« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

さいたま新都心イベント

さいたま新都心イベント
さいたま新都心イベント
さいたま新都心イベント
さいたま新都心イベント
さいたま新都心イベント
こんにちは!くまちゃんです!
bjリーグ2006-07シーズンが終わり、始めての埼玉ブロンコスのイベントが、
4月28日(土)、さいたま新都心駅 徒歩1分、大宮カタクラパーク・カタクラウッディーデッキにて開催されました。大きなショッピングモールのイベントスペースで今シーズンの開幕前にもここでイベントがありました。
今回は選手たちと多くの人に触れ合おうイベントで、200人近い方々が見守る中、開催されました。
天気は正午現在、晴れ!風も心地よく屋外イベントには絶好のコンディションです。多くのブースターも観に来られておりました。
選手は舞台の反対側にある事務所が控え室になっていて、窓からジェームスさんがビデオカメラ廻して手を振っていました。
開始時間は13時。5分押しで「PONYS GREEN」のダンスからスタート。
司会進行は岐津さん(花粉症で鼻声で苦しそうでした)。bjリーグ、埼玉ブロンコスのチーム紹介のあと、「チョコラテ」。そして選手が登場。
今日のメンバーは、安斎選手、太志郎選手、ベンワー選手、マーカス選手、ジェームス選手、フィーリー選手(ブースターの方から、リバウンド王獲得のジェームスに花束贈呈がありました)。ちなみにHC、他何選手かは、近隣の学校にてバスケットボールクリニックを開催、(一般(ブースター)の方、見学不可ということで)こちらの日程は未公開ということになってます。
イベントの大まかな流れは、まさしく選手とのバスケットボールを通してのふれあいを重視した内容で、バスケットゴールに向かって参加者が列に並んでシュートしたり(参加記念品でステッカーが貰えたり)、希望者には選手との対戦(!マーカス選手が余すことなく本領発揮!子供ウケが良いですね)も出来たり、いろんなテクニックを教えてもらえたり、賞品(ブロンコスグッズ)かけてのフリースロー大会や写真撮影、サインもフリーで、意外と今まで見たイベントの中ではリラックスしたイベントでした。
フリースロー大会の合間、遠くで雷鳴が響き、大粒の雨も一瞬落ちてきたその後は、本当にフリーイベントでしたが、マジで選手を間近で観る事ができて、ビビッてたじろいでしまいました。
豪雨になったら中止になるんじゃないかとヒヤヒヤしたのですが、予定終了時刻の3時まで持ちこたえました(そのあと10分くらいで本当に豪雨に!)。
みなさんもブースター感謝デーに行かれる方もおられるかとは思いますが、ふれあい系のイベントは行ってみる価値ありますよ!
もちろんブースター同士も良いけど、今までバスケに興味なかった人を誘って行ってみても楽しめるんじゃないかな?と思いました。くまー。

追伸・仕事の途中でイベントを観に来てくださり、また仕事に戻って行ったブースターさんと、イベント終了後のショッピングモール内で偶然遭遇。
帰り道も一緒の方向だったので、一緒にスポーツ用品店めぐりをしました。
とりあえずイベント会場横のファミレスに入ったら、ブロンコススタッフがいろんな打ち合わせをしておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

プレイオフ、観に行った感想

プレイオフ、観に行った感想
プレイオフ、観に行った感想
プレイオフ、観に行った感想
プレイオフ、観に行った感想
プレイオフ、観に行った感想
長くなるけど、覚悟しろよ!
土曜日(21日)、bjリーグのプレイオフ、セミファイナルを観に行きました。
JR、大崎駅からりんかい線経由で国際展示場に向かったんですが、目の前のおしゃれGUYな人(アメ村あたりにいそうな感じ、3人グループで20代中盤)がまじまじ見ているんですよ。そしたら
「プレイオフ行かれるんですか?」って聞いてきたので「そうです」と答えたら、大阪のブースターさんで、bjのオーセンティックのリュック(埼玉)見て言った言葉、
「俺、清水耕介選手の後輩なんです」。
まぁ、意外なところでビックリさせられました。とりあえず優勝は大阪、決勝では高松あたりが来るんじゃないですか?とか、今シーズンの耕介選手の話とかしながら電車を降りました。bjってすげぇ!

有明に着き、渋谷にありますバスケットボールショップ「PLAYERS」が場外売店でプレイオフ関連商品を展開していたので、店長さんに挨拶。見ているとハリセンが結構な勢いで売れていました。
自由席の列に並んでいると、新潟交通のバスツアーのバスが何台か列を作って有明に到着。まぶしいね、オレンジが。新潟には底知れぬパワーを感じます。
一方で、大分・高松はさすがに遠隔地であったためか、数では苦戦してた印象。これはあくまで入場時の列での話です。

13時に開場し、非常にゆっくりと列は動き出す。列のすぐ後ろの親子3人(父・息子2人)はどうやら招待券を貰っての入場のようで、プレイオフの対戦カードもイマイチよく知らないみたいだったが、埼玉ブースターだったので問題なし。その子らがCS放送のインタビューされていたが、好きなチームは?と聞かれ「埼玉」とは答えてくれなかったのは残念でした。

試合開始は15時、まだまだ時間もあり、知り合いのブースターはみんな「ブースター自由席」に陣取っていたが、自分は「自由席」。さすがに3階席はコートまで遠かったが、2階席の「ブースター自由席」はニュートラルな立場で観るには、かえって近くて、これで正解だったと思ってる。

まぁ、試合内容については振り返ってもしょうがないので会場の様子とか。

まず、どのチームもブースターは熱かったです。これは凄く良かった。
本気で思った、「自分たちも、この(プレイオフの)舞台で、(埼玉を)ブーストしたい」って。
この舞台じゃどこもベストブースター。本当に羨ましく見えました。
ハリセンを打ち鳴らし、リーダーの統率の取れたブーストの大阪。
数こそ少なかったけど、太鼓のリズム、ブーイングの際の青いプラカード、大旗が海を渡った大分。
勝つために、勝たせるためにやってきた「執念」を感じさせてくれた新潟。
穴吹の社員も、今では立派なブースター、声をだし、感情を爆発させる高松。
何度も言うけど本当に羨ましかったです。

いつかは出たいよね、埼玉も。
誰もが見守るこの舞台で、俺たちも見守りたいと思いました。
優勝したら絶対、大泣きしちゃうだろうな。いつになるかわからないけど(笑)。

試合が終わってから、埼玉のチームスタッフの方々やブースターさんとも雑談。新潟ブースターの方からもお声をかけていただいたりと、来てよかったと思いました。
ちなみに去年は埼玉絡んでないし(というか最下位だったので)、あんまり興味もなく、仕事が入っちゃったので別にいいや!って感じだったのですが。これは来るべきだと思いましたよ!


会場を出たあと後は東京ブースターさんの呼びかけで実現した飲み会に参加。
首都圏ブースターをはじめ、新潟、福岡といろんなブースター交えての楽しい宴でした。飲みすぎ?確かに。ご迷惑をおかけしました。

というわけで、全日程終了。おつかれさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月20日 (金)

プレイオフへ 〜埼玉は出られないけど

プレイオフへ 〜埼玉は出られないけど
プレイオフへ 〜埼玉は出られないけど
プレイオフへ 〜埼玉は出られないけど
プレイオフがいよいよ明日、明後日に迫りました。
…といっても埼玉は6位でレギュラーシーズン終了し、プレイオフは他人事なんですけどね。
それでも俺は明日の有明コロシアムに行こうと思っているんだ(行けるのは明日のセミファイナルだけだけど)。
そう、アイザック・ソジャナー選手(以下:アイザック)のために。

アイザックはさいたまブロンコスがJBL日本リーグで戦っていた02-03に加入。当時の日本リーグは外国人枠が2。これまでずーっとチームを引っ張ってきてくれたCJ(チャールズ・ジョンソン)と3シーズン目の優良外国人、コーリー(コーリー・ルイス)がその2枠で、浜松大学を卒業したアイザックは練習生であった。このシーズンを最後にCJは引退を決意しており、シーズン終盤の1月末、CJは最後に備え、一旦、自ら休養。登録抹消し、アイザックに出場機会を譲った。出場機会をもらったアイザックは期待以上の活躍を見せ、
若さと強さを武器に、次のシーズンへの連覇へ繋がる原動力となった。
アイザックは当時、若さもあり、「ブロンコス」の名に恥じない暴れっぷりと爆発力を兼ね備えていた。たびたびテクニカルを貰うけど、その熱いプレイは俺らの心を離さなかった。ナンバー13はキリスト教崇拝圏では忌み嫌われている数字だが、アイザックは「相手にとっての忌み嫌われた存在」に、ということで13を付けている。浜松大を卒業しており、多少の日本語ならしゃべれるアイザックはさいたまでも人気者だった。
04-05シーズン、契約を結ばなかったアイザックはストリート・バスケ界隈で活躍。ALL-DAYではMVPに輝くストリートの王者に君臨。
その後、クラブチーム(エッジワン)を経てbjリーグ2シーズン目、新規参入チームのドラフト4位として高松ファイブアローズのアイザック・ソジャナーが誕生した。

実は昨シーズン、お忍びで観に行った東京の会場でアイザックに逢った。
どこだかのbjのトライアウトを受けたという話を聞いていて、来シーズンからプレイする可能性もあるとどこかで聞いていた。
その答えが高松だった。
高松のヘッドコーチ、青木幹典氏は浜松大学のヘッドコーチをやっていた。その流れでの獲得と推測できる。
そんなアイザックがbjの舞台で埼玉と対戦した今シーズンはレギュラーシーズン3勝1敗と高松が圧勝。プレイオフ進出へ大きく貢献した(と思っていい)。

秩父の試合にはアイザックの横断幕、ミサンガを用意。
試合後、無事にアイザックにミサンガを渡すことが出来ました。
その左足には、まだミサンガは巻かれているのでしょうか?
怪我なく、無事に最後まで、いつまでも長く、bjを戦い抜いてほしいと願っております。

できるだけ明日はニュートラルな気持ちで観ようと思いますが、いろんな面(特にブースト。研究してきます)でプレイオフを楽しんで行きたいと思います。

追伸・アイザックのほかにももう一人、ブロンコスゆかりの選手がおります。
大分ヒートデビルズの早川大史選手です。早川選手はブロンコスのサテライトチーム・ブロンコスクラブに所属しており、中心選手として活躍。
ブロンコスクラブの試合はなかなか観にいけなかったのと、選手の名前を聞きづらい、練習も非公開ということであんまり記憶はないのですが、あの(美原で合同練習があったときに終了後モップかけていた大きい)選手がそうだったのかな?っていう感じです。所沢で行われた試合には横断幕が2枚掲載されましたが、遠征には帯同できなかった模様で、別の機会に大分ブースターの方にミサンガ渡したのですが、使っていますか?といった感じです。ブロンコスクラブのHCは「まさか大分が獲得するとは思わなかった。抜かれるのは残念だけど、このチームからプロが誕生するのは嬉しい」と言う話を知り合いの埼玉ブースターからお聞きした時は、やっぱり自分のことのように嬉しかったです。

追伸2・というより、高松をはじめ、各チーム、JBL日本リーグで戦ってきた選手もいるし、って感じ(JBL日本リーグとか見てたりすると、やっぱり気になるんだよな、日本リーグ出の選手は)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

所沢フリークス・YuckyのブロンコスAWARD 2006-07

どうも!今シーズンを振り返る第1回(笑)ブロンコスAWARD 2006-07、開催です!
今シーズンも始まってみればあっという間に終わってしまいましたね。
残念ながらプレイオフには届きませんでしたが、このまま終わってしまうのもアレなので、ブースター個人個人が勝手に表彰しちゃいましょう、ということでフォーマットはこちらになっております。
さっそくいきましょう

Yuckyが独断で選んだMVP
ゴードン・ジェームス選手
優秀選手賞(4名):アンドリュー・フィーリー選手、清水 太志郎選手、原 一希選手、庄司和広選手
【受賞理由】MVP:やっぱりジェームスっしょ。今シーズン彼がいなかったらと思うとゾッとします。タイトル獲得もあわせて文句なしのMVPだと思います。
優秀選手賞:フィーリーも頑張ってくれました。まだまだ若いし、もう何年かブロンコスで頑張ってくれると嬉しいです。太志郎さんはオールスターにまで出場しましたし、週間MVPも受賞する活躍。KARUWAZAクラブにはいくらチャージしてあったかも知りたいですね。原さんはブロンコスで唯一の2シーズン全試合出場している選手というのを克坊さんからお聞きしました。怪我が少ない=無事これ名馬ということで。去年までなかなかシュートを打たない原さんから、今年は隙あらば狙って打ってたのが良かったです。フォワードは激戦区でした。庄司さんはタイトル獲得おめでとうございます。ケガもあったけど、遠征に帯同し試合に出られなくても陰で支えてくれました。みんなはベテラン、ベテラン言うけど同い年なだけにまだまだ若いところを見せてください。

Yuckyが独断で選んだブロンコス・ベストゲーム
ホーム所沢最終戦・3月11日(日) vs大分ヒートデビルズ戦

【受賞理由】まぁ、ブーストが盛り上がった試合って初日負けて2日目に勝つ試合なんですよね、パターンとして。たとえば開幕戦の富山との試合だったり、首都圏ダービー・所沢ラウンドだったり、2月のホームでの新潟戦だったり。そんななかでも所沢最終戦は「何かある」特別なゲーム。それともう一つ、ゲストがクリフエッジの時は「負けたり、勝ったり」パターンだったり。やっぱり勝たねぇと。ゲストで来て負けるとやっぱり悲しいよね。ジュレップスは勝ちゲームだけどロードフレンズは負けゲームとか言われるのは可哀想だし。
あと次点で首都圏ダービー・有明ラウンドの第2戦。アウェイで3連勝!は負けっぱなしの俺たちにとってはもの凄く好印象なゲーム。2シーズン目で、アウェイ観に行って初めて勝ったゲーム。嬉し泣きしていたブースターいたし、ね!

Yuckyが独断で選んだbjプレイヤー・オブ・ザ・イヤー
大分ヒートデビルズ  アンディー・エリス選手
【受賞理由】大分は背が高くても器用な外国人選手を補強してきますね!
去年のジャック・ハートマン選手(現・新潟アルビレックスBB)といい、「掘り出し物」でした。
ジェームス選手のディフェンスリバウンドを着地した瞬間、ボール引っこ抜いて得点したときはびっくりしました。3ポイントも上手いし。プレイオフの鍵を握るのはこの選手だと思ったりします。

Yuckyが選んだ各賞の発表
カムバック賞:デービッド・ベンワー選手

【受賞理由】理由は要らない。開幕第2戦、第2Qでおこったざわめきと歓声と拍手がその答えの全て。
ベストアウェイ会場賞:朱鷺メッセ(新潟県新潟市)
【受賞理由】広い!きれい!見所満載!bjファンなら一度は足を運んでおきたい会場です。
日本有線大賞・新人賞CLIFF EDGE feat.MAY'S
【受賞理由】ある意味一番伸びたよね、今シーズン。真っ先にプロテクトかけておいた方が良いと思います(笑)。
4月14日現在の週間ヒットJーPOP USEN総合チャート14位にランクインです、
BIRTH ~You're the only one Pt.2~。
開幕戦は「誰?」って感じだったけど、今ではブロンコス界隈ではすっかりお馴染みですね。

…あんまり思いつかないので⑤にいきます(追加ある場合は更新日時もつけて更新します)。

⑤その他、好き勝手なランキングやネタを設定
マスト バイ!bjグッズ選手権
■今シーズン、一番お金を使ったbjグッズランキング
1位 bj×ディズニー・コラボTシャツ(7着
※大阪だけ手に入りませんでした
2位 オーセンティック・ユニホーム(シーズン終了後購入!)
3位 たぶんbjオーセンティック・バックパック
■これは買っちゃう!グッズランキング
1位 各チームキャラクターのぬいぐるみ
2位 チアスティックやその他ブーストアイテム
3位 アルビレックス・チアのDVD
■これはどうなの?グッズランキング
1位 東京アパッチの和物グッズ
2位 いつ使うんだ?埼玉ブロンコス・カズー
3位 いまだに売ってる新潟アルビレックスBB・MC関さんのTシャツ・パーカー
■いろいろ思った、いろいろ言った、埼玉ブロンコスグッズについて
1位 「カズーを(バスケ応援に)最初に使ったのは俺!」
2位 (アウェイ遠征前、わらわら航空公園駅前店にて)
「チアスティック10個ください」
3位 「くま(ブロくま)はもう作らないんですか?」
次点 (わらわらの綺麗なお姉さんが)「私も馬のぬいぐるみ買っちゃいました」


とりあえずこんなところで。(2007.04.15 01:31更新)

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2007年4月14日 (土)

ARE YOU READY?

まもなく、あなたが選ぶ「ブロンコスAWARD 2006-07」の解禁日です。
…私も今から書こうと思います。
書いているうちに、また他の人の読んでいるうちにランキングが変わっていっちゃいそうな予感。
付けたし付け足しで今シーズンを振り返っていきましょう!
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ブースター・ブランド

最近、スーツを新調しました。いやね、同窓会が来月あるんで「ビシッ」と決めようと思いましてね。普段、仕事はYシャツ・ネクタイ・スラックスに作業着という「汚れても良い仕様」なんで、リクルートスーツ以外はそんなに持ってないんですよ。それに私服は「不可解なTシャツ」なら相当数持っているけど…。だから調子に乗ってスーツ新調しました。ついでに仕事じゃ着れなそうなYシャツ&ネクタイも(緑色にこだわってみました)。

新しいものって良いですよね。気持ちが切り替えられる気がして。
だからちょっと考えました、ブースター・ブランドってものを。

3月、新潟遠征の帰りの車中、こんなグッズがあると良いねって話しをブースター仲間で話をしました。ごく普通に出てきた答えが「長袖」、「マフラー」など冬物アパレル。ブロンコスグッズには冬物アパレルがほとんどない。しいてあげるならニット帽だけ。新潟のグッズは充実していたせいもあり、パーカーやトレーナー、ウインドブレーカーまであった。
いっそのこと自分たちで作っちゃおうか!という話も出ました。
まぁオフィシャルのライセンスとかあるので、bjリーグとか埼玉ブロンコス・ロゴとかって入っていたら、アウトなんですけど。

まぁ、ブースター・ブランドって書くとなんだかお金がからんだり、作ったは良いけどチームからクレームもらったりしそうなんで、本格的にはやらないとは思うんですが(笑)、とにかく新しく自分たちで作り出す行為ってやっぱり面白いですよね。
今シーズンで言うなら「マラカス」。ペットボトルにBB弾入れて作るあの「マラカス」。とあるブースターの方が会場でいろんな人に配ってまわった、緑にオレンジ縁取りラインのテープが貼ってあったあの「マラカス」でさえも、立派なブースター・ブランドだと思うんだよね。色(いろんな意味で)があるんだよ。

そんなこんなで何かオフの間に面白いもの作ろうか(もしくは作ろうよ!)と思います。皆さんも、次のシーズンになったらあっと驚くものを、よろしくお願いいたします。

…とりあえず今考えているのは「埼玉ブロンコスBC」のユニホーム(笑)ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロンコスAWARD 2006-07 開催要項

「ブロンコスAWARD 2006-07」・公式ルール

〔参加要項〕
○参加資格   書きたい人
○参加方向性  ブロンコスラヴ。煽りや中傷はご遠慮。
○参加方法   自分のブログ・SNSの日記・人のブログにコメント襲撃etc

〔記事アップ日時〕
暫定で、4月15日 AM0:00から公開スタート。
随時、自分のタイミングで記事をアップしちゃってください。
(皆さんのご意見によっては変更しますよん)

〔フォーマット〕
①私が独断で選んだブロンコスMVP(1名(他、優秀賞、複数可))
②私が独断で選んだブロンコスベストゲーム(複数可)
③私が独断で選んだbjプレイヤー オブ ザ イヤー(複数可)
④私が一方的ににあげたい個人賞
(必ず「○○賞」という名目で表彰したい人、モノを表彰。複数可)

⑤その他好き勝手なランキングやネタを設定しちゃってください

※各賞には必ず選考理由をつけてください。
〔もういっちょルール〕
ブログ参加者の方々は、AWARD参加記事を見つけたら、
知り合いじゃない方にも容赦なくトラックバック要求しましょう!

こういう時こそ、【絆】の見せ所ですから!

※開催までの期間のAWARD関連のコメント・トラックバック等は4月10日UPの記事、「ブロンコスAWARD 2006-07 公式ルール&参加者募集」までお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ブロンコスAWARD 2006-07 公式ルール&参加者募集

まぬさん、ブロンコスAWARDのルール設定ありがとうございます!
どうも!ブロンコスAWARD実行委員会・委員長(自薦。あなたもお好きな肩書きを!)のYuckyです。
2006-07のレギュラーシーズンも無事に終え、なんだかやる事をもてあましている方も多いと思われます。そこで、埼玉ブロンコス好きなあなたがこの1シーズンを振り返って、みんなでワイワイ盛り上がろうという企画を、ということで「ブロンコスAWARD 2006-07」を開催したいと思います。

公式ルールは以下のとおりです。まぬさんのブログ「三十路男のバスケット日記」より抜粋・一部加筆(赤字)いたしました。

「ブロンコスAWARD 2006-07」・公式ルール



〔参加要項〕
○参加資格   書きたい人
○参加方向性  ブロンコスラヴ。煽りや中傷はご遠慮。
○参加方法   自分のブログ・SNSの日記・人のブログにコメント襲撃etc


〔記事アップ日時〕
暫定で、4月15日 AM0:00から公開スタート。
随時、自分のタイミングで記事をアップしちゃってください。
(皆さんのご意見によっては変更しますよん)


〔フォーマット〕
①私が独断で選んだブロンコスMVP(1名(他、優秀賞、複数可))
②私が独断で選んだブロンコスベストゲーム(複数可)
③私が独断で選んだbjプレイヤー オブ ザ イヤー(複数可)
④私が一方的ににあげたい個人賞
(必ず「○○賞」という名目で表彰したい人、モノを表彰。複数可)

⑤その他好き勝手なランキングやネタを設定しちゃってください

※各賞には必ず選考理由をつけてください。
〔もういっちょルール〕
ブログ参加者の方々は、AWARD参加記事を見つけたら、
知り合いじゃない方にも容赦なくトラックバック要求しましょう!

こういう時こそ、【絆】の見せ所ですから!

以上

なんだか面白くなってきそうな予感がしますね。
この記事のトラックバックがきっかけでリンク先が膨大に増えたり、来シーズンに繋がる何かが残せるといいですね。
本当は掲示板でやろうかと思っていましたが、各個人のブログやmixiなどSNSの方が盛り上がっているので(逆に掲示板はどれだけの書き込みがあるか「読めない」不確定さがあるので)、こういう形になりました。
フォーマットは、まぁこんな感じかな?とは思ってますが、④と⑤はほぼ一緒じゃないか?という、つっこみも入れつつみんなで盛り上がっていきましょう!
参加表明とか宣言とか入らないのでバシバシいきましょう!よろしくお願いいたします。

追伸・本当はホームページでAWARD投票とか作って、実際に小さなトロフィーとかブースター感謝祭で選手みんなにあげてもいいかな?とは思ったんですけど、投票形式にすると大きく偏りもするだろうし、あいにく5月13日は仕事になっちゃいましたし、選手やチームスタッフだけで運営は回っているわけでもなく、あげるならブースターを含めたブロンコスに関わる全ての人にしないといけないとか考えちゃうとやりすぎだし、シーズン終わってついつい感傷的になるこの時期だからこそ「まだまだこんなもんで満足してちゃいけない」ので、シーズン総括と各個人思い思いの盛り上がり企画として、これからもブロンコスAWARDが定着してくれればいいなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

久しぶりにGREEN HOOPに行ってきたぞ!

シーズンも終了して1週間。久しぶりにGREEN HOOP(わらわら・航空公園駅前店)に行ってきたんですが、
あんまり(というか全然)グッズの数が揃ってなくてちょっと残念な思いをしました。
COOLMAX Tシャツや、KIZNAマーク白Tシャツ、00背番号白Tシャツ、深緑絆Tシャツ、緑ロゴ、灰ロゴTシャツがあったくらいで、あとはシャープペンとボールペン、フェイスタオルと06-07のbjオフィシャルガイド。
なぜかbjリーグオリジナルの「スカルデザインのボール」、くらいかなぁ(約20000円買う人いるのかなぁ?)。bjのオフィシャルバインダーが売ってたのはビックリしたけど。

もうちょっと、シーズンが終わったからとはいえ、品揃えの方を強化しておいて欲しかったですね。
なぜなら唯一の「埼玉ブロンコス・オフィシャルグッズショップ」なわけですし。
できればKIZNAくんぬいぐるみとか、カズーとか、チアスティックとか「いつ需要があるかわからないもの」とか置いてあるとベストです。せめてマグカップとかあるとね。
倉庫に(あるいは事務所?)に在庫としてしまっておいても、利益にはなりませんよ!
1個だけでも「見せ筋」で置いておけば、それだけで違うと思うんだけど(と流通に携わる管理人は言っている)。
ちなみに選手別キーホルダー(ユニホームストラップ)は受付に言っていただけると用意してくれます、という事だけ付け加えておきます。

おそらく5月13日のブースター感謝祭では、しっかりとしたアイテム揃えて販売ブースを設置する事だと思いますが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

bjストア、新商品目白押し!

bjリーグのアイテムを豊富に品揃えてあります「bj-store」ですが、
プレイオフ進出記念Tシャツもさることながら、いよいよ登場!
大阪エヴェッサの「まいどくんぬいぐるみ」、そして富山グラウジーズの「グラッキーぬいぐるみ」!もちろん埼玉ブロンコスの「KIZNAくんぬいぐるみ」も仙台89ERSの「ティナぬいぐるみ」も絶賛販売中です!

くわしくはbjリーグのオンラインショッピングサイト bj-storeまで!

※おまけ
プレイオフ進出Tシャツは、プレイオフ会場で購入することは可能なのでしょうか?プロ野球ファンとしてはサーパス神戸でおなじみのサマー(&シルキー)初デザインTシャツの高松ファイブアローズのがメチャクチャ欲しいですね。
あと悔しいから、やっつけ仕事でこんなんデザインしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

怒っちゃいないし、最後はシェイクハンド。 ~試合中のアクシデント

4月1日のレギュラーシーズン最終戦は最後、マーカス選手のフリースロー2本で劇的勝利!のようですね。本当にうらやましいなぁ、良いゲーム観れて(今シーズンはアウェイでもそれなりの戦績を残したブロンコスも俺の観に行く試合ではことごとく敗戦。2シーズンを終え、自身のアウェイ観戦の通産戦績は1勝12敗とことごとく「疫病神」となっている)。

3月31日の試合での出来事について。
ブースター自由席(1階席)に陣取ったブロンコスブースター。ブロンコスベンチ側自由席(2階)は89ERSブースターとブロンコスブースターが入り混じった状態でした。
両チームの横断幕はそれぞれのベンチ裏と対岸(いずれも手すりの1段下のワイヤー部分。仙台市体育館は塗装がはがれる可能性が高いのでワイヤー部に設置がルール。紐またはテープで固定)に貼られたわけだが、ブロンコスがリードでゲームが進行するにつれ、熱くなってる一人の89ERSブースターの行動が目に入ってきた。
見た感じ20代前半の青年、89ERSカラーのサッカーアパレルを着た彼はサッカーでいう所の両手煽りでチームを熱く鼓舞。だんだんエスカレートしてきた彼は手すりに足をかけ、立ち上がって激を飛ばすように。そしておもむろに足元にあった貼ってある横断幕をけり、横断幕を外しにかかった。
1階最前列から見た俺はすぐさま駆け寄り、目で威嚇しながら、横断幕を直した。横断幕を足蹴にされるのもシャクだったが「余計なことをするな」というのが本音だ。
しかし、2回目、3回目となった時点で、仙台のスタッフによって彼はどこかへ移動させられた。あとで聞いたスタッフの方の話では、以前も(仙台の)ブースター同士でトラブルがあったようで、マークされていたようだ。連れられる際、「これだからbjはよぉ!(怒)」と言っていたのが耳に残っている。

試合は後半猛チャージをかけた仙台が埼玉を最後に差し、勝利。
日帰りしなくてはいけない俺は、仙台の勝利者インタビューを聞きつつも横断幕を外した。

先ほど横断幕を外しにかかった彼は、先ほどの位置(座席)に腰掛けていた。顔は真っ赤だったが、憔悴した表情だった。俺が一言「お疲れさん」と声をかけると、彼は申し訳なさそうに「さっきはすいませんでした」と謝ってきてくれた。
明日もがんばってな、というと「今日で観に来れるの最後なんで…」と彼はいった。
「じゃあ、来シーズン、また来るからな」と手を差し出し、互いにがっちり握手。「来シーズンは、有明で会おう」とも。

なんだかブロンコスブースターのみんなが俺の方を心配していたようで、不安そうな顔をしていたので最後は笑顔でわかれた。
成田GMからは「よく抑えた」といわれたが、彼の89ERSに対する熱い気持ちは充分にわかっているつもりでいるから、最後はシェイクハンドで。
まぁ、やっていい行為と悪い行為くらいはわかってるはずだろうし、あんまり終わった事を責めても、後味悪いし。

好き勝手にブーストをやらせてもらって迷惑に感じている人も中にはいるかもしれないが、ブロンコスブースター、スタッフの皆さんにはあらためて感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くまちゃんが行く! ~レギュラーシーズン最終節(アフター)

くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(アフター)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(アフター)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(アフター)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(アフター)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(アフター)
あ〜、一泊したいくま〜(土曜日時点の心境です)。明日もみたいくま〜…。

さて、仙台といえば前回アウェイ初日勝利で盛り上がった店、ブロンコスブースター公認お食事処、利久・北目町店へ行ってみましたくま!
当然、お目当ては牛たんくま!くま!くま!くま〜!
なかでも1日限定30食の「極(きわみ)」が絶品!
終電の新幹線の時間のある都合、20分くらいしか宴には参加できませんでしたが、美味しかったです!
またブロンコスが仙台遠征にくることとなりますが、その際には是非ともよろしくお願いいたします
(最後は店長さんと一緒くま)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

くまちゃんが行く! ~レギュラーシーズン最終節(その3)

くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(その3)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(その3)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(その3)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(その3)
くまちゃんが行く! 〜レギュラーシーズン最終節(その3)
眠くないくま!これから、車の中で一晩すごすのはつらいくま…。

雨が降り始めていたので、やや時間を早めての開場でしたくま!
模造紙を8つに切ったサイズの画用紙配って仕掛けたくま!
残念ながら手元には画像はないくま…。
ブロンコスのオフィシャル画像になってるといいくまねぇ!

試合は前半を同点で折り返したものの、後半は相手の3ポイントシュートで沈められてしまったくま!

いろいろなアクシデントもあったけど、仙台まで来てよかったと、大宮(勤務地の近く)のコンビニのテーブル席で更新していて思ったくま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »