« 栃木ブレックス、長谷川聖 | トップページ | ♪さぁ行こうぜ、いざ有明〜 開幕戦情報 »

2007年6月 5日 (火)

07-08シーズン、新ヘッドコーチはベンワー!

07-08シーズンに向け、チームに動きが出てまいりました!
6/5付で埼玉ブロンコスオフィシャルサイトにて発表がありました。
昨日、日付をまたいで更新したのに今日もまた更新です。忙しいぞ、ブロンコスブロガー(笑)!

今回、新ヘッドコーチ・アシスタントコーチの発表がありました。
新ヘッドコーチはデービッド・ベンワーさん、アシスタントコーチは青野和人さんです。

経歴とかは省略します(笑)。もうご存知でしょう、ブロンコスブースターにとってこの2人は、bjリーグ初年度から苦楽を共にしてきたメンバーですから、いちいち書かなくても、皆さんの方が良く知っておられると思います。

ブロンコスフリークス掲示板にもちょこっと書きましたが、青野さんやベンワーにとってのセカンドキャリアとなります。たとえばこれが今までのような実業団チームだった場合は、選手として引退すれば自社の社業に専念するか、あるいは掛け持ちでバスケット部に携わるか、退社してバスケット関連のキャリアを自分で探す、勉強しなおすといったリスクをともなう選択や、もう趣味としてクラブチームで楽しむといった選択をしなければなりませんでした。
bjが誕生して3シーズン目。毎シーズン、ヘッドコーチ・アシスタントコーチを入れ替えなければいけない苦しいチーム事情はこの際、目をつぶって、これまで選手として活躍してきた方が指導者の立場に立つ、指導者としてキャリアを積むということ。これは非常に良いことではないでしょうか。
20代で現役だった選手が30代で引退→ではそのあとは?
ではやっぱりいけないと思うんですよ。そんなに長いこと選手生活って送れないわけじゃないですかバスケットボールって。プロならなお更だと思いますし。もちろん枠というかポストは限られていますけど、現役を引退してからもバスケットボール(ましてや所属していたチーム)に直接関わる仕事に就けるというのは(本人たちはどう思うかわかりませんが)ある意味幸せではないでしょうか?
現役選手が兼任でアシスタントコーチをやるという例は(ヘッドコーチが現役選手として復帰する例も)ありましたが、bjになって、現役を退いて指導者になる初の例ではないでしょうか(一足先に結果を残している新潟(平岡・下地AC)は好例だと思います)。

まぁ、まだチームの新体制がしっかりと整ったわけではないので、これからだとは思いますが、やっぱり今から楽しみです。

追伸・06-07シーズン、指揮をとっていただいた山根謙二さん、三木力雄さん、お疲れ様でした。この場を借りて御礼を申し上げます。苦しいチーム事情のなかでの就任でしたが、リーグ終盤より最後まで目の離せないシーズンでした。本当にお疲れさまでした。
Hi350676 Hi350530

|

« 栃木ブレックス、長谷川聖 | トップページ | ♪さぁ行こうぜ、いざ有明〜 開幕戦情報 »

コメント

ブロンコスブースターとしては言うまでもなく、「引退した選手のモデルケース」という意味からも、ベンワーHC、青野ACが成功することを願ってます。「ベンちゃん青野さんにゲームでまた会える」と単純に喜んでいるのもありますが(笑)

山根さん三木さん、お疲れ様でした。
言い訳なしで戦い抜いていただいたことを感謝しています。

長谷川選手の新天地での活躍も大いに楽しみです。

投稿: M&M | 2007年6月 6日 (水) 00時17分

>M&Mさん
言い訳無しで戦い抜いていただいた、の一文にぐっときました。その通りですね、山根さん、三木さん、本当にお疲れ様でした。
ベンワーも青野さんも気合入れてチーム作りに取り組んでくださいね。いわゆる「埼玉スタイル」を貫ぬいての結果を求められるシーズンですから。

投稿: Yucky | 2007年6月 8日 (金) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/6679842

この記事へのトラックバック一覧です: 07-08シーズン、新ヘッドコーチはベンワー!:

« 栃木ブレックス、長谷川聖 | トップページ | ♪さぁ行こうぜ、いざ有明〜 開幕戦情報 »