンサーさんが入ってお得感がぁ!

左肩スポンサーはトータルフィットネスクラブ「わらわら」さん、
調べてみて始めてわかった「エレガントコレクションズ」さん、
背中には日本リーグ時代から古くからのお付き合い、所沢の優良企業!漬物の「ピックルス・コーポレーション」さん、
せっかくなのでパンツ右には「楽天KC」さん、
そしてこちらも所沢の優良企業!安い、美味い!日本リーグ時代からありがとう!「山田うどん」さんがユニホームスポンサーの皆様です!ありがとう!!

さて、他のチームもスポンサーありのチームが追加されましたね。大分の「日田天領水」さんは良いです、なんか。もともと大分のユニホームはヒートデビルズのロゴが胸より若干下にあるので、「日田天領水ヒートデビルズ」みたいでステキです(日田天領水自体はものすごい良い水です。肝臓病やアトピー性皮膚炎に良いらしい)。
富山も「アトラス」さんはチーム名を間違えそうな勢いです(笑)。まぁ、すっかり直ってしまった高松に関してはノーコメントですが(笑)。

今シーズンも1着どうですか?

(追記:富山のユニホーム胸スポンサー契約をしていた「アトラス」は、その後、業務上、違法行為があり、シーズン中に撤退。かわりに「日医工(株)」が1月よりスポンサー契約。富山の運営母体であった「アトラス」は運営自体を撤退となり、富山グラウジーズの存続が危ぶまれたが、ブースターが署名活動を行うなど存続にむけて動きを見せた。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

オーセンティック・シューティングシャツ

bjリーグのオンラインショッピングサイト「bj-store」に新商品が追加!

「オーセンティック・シューティングシャツ」が登場です!

選手がおもにアップしている時に着ているアレですね。
チームカラー(ブロンコスだから緑)の半袖のやつ。
各チームのシューティングシャツが並べて表示されているのですが、襟元が仙台と東京はそれぞれV首と丸首。ほか6チームはハーフジップなんですね。
ちなみに埼玉の場合、背番号は首後ろに入り、ネームは入りません(ネームは入るのは新潟と大阪だけ?)。
オーセンティック・ユニホームが16800円(スポンサーなし)、を考えるとどうなんだ?シューティングシャツの10500円は。サイズはS~6XLとなっております。

ついでにオーセンティック・ユニホーム。富山グラウジーズのスポンサーありが追加されてます。早く埼玉も「スポンサーあり」のオーセンティック・ユニホームを追加してほしいところです。
あと個人的にはオーセンティックのバスパンも欲しいですね。
頑張れ!bj-store!new eraキャップは実際にかぶってみないと微妙な感じがわからないので注意だ(new eraはアメリカMLBのライセンス契約を結んでいるメーカーで、サイズはインチ計算なため)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

埼玉vs高松・プレシーズン@所沢

10月23日(月) bjリーグ・プレシーズンゲーム
埼玉ブロンコス vs 高松ファイブアローズ (埼玉県所沢市民体育館18:30)

審判:デビッド・ロウ、ポール・ティボドー、浅野一

1Q:【埼玉】安斎、耕介、庄司、マーカス、フィーリー
【高松】岡田、菊池、スパークス、アイザック、アシュビー

◆序盤からとばす高松。アシュビー、スパークス、アイザックがインサイドで奮闘。埼玉はリバウンドを取ることが出来ず序盤3分で奪った得点は2(高松は8)で1回目のタイムアウト。埼玉も徐々にペースをあげマーカスが7得点。残り2分は一進一退の攻防。岡田が3ポイントを決めれば、庄司も3ポイントで応酬。20ー22で1Q終了。

2Q 【埼玉】太志郎、原、庄司、ジェームス、フィーリー
【高松】喜多、菊池、スパークス、アイザック、アシュビー

◆埼玉の2Qの布陣は1Qの終了時と同じ。5分までのタイムアウトまでロースコアな展開。同時に両チームとも選手入れ替え。残り5分は高松が怒涛の反撃。岡田が3ポイント3本決める活躍で38ー48。

3Q 【埼玉】1Qと同じ【高松】1Qと同じ
◆高松はアウトサイドからの攻めで埼玉を突き放しにかかる。菊池、アシュビー、ヌロらの3ポイントで残り4分、タイムアウト時で最大16点差まで開いてしまう。タイムアウトで埼玉は安藤を投入、ジェームスの活躍もあったが61ー75。

4Q 【埼玉】安斎、太志郎、安藤、ジェームス、マーカス
【高松】岡田、菊池、スパークス、ウォーレン、アシュビー
◆ロースコアながらじりじりと点差を広げられる埼玉。残り7分半、アシュビーがファウルアウト。しかし互いに攻めきれず点差は縮まらず、残り2分よりファウルゲームに持ち込む埼玉。結局、82ー92で高松勝利でした。

高松で一番目立ったのはアシュビー。攻守の要です。それと岡田の3ポイント。この試合で6本!要注意です。

埼玉は…、太志郎が良かったですよ。久々に元気な姿見れましたし、4Qは6得点(7分間)。
あとマーカスはいつも通りの活躍!でした。

(せっかくなのでブロンコスフリークス掲示板より引用しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク!

このブログは基本的にはリンクフリーですが、
リンクされる際、コメント欄に足跡がわりに、
あなたのコメントと、ブログのURLを残していただけると
「相互リンク」しやすいので、ぜひともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

使い回しかよ!サマー&シルキー

使い回しかよ!

使い回しかよ!

まぁ、昨日は埼玉ブロンコスー高松ファイブアローズのプレシーズンだったのですが、それはいいです。掲示板にさんざん書いたし。

さて、そのファイブアローズなんですが、ご存知の通り「穴吹工務店」がメインスポンサー。
だからといって、使い回しはどうなの?
サマーとシルキー。
サーパス神戸には着ぐるみマスコットまでいるんだし、きっと出てくるんじゃねえ?バスケ版着ぐるみサマー&シルキー。
…アルビのアルビちゃんはいないのに…。
(追記:サマー&シルキーはバスケ版もプレシーズンマッチから登場。しかも中身(?)はサーパス神戸仕様の方と同一人物という都市伝説もある。ちなみにサマー&シルキーの名前は穴吹グループの創始者夫妻の名前にちなんでつけられた、らしい。サマーの背番号は384(サーパス)。)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

LAST DANCEなんて悲しい事いうなよ

たまたま土曜日が休みなので、もうじき開幕すJBL日本リーグを観に行こうと思ったら、今週は茨城・日立市に行かないと観れないんですね。…たぶん行かない、そしてスーパーリーグの神奈川・足柄も。

久しぶりに大塚商会アルファーズのHPを開いたらブログが新設されていました。
ブログのタイトルが「ALPHAS LAST DANCE!」。
プロフィール欄には大塚商会アルファーズの紹介とともに以下のメッセージ。

JBLの構造改革に伴い、本チームは今シーズン終了と同時にJBLから撤退する予定です。

…ちょっと悲しくなりました。

ブロンコスには安斎竜三、清水太志郎という無くてはならない2人のガードが。そして大分ヒートデビルズには佐藤博紀という中心選手が。そして富山グラウジーズには野尻晴一というハイタワーがそれぞれ「同時期に在籍していた」チーム。
チアや、企業としてのバックアップもしっかりしており、数年後のスーパーリーグ参入を目標に掲げていただけに、この決定は残念でなりません。

日本のバスケットボールシーンを9年ほど観てきたわけですが、廃部や休部などいくつか見てきましたが、JBLのリーグ自体が変革の時を迎えていることを、今回のアルファーズの撤退で強く感じています。
どうしても我々が応援するbjリーグとJBLは開催期間がバッティングしてしまうので観に行く機会がほとんどなくなってしまいましたが、最後のシーズン、撤退を表明した大塚商会をはじめとする日本リーグの各チーム、陰ながら応援いたします。
…撤退というのはいろんな意味を含んでいるので、これからの展開にもちょっと目が離せないではいますが、そもそも「日本リーグ」とはなんだったのか、その答えは来シーズンまでに出ることを祈ります。
…名前を変えて存続するのか、それとも消滅してしまうのか、各地域の実業団リーグが再編されてそのトップリーグとしての位置づけになるのか…、答えはまだわかりません。
(※結局、JBL日本リーグはJBLの2部リーグ、JBL2として存続。大塚商会は撤退したものの、大塚商アルファーズを母体として、栃木ブレックスが誕生。全選手をプロ契約し、JBL2としては異例のプロチームとして奮闘中!2008-09シーズンにはJBL(1部リーグ)に昇格も決定している。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ANABUKI → 穴吹工務店

10月17日 高松ファイブアローズよりリリース

高松の胸のスポンサーマークが開幕直前にして変更になる!のである。
とはいってもメインスポンサーである穴吹工務店に変わりはないのですが、
ANABUKI → 穴吹工務店 に変更になるというわけです。
オ~、なんてこったい!
レギュラーシーズンより、ということで、プレシーズンマッチではANABUKIなのでしょうが、せっかくの「いい感じ」のユニホームが…。

オーセンティックユニホーム、ANABUKIで持っているやつは勝ち組なんだろうな~、きっと。

※ついでにもうちょっと言わせて貰うと札幌ドームの穴吹工務店バナー、「マンションはサーパス」というのも複雑ですわ。パ・リーグ好きから言わせて貰えば サーパス=サーパス神戸=オリックスバファローズ・ファームということで。とはいってももう出資していないんだっけ、穴吹工務店。それなのに何故かネーミングだけが存在するサーパス神戸は何?
http://www.takamatsu-fivearrows.com/news/2006/1017.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

長野に行かれた皆様お疲れ様でした!

本日は初の長野でのプレシーズンマッチが開催!
本当に感謝の気持ちでいっぱいですよ!
長野に行かれたブースターの皆様お疲れ様でした。
新潟アルビレックスBBの主催のプレシーズンゲームにもかかわらず「空気を読まない」ブロンコスブースター!最高です!
もちろんそれに応えてくれた選手の皆さんも最高!
長野のお客さんは一体このゲームを(いや、ブースターという集団の光景を)見て、どう思ったのか、非常に気になりますね。
本当に行きたかったなぁ。

とはいえまだプレシーズンゲーム。合流間もない外国人選手がチームにフィットしだしたり、何試合かこなしていけば、当然研究もされてくる。
浮かれてばかりじゃ足元すくわれますね。
気を引き締めて、23日の高松戦、頑張っていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

開幕戦へのカウントダウンバナー

10月12日のリリースより。
開幕カウントダウンの絆をつなごう!バナー設置してみました。
このブログも、そしてHPも。
チームのほうから率先してこういったバナー設置の呼びかけをしてくれるのもいいですね。堂々と貼りますよ、そりゃあ。
どれだけのブログやHPが貼ってくれているのかわかりませんが、「オレのHPにも貼りました!」とか「私のブログにも貼ってあります」みたいな報告いただけると盛り上がりますね。

←こちらのサイドメニューに、開幕までのカウントダウンバナーが設置されています。
詳しくは埼玉ブロンコスオフィシャルホームページのニュースリリースにスクリプトが掲載されておりますので、コピー&ペーストで各自設置していただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

JBLスーパーリーグは開幕していた!

Hi350663_1

昨日の一般紙、朝刊みて知りました!
JBL日本リーグまででしか戦ったことのないブロンコスサポーター(あえてサポーター。)にとってスーパーリーグは憧れでした。
そんなJBLスーパーリーグも今シーズンが最後の開幕戦。来シーズンから新リーグ(結局、「日本バスケットボールリーグ(通称:JBL)」に名称変更)がスタートするらしい。

自分にとってのスーパーリーグは「ボッシュブルーウィンズ」か「いすゞギガキャッツ」。
とくにボッシュなんですが、他のスーパーリーグのチームに比べて企業母体のわりにはバックアップが乏しい!普通なら企業チームなんだし、社員を応援に動員するでしょう、ボッシュ。だって日本のバスケ界のトップリーグですよ、当時の(今もか)!宣伝効果とか考えたらもっと力入れるべきだったと思うのに…。
JBLスーパーリーグ初年度、まさにシーズン中に廃部が発表されたボッシュといすゞ。
リーグの前途を予感させるような船出でしたよね、今考えると。

ボッシュが廃部し、数選手が他のチームに移籍。2年目以降はその選手を観に行く感じで足を運んでました。

まぁ、スーパーリーグ最後の開幕ということで記事書いてみました!程度でながしてください
(むしろ日本リーグ(現:JBL2)のほうが語れます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

2006-07ポスターを入手!

前回のポスターキャンペーン告知ではいろいろ書かせていただいたが、昨日、無事に「GREEN HOOP」航空公園駅前店にて2006-07の埼玉ブロンコスのポスターを入手いたしました。
プレシーズンゲームのチケットと、タオル、ペンケースで約3000円。ちょっとだけ足りませんでしたが、知っているわらわらスタッフの方でしたので(かどうかはわかりませんが)、おまけしてもらいました。プレシーズン用のフライヤーもありましたが、わらわらスタッフが裏から「まだ置いて無いんですけど、新しいフライヤーがありますんでもし良かったら」といってもらいました。
わらわらカウンターでお会計を済ませていたら、青野キャプテンが来店。美原中での練習が終了した模様。自分を見てちょっとびっくりしてた様子でした。

自分は練習終了後の美原中へ足を運びました。といっても9時ちょうどくらい。練習が短かった模様で、美原中の体育館の入口には、さっき頂いた新しいフライヤーが束になっておいてあり、「ご自由にお取りください」となってました、ギャフン!

2006p_1

ポスターは、さっそくパネルに入れて部屋に飾っています。

2006f_1

で、これが例のフライヤー。ポスターとデザインは変わりませんが、インフォメーションは裏面に。下半分は新戦力(ジェームス、フィーリー)の顔写真入りのメンバー紹介に。

2006pf

大きさはフライヤー4枚分がポスター1枚分の大きさ。イベントに参加された方、ちゃんと写ってますか~?変な髪形じゃないですか(俺か!)?
どこかで書き込みあったけど、村上選手のユニホームには、ちゃんとチームロゴ、背番号7とスポンサーがCG処理されて入っていました。グッドジョブ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

ポスタープレゼントってあんた…

「それがお前のやりかたかぁ!」

…ちょっと現場監督風に叫んでみました。
ブロンコスオフィシャルブースターショップ「GREEN HOOP」にて3000円以上お買い上げにつき、今シーズンの埼玉ブロンコスポスターをもれなく1枚プレゼントしているキャンペーンを行っております。

確かに、8月のイベントの際で所沢のミューズホールに集まったブースターと選手みんなで納まった記念写真のポスター、欲しいです。ただ…GREEN HOOP行っても、もうこれと言って買うものが無いというか…。

Tシャツが2500円、ブロくま1500円、タオルマフラー1800円、ハンドタオル500円、背番号ストラップ800円、レプリカユニホーム8000円(いずれも税抜き)etc…。
いや、まだ手に入れてないものもあるんですけど、今すぐ買わなきゃってモノも無いし、ましてや買わなきゃいけないのか?ってモノもあるし。ずーっと売り切れているモノだってあるし(いくつあっても困らないようなグッズ(安価で買えるようなステッカーとか、大き目のビニールバッグとか、1000円以内でタンブラーとか)もラインナップに欲しいですね)。

チケットって言ったってシーズンチケット買っちゃってるし、ブースタークラブにも入会しているし…。まぁプレ(23日)は買わなきゃって感じにはなってますけど…。

ちなみにキャンペーンは10月6日(金)までとなっております。
…まぁ、この機会を逃すとポスターがもう手に入らないというわけではないことということを祈ります(ぼそっ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »