« アクセス地域ランキング | トップページ | シーズン44試合、ホーム22試合の内訳 »

2007年7月 3日 (火)

必要とされているから彼はまた旅に出る

埼玉ブロンコスオフィシャルサイトより、選手契約満了の発表があった。
bjリーグ、埼玉ブロンコス、ファーストシーズン1位指名の安斎竜三選手(以下、竜三)がこのチームを離れる時がきた。
bj・埼玉ブロンコスの1位指名、彼が広告塔というか、初年度の埼玉=竜三みたいな印象が強い。そしてなによりキャプテンを務めたし、怪我でほんの数試合を欠場した以外はこの2シーズン、ほとんどのゲームをスターターで出場。エースPGとしてこのチームを引っ張ってきてくれた。

日本リーグにさいたまもいた頃、大塚商会の初の東京ゲーム(代々木第2体育館。対戦相手は石川ブルースパークス)を偵察をかねて観に行った。いかにも企業チームの応援(といってもチアはしっかりしていた)ではあったが、大塚商会の社員をはじめ関係者が待ちに待っていたといった感じの期待に満ち溢れていたゲームであったのをすごく覚えている。
とにかくチームは活き活きしていて若さと勢いのあるチーム。そんなスターターの中に竜三はいた((清水)太志郎も、(佐藤)博紀も、野尻も)。
結局、リーグ前半は快調にとばしていたチームもリーグ後半、まさかの失速で6チーム中、5位に終わったものの、竜三は新人王に輝いている。
2シーズン目はほとんど大塚商会のゲームを観ることは出来なかったが、その次の年、bjドラフトでまさかブロンコスが1位指名で獲得するとは思ってもみなかった…
(とはいえ、原さんや太志郎さんといった日本リーグからのメンバーチョイスは間違いなかったといえよう)。

さて、竜三さんの次なるチームは栃木ブレックスである。そう、長谷川聖さんと同じチーム。
そして日本リーグより運営を大塚商会より引き継いだチーム。
ある意味、古巣へ戻ったのかもしれません。

ただ、一ついえることは
「彼は栃木に必要とされている。」
ということ(もちろん埼玉にだって必要だと思っている)。
栃木ブレックスは3年以内に新リーグ入りを目指します。
と堂々と宣言している。3年以内に上部リーグへ参加できる体制作り。
出来る出来ないはこのチームの成功にかかっている。
当たり前だけどね。
大塚商会アルファーズだって、日本リーグに加入した時はスーパーリーグ進出を目標にやってきたんだ。でなければ、実業団2部から飛び級で日本リーグ入りなんてありえないし、そんなチームだからこそ選りすぐりのメンバーでスタート出来たんだ、と大塚商会には今さらながら思う。
(もちろん現行のままでのリーグの運営ではとてもお金がかかり、大企業のチームでない限り、チーム自体を運営することは大変なのである。大塚商会はアルファーズの運営ももちろんこのまま可能だったと思うが、下部リーグ(JBL日本リーグ)であったため、(JBLスーパーリーグに昇格する道筋すらないリーグでは)存続させるメリットは少ない、と(それだけではないとは思うが)自分なりには解釈している。下部リーグの数チームは実質、クラブチームであることも忘れてはいけない)。

竜三を連れてくること。
つまりこのチームは「本気」だということの表れではないでしょうか
(かといって放出した埼玉が本気じゃないと言いたいわけではない。むしろカズさん、太志郎さん、新加入するアーロンには期待してます)。                                                       
とにかくこのチームで結果を残すこと、このチームをしっかり支えること、栃木にバスケを根付かせること、それが竜三に与えられたミッションだ。
まぁ、新リーグの下部リーグから上部リーグへの加盟というのは本当に実現は可能かどうか、そこが一番の問題ですけどね(サッカーなんかはJリーグへの道筋がきちんと明確になっている。だから規模の大小あれど多くのチーム、地域、行政が一体となって上を目指すモチベーションになっていると感じます)。
とにかくまず結果を残そう、ブレックス!
そしてバスケットボール不毛の地、栃木に新たな文化を築くのさ!
現状の制度をBREAK THROUGHするくらい、誰もに認められるくらい頑張れ!
わかってるとは思うけど、甘くないよ、日本リーグは!

そしてまたいつの日か、たくましくなった姿を拝見できればと思っております。
…シーズン中、日程とかかぶってなければ(おそらく無理だけど)ちょっと観てみたいですね、栃木ならそれほど遠すぎるわけでもないし。

2年間、ブロンコスを引っ張ってきてくれてありがとうございました。
これからの活躍を陰ながら見守っていきます。
たまにはお客さんとして、ホームで会えることを密かに楽しみにしております(笑)。

JBL2 栃木ブレックスのホームページはこちら

http://www.tochigibrex.com/

Hi350525   

追伸・消えてしまう前にこのブログも読んでおくと、栃木の方も観かたが変わるのではないでしょうか。

バスケットボール・JBL大塚商会アルファーズのGM日記

http://ameblo.jp/koushi75/

|

« アクセス地域ランキング | トップページ | シーズン44試合、ホーム22試合の内訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/7009976

この記事へのトラックバック一覧です: 必要とされているから彼はまた旅に出る:

« アクセス地域ランキング | トップページ | シーズン44試合、ホーム22試合の内訳 »