« WE RESPECT CLIFF EDGE! | トップページ | くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越(その1) »

2007年3月19日 (月)

くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越・バスケとは関係ない版

くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越・バスケとは関係ない版

くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越・バスケとは関係ない版

くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越・バスケとは関係ない版

バスケのことはいいや!
今日はとりあえず、上越アウェイゲームで印象に残った「新潟アルビレックスB.C.」について。
…今日はバスケ、書きこむ気になれません…。

ということで野球です。
今回の上越ゲームでは今春より開幕します、「北信越BCリーグ」の新潟アルビレックスB.C.の選手が後援会募集のブースを出してました。
北信越BCリーグは北信越4県4チームが各チーム72試合のリーグ戦を展開する野球の独立リーグ。
新潟アルビレックスB.C.のほか、石川ミリオンスターズ、信濃グランセローズ、富山サンダーバーズが加盟。

上越の入り口に野球のポスターが貼ってあり、野球好きな自分は惹かれました。
ブースには地元・上越出身の外野手、木ノ内正樹選手がPR活動してました(ちなみにチームメンバーの構成には「地元枠」があります)。
監督は元・読売ジャイアンツの後藤孝志さんでその場で後援会入会してくれた方にもれなくサイン色紙をプレゼント。でも後藤じゃなぁ…、1万円かぁ…。

ともかく北信越BCリーグ、ちょっと期待。

追記:北信越BCリーグは07春に開幕し、優勝したのは石川ミリオンスターズ(監督は金森栄治(元・西武→阪神→ヤクルトほか)さん)。
08シーズンはBCリーグと名称変更し、あらたに福井ミラクルエレファンツ、群馬ダイヤモンドペガサスを加え、6県6チームで開幕します

|

« WE RESPECT CLIFF EDGE! | トップページ | くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越(その1) »

コメント

サンダーバーズ=雷鳥=グラウジーズやないですか。
北信越はなにげに野球熱の高い地域。
これはこれで盛り上がって欲しいけど、バスケの北信越対決も野球に食われたりしないよう、頑張って欲しいところ。

「内容より結果」本当ですね。
仙台戦へは徐々にテンション上げていきます‥

投稿: M&M | 2007年3月19日 (月) 22時39分

>M&Mさん
とりあえず、北信越BCリーグについて(笑)。

富山サンダーバーズは県鳥でもある雷鳥の「雷」と「鳥」の直訳。チームカラーは緑。監督は鈴木康友さん。
石川ミリオンスターズは加賀百万石に由来。100万人の県民の夢と希望をのせて輝けるチームであって欲しいという願いと、
選手の活躍と将来多くのスターを輩出するようにという期待が込められています。チームカラーは青。監督は金森栄治さん。
信濃グランセローズは県獣のカモシカを指す「SEROWS」と、長野の壮大で雄大な自然を表す「GRAND」を組み合わせ。チームカラーは赤。監督は木田勇さん。

となってます。
野球はもはや、首都圏や大都市だけのものじゃない!ということですかね!

投稿: Yucky | 2007年3月20日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/5737697

この記事へのトラックバック一覧です: くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越・バスケとは関係ない版:

« WE RESPECT CLIFF EDGE! | トップページ | くまちゃんが行く 〜リージョンプラザ上越(その1) »