« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月26日 (火)

7月よりグリーンブースタークラブ会員募集

7月よりグリーンブースタークラブ会員募集
今日は忙しいですね。こう更新が多いと嬉しい悲鳴です。

07-08シーズンの埼玉ブロンコスブースタークラブ「グリーンブースタークラブ」の募集が7月1日よりスタートと埼玉ブロンコスオフィシャルサイトにて発表がありました。

まずは年会費です。
個人会員 一般 3000円、高校生以下(18歳以下) 2000円です。
実は昨シーズンより高校生以下が500円値上がってしまってます。がご心配なく。
昨シーズンにはなかった「グループ会員」というカテゴリが復活、代表者を含め3~5名でご入会でき、しかもお得!グループ会員では、一般 2500円、高校生以下(18歳以下) 1500円で入会可能で、グッズ特典等は代表者に人数分届く、と言うことで、ご家族で入られる方はこちらが便利になっております。

気になる特典ですが
①復活&リニューアル!大好評の会員証「KIZNAバンド 2007-2008」
②どんだけでかいの?「グリーンビッグフラッグ」
③一般会員限定!「ブロンコスグリーンブースターオリジナル・ピンバッジ」
④本当にやるの、出来るの?「会員限定イベント開催」
⑤これだけのために入るようなもの!?「ホームゲーム優先入場権」
⑥アトラクションからイベントまで「各種イベント優待権」
⑦ブロンコスメルマガ「ブロンコスニュース配信」
となっております。

実際に手を取ってみないとわからないものばかりですが(笑)、今シーズンのブースタークラブもまぁ、クオリティ若干アップということで、良いんじゃないんでしょうか。
本業のバスケに集中してくれれば文句は言いませんよ!

でもこれだけは書きます。グッズ評です。
会員証のKIZNAバンドの復活は嬉しいですね。
初年度(05-06シーズン)の会員証でもあった緑と白のラバーバンド、KIZNAバンド(画像参照)は、カード型の会員証よりずっと素敵でした。よく身に着けるタイプの特典が多い中、ラバーブレスにした時点でセンス良いと思ってました。
邪魔にならない、けどさりげないアピール、そしてブロンコスブースターとしての絆の証、その辺が良いです
(初年度のブースタークラブ、会員申し込みスタートが10月で、会員特典が郵送されたのが11月の最初。仙台とのシーズン開幕戦前日に届いたKIZNAバンドはたった一人でブーストする俺に勇気を与えてくれた。開幕、仙台に会場入りした時、GMをはじめ選手と手首に付けたKIZNAバンドでガッツポーズ風に挨拶。それがKIZNAバンドの大切な思い出だ)。
普段着れるか着れないか微妙なTシャツとか、使えるのか使えないのかわからないネックピースより全然良いですし、それが会員証というのもイカしてました。しいて難点といえばサイズ合わない人もいる(特に痩せ型の女性とか)ということでしたが、まぁ、その辺は(ネックレスに通していただくなどして)我慢してもらいましょう(逆に太ってて入らないという話は聞きませんでしたわ)。
初年度はKIZNAバンドをつけて選手も戦っていましたっけ。
今シーズンも復活して欲しいと思います。

ビッグフラッグに関しては、「旗野郎」として、実際手に取った時点でグッズ評いたします。
ピンバッジは無くしそうで怖いので、もらったら家で保管しちゃうと思います。

まぁ、結局、個人的に横断幕を掲出している関係上、一番利用している特典は「ホームゲーム先行入場権」なんですけどね。

申し込み開始期間は7月1日から。申し込み方法は埼玉ブロンコスオフィシャルサイトをご確認ください。
グッズ特典は8月初旬以降、順次発送いたします、とのことなので今から楽しみですね!

…そういえばチケットの割引(当日の窓口でも、会員なら前売り料金でチケット購入できる)特典はなくなっちゃったのかな?シーチケ買うので関係ないけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-08bjリーグ公式戦の日程が発表!

埼玉ブロンコスオフィシャルサイト、bjリーグ公式blogにて07-08シーズンの公式戦の日程が発表となりました。
開幕戦を東京アパッチとの「首都圏ダービー」を戦った後、はやくも新規参入チームの琉球ゴールデンキングス(沖縄)と対戦。そして第3節、ホーム・所沢市民体育館にて新潟アルビレックスBBとのゲームとなっております(そしてまた東京と有明で対戦(苦笑))。
今シーズンからライジング福岡、琉球ゴールデンキングスが加わり10チームとなるため、東西で5チームずつのカンファレンス分けが行われた関係上、
同じカンファレンスのチーム(東:仙台・新潟・富山・埼玉・東京)の対戦が多くなってます(東の埼玉を除く4チーム×6試合)。違うカンファレンス(西:大阪・高松・福岡・大分・琉球)のチームとの対戦は4試合ずつ(西地区5チーム×4試合)。合計44試合のリーグ戦となります。

また順位、プレイオフの出場資格が変更となり、リーグ戦の順位は、カンファレンスごとの順位に変更。プレイオフへの出場資格は、各カンファレンス1位はそのまま出場。各カンファレンス2・3位のチームがワイルドカードゲームを行い、勝ったチームがプレイオフ出場となります。
ワイルドカードゲームは2位のチームのホームコートで対戦、レギュラーシーズン終了後に日程発表となります。
プレイオフ・セミファイナルの対戦カードは各カンファレンスの1位チームとワイルドカードゲーム勝者との対戦。で勝ったほうがファイナルへ。となります。

これを書いていてふと思ったのは、一つは各チームともワイルドカードゲーム用に体育館の日程を押えておかなくてはいけないんじゃないか、という余計な心配。でもって2位のチームになると、興業的にも盛り上がって良いんじゃないの?お客さんが集まるんですし、大きなチャンス!ということ。
1位や4位以下だったときはブースター感謝祭等で使用すれば良いじゃないか!
もう一つはプレイオフのセミファイナルの対戦カードを同じカンファレンス同士でやることによって、ファイナル(3位決定戦)は必ず「西vs東」の対戦になるようになっており、こちらも興業的に(そして同カンファレンスのブースター同士も)盛り上がるのではと勝手に思います。

ぶっちゃけ、プレイオフも良く知らないチーム同士戦ってるのも観てもあんまり感情移入できないでしょ。少なくとも同じカンファレンスのチームは嫌でも気になるし、正直、昨シーズンは「西高東低」と早くから気付いていたから(と言うよりも東のチームの、出場する選手の編成へのこだわりの結果)、プレイオフもちょっとだけオレンジのチームには期待していたし、同じカンファレンスのよしみというか、最後は「共闘」となることも今から容易に予想できますね。
だから、なんとしてても、ワイルドカードでも良いから、今シーズンは最後の方まで絡んでいきたいんだな、有明で最後(の最後)まで戦いたいんだよね、埼玉ブースターとしては。
それが俺たちの願い、そして今シーズンの全て!だよね。

カンファレンス分け、プレイオフについての詳報はbjリーグ公式ブログを。
埼玉ブロンコスの日程だけを知りたい方は埼玉ブロンコスオフィシャルサイト公式戦全日程をご利用ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

街角ケージャー。渋谷のド真ん中で。

街角bj。渋谷のド真ん中で。
日本で屈指のバスケの街は実は渋谷な気がする。
いつにかbjが開幕間もない頃、とあるショップで元さいたまの選手に出会ったこともある。

昨日(17日(日曜日))は埼玉ブロンコスに楽曲を提供していただいているクリフエッジが参加するユニット「NATURAL8」のリリースパーティーが渋谷・club asiaにて行われるというので行ってみた。
まぁ、開場まで1時間以上あったのでバスケ専門店をまわってみた。
センター街。向こうから外国人の集団が歩いてくるのは珍しくはないのだが、よくみると知り合い(大げさ)が。

そう、この外国人さん、高松ファイブアローズのアイザック・ソジャナーさんでした。一瞬通り過ぎたのですが、やっぱりアイザックだ、と確信。
普通に日本語で声かけたら気付いてくれました。
どうやら代々木公園でみんなとバスケしてた帰りみたいで、「(克坊さんをはじめ)みんな元気でやってる?」と。とりあえず近況報告を。
今シーズンの契約のことについて、つっこんでは聞けなかったけど、もう少しで明らかになるとのこと。
また観に行くからと握手して別れたが、偶然すぎるな。
ちょっとびっくりした。

その足で向かったバスケ専門店でDVDを買うことに。
「STREET OF DREAMS 〜J's STREET BALL〜」というストリートバスケ「ALLDAY-5on5 TOUNAMENT-」の1周年記念大会を中心に収録した作品か、
「SKY'S THE LIMIT」というバスケ集団「GYMRATS」監修のバスケクリニックDVDにするかさんざん迷ったが、店員さんのイチ押しで「STREET〜」を購入。お金が無かったわけじゃなく荷物を増やしたくなかったため1枚に。
そうそう、つい3日前に、そのGYMRATSの岡田卓也さん(元さいたま、退団後渡米し、昨シーズンもABAで活躍)がお店に来たそうな。
そして今週土曜日には渋谷でクリニックをやるそうだ。
みんな頑張ってるんだね!
バスケってすげぇや!

追伸・先ほど「STREET OF DREAMS」のDVDを見ました。FAR EAST BALLERSや勉族、Team-S、SUNDAY CREWなどストリートバスケシーンで活躍されているチームの紹介インタビューや、ゲームの映像など面白かったです(映像の使いまわしも多かったですが…)。
LEGENDで活躍されているプレーヤーも登場しており、余すところなくテクニックを披露しております。アイザックの上手さも突出しております。

バスケットボール専門店・PLAYERSのHPはこちら
PLAYERS主催のバスケの会のページはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

そのシーズンのユニホームはそのシーズンに買え

そのシーズンのユニホームはそのシーズンに買え
とりあえず埼玉ブロンコス(の公式発表)に動きがないので、新しいことはありません。
まぁ、選手たちは自主練習(おもに体力作り?)に励んでいたり、週末は各学校にてクリニック指導を行っていることでしょう。
まだ今シーズンの陣容の全貌が明らかになっていないので、とくに何もないのですが、ふと思ったのですが、

『「bjストア」のオーセンティックの選手登録の切り替わりっていつなんだろう?』。

たとえば大好きだったあの選手、引退や移籍等々でチームを離れることとなりました。
ということはその選手のオーセンティックユニホームって、その在籍したシーズンでしか手に入らないってことですよね(そういえばオーセンティックの着用率が高いチームは新潟な気がします。でもどのチームもあんまり見ないですね)。
あるいは、(あくまで仮定として)ユニホームのデザインが一新されたら、それはそれでおいしいし。まぁデザインが変わらなくともスポンサーの表記が(ローマ字から漢字に)変わったり、(同じシーズンでも)違うスポンサーになったチームもあったし。
あと関係ないけど最初のシーズン、第1次販売分はスポンサー無しのユニホームだけで、第2次販売分にてスポンサーありのユニホームが登場して、第1次販売分のユニホームについてはスポンサーの取り付け無料!ってのがあったんだよね。でもシーズン中で絶賛使用中だった人も多かったから、郵送しなかった人のほうが多かったんじゃないかなぁ…。

…と、シーズン終了直後に申し込んで、ブースター感謝祭に間に合わなかったユニホームを見て、ふと思いました(オフシーズンだったしGW挟んだからって時間かかりすぎ)。
…SHOJI.の.(ドット)って丸いんだね。

追伸・6月28日でbjストアにてオーセンティックウェアの販売は一旦、終了となりました(7月1日更新)。
新規加入チーム、ならびに既存チームのユニホームが決定次第、今シーズンのオーセンティックユニホームの販売を開始されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

新規契約選手は日系4世のPG!

もぉ、びっくりしたなぁ!
昨日更新して今日修正加えたばかりなのに、また嬉しい(?)ニュースが。
埼玉ブロンコスの公式発表によれば新たに選手と契約いたしました。

名前は酒井 ローレンス アーロン選手。背番号は14。身長183cm、体重79kg。
アメリカ・カリフォルニア州出身の24歳、ポジションはポイントガード。
アメリカ生まれアメリカ育ちながら日系3世の母を持ち、日本でのプロ選手としてのプレイを熱望しておりこのたび契約の運びとなりました。とのことです。
輝かしい経歴は埼玉ブロンコスオフィシャルサイトをご確認下さい。

PGといえば、そういえば竜三さんは一体どうなったんだ?
太志郎さん、村上さんは契約合意。プロテクトをかけた竜三さんはそういえばまだ契約していない…。
いや、待てよ。今シーズンよりアシスタントコーチに就任する青野さんの代わりにアーロン加入→アーロンにSG、耕介さんと競わせるってのはどうか?
そもそもbjには外国人枠がないんだし、ひょっとするとベンワーの代わりにアーロン加入でマーカスを本来のFとして使えばいいって話か?
庄司さん、耕介さん、アーロン、竜三さんの全方位3ポイントシューターによるアウトからの「砲撃」(リバウンダーはもちろんジェームス)も可能性的にはありなのか?など。

まぁ、全陣容が見えてくるまでは色々と、それはそれで楽しいシミュレーション(脳内ブロンコス)の日々というわけだ。
太志郎さんと同じサイズ(アーロンのほうが若干絞り気味)の外国人選手がコートを駆け回りチャンスメイクしたり、ここぞというときに3ポイントで湧かせるシーンを期待したいですね。

追伸・選手のコールは基本としてユニホーム表記で行なってきましたが、シーズン始まるまでには酒井 ローレンス アーロン選手のコール、考えておきたいですね。
個人的には「酒井」なんですけど(笑)。普通に「アーロン!」でいこうと思います。

埼玉ブロンコスの公式発表はこちら↓
http://www.saitamabroncos.com/cgi-news/news/news.cgi#158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

♪さぁ行こうぜ、いざ有明〜 開幕戦情報

さぁ行こうぜ、いざ有明〜 開幕戦情報
♪おれの~ 埼玉! おまえの~ 埼玉!
さぁ行こうぜ~ いざ有明~ BRONCOS IS MY LIFE~
※くりかえし
(原曲:「WINTER WONDERLAND」)

bjリーグのオフィシャルブログにて各チームのホーム開幕戦の日程及び対戦カードの発表がありました。
07-08シーズン、トップを切って開幕するのはライジング福岡!
10月30日(火)(!)ライジング福岡vs大阪エヴェッサ
続いて11月1日(木)(!)富山グラウジーズvs仙台89ERS!
そして11月3日(土)
高松ファイブアローズvs新潟アルビレックスBB!
琉球ゴールデンキングスvs大分ヒートデビルズ!
東京アパッチvs埼玉ブロンコス!

いきなり「首都圏ダービー」で開幕を迎えます!いいぞ!bj!
そして埼玉のホーム開幕戦は17日(土)の所沢市民体育館で新潟アルビレックスBB戦だぁ(…というか所沢市民体育館に掲示されている年間スケジュールに年内の使用する期日がすでに書いてあるので日付は知っていたのですが、アルビとはねぇ…)!
それにしても福岡と富山の平日開催の開幕戦ってどうなんでしょうか?
それこそ余程でない限りアウェイブースター、行くの大変じゃないですか。
日中の開催では無いんだし、きっと。
たとえば夜7時開始とかで2連戦の最終日、福岡→大阪とか公共の交通機関だとギリギリだ(というか9時最初の博多発の新幹線や福岡空港の飛行機乗れないと帰って来れない)し、富山→仙台なんて公共の交通機関使ったら夜6時代でないとその日のうちに帰れないということだ。やっぱり深夜高速バスなのか?それとも3日間、有給取れってことなのか?まぁ、いいや。大阪のブースターさん、仙台のブースターさん、頑張ってください。

「首都圏ダービー」。
もう今から楽しみでしかたありません。
なんたって昨シーズンは勝ち越しているんですから、「ここだけは」胸張っていいんです(笑)。シーズン始まるまではいいんです!
東京・埼玉以外のブースターさんからみれば
「なんだよ、中途半端な”首都圏”ってくくりは?
弱いチーム同士で盛り上がってんじゃねぇよ」
なんて思っているかもしれませんが(被害妄想)、いいんです(この際シカトです)。
東京と埼玉にしかありえない「特別なカード」なんですから。
試合数日前からの煽りあいだったり、会場でのブーストでの意地の張り合いだったり、いろんな仕掛けだったり、いくつものエピソードが語り継がれる、「ただのゲームじゃない」。
ブースター同士で作り上げてきた対戦カードなんです。

■東京のブースターさんへのメッセージ
東京ブースターのみなさん、開幕戦は埼玉ブースター、大挙して押し寄せると思うのでそのつもりで。緑色の座席のカラーが目立たなくなるように、頑張って紫で埋めるように!
たしか昨シーズンの開幕戦は有明に9170人も入ったんだっけ?そして2日目も6401人でしたっけ?
今シーズンの開幕戦もそれくらい入るのですか?
くれぐれも有料入場者の我々のために席は用意しておいてくださいよ。
初日→2日目で紫の割合が減らないよう、頑張ってくださいませ。 Yucky

…それにしてもbj一遅いホーム開幕か、2週間とはいえ長いなぁ…。
前半はアウェイが多いみたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

07-08シーズン、新ヘッドコーチはベンワー!

07-08シーズンに向け、チームに動きが出てまいりました!
6/5付で埼玉ブロンコスオフィシャルサイトにて発表がありました。
昨日、日付をまたいで更新したのに今日もまた更新です。忙しいぞ、ブロンコスブロガー(笑)!

今回、新ヘッドコーチ・アシスタントコーチの発表がありました。
新ヘッドコーチはデービッド・ベンワーさん、アシスタントコーチは青野和人さんです。

経歴とかは省略します(笑)。もうご存知でしょう、ブロンコスブースターにとってこの2人は、bjリーグ初年度から苦楽を共にしてきたメンバーですから、いちいち書かなくても、皆さんの方が良く知っておられると思います。

ブロンコスフリークス掲示板にもちょこっと書きましたが、青野さんやベンワーにとってのセカンドキャリアとなります。たとえばこれが今までのような実業団チームだった場合は、選手として引退すれば自社の社業に専念するか、あるいは掛け持ちでバスケット部に携わるか、退社してバスケット関連のキャリアを自分で探す、勉強しなおすといったリスクをともなう選択や、もう趣味としてクラブチームで楽しむといった選択をしなければなりませんでした。
bjが誕生して3シーズン目。毎シーズン、ヘッドコーチ・アシスタントコーチを入れ替えなければいけない苦しいチーム事情はこの際、目をつぶって、これまで選手として活躍してきた方が指導者の立場に立つ、指導者としてキャリアを積むということ。これは非常に良いことではないでしょうか。
20代で現役だった選手が30代で引退→ではそのあとは?
ではやっぱりいけないと思うんですよ。そんなに長いこと選手生活って送れないわけじゃないですかバスケットボールって。プロならなお更だと思いますし。もちろん枠というかポストは限られていますけど、現役を引退してからもバスケットボール(ましてや所属していたチーム)に直接関わる仕事に就けるというのは(本人たちはどう思うかわかりませんが)ある意味幸せではないでしょうか?
現役選手が兼任でアシスタントコーチをやるという例は(ヘッドコーチが現役選手として復帰する例も)ありましたが、bjになって、現役を退いて指導者になる初の例ではないでしょうか(一足先に結果を残している新潟(平岡・下地AC)は好例だと思います)。

まぁ、まだチームの新体制がしっかりと整ったわけではないので、これからだとは思いますが、やっぱり今から楽しみです。

追伸・06-07シーズン、指揮をとっていただいた山根謙二さん、三木力雄さん、お疲れ様でした。この場を借りて御礼を申し上げます。苦しいチーム事情のなかでの就任でしたが、リーグ終盤より最後まで目の離せないシーズンでした。本当にお疲れさまでした。
Hi350676 Hi350530

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栃木ブレックス、長谷川聖

今回は「日本バスケットボールリーグ」のお話。
来シーズンよりスタートする日本バスケットボールリーグ。その下部リーグに新規のプロチームが誕生、加入する。
その名も「栃木ブレックス」。
JBL(バスケット日本ボール機構)・日本リーグ(2部)所属の大塚商会アルファーズよりJBL会員資格を譲渡されたDTE(ドリームチームエンターテイメント)栃木を母体としたチームで先日、記者会見があり、新体制、チーム名の発表があったと報じられた。

もう、タイトル「ズバリ」なのだが、埼玉ブロンコスから長谷川聖選手が移籍となったもようです。
まだ公式ホームページでのメンバー発表はないのですが、トップページのフラッシュ画像の1シーン、記者会見の模様の画像でその姿を確認する事ができました。

まず思う事。
記念すべき栃木ブレックスのファーストメンバーに長谷川聖さんを選んでくれてありがとう。
いや、たしかにさ、ブロンコスにいてほしかったとは思ってますよ。
ただ、プロとつく以上、バスケットプレーヤーならコートで活躍する事、結果を残す事がが全てだと思うんですよ。
もしこのままフォワードが充実しているこのチームにいてもプレイタイムが大幅に増える可能性は少ないと思いますし、日本リーグの下部リーグとはいえ出場機会に恵まれる環境に移ったほうが良いのかもしれません。
もちろんブロンコスで鍛えられた2年間は無駄にはならないと思いますし、それにまだ若いんですし、いろいろなチャレンジできると思うんです。

そしてもう一つ思う事。
ファーストメンバー、何をやるにもやりがいあるんじゃない?
リーグは違えどバスケットボールの魅力を伝えるのがその使命だとおもうんですよ。
自分がブロンコスに出会ったのは2シーズン目だったから(そしてまだアマチュア(実業団)だったから)、そんなに客観的に見ることはできなかったのですが、新潟アルビレックスの発足の時なんかは何となくその経緯やファーストメンバーの苦労を伝え聞いている部分もあるので、いかにして「栃木に」「ブレックスを」「バスケットボールを根付かせるか」を、チームが本格的に始動する前に一度、そのときのメンバー(庄司選手や岐津さん)にいろいろ聞いてみてはと、おせっかいながら思います。

まぁ、個人的には日本リーグは日本リーグ、bjはbjでうまく住み分けというか(bj設立の経緯をみれば声を大にして日本リーグを応援するわけにもいかないのですが(笑))、それぞれのスタンスでお客さんとしての楽しみが1つ増えたかなって。
シーズン開催期間が見事にバッティングするのでほとんど観に行く機会は無いと思うんですが、目の届く範囲にいる、新しいステップを踏み出す長谷川聖さん(そして栃木ブレックス)を陰ながら見守っていきたいと思います。
なんてったってbj加入してから巣立ってく、埼玉ブロンコスの立派な卒業生なわけですから!胸張って頑張って欲しいと思います。
がんばれ!聖さん!
栃木ブレックスのホームページはこちら↓
http://www.dte-tochigi.jp/index.html

Hi350520

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

くまちゃんが行く!〜新所沢駅東口商店街パイン通り

くまちゃんが行く!〜新所沢駅東口商店街パイン通り
くまちゃんが行く!〜新所沢駅東口商店街パイン通り
くまちゃんが行く!〜新所沢駅東口商店街パイン通りくまちゃんが行く!〜新所沢駅東口商店街パイン通り
くまちゃんが行く!〜新所沢駅東口商店街パイン通り
くま ま〜!
こんにちは、くまちゃんです!
今週もイベントにおじゃましてます。
今日来てますのはホームタウン・新所沢の駅前商店街、右手側の商店街、パイン通りのお祭り「ザ・バザール」にやってきました。
今日も絶好のビール日和くま!
商店街を入ると、道の両側にフリーマーケットやら出店の屋台やらがありまして、商店街の中ほどのスペース、駐車場っぽいイベントスペースにブロンコスのブース(バスケのリングが1台)があって、もう1/3のスペースにてテント設営。バンドの演奏(主に機材が屋根の下)が開催されておりました。残りのスペースはベンチになっていてバンド演奏や催し物をまったり観覧できるようになってました。
参加選手は太志郎さん、安藤さん、原さん。
途中、(近くの音楽スタジオのギター教室の講師の方々で結成の)バンドの方々から紹介を受け、皆さまにご挨拶。
バンド演奏は40分おき位でワンマンバンドの外国人さん(イギリス人さんで渋めのナンバー)、大道芸人さん(サイレントなメガネ芸人さんでジャグリングが得意)でローテーションでステージこなしておりました。
一方でシュートチャレンジはお子様中心にボールと戯れてたり、選手と写真を撮ったりしてました
(3枚目、4枚目の画像は出演選手たちが勝手にフリースロー対決。負けたらおごるルールで○○選手が焼き鳥を3本買いに行く羽目に…の図。5枚目はポニーが商店街を闊歩)。

急遽、告知のイベントだったので観に行けなかった人も多かったかもしれませんが、16時までイベントは続きました。

新しい発表?
来週あたりから徐々に発表があると思いますので埼玉ブロンコス・オフィシャルホームページを要チェックま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »