« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

勝つまで耐える

今シーズンも11月に開幕し、1ヶ月が経とうとしている。現在、埼玉ブロンコスは8戦2勝6敗、得失点差で最下位にいる。
昨シーズンもこの時期、まさに同じような戦績でブロンコスは苦しんでいた。

長いシーズンにはターニングポイントとなる試合があり、昨シーズンは12月23日のホーム所沢の大阪エヴェッサ戦だったと俺は思う。
あの試合の前、克坊さんと横断幕を体育館裏の野球場のネット裏で、白い布広げてタミヤカラーの黒スプレーを2本使って作った。なんて書いたか忘れちゃったけど、試合開始前のウォーミングアップの時に、2人でわざわざコートサイドまで行って掲げた試合だ。
もうちょっとわかりやすく言えば「耕介が30点ちょっと取った試合」といえばピンとくるブースターも多いはず。試合はあと一歩及ばず(埼玉88-91大阪)だったが、チーム、選手、ブースターの中で「何かが変わった」試合だった。その後、3勝目をあげるまで14試合を要してしまったが、それまでの負けに対する印象が違う、というか本当の意味で後押し出来ていた気がする。

ここ最近の負け方をどう評価するかは勝手だが、もう一度、選手を奮い立たせる後押しをしなくちゃいけないんじゃないか?
アウェイ4連戦、チームは何かきっかけを掴んで、帰ってきて欲しい(もちろん2勝、3勝して帰ってきてくれれば文句はないさ)。
3週間後のホームで、俺たちは本当の後押しを見せようじゃないの。
ベストブースター賞が「おまけの賞」だなんて言われないように、2週間ちょっと、用意できるものは用意して、もう一度、「熱さ」を取り戻しましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

レッドアローで行く高松ファイブアローズ戦・2日目

レッドアローで行く高松ファイブアローズ戦・2日目

レッドアローで行く高松ファイブアローズ戦・2日目

くまA「勝てますかねぇ?」
くまB「勝てますかねぇ。」
くまA「紅葉きれいですねぇ。」
くまB「紅葉きれいですねぇ…。」

(自虐ネタはこれ以上書きません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

特急レッドアローで行くファイブアローズ戦(その2)

Hi350867_2

レッドアロー号、西武秩父に到着ま!所要時間約1時間。

Hi350870_2 そこから歩いて約3分の秩父鉄道・御花畑駅へ。

ブロンコスのポスターは3枚発見。駅には秩父バージョンのチラシも発見できたくま!

Hi350873_2 秩父鉄道・大野原駅は2駅で約10分(かかってないかも)。

レトロな感じの車両もグッド!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特急レッドアローで行くファイブアローズ戦

Hi350853

所沢から出発するくま!奮発して西武特急ニューレッドアロー号で行くくま!

Hi350860

ゆったりリクライニングシートで快適くま~!

Hi350866

紅葉は今が見ごろくま!

ということで今日の埼玉ブロンコスの秩父大会はレッドアローを使ってアウェイに行くような高揚感を味わってみました(あすも特急で!)。
所沢から約1時間、西武秩父駅からさらに秩父電車に乗り継いで2駅。さらに下車後徒歩20分という場所に目的の体育館があるのですが、秩父鉄道でブースターさんに出会い、下車駅にてタクシーを手配してしまいました。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

アローズブルーって何色?

アローズブルーって何色?

高松ファイブアローズとの試合が近づいてきました。
昨日の更新から体調崩し、今日は元気なのですが、横断幕やミサンガを作るには圧倒的に時間が少ないです。
え?高松の選手の横断幕なんて作らなくていいって?そんなこと言わないで~!
アローズのアイザックだけは「今つくらないとイケナイ」と思ってるんだ。
元さいたまブロンコスのエース、アイザック・ソジャナーはさいたまブースターにたくさんの夢や希望を叶えてくれたプレイヤーさ!ありがたいことに浜松大学卒のアイザックはカタコトの日本語も話せるんで、英語が全く話せない自分にとっては嬉しかったですよ!
本当に数少ないお客さんの中でもいつでも全力、魂で戦ったさいたま・日本リーグ黄金時代のエース、アイザック!
埼玉相手に手は抜くな!
でも勝つのは埼玉(であってほしい)!

追伸・アローズブルーは結局、水色系か、エメラルドグリーン系にしぼられますが、皆さんはどっちですか?
サテン系の光沢ユニホームだと水色っぽいけどセカンダリーはエメラルドグリーンっぽい…。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年11月21日 (火)

「今日は何もいわない」

bjリーグ第3節 埼玉-新潟 (埼玉県所沢市 所沢市民体育館)の結果
11月18日(土) 埼玉 68-72 新潟
11月19日(日) 埼玉 75-84 新潟(70-70より延長)

自分は仕事の都合で観にいけたのが19日の試合だけでした。
試合自体は第4Qに良く追いつけたとは思ったのですが…。
…いろいろな人のブログや日記等でどんなゲームだったかは「お察しください」。

ちょっと切り替えます。
新潟のブースターの皆様には頭が下がります。
ブースター環境の良さにもびっくりしますが、そのなんと言うか、「チームに対する忠誠心」が高いことに驚かされますね(アウェイに来るから、とかではなく、ましてや埼玉のブースターが忠誠度が低いというわけでもなく)。
埼玉のブースタークラブに当たる新潟の後援会にしても、シーズンチケットにしても、決して安くはないですよ。とくに新潟の場合。
チーム自体の「経営戦略・チーム運営路線」の違いはあるんでしょうけど、ちょっと大き目の新潟交通のマイクロバスではるばる所沢までやってくる新潟ブースターを見て、ちょっと羨ましく思えました。

またちょっと戻る。
前の試合、出ている選手も一生懸命だったし、ベンチワークのミスもありながらも同点まで漕ぎ着けた。ただ、自分たちはしっかりとブースト出来ていたでしょうか。会場の空気、ブースターの思いで、埼玉を後押しできていたか。
格上相手に、なんて思っちゃいけないな、次のゲームからは。
秩父2連戦の高松戦は頑張ります、頑張っていきましょう。
ただアイザックだけはちょっと贔屓目に見ちゃうかもしれませんが(笑)。

Isaac

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

埼玉ブロンコスのグッズ通販

全国にチェーン展開する「ファミコンショップ桃太郎」の通信販売サイト・オンラインショップ桃太郎王国にて埼玉ブロンコスのオフィシャルグッズを取り扱っております(左のほうのジャンル別カテゴリの下段、または右のほうにバナーがあります)。
商品の画像はNOW PRINTINGが多いのですが、結構嬉しいモンですね!
レプリカユニホームなど、品揃えはまだ完璧ではありませんが、「GREENHOOP」とあわせてご利用いただけるとよろしいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊れ!チョコラテ!~「ジンギスカン」(仙台)を越える日まで~

「チョコラテ踊るなんて、女子供のやること」(掟ポルシェ風)
とは言いませんよ。チョコラテ良いです。
みなさんは振り付けマスターしましたか(笑)?

プロ野球、9月も半ば、愛すべき北海道日本ハムのパ・リーグ1位通過を望むべく、千葉マリンスタジアムへ足を運んだ時に「チョコラテ」に遭遇。いいアトラクションだなぁと思っていたら、11月のbjリーグ、ブロンコスのゲーム開始前のアトラクション(正確にはチアのコーナー)でもお目にかかれてビックリしました!

昨シーズン、仙台の開幕戦で「ジンギスカン」を観た時に、手ぬぐい(またはマフラータオル)で踊る仙台ブースターを観て、定着するなと思って観ていたので、「チョコラテ」は待ちに待った(?)アトラクションかもしれません。

夢は当然、プレイオフの舞台で「チョコラテ」。ということで1シーズンかけて定着してくれれば良いかな~。

追伸:①チョコラテのHPで踊るマリンスタジアムの映像はオリックス戦だとおもいます(ただPONY'S GREEN版とは違うバージョン。誰でも簡単に踊れるくらいのやさしいパターン)。
ほかブロンコスのゲームでは「YMCA」がかかったりと野球系のアトラクションが多いですね。野球の「イニングの間(ま)」がバスケットのタイムアウトの「間」とあっているような気がしますよ。
②この間、ブロンコスの練習を観に行く前に少し時間があったので新所沢のパルコにある書店「LIBRO」によってみたら、芸能・タレント本コーナーに「ガムQ」のDVD付のダンスレッスン教本が置いてありました。半分、写真集みたいな仕上がりになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

くままが立った!

くままが立った!

くままが立った!

「わーい、くままが立った!くままが立った!」(ハイジ風に)

…あんまり更新することありません。
週末の富山戦は体調に注意して、怪我のないよう、勝って帰ってきてほしいです。

※このブロくま、画像用に足にガムテープ補強しておりますが、実際、上手~く頭からつぶしたりしてバランスとってあげると数秒立ちます。マジで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

(長編日記)ブロンコスブースターの熱く長い2日間(~第2戦)

深夜まで営業している居酒屋を求め、私ともう一方のブースターの住む小手指へとタクシーで移動。朝5時まで営業している居酒屋チェーン店で飲み始めるも、Sさん(仮称)は、すっかり睡眠態勢にはいってしまった。しかたなくKさん(仮称)と今日のブーストの反省会。
やっと目を覚まし、時計の針が3時を回ると、一行はSさん(仮称)の家にお邪魔することに。雑魚寝で良いから寝かせてくれ!といことで、自宅まで歩いても10分かからないところで一夜を明かすことに。Sさん(仮称)は9時半に起きると確認して寝室へ。居間をお借りしてしまったわけだが、テレビではCSのJスポーツだかやっていて、オーゼルvsル・マンの試合を観戦→寝落ち。松井大輔の見事なアシストだけはしっかり覚えている。ちなみに寝落ちした私だが、Kさん(仮称)は最後まで観戦。ホーム・オーゼルのサポーターは試合終了後、大ブーイングだったとの事。
お互い雑魚寝で英気を養ったあと、部屋にあった月バスの古いのを読んだりしつつ時間をすごしました。
9時半過ぎにSさん(仮称)が起きてきて、朝食まで作っていただきまして、この場を借りて御礼をしたいと思います。本当にありがとうございます。
ちなみにSさん(仮称)は別のところに「本命チーム」があり、その日も東京都練馬区の「石神井体育館」へと向かっていきました(昨日は石神井の帰りに所沢市民体育館ということだったのでした)。

Kさん(仮称)と私は駅からタクシーで11時過ぎ、再び所沢市民体育館へ。
2階の入り口前のデッキに荷物を降ろし、体育館駐車場の屋外施設利用者用の更衣室でシャワー(無料)を浴び、車に積んであった荷物を持って戦闘に備える。何人かの選手がデッキの下を通る。
一番印象的だったのが青野キャプテンの「今日は攻略しますよ!」の一言。ほんとに頼みますよ!
そして13時ブースター優先入場の時間で開場。

今日はいきなり2階席。すでに(スポンサー管理の)選手の横断幕が貼ってあったりとトラブル。何のためにブースターの優先入場があるのかわからない。と昨シーズンも何度もあったトラブルだったりで、いつもどおり不機嫌だ。
グッズ売り場をうろうろし、トイレに入ると、H選手のお父様にお会いしました。
H選手のお父様は地元旅行会社の観光バスの……なので今日も富山の選手をこの会場まで運んでくださいました。
「昨日、富山良かったですね」とお声をおかけしたところ「いや~、でもやっぱり内心はこっち(埼玉)なので…」と複雑な心境を語ってくださいました。

Hi350733

そして今日もセレモニー。10周年映像はなかったが、昨日はしっかり見れなかったクリフエッジのライブ。HIPHOPという触れ込みだったが、かなりまとも。選手紹介の時に使われる曲やタイムアウト時に流れる楽曲もクリフエッジ好感触の仕上がりにブースターは満足しています。また是非、来て欲しいね!
TOKYO STYLERSも昨日同様、驚愕のパフォーマンスで盛り上げてくれたし、PONY’Sも元気いっぱいの「チョコラテ」を披露。進行の流れとしては前日と同様。試合開始前にbjリーグ・河内会長の挨拶もありました。

Hi350765_1

試合のほうは昨日とは一転して埼玉ペース。よく観たらレフェリー陣、昨日と総入れ替え。
とにかくディフェンスが良く、リバウンドも良く取れてましたし、パスミスも少なく、一つ一つが線で繋がる攻撃。逆に富山は主力外国人選手にファウルが目立ち、戦術上、無理が出来ないかたちに。第2Qには、埼玉、ベンチ側席がどよめきとともに歓声が上がると、今季初出陣、大怪我から復帰のベンワーがコートイン!大・「ベンワー」コールで出迎えるブースター。自分はコールしながら、旗を振りながら、ちょっと泣いた。わずかの出場時間で得点することはなかったのですが、1リバウンドを記録。
ハーフタイム中、大量リードにハイタッチを求めて来た人もいました(が、まだ勝ったわけじゃないのでしませんでした)。
その後、じりじり追い上げを見せる富山でしたが、終盤ファウルアウトで外国人選手を欠く展開で反撃もここまで。前日の100点ゲームをそっくりお返しして埼玉の1勝1敗で2連戦が終了しました。逆に富山が侮れないチームだということがわかっただけでも収穫です。

Hi350770_2   

試合終了後は気持ちよく選手たちに話しかけることが出来ました。
2階席でブースター同士で談笑していたら、1階から客席ひな壇を登ってくる富山の野尻選手。ちょっと野次っちゃったしヤバイと思ったのですが、2階席にいた知り合いの方に挨拶に来ただけでした。
本当にみんなハッピー。選手たちも今日の勝利を記念してか「8時に○○(居酒屋チェーン店の名前)ね!」とサイン会終了後、確認しておりました。

でも本当に疲れたなぁ。

Hi350782_1
帰りにまだサイン会を入り口付近で開催していたクリフエッジの皆さんからCDにサインしてもらって、次のゲーム行けないのでシーズンパスを知り合いに渡して18時半過ぎ、帰宅。でした!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

(長編日記)ブロンコスブースターの熱くて長い2日間(開幕戦編)

Hi350716_2

試合開始は18時、ブースターの優先入場は16時半。掲示板で予告してあったミーティングは15時半。まぁ14時半に家出れば余裕で間に合うと思ってたのですが、14時過ぎに携帯に着信履歴が。もうなんとなく盛り上がっているのでお待ちしています!って…。あわてて体育館へ向かいました。

まだ開場まで2時間あるっていうのに見慣れた顔がすでにベンチに腰掛けて列を作って待っていました。その人数50人くらい。だんだんと時間がたつにつれ増えていくブースター…。一般入場とブースター入場で列が分かれてましたが、どっちも去年の開幕戦を髣髴させる勢いでした。
そうそう、ブースターミーティングですが、
「埼玉のブーストの歴史を自分たちの手で作っていきましょう」
ということで、これまた知っている顔の方々が10名ちょっと集合。もっと集まるかと思ったのですがそんな心配は無かったです。コールも提案とかありそうでしたが、
「まずはやってみる。それにブースターが応えて盛り上げていく」
という結論に。実際開幕2連戦では新しいコール試されること無く終わってしまいましたが、今後、新しいことが生まれる予感も。ちなみにブースターの中心スポットはホームゲームではコートを挟んでベンチの対岸、2階席最前列~1階席最上段ということでまとまりました。

Hi350717_1

さて開場の時間やチケット販売開始時刻が必ず押すブロンコスのゲーム。その日も若干の遅れで開場。とりあえず、席に荷物を置いて横断幕貼り。横断幕貼り終えて自分の席に戻り気がつく。ブースターの中心は2階席じゃなかったっけ?なんでか皆、1階席のチケットを持っており、みんな1階席に…。ミーティングの意味ないじゃん。去年のブーストは太鼓を叩いていただいていたグループが2階席に陣取っていたために、みんな2階席にいたのに、どういうわけかその当時2階で盛り上がってた人たち(ミーティング参加者)がみんな1階席に…。呼びかけた本人が落ち込んでいた様子だったので、もう決めました。「俺はなるべく2階席で暴れるようにします」。1階席の最上段で立ち上がってみるのと2階席の最前列で座ってみるのと視界はほぼ一緒。ということでブースターミーティングに参加されて方はなるべく2階席に来て頂けますようよろしくお願いいたします。

オープニングセレモニーは、まず映像から「ブロンコス10周年を振り返る」&クリフエッジのライブ。申し訳ない、ライブよりもスクリーン(今シーズンより2画面!)の映像のほうを食い入るように観てしまった。ごめんよ、クリフ。そしてエッジ(?)。
懐かしい選手のモノクロの写真がスクリーンに。1/3くらいはここ3年くらいの写真でしたが、池田さん、T(岡田)さん、村上さん、江黒さん、田中敬さん、壮謙さん、小野寺さん、ケンジさんにレモンズにCJ、コーリー……実業団リーグからスタートした時や、日本リーグに昇格決定した時、日本リーグ初優勝時、bj参入、bj開幕などの新聞記事を挟みつつの映像。10年一昔とはよく言ったもので、ちょっと感傷的になってしまいました。
つづいてダンスパフォーマンス「TOKYO STYLERS」!いや、凄かったよ、かっこよかった。TOKYOの部分が気に入らないけど、ヘルメット装着し、頭で高速回転でまわるブレイクダンスなパフォーマンスはなんとなく気に入って、今日なんかは「ブロくま」を頭下にして高速回転させての「SAITAMA STYLERS」…。
NAR☆S(avex所属の特別ダンスユニット)、キッズチア「PONY'S GREEN」のパフォーマンスで選手入場→応援・コール練習→試合というイベントの流れでした確か。

Hi350718_3
応援練習では、「PONY'S GREEN」レクチャーで、お客さんもノリノリ(死語)のダンスチューンがお披露目。仙台の「ジンギスカン」目指してお披露目されたのが「チョコラテ ~君とチョコチョコ」。ここにくるパシフィッカー(?)にはおなじみの、千葉ロッテマリーンズのチアリーディングチーム、M☆Splash!!がレクチャーするスタジアム全体を揺るがすあの曲だ(こんなところにもavexの恩恵が)!
「オレがロッテファンだったら絶対マスターしてぇ!これはいいねぇ、流行るよ!」と、マリンスタジアムで叫んだあの曲。そうか~ロッテだからチョコだと思ってたら、ここにも波及かぁ(スポンサーのウィダーは森永→チョコという方程式も)。なぜかゲストのレオ(西武ライオンズ所属)も踊ってました(第3Q終了時にはエアバズーカでスタンドを例のごとく狙撃してましたが、バック転は無し)。
試合開始前には所沢市長の斉藤市長も駆けつけお祝いの言葉を(ただどれくらい試合を観ていたかは教えられないというか第1Q途中でいなくなっていたという情報も)。
追加イベントとしては1Q終了時に「3輪車レース」が追加。参加者はグリーンブースタークラブ会員のみ(強制ではないけど入るべし)。

試合のほうは富山のワード、マリー、N.ジェームスや呉谷、そして野尻の活躍で新規チームに初勝利を献上する結果に。とにかく富山は3ポイントがメチャクチャ入って、フリースローも全然落とさない、リバウンドも支配され埼玉の悪いところばかりが目立った試合。
試合内容への怒りか、庄司選手は試合終了後、控え室に引き上げる最後までシュート練習をしていた姿が印象的です。Hi350725_1

そんなに元気は無かったが、古くからのブースター3人で、昔選手が通っていて、たまに飲みに行くダイニングバーが新所沢にあるから、久しぶりだし飲もうということになって、本当はやっちゃいけないのだが、体育館に車停めっぱなしで新所沢のとあるお店に行きました。
ここには元アンフィニメンバーの小林さん、所沢の生え抜き選手第1号、大住さんがよく通ってたお店で、当時は皆さんが駅から体育館に行く道の途中にあったのですが、現在はちょっと奥の方へ移転しての営業(ただ店は拡張!)。本当にファンが少なかった時代に、店をあげて小林さんの横断幕をつくって、バックアップしてました。本当に懐かしいです(そして小林さんは本当に優しい選手でしたが、現在はバスケはやっていないそうです、残念)。
ブースター3人で、昔話に花を咲かせつつ美味しい料理をつまみつつ、深夜まで飲み、そして小手指へ移動。日付も超えるので一旦この辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブロンコスブースターの熱くて長い2日間(予告編)

とりあえず、開幕2連戦、無事帰ってこれました!お疲れ様です。
いや~ん、本当に疲れちゃいましたよ、2連戦。
いろいろあったし、忘れないうちに更新しようと思います。

先に結果から
11月4日(土) 埼玉 88-102 富山
11月5日(日) 埼玉 104-82 富山。

試合内容にはほとんど触れない(とおもう)ので覚悟しておいてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

おはようございます!開幕です!

おはようございます。bjリーグ2ndシーズンが今日、夕方開幕です!

オフィシャルのHPみるといろいろと開幕戦情報が載っていたり、
ニューグッズ登場など話題盛りだくさん。
そしてブースター関連としては、開場前にミーティング開催とこっちが一番緊張なのですが、
今シーズンもまたよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

去年のホーム開幕戦を思い出す

bjリーグ、2ndシーズン、いよいよ明日開幕!
ということで今シーズンも明日から始まるんだねぇ、いやぁ、嬉しいねぇ。

昨シーズンの11月5日(土)はアウェイ・宮城県仙台市の仙台市体育館で開幕したんですっけ。本当にびっくりするくらいお客さんが入って、「きっと東京でも、大阪でも、大変なことになってるんじゃないか!?」と家に帰って新聞(一般紙)を確認したら、べつにそうでもなかったのを見てがっかりしたもんさ。
bjの(埼玉ブロンコスの)一番最初のゲームを(新規チームであった)仙台で観れたことは凄く良かったし、bjの期待度を肌で感じ取れたことが凄くいい経験したなと思ってます。

仙台開幕(埼玉2連敗)のことはまたいずれ話すとして、去年のホーム開幕戦について。
去年のホーム開幕戦は11月12日、所沢市民体育館。15時開始でたしか13時開場。
相手は新潟アルビレックス。一番乗りを目指し11時に体育館到着もわらわらインストラクターのかたが一番乗りでウロウロ、新潟のブースター御一行もすでに8時過ぎには到着と「全然一番乗りじゃない」という状況でした。そういえばペイントのサービスが唯一あったのもこの日だけだった気がしますね。先着20名だったかにブロンコスのタトゥーペイントのサービスがあって、選手(青野さん)も左肩にチームロゴのタトゥーペイントが。
ブースター優先入場で13時開場。一番乗りで会場の扉を開けると広い体育館にブロンコスのコートが、開幕して3節目で撤去になってしまったが、ゴール裏にはひな壇のスタンドがあり、日本リーグの会場の雰囲気とは異質の空間に興奮しっぱなしだったのを覚えております。
結果はご存知の通り、埼玉が「はじめて」新潟を下し、bjリーグ初勝利となりました。
ところで開幕戦、ブロンコスベンチ側ひな壇にはグラウジーズ.ネット理事長、現・富山グラウジーズ選手の黒田祐さんがグラウジーズ.ネットの子供たちをつれて、堀川さんの応援に駆けつけてくださったり、アイシンを引退された後藤正規さんもひっそりとひな壇にいたりしました。あと杉山清貴さんが「THIS IS LIFE」を生演奏したり、背番号00・SUGIYAMAと入ったオーセンティックをもらったりといろいろあったねぇ。懐かしいねぇ。
まさかの開幕2連敗を吹き飛ばす価値ある1勝でした。

後日談として、「3連敗」だけは避けたかった私は、前日夜に体育館近くのスーパーに寄って、所沢市民体育館へ。真っ暗な体育館の入口という入口に塩(赤穂の甘塩)を持って前日備えました。翌第3節の東京アパッチ戦の時に、GMから「気持ちはわかったけど、次から塩を盛るのはやめてくれ」と怒られました。市の方からチーム宛に注意の文章を頂いたと報告がありました。
というわけで、今シーズンも、くれぐれも連敗したからって、皆も塩は盛らないように!
所沢フリークスからのお願いです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »