« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

8月8日(水) 西武vsソフトバンクに埼玉ブロンコス登場!

埼玉ブロンコスオフィシャルサイトよりリリース。
来る8月8日(水)、グッドウィルドームで行なわれます、プロ野球パ・リーグ公式戦のゲストとして、埼玉ブロンコスのメンバーが登場です!新外国人選手、酒井・ローレンス・アーロン選手も初のイベント参加の模様。始球式は清水太志郎選手となっております。

この日は所沢市民応援デーという、西武ライオンズの企画する地域密着観戦デーで、所沢市にご在住、ご在勤、ご在学を証明できる物、あるいは市内で配布されておりますチラシを持参し、駅前広場特設テントにて受付していただけますと、一塁側指定席券がお一人様1000円にてお買い求めいただけます(受付開始は15:50より。夏休み期間中という事により、またイベント等もありますし、相手がソフトバンクということで混雑が予想されますのでお早めに)。
詳しくは西武ライオンズ公式サイトをご覧下さい。
http://www.seibulions.jp/news/rep/000370.html

まぁ、世間は夏休みという事でちょうどいいのかなぁとは思いますね。
もし自分にも子供がいたら連れて行ってやりたいな(ではなく、強引に連れて行く。むしろ俺が行きたい)とは思いますが、「俺、ハムファンだし」(そして多分仕事だし、行けないと思うし。…これから明日から始まるファイターズの試合の入場ゲートの列確保のシート貼りにグッドウィルドームまで行って来ます)。まぁ俺の事はどうでもいいか。

できればブロンコスのグリーンブースターの特典のフラッグがその日までに届いてたりしたら、グッドウィルドームに持って行っても面白いかもしれませんね(ただし掲示できるボードやフラッグの大きさの規定(グッドウィルドーム限定)があります。旗の大きさは70×70cm以内、竿は90cmまで。ルールはこちら)。1塁側の指定席の一角だけ緑のフラッグがはためいていたらと思うとちょっとニヤニヤしちゃいますが。

ちょうどいい機会なので、選手たちには埼玉ブロンコスを目一杯アピールしてきてほしいですね(特に太志郎選手はしっかり肩をつくっておいて下さいね(笑))!
一人でも多くの所沢市民が、コレをきっかけに秋から始まる公式戦に足を運んでくれる事を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

出撃!庄司和広~TEAM bj Osaka

のっけから呼び捨てにしてしまいましたわ、スイマセン庄司さん。
埼玉の日本人プレーヤーでAND1ユーザーといえば庄司さん(そして原さん)だ!
というわけで「AND1 MIX TAPE TOUR 2007 in JAPAN」において
TEAM AND1vsTEAM bjの対戦が行われることになってます。
前から記事にしようかどうしようか迷ってましたが、bjリーグ選抜チームの一員として埼玉ブロンコスから
庄司和広選手が出場が決定いたしましたので、記事にしました。

今回のAND1 MIXTAPE TOURは東京(というか千葉・幕張)と大阪の2会場での開催。
東京大会は9/17(月・祝)17:30開始 千葉県千葉市 幕張メッセイベントホール。
大阪大会は9/21(金)19:00開始 大阪府大阪市 大阪市中央体育館となっております。

9/17はくしくも埼玉ブロンコスのプレシーズンマッチの日。
AND1のチケットを買ってしまった埼玉ブースターの方もおられるので、ちょっと気の毒に思ってしまいます(出場選手が発表され、休みに日程があえば行こうとは自分も思ってましたが)。
東京大会には埼玉の選手は出ない。かわりに大阪大会に庄司選手が出陣!
いや、待てよ。9/20(大阪大会前日)は所沢でプレシーズンマッチじゃん!
ということは週3試合、2日連続で庄司選手はこの日程をこなすって事!?
あんまり無理しないでくださいよ!正直、プレシーズンなんだし、ここで怪我でもされたりしたら元も子もないんですから。
ファンの期待にこたえるのもプロの仕事かもしれませんが、まずは体調管理。勝負はあくまで公式戦で結果を残すこと、ですから
(その辺は「2007bj-KBL チャンピオンシップゲームズ」出場を控え、大阪エヴェッサが、地元・大阪大会の選手参加辞退という姿勢は賛同できます。本当は1人でもいいから参加させても…というのは本音ですが)。

追記:大阪エヴェッサとウルサン・モービスフィバスの間でおこなわれた2007bj-KBL ちゃピオンゲームズは1勝1敗だったが、得失点差でウルサンの勝利。KBLルールにて大会は開催された。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

プレシーズンマッチは日韓国際親善試合

プレシーズンマッチは日韓国際親善試合
プレシーズンマッチは日韓国際親善試合
くま ま〜!
あにょんはせよ、ちぇ いるむん くまちゃん いむにだ!
むぅ、韓国語って難しいくま!
さて、埼玉ブロンコスのプレシーズンマッチの情報がオフィシャルサイトよりリリースくま!
今シーズン最初のプレシーズンマッチは日韓国際親善試合くま!
対戦相手はテグオリオンスくま(テグのグって常用漢字じゃないのね)。
9月17日(月・祝)は飯能市民体育館。デーゲーム開催。

9月20日(木)はホーム・所沢市民体育館。ナイトゲーム開催。
とまで決まっております。
くわしいことが決まり次第、ブロンコスオフィシャルサイトにて更新されるはずなので待つくまよ!

追伸・テグといえば、韓国プロ野球の強豪・サムスンライオンズのフランチャイズがあるところですね。去年のアジア選手権、韓国代表で東京ドームにやってきたので観に行ってきました。
実は、サムスンのトレーニングコーチをやっている方は元・日本ハムのコンディショニングコーチをやっておられました花増幸二さんという方で、ハム時代は親しくさせていただきました。
Sマークの帽子はドームの屋外売店で買ったサムスンライオンズのものです。
花増さんに試合前、サインを頂きました(帽子のツバ裏にはハングルでサインが入ってます)。
一度はテグのスタジアムに行ってみたいなぁと思ってます。
チェーガン(最強)・サムスン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

扱いひどくねぇ?JBL2

7月17日に日本バスケットボールリーグのオフィシャルサイトが開設されてました。旧JBLから独立した、bjリーグ側のブースターとしては、何が変わったのか、ちょっと気になったのでアクセスしてみましたが、意外なほど変わってなくてかえってビックリ。
日本バスケットボールリーグ、略して「JBL」ってなんにも変わって無いじゃん!いや、よく見るとロゴマークのJBLLが赤い。旧JBLBが赤かったのに…。

いや、まぁそんなことどうだっていいんです。
JBLは上部リーグ・下部リーグの2リーグ制は従来とかわりません。
今シーズンより名称がかつての「スーパーリーグ」「日本リーグ」から
「JBL」「JBL2」に変更となりました。
さいたま的に言わせれば、かつてブロンコスが所属していたのが、今のJBL2、新潟アルビレックスがJBLに相当します。
ところがJBLの開設されたばかりのサイトを見てまたビックリ!

JBL2の情報はどこに!?」
もともとマイナーなリーグで情報も極端に少なかったのですが、あんまりな扱いに愕然としましたよ。
長いこと日本リーグ(現JBL2)をみていると、いろんなチームにも愛着がわくもんです(特に対戦相手としていやらしいプレーヤーなどは覚えているもんです)。
今あの選手は、あのチームはどうなった?と期待して見てみれば、JBLのチームしか紹介(というかリンク)されていない。
というかpdf形式で日程だけしか紹介されていない状態(7/21現在)です。
もうちょっと頑張んなさいな、JBLのサイト作っている人たち。
理事長の挨拶なんかべつに更新記録にリンク載せてる場合じゃねぇって。一応リンクはこちら

JBL 日本バスケットボールリーグ http://www.jbl.or.jp/index.html

追伸1・JBLのゲーム自体は以前、ちょこっと観に行っていましたので、まぁ、選手やチームに対する文句はとくにありません(ちなみに好きなチームはボッシュブルーウィンズ、それからいすゞギガキャッツ。あとメルコドルフィンズ)。
bjブースターの多くは基本、バスケ好きだから、分け隔てなく観戦できるベースは持ち合わせていると思ってます(どこまでのめりこめるかはまた別として)。
ところでJBLの何チームかはチーム名称を変更したようですね。
パナソニック スーパーカンガルーズはパナソニック トライアンズに。
三菱電機メルコドルフィンズは三菱電機ダイアモンドドルフィンズに。
bjリーグに参入申請をしております渦中のオーエスジーフェニックスは、地域名称をくわえ、オーエスジーフェニックス東三河になっております。
またJBL2では東京海上日動ビッグブルーがビッグブルー東京に。
東京の皆さん、アパッチもいいけどビッグブルーもよろしくということで(おいおい)。

追伸2・JBL2の情報ってやっぱり少なくって、それはさいたまブロンコスだった頃の時代もかわりませんでした。
それでも今は各チームごとにチーム公式サイトや選手間でチームブログを立ち上げることで発信している状況です。
また、一部チームにおいては熱心なファンが応援サイト・ブログを立ち上げており、そういったのをネットサーフィン(死語)してみるのも面白いかと思います。
ちなみに今シーズンのJBL2は全9チーム、総当り2回戦ずつの16試合によってのリーグ戦、上位4チームによるプレイオフとなっております。日程はこちら。参加チームは
日立電線ブルドッグス、栃木ブレックス、千葉ピアスアローバジャーズ、黒田電気ブリットスピリッツ、ビッグブルー東京、石川ブルースパークス、アイシン・エィ・ダブリュアレイオンズ安城、豊田合成スコーピオンズ、豊田通商ファイティングイーグルス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

無事に届きましたよ〜!

無事に届きましたよ〜!
無事に届きましたよ〜!
「あれ?Yuckyさんとこ、まだ届いてないの?」
7月1日より募集が開始された埼玉ブロンコス「グリーンブースタークラブ」の入会申し込み書のことである。
すでに入会受付開始日、「GREEN HOOP航空公園店」にて朝一番で入会してきたので別によかったのですが、(昨シーズン会員の方には)「届く」と言われたら、ちょっと期待しちゃうもんです。
昨日、無事に届いたので一応開封してみた所、
06-07年会員期間満了のおしらせと、申し込み書、入会キャンペーンのお知らせが入ってました。
まぁ、フラッグは別にいいとして(自前のフラッグがあるので)、新KIZNAバンドが楽しみです。

追伸1・16日に発生した新潟中越沖地震に被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
一日も早く、元の生活が送れるよう、一個人として何か協力できないかと思ってます(とりあえず募金)。
今シーズンの埼玉、ホーム開幕戦は新潟アルビレックスBB。また笑顔でお会いできることを心より祈っております。

追伸2・17日18時半よりFM NACK5(埼玉のFM局)にCLIFF EDGEが出演しました。
放送の様子はストリーミング映像で見ることが出来ます(曲に関しては著作権上、聴くことは出来ないので、各自買うように(笑))。
埼玉ブロンコスについても、ちょこっと触れてくれてます。
CLIFF EDGEの人となりも、うかがえますストリーミング映像となってます。
出演時間は約10分(こちらの配信期間は7/24まで)。と自己紹介映像約3分となっております。
hithit.comのGuest on demandにて映像配信中です(自己紹介映像の配信期間は1ヶ月(8/17まで)です)。
こちらも注目です
(以上、マイミクさんからの情報でした。ありがとうございます!)

FM NACK5、hithit.comのHPはこちら!

http://www.nack5.co.jp/hithit.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

練習見学のしおり

日時:公開練習開催日(7/9~リーグ戦終了までの公開日)

場所:埼玉県所沢市立 美原中学校 体育館ほか

時間:(公開練習のスケジュールを参照)

持ち物:上履き(スリッパ等)、ほか冬場は防寒具など

約束事:チームのみなさんや、他の見学しているみなさんの迷惑にならないよう、マナーを守って練習を見学しましょう。
写真撮影、ビデオ撮影、携帯電話での撮影は施設の都合上、禁止されております。あらかじめご了承くださいとのことです。

…なんとなく「遠足のしおり」っぽく仕上げてみました。
いよいよ明日より公開練習がスタートいたします。
ルールやマナーを守って、節度ある姿勢でチームとブースターとの信頼関係を築いていきましょう
(あんまりひどいと公開練習すらなくなってしまうようなこともあるかもしれません)。
明日は報道関係者も取材に来る可能性も充分に考えられますね。
ここからはじまる今シーズン。
明日は忙しくて、間に合わないかもしれないけど、最初の練習だし、なんとか行きたいですね!

埼玉ブロンコスの練習スケジュールはこちら
http://www.saitamabroncos.com/schedule.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブースタークラブに入ろう!~西地区・一般の部

「ブースタークラブに入ろう!~西地区・一般の部」です。
※見方:[会]…会費、[グ]…グッズ特典、[チ]…チケット特典、[イ]…イベント特典

大阪エヴェッサ「大阪エヴェッサ ブースターズ倶楽部」
[会]…4000円
[グ]…2007-2008新会員証(ポイントカード兼電子マネー「エディ」機能つき)、オリジナルウェア(新規会員)、オリジナルマフラー(継続会員)、
[チ]…前売りチケットの先行割引販売(4連番まで)、シーズンシートの割引購入
[イ]…優先入場、選手参加のファン感謝パーティに優待、来場ポイントによる各種特典(オリジナルシール進呈・シークレットパーティへの参加権・優待など)、メルマガ配信

高松ファイブアローズ「高松ファイブアローズ ブースタークラブ」
[会]…プラチナブースター20000円・一般会員3000円
[グ]…POP、カレンダーポスター進呈(プラチナのみ)、ブースターマガジン(年4回)送付、ネックストラップ、またはその他グッズを選べます(共通)
[チ]…自由席券4枚(プラチナのみ)、チケットの割引購入(前売りで購入後、当日会場窓口にてキャッシュバック、シーズンチケット割引)(共通)
[イ]…優先入場、会場内グッズ割引販売(共通)

・ライジング福岡「ライジング福岡ブースター会員」
[会]…1000円
[グ]…オリジナルチームメガホン、スタンプカード
[チ]…当日券を前売り価格にて購入・先着50名にはさらに500円引
[イ]…優先入場、スタンプラリーによる各種特典(イベントへの参加権・優待やグッズ進呈など)

大分ヒートデビルズ「Club Heat」
[会]…ゴールド10000円、レディース10000円、シルバー5000円
[グ]…カーシェイド(ゴールドのみ)、オリジナルクッション&ポスター(レディースのみ)、バースデーカード・オリジナルカレンダー(ゴールド、レディース)ブースターマガジン、ポイントカード(共通)
[チ]…ゲームチケット当日・自由席引換券(ゴールド5枚、レディース2枚)、ゲームチケット当日・大人1000円、小人500円割引券(ゴールド2枚、レディース8枚、シルバー5枚)、チケット先行販売、当日券が前売り価格で購入、割引券・引換券が会場での予約でも使用可、アウェイ観戦ツアーも会員特別価格で(共通)

[イ]…シーズン終了後の各種イベントご優待、来場ポイントによりオリジナル応援グッズ進呈(共通)

・琉球ゴールデンキングス「琉球ゴールデンキングス ブースタークラブ」
[会]…ゴールド10000円、キング3500円
[グ]…オリジナル携帯ストラップ、オリジナルステッカー(共通)
[チ]…ホーム開幕戦チケット(ゴールド)
[イ]…優先入場(ゴールド)、各種イベントへのご招待・ご優待、メールマガジン配信(共通)

以上のようになっています。
大阪は継続会員用に新グッズを用意するあたりぬかりはありませんね。黒×赤に会場を染めようという姿勢が伝わってきます。エディ機能つきのポイントカードも注目です(会場グッズ販売もエディで買い物できたりするとさらにグッドです)。
高松は昨シーズンとほぼ同じような内容ですね。プラチナブースター20000円の特典のPOPとは?またネックストラップ以外のその他のグッズとは?ずーっと気になってます。誰か教えて!
大分は初の「レディース」会員を設定です。自由席引換券を減らして、その分、選手により近い、良い席を利用して欲しいという意図でしょうか。10000円という金額設定はちょっと疑問ですが…。小人のための会員設定はすべてファミリーのなかに組み込まれているようですね。
沖縄は、若干見劣りする内容な気がします(開幕戦にどうしてもいけない方はちょっとかわいそうですし)。優先入場がゴールド会員のみというのはちょっときびしいですね。これからの(各種イベント等の)充実に期待です。
最後にあえてしましたが、ファーストシーズンの福岡の1000円という設定は思い切った判断です。一昨年の福岡レッドファルコンズ(JBL)解散がつきまとうこの地で、いかにして地域密着を打ち出していくか、いかにして知ってもらうか、そのためにはまず「観てもらう」ことから。という考えなのでしょうね。どれだけ会員を増やすか、どれだけ盛り上げることが出来るか。密かに注目してみたいです。

コメント募集です!
ブースタークラブはそのチームによってさまざまですが、いろんな使い勝手やサービスの内容についてコメントを募集しております。
実はまだまだこんなサービスが!とかこんなグッズ貰えた!とかあればぜひとも情報お願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブースタークラブに入ろう!~東地区・一般の部

各チーム、ブースタークラブの受付が始まっていますね。
7月8日現在、今シーズン加盟している10チーム中8チームがブースタークラブ会員を募集しております(富山グラウジーズ、7/13UP、東京9/1発表)。
シーズンを通していろいろな特典を受けられる各チームのブースタークラブ。
昨シーズンに続き、今シーズンも比較検証してみたいと思います。
今回は東地区・西地区に分けて掲載。1回目は東地区・一般の部です
※見方:[会]…会費、[グ]…グッズ特典、[チ]…チケット特典、[イ]…イベント特典

・仙台89ERS「ベンチブースタークラブ」
[会]…5000円、
[グ]…ミニ観戦ガイド、プログラムホルダー、07-08メモリアルブック(シーズン終了後に発刊)、オリジナルバッジ(継続入会のみ)
[チ]…当日券を前売り価格で2枚まで購入可、先行予約
[イ]…ホームゲーム優先入場、各ゲームにて抽選会、リバウンド参加申し込み権

新潟アルビレックスBB「新潟アルビレックスバスケットボール後援会」
[会]…10000円、
[グ]…後援会限定ポスター(口座引き落としの方のみ)、後援会オリジナルグッズの限定販売、およびチームグッズの優待販売、後援会オリジナルステッカー、オフィシャルブースターマガジン(年3回)の送付、スタンプカード
[チ]…先行販売、当日券を前売り価格にて購入可、1コイン(500円)で観戦できる割引チケット(3枚、エリア指定・後援会員以外でも観戦可)、後援会員限定チケット(エリア指定)、シーズン指定席の優先・割引購入、
[イ]…ホームゲーム優先入場(朱鷺メッセ以外)、スタンプラリー(後援会会員証がスタンプカードに)、後援会主催の各種イベントなどへの参加ご優待

・富山グラウジーズ「富山グラウジーズブースタークラブ」
[会]…2000円、
[グ]…オリジナルステッカー、会員証(スタンプカード)
[チ]…当日券を前売り価格で購入可、先行予約
[イ]…2階自由席を対象にホームゲーム優先入場、チームグッズ優待販売、チームイベントなどへの参加ご優待

埼玉ブロンコス「グリーンブースタークラブ」
[会]…3000円
[グ]…KIZNAバンド2007-2008(緑のラバーバンド、兼会員証)、グリーンビッグフラッグ、オリジナルピンバッジ、オリジナルステッカー(継続会員で10月までに申し込み)
[チ]…なし
[イ]…ホームゲーム優先入場、会員限定イベント開催、ホームゲーム各種イベント・アトラクション参加優待権、メールマガジン配信

となっております。
東京アパッチはまだ発表されておりません。

新潟アルビレックスBBの後援会は「ブースタークラブ」とは言えないのですが、バックアップする気持ちを汲んでのエントリーということで、ご理解ください。
とりあえず比較ということで並べてみましたが、それぞれのチームの状況によって個性がでていると思います。
埼玉のチケットに関する特典ですが、埼玉の会場の席種は年間シートを除いて全て自由席。1階席・2階席しかカテゴリー分けされてないので、先行販売などがありませんし、行こう!と決めたら前売りで購入すれば良いと考えれば我慢もできます。
ちょっといいなとおもったのは仙台のシーズン終了後に発刊されるメモリアルブックでしょうか。シーズン終了後に送られることを考えたのはグッドアイデア。bjのシーズンオフに手元に届くことによって、チームとのつながりが維持できると言うか、さらに来シーズンへの継続入会のきっかけになるのではと思い、感心しております。また昨シーズンはブースタークラブ限定入場のプレシーズンマッチなんてのもありましたね。
富山はシンプルにまとめてきました。スタンプラリーはどこのクラブも定番なのでしょうか?ステッカーだけってのもちょっと…。
新潟の後援会は、本当に後援を目的としており、ライト層にはハードル高いのですが、プレミアム感は充分ありますね。
そんなこんなで2回目は西地区編をお送りします。

コメント募集です!
ブースタークラブはそのチームによってさまざまですが、いろんな使い勝手やサービスの内容についてコメントを募集しております。
実はまだまだこんなサービスが!とかこんなグッズ貰えた!とかあればぜひとも情報お願いいたします。

追記:
・東京アパッチ「東京アパッチブースタークラブ」
[会]…4000円
[グ]…メンバーズカード、クラブオリジナルTシャツ
[チ]…当日券を前売り価格で購入可、プラスワンチケット3枚発行(当日券売場でご提示いただくと1名様の料金でもう一ご観戦可能)
[イ]…ホームゲーム優先入場、会員限定イベント開催、ホームゲーム各種イベント・アトラクション参加優待権、来場ポイントによる各種特典、各試合、来場メンバーによるプレゼント抽選権、オリジナルグッズが当たる「アパッチオリジナル・ガチャガチャ」挑戦権

東京のブースタークラブは複数人数・グループで申し込むと更にお得。来場ポイント上位3グループにはシーズン終了後素敵な特典がつくオマケつき。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

シーズン44試合、ホーム22試合の内訳

今シーズンの日程が発表されてしばらく経ちますが、埼玉ブロンコス、前半アウェイ多すぎ。は、まぁ別にいいんです(チームとしては運営が厳しいのでは?)。
今シーズンより地区(カンファレンス)分けにより東西で5チームずつ、それぞれの地区での順位がプレイオフ進出に重要というのは以前も書きました。
西地区の5チームとはホーム&アウェイを各2試合ずつ4試合(で20試合)、東地区の4チームとは各6試合(で24試合)なのですが、ホームとアウェイに微妙な開きが…。

埼玉の場合、ホームとアウェイの内訳ですが、
ホーム:仙台(4)、新潟(4)、富山(2)、東京(2)。
アウェイ:仙台(2)、新潟(2)、富山(4)、東京(4)。

う~ん、新潟や仙台の皆様には申し訳ないけど、埼玉・所沢まで2試合分、頑張って着ていただくことに(しかも仙台は2試合がまだ開催地、調整中)。
逆に、ウチら(埼玉)は富山に、東京に2試合分、多く行かないといけない。
東京にとってはドル箱カード(嘘)を一月に4試合あるから文句ないだろうし、こちらからもアクセスしやすいので、あんまり文句はないのでしょうけど(東京vs埼玉だけホーム3、アウェイ3で対戦したら?と思うくらいですが)、
富山2つは…。ちょっと「はくたか」の運行本数でつらい目にあっているからなぁ(ちなみに埼玉の北の玄関、大宮から新幹線使ってもサンリーナに行くには(JR泊駅まで)3時間半~4時間くらい、ありそドームは(直江津まで)3時間ちょっとが目安)。
どうせやるなら空港から近い富山県総合体育センターとかにして欲しかったなぁ(新潟アウェイも朱鷺メッセが良かったですね、所沢ゲームでは看板まで出しているんですから(笑)。阿賀野市ささかみ体育館も最寄の水原まで3時間。
どこへ行くにもとりあえず長岡まで新幹線だ!)。

とはいえ、ウチらのいま調整中の会場は公共の交通機関では微妙な会場(おそらく春日部市総合体育館、さいたま市記念総合体育館、秩父市文化体育センターほか)も多いのでこれくらいにしておきましょう。

追伸・8月最初に全会場がアップされました。今シーズンは行田でも開催の模様。
しかも首都圏ダービー(笑)。相手が東京だからいいか。とか逆に東京ブースターって集客悪いし行田でもいいや!ってことなのかな(嘘)。
行田も秩父も埼玉だって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必要とされているから彼はまた旅に出る

埼玉ブロンコスオフィシャルサイトより、選手契約満了の発表があった。
bjリーグ、埼玉ブロンコス、ファーストシーズン1位指名の安斎竜三選手(以下、竜三)がこのチームを離れる時がきた。
bj・埼玉ブロンコスの1位指名、彼が広告塔というか、初年度の埼玉=竜三みたいな印象が強い。そしてなによりキャプテンを務めたし、怪我でほんの数試合を欠場した以外はこの2シーズン、ほとんどのゲームをスターターで出場。エースPGとしてこのチームを引っ張ってきてくれた。

日本リーグにさいたまもいた頃、大塚商会の初の東京ゲーム(代々木第2体育館。対戦相手は石川ブルースパークス)を偵察をかねて観に行った。いかにも企業チームの応援(といってもチアはしっかりしていた)ではあったが、大塚商会の社員をはじめ関係者が待ちに待っていたといった感じの期待に満ち溢れていたゲームであったのをすごく覚えている。
とにかくチームは活き活きしていて若さと勢いのあるチーム。そんなスターターの中に竜三はいた((清水)太志郎も、(佐藤)博紀も、野尻も)。
結局、リーグ前半は快調にとばしていたチームもリーグ後半、まさかの失速で6チーム中、5位に終わったものの、竜三は新人王に輝いている。
2シーズン目はほとんど大塚商会のゲームを観ることは出来なかったが、その次の年、bjドラフトでまさかブロンコスが1位指名で獲得するとは思ってもみなかった…
(とはいえ、原さんや太志郎さんといった日本リーグからのメンバーチョイスは間違いなかったといえよう)。

さて、竜三さんの次なるチームは栃木ブレックスである。そう、長谷川聖さんと同じチーム。
そして日本リーグより運営を大塚商会より引き継いだチーム。
ある意味、古巣へ戻ったのかもしれません。

ただ、一ついえることは
「彼は栃木に必要とされている。」
ということ(もちろん埼玉にだって必要だと思っている)。
栃木ブレックスは3年以内に新リーグ入りを目指します。
と堂々と宣言している。3年以内に上部リーグへ参加できる体制作り。
出来る出来ないはこのチームの成功にかかっている。
当たり前だけどね。
大塚商会アルファーズだって、日本リーグに加入した時はスーパーリーグ進出を目標にやってきたんだ。でなければ、実業団2部から飛び級で日本リーグ入りなんてありえないし、そんなチームだからこそ選りすぐりのメンバーでスタート出来たんだ、と大塚商会には今さらながら思う。
(もちろん現行のままでのリーグの運営ではとてもお金がかかり、大企業のチームでない限り、チーム自体を運営することは大変なのである。大塚商会はアルファーズの運営ももちろんこのまま可能だったと思うが、下部リーグ(JBL日本リーグ)であったため、(JBLスーパーリーグに昇格する道筋すらないリーグでは)存続させるメリットは少ない、と(それだけではないとは思うが)自分なりには解釈している。下部リーグの数チームは実質、クラブチームであることも忘れてはいけない)。

竜三を連れてくること。
つまりこのチームは「本気」だということの表れではないでしょうか
(かといって放出した埼玉が本気じゃないと言いたいわけではない。むしろカズさん、太志郎さん、新加入するアーロンには期待してます)。                                                       
とにかくこのチームで結果を残すこと、このチームをしっかり支えること、栃木にバスケを根付かせること、それが竜三に与えられたミッションだ。
まぁ、新リーグの下部リーグから上部リーグへの加盟というのは本当に実現は可能かどうか、そこが一番の問題ですけどね(サッカーなんかはJリーグへの道筋がきちんと明確になっている。だから規模の大小あれど多くのチーム、地域、行政が一体となって上を目指すモチベーションになっていると感じます)。
とにかくまず結果を残そう、ブレックス!
そしてバスケットボール不毛の地、栃木に新たな文化を築くのさ!
現状の制度をBREAK THROUGHするくらい、誰もに認められるくらい頑張れ!
わかってるとは思うけど、甘くないよ、日本リーグは!

そしてまたいつの日か、たくましくなった姿を拝見できればと思っております。
…シーズン中、日程とかかぶってなければ(おそらく無理だけど)ちょっと観てみたいですね、栃木ならそれほど遠すぎるわけでもないし。

2年間、ブロンコスを引っ張ってきてくれてありがとうございました。
これからの活躍を陰ながら見守っていきます。
たまにはお客さんとして、ホームで会えることを密かに楽しみにしております(笑)。

JBL2 栃木ブレックスのホームページはこちら

http://www.tochigibrex.com/

Hi350525   

追伸・消えてしまう前にこのブログも読んでおくと、栃木の方も観かたが変わるのではないでしょうか。

バスケットボール・JBL大塚商会アルファーズのGM日記

http://ameblo.jp/koushi75/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

アクセス地域ランキング

ブログのカテゴリーに、あんまりどうでも良いようなことを書きたいときに便利そうな「ブログ管理人の独り言」を設けました。とはいってもなんとなくbjだったり、バスケだったりは結び付けようかと思いますが…。

かれこれ何週間か前よりどうでもいいブログパーツを付け加えたりしている当ブログですが、「アクセス地域ランキング」に興味がわいています。
1日に訪問者が2桁くらいの低人気ブログなんですけど、アクセス地域ランキングは過去1週間にさかのぼり、訪問者がアクセスしてくださいました地域上位10位までがランキングされるというもので、このブログスペースを提供していただいているプロバイダ(@nifty)の標準装備です。

ちなみに7月1日のランキングは以下の通り
1位・埼玉 2位・東京 3位・群馬 4位・宮城 5位・新潟 6位・滋賀 7位・福岡 8位・愛知

1~3位までくらいは近場というか、群馬はあのブースターさんかな?って思いあたるフシがあるので説明は無し(特に1、2位は当たり前と思ってます)。
4、5位も今シーズンから同じディビジョン、というより比較的仲が良さげなブースターさんたちが見に来ているものと思われます。7、8位もなんとなくあのブースターさんたちが。という感じでみております。
気になるのは6位の滋賀です。滋賀はbjをなんとなくオフシーズンでもチェックされている方ならもうご存知、bj新規参入申請を出している地域のひとつです。

Google検索でためしに「bj」「参入」「申請」を組み合わせてみたところ、08-09シーズン参入を目指している具体的な地域は4つ。
静岡(浜松)、長野、滋賀、島根が有力っぽい模様です。

このうちの2地域が来シーズンより参入ということになるのですが、どういった基準で参入が決定するのか、自分にはよく判りません。
8月のbjリーグの審査を経て、新規参入チームが決定されるので、それまではゆっくりと待ちましょうか。
新規参入することがゴールではなく、新規参入してはじめてスタートライン。
どの地域も期待しております。
WEB上で活動経過を報告している地域3ヶ所のリンクを貼らせていただきます。ご参考くださいませ。

長野:株式会社 長野スポーツプロダクション - 長野にプロスポーツを! -

滋賀:滋賀bj会公式サイト

島根:「島根県プロ・バスケットボールチーム設立検討・有志の会」公式ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日からブースタークラブ受付開始!

本日からブースタークラブ受付開始!
本日からブースタークラブ受付開始!
本日からブースタークラブ受付開始!
本日からブースタークラブ受付開始!
くま ま〜!こんにちは、くまちゃんです。
今日から07-08シーズンの埼玉ブロンコスのブースタークラブの受付がスタートするので、さっそく航空公園駅前のわらわら、GREENHOOP航空公園店におじゃましました。
朝9時半から営業開始ですが、早くも長蛇の列。施設を利用される皆様でいっぱいでした。

ブースタークラブの受付はフロントに専用の用紙があるので、必要事項を記入して受付の方に会費払えば終了くま!
グッズ特典は8月初旬よりお届けなので楽しみに待つくま〜。
なお、昨シーズンから継続で入会してくれたブースターには10月までに限り、ステッカーがもらえるみたいです。くま〜。

それからもう一つ、埼玉ブロンコス全体練習は7月2日から始動!
気になる公開練習の初日は7月9日(月)18時からとなっております。
マナーを守って、チームに迷惑かけないようご協力お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »