« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

#00 KIZNAも作れるのね、オーセンティックユニホーム

何日か前に埼玉のオーセンティック、スポンサーなしVer.の販売開始いたしました、
bj-store。
「ネーム 背番号 あり」の在籍選手一覧をみたらビックリ!
KIZNA 00 が製作可能じゃないですか!

bjのファーストシーズン、最初の受付の時、マスコットのいるチームは在籍選手の一部として取り扱いがあったのですが、あまりに不人気だったのか、2次販売(スポンサーありVer.の発売)のときには削除されてしまいました。。
つまり、最初のシーズンでは仙台のティナ(#89)、大阪のまいどくん(#00)、大分のDeeDee(#16)も作れたんです(東京は特別に現場盛り上げ隊長の(#00)が完全1点ものでありましたけど)!
もちろん着ている人を見たことはありませんでしたけどね(本人(?)以外)!

KIZNAくんが正式発表されたのがファーストシーズンの開幕ギリギリで惜しくも在籍選手リストには(ナンタンブー・ウィリングハム選手と共に)載らなかったのですが、ここへ来て製作できるようになったのは「ネーミングの付け方」もありますが、浸透度もあるのではないかと思います。
マスコットなら何年経ってもそのキャラクターが存在する限り、背番号は変わらないという利点もあるので、もしかすると購入を考えて人もいるのではないかと思います。
こうなりゃいっそのこと各チームのマスコットネームも作れればいいんじゃない?
特に高松は3桁番号#384でサマーなら、プロ野球ファンなら見逃せませんぞ!

追伸・サッカーJリーグの多くのチームは#12を(12番目の選手ということで)サポーターの番号として空き番号にしているケースがありますし、野球で言えば千葉ロッテが#26、東北楽天が#10をファンのための番号として意図的に空けております。
埼玉もブースターの間では「ブースター番号」が欲しいと話題になったこともありましたが、
この流れから言うと、bjリーグの多くのチームが、#00がブースター番号ということみたいですね。
新潟、東京、大阪、高松のブースターTシャツも#00でしたし…。
仙台の#89は何となくわかりますし、大分の#16もなんか意味ある番号って聞いてます。
富山のレプリカユニホーム、なんで#0なんでしょうか…。付けたい選手がいたら付けさせてくれるのでしょうか?

追記:ちなみに東京アパッチの現場盛り上げ隊長こと、MC UMEとDJ TAICHIのユニホームは#03。東京の市外局番・03なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ブロンコスチックな一日

26日の日記より。
オフィシャルサイトにて埼玉ブロンコスのユニホームの新デザインが発表。
わらわら(GREEN HOOP)でも予約受付開始というインフォメーションもあり、プレシーズンマッチのチケットも購入しなくてはいけなかったので、会社帰りに航空公園店に寄って観た。

夜7時前、わらわらの前に見慣れた集団が。ブロンコスダンスチーム「ポニーズ・グリーン」の親御さんたちでした。なるほど、この時間にレッスン受けているんですね!
ポニーズがレッスン終わるまでの間、ブロンコス談義。
実は親御さんたち、試合で、イベントで、ブロンコスの公開練習でお会いする機会が多いんです。
ちなみにポニーズ・グリーン3期生を指導しているのはTokyoStylersの方でダンスもより激しくなっているとのことです。ちょっと期待。
レッスン終わったポニーズ・グリーンのみなさんから挨拶され、解散。
わらわらフロント受付にてチケット購入。受付にいたのは先々シーズンいつもグッズ販売に立ってたスタッフの方(看板娘)で「入間(10月20日)は行かれますか?」などプチ会話。オーセンティックの予約について色々聞いた。

とりあえず一旦帰宅し、26日からのグッドウィルドーム、西武vs北海道日本ハムの「列確保」のため、グッドウィルドームへ。西武は千葉ロッテとゲーム真っ最中。
チケット無いし、お金払うのも馬鹿らしいので、待機していたら、ハムの応援団の方も到着。
ゲートの係員さんと仲良しな応援団の方はどうやら無料で試合を観せてくれるらしい。
というわけでお言葉に甘えて9回表から観戦。
5年ぶりに千葉ロッテのスタンドを体感。フラッグや(本来は違反の)ゲートフラッグなど新鮮で参考になった気がする。
入場したのが9時過ぎだったが、結局、9回表に同点に追いついた、千葉ロッテが10回表に勝ち越しして勝利。
10時過ぎに試合終了でそのあと30分後シート貼り解禁。
ロッテファンでもあり、ハムも好きなブロンコスファンに偶然遭遇(埼玉ブロンコスのチケットホルダーを愛用)。
1時間半以上、熱いブロンコス談義(どうしたら一見さんがブースターになって、続けて観に来てくれるかという仕掛けやアイディアなど)を道で語り、気がついたら11時半でした。
ブースターとしてリフレッシュ出来た一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

新ユニホームデザイン発表!

昨日の更新でオーセンティック、埼玉がないと書いたのですが、今日(26日)、確認したらbj-store、メンテナンス中でした。
そしたら埼玉ブロンコスオフィシャルサイトに新ユニホームデザインが発表されてました!

ど~です!
襟元の下三角BSを残しつつ、脇のラインにオレンジ×白を配色!
オレンジメインで白いライン縁取り。肩のオレンジ×白がどんな感じになるのか気になりますが、今風のユニホームになっちゃいましたね!
首元は新潟、脇のラインは大阪っぽいかんじです。
アウェイは緑の面積が従来よりも増えていますが、オレンジの配色は一切なく、白×緑×黒で構成。ちょっと渋め?でも今風です。
パンツの方は、BSマークが消えてしまったのは残念です。
形は大分のラインパターンとほぼ同じ(裾にはラインはありませんが)。
ホームの山田うどんさんのスポンサーロゴは相変わらず見ずらい気もしないでもないですが…。逆にアウェイ、白地に赤は映えますね!

まぁ、この前、しばらくは変えなくて良いといった手前、新しいユニホームには賛同しかねますが、そのうち慣れるかぁ!
逆に昨シーズンもオーセンティック、1着作っておいて良かったです。

ちなみにこのユニホームもbj-storeに早く追加されることを期待しておりますが、
なんとブロンコスオフィシャルショップ「GREEN HOOP」店頭にて予約販売を受付ける模様(今日から)。
スポンサーロゴなしVer.ですが10月3日までに申し込みますと、開幕に間に合うようお届けできるとのことです。

追記:この記事を書いている時点ではスポンサーロゴなししか発表されてませんでしたが、直後にスポンサーロゴありが発表され、10月3日に申し込みが間に合ったため、開幕前にユニホームを受け取ることができたのですが…(つづく)。

追記2:文中ではオレンジと表記してありましたが実際にはオレンジよりも黄色が近いイメージ。実物を見たらマンゴーみたいな黄色でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

一足早く、bj-storeにオーセンティック商品登場!

うぉぉぉぉぉ!bj-storeにオーセンティックグッズの一部が登場しました(25日現在)。
白い「アウェイユニホーム」もラインナップに登場!これは欲しい!
新規チーム、福岡ライジングのユニホームも登場。ネイビーに黄色×赤の目に鮮やかなライン。ロゴも胸の下部分に大きく入り、目立ちます。ナンバーが肩に付くあたり、埼玉に似てますね(ナンバーの形はちょっと観にくいですが)。首の後ろに「雷神」の漢字2文字が!これはどうなの!?福岡の人!
そしてライバル・東京アパッチはユニホームをリニューアル。ゲームシャツの(アパッチゴールドの)イナズマラインから黒×ゴールドの丸みを帯びたカラーリングに。
よく見ると、ユニホーム正面には(金の鷲の)アパッチロゴが入っていないし。背番号入れないとかっこ悪いのかも…。
シューティングシャツもスタイリッシュな感じです、東京。へんてこデザインから脱却。○ア(まるア)マークは廃止ですか!
そしてリーグ2連覇の大阪エヴェッサはロゴマークの上に☆☆が!
新潟アルビレックスBBのアウェイもあらためていいデザインです。シンプルで好きですね。
富山グラウジーズもアウェイ初登場なのですが悪くないです。赤の面積が少ないのがかわいそうですが…。
高松ファイブアローズのアウェイはスポルディングのカタログにもあったのでイメージはつかんでいたんですが、う~ん、どうなんでしょう、ストライプのインパクトが弱い気も…。

…ところで俺たち(埼玉)のユニホームは?あと沖縄…。
まさか、デザイン変更となると、買わなきゃいけなくなる予感…。
いいじゃん、プレシーズンマッチ、現行ユニホームだったし。
変更する必要ないと思うし、アーロンだってちゃんと14 SAKAI L.で練習してたじゃん!
シーズンシート奮発しちゃったから、(金銭的に)その辺どうなのよ!?俺!
今シーズンこそアウェイユニホーム欲しいし…。
とにかく心配なので、商品ラインナップにいち早く載せてください!bj-storeの方!!

ちなみに「スポンサーロゴなし」Ver. の各商品説明の上の方には小さく
※ 商品の販売期間は2007/09/25 00:00~2007/10/03 24:00です。ご注意ください。
とあります。
スポーサーロゴなしでいいやん、開幕までに欲しいんだ!という人や、
スポンサーロゴなしじゃないとダメなんだ!という人はこの機会に是非!
ちなみにスポンサーロゴありになると数千円(昨シーズンは5000円~7000円)値上がりします。スポンサーロゴの数量関係なく(爆)。

小ネタ:オーセンティックユニホームは在籍選手からしか番号や背ネームを入れることが出来ないので、毎シーズン、在籍選手一覧表が商品説明欄にあるのですが、各選手、背ネームが苗字だったり名前だったり、ニックネームだったりするので、ここを見るのが楽しみの一つでもあります。
全く関係ないですが、各商品のプレビュー画像の背中の画像。東京のゲームシャツ#11なのに背ネームがNAKANISHIだったり、高松のアウェイの背ネームがASAOKAだったりする。つーかASAOKA(浅岡?朝丘?)って誰(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

オーセンティックグッズは9月27日より販売受付開始!

bjリーグ・オフィシャルサイトより、オーセンティックグッズ販売(受付)開始日時のインフォメーションがありましたね!

9月27日(木)よりbj-storeにて販売開始!
第一弾(第一弾!?)は
ゲームウェア上下プラクティスジャージ
プラクティスジャージといわれてもイマイチ、ピンと来ないのですが(黒い練習着上下のアレか?それとも緑に脇、肩、足のサイドのラインがオレンジの長袖長ズボンのアレか?)、
ゲームウェアの下は画期的ですね!一時期、スポルディングのカタログ見ながら本気で作ろうかと思ったゲームウェアの下。
ジーンズの上からでも穿けるような大きいサイズで合わせてみても良し!
みたいな感じでちょっと楽しみ。

ゲームウェアの上?
とりあえず、(下のもそうだけど)「スポンサーあり」が登場した時点で検討しようと思います。
プレシーズン見た限りでは昨シーズンとスポンサーも変更なしでしたのでそなままなら買わなくてもいいかなと思ったりします。
「背番号00 KIZNA」のオーセンティックが作れるなら(ほぼ一生ものなので)考えてしまいますが…。
…やっぱりアウェイユニホームは登場しないのでしょうか。
オーセンティックグッズ「第一弾」と銘打っているということは、その先のシリーズにも期待です!

また、新規加入チーム、ライジング福岡や琉球ゴールデンキングスのユニホームデザインも大いに気になるところですね(福岡はサイトのトップに小さく画像が載っかってますが)!

追記:プラクティスジャージ、ではなくシューティングシャツ(半袖)が登場でした。初年度はアウェイ用のシューティングシャツ(当然未発売)があったのですが、今シーズンからはホーム・アウェイ兼用(色はホームカラー)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

くまちゃんが行く!〜はじめての会場設営ボランティア

只今更新中!
只今更新中!
只今更新中!
只今更新中!
くま ま~。おはようございます、9月20日の日記です。
くまちゃん、今日はブロンコスの試合があります、所沢市民体育館に来てるくま!
先日の飯能市民体育館で、「空いてたら手伝いにきて」と知り合いブースターさんから誘われたので、スタッフさんに確認した上で、さっそく次の日、ブロンコスのオフィシャルサイトから「ボランティア登録」を済ませて、今日やってきたくま!
というわけで今回は会場設営のボランティアにやってきました。

みなさん、ご存知の通り、bjリーグのコートは、(日本スポーツコート社さんの)「スポーツコート」と呼ばれる床材を使用しており、各チームごとにデザインやカラーなど個性的に演出されております。
今回は主にスポーツコートの設営、つまり床材を敷く作業をやりました。
まずゴールの場所をあらかじめセッティングした状態からスタート。
次に白い養生シートを敷く。
そしてカーゴ5台に積んであるスポーツコートを移動しながら端から並べていく作業という流れ。
スポーツコートの1ピースは25cm×25cmの正方形のパネルなんですが、あらかじめしまう時に4ピース×4ピースで回収してありまして、それを本当に端っこから並べていくという作業で、コートエンドの(SAITAMAの)Aの文字から長い旅路がスタート。
でもとりあえず、床材を置く人、ピースを組む人に分かれて作業するので意外と早い!
コートの真ん中へんに差し掛かると大きなKIZNAくんマークやロゴが見えてきたり、ベンチ前に差し掛かると、スポンサーさんのロゴが登場したりでちょっと楽しみです。
床材並べたら、端のむき出しになっているところに黒い枠取り付けて完成。
あと数時間後、このコートで選手たちが試合やると思うとやっぱり嬉しいですね。
その他、コートフロア周りや階段から席までの道のりに(土足OKのための)緑のラバーシートを敷いたり、いわゆるグリーンシート(ベンチ対岸コートのエリア指定席)にイスを並べたり、ベンチ横やプレス席用のテーブル出したりと次々と試合会場っぽくなっていくフロアを観て、「今日は来て良かった」と思いました。
もちろん何班に分かれて作業を分担してやるので、ここに紹介したのが仕事の全てではありません(設営だけの参加ですので)。
しかも今回は「平日」。ボランティアが集まりにくい日でしたので、人数は少なかったのかもしれません。ただ作業に関わる人数は思いのほか、いるという感じではありました。もちろん(自分たちのようにブースターからの)一般参加の方は少なかったのかもしれませんが、いろんな所からのボランティアの方や、体育館の職員さん、(音響や映像、設備等の)専門スタッフさん、そしてチームのスタッフさんたちに支えられての興行運営なんだなぁって、強く感じました。

只今更新中!
というわけで試合は残念な結果ではありましたが、
撤収作業にも参加。
当日設営、当日撤収というのはリーグ公式戦では何回かあるだけなので
ちょっと今日は大変だったかもしれませんが、満足感でいっぱいです。

興行の一部に参加することで、また違った何かが見えてくる。
まさに貴重な体験でした。

※ただいま、埼玉ブロンコスオフィシャルサイトではボランティアを募集しております。
ぜひ気軽に問い合わせてみてくださいませ。

※※どこまでボランティアについて書いていいのかわからなかったので、ありのまま書いてみましたが、これで大丈夫だったでしょうか?>チームスタッフのみなさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館

プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館
プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館
プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館
プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館
プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館
くまま!くまちゃんです!
今日(9月20日(試合当日))は訳あって一番のりくま!
プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合の第2ラウンド、場所はリアルホーム・所沢市民体育館!
やっぱりええわ〜所沢。やっぱりココでは良い試合してくれねぇと!という思いもむなしく、
開幕間近のKBL、最終調整に入ってるテグオリオンスに圧倒的な敗戦。

埼玉-テグ
23-33
16-24
18-23
20-26
-------
77-106

1Q:ジェームスが先制するも、テグ#21(オ・ヨンジュン※韓国代表)に3Pシュート4本含む14点を奪われ防戦。
2Q:庄司にアクシデント。指に違和感か、自ら交代を申し出て以降ベンチに。
3Q:テグ、ベストオーダー最終調整。
4Q:テグ、残り3分で100点到達。埼玉なんとか30点差は免れる。

前回より派手にやられていまいました。プレシーズン直前、ジェームス合流でやっと10人集まった埼玉。5対5の対人練習がやっとできる状況になったので、残り40日ちょっと、新加入選手も合流することですし、精度をあげていって欲しいです。

得点はジェームス26点、フィーリー14点、村上8点、庄司7点、安藤7点、原6点、清水太5点、堀川4点でした。
プレシーズンマッチ、次回は10月1日の所沢市民体育館、高松ファイブアローズ戦です。

※追記や修正はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

マドゥが来るぞ!

プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合、所沢ラウンドへ行ってきましたよ!
試合についてはブロンコスフリークス掲示板を参考にしてください(後日またブログに更新します)。または、お察しください(泣)。

本日のゲーム前に、埼玉ブロンコスより新規契約選手の発表がありまして、待望の大物外国人助っ人が加入いたします!
昨シーズンまで仙台89ERSで活躍した"あの"セネガル代表、マーマドゥ・ディオウフ選手が加入決定いたしました!

やってくれるはず、ベンワー・ヘッドコーチなら上手くやってくれるはず!

コールはもちろん「マドゥ」で。
10月1日のプレシーズンマッチには来日している可能性が高いとのことなので、今から楽しみが一つ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

雑記(プレシーズンマッチ初戦)

雑記(プレシーズンマッチ初戦)
雑記(プレシーズンマッチ初戦)
雑記(プレシーズンマッチ初戦)
雑記(プレシーズンマッチ初戦)
雑記(プレシーズンマッチ初戦)
本当に雑記です。まじでどうでも良いことばかりです。
画像1・メモ
一つめの画像は試合中に取ったメモです。
誰が得点したかメモしてあります。文字通りチラシの裏に書いてあります(スポンサーさんごめんなさい)。
ちなみに昨日の試合の得点王はフィーリーの22得点。続いてジェームスの20点、太志郎さんは前半戦で8点でしたが後半戦は無得点。堀川さんも前半戦6点、後半戦無得点でした。更に驚くべきことに3ポイントシュートは2本だけ。しかもフィーリーとジェームスが1Qに決めただけ…。らしくないぜ、ブロンコス。
ちなみにテグはあってるかどうかわかりませんが、#15が18点、#40が13点、#10が8点、#12が7点とってます。
昔、スコアブックの付け方覚えようとしたのですが、ファウルやリバウンドまで手がまわらず断念しました。

画像2、3・はんなーらのチラシ
埼玉ブロンコスの全選手が写真入りで掲載されている見開きチラシ。例年になく、お金がかかってます(!)。画像3のフィーリーの横に"Who?"の文字とシルエットが。シークレットプレーヤー?(ってなんだよ)。

画像4・バルソケ
バルブソケットのこと。
今シーズンより中旗を採用。どこまでが中でどこからが大なのかわかりませんが。
2mの水道の塩ビパイプを使用するのがベストなのですが、アウェイ遠征を考えると2mを公共の交通機関で持ち運ぶには不便なので、持ち運びに不便のないサイズ(身長サイズ)で切断し、バルブソケットでつなぐ方式にしました。
振りなれない両手持ちの長い旗竿で首や肩が疲れてしまいましたが、やっぱり楽しいです。

画像5・ブースタークラブのフラッグ
使い方の明確な支持がないブースタークラブのフラッグ。
ブログ観てますと声をかけて頂いた方は、キチンと旗状態に仕上げてきてくれたり、またゲートフラッグのように両側に園芸用支柱をつけてきている人もおりました。
ただ、どこかで掲げられるシチュエーションを模索した方がもしかしたら良いのかもしれませんね。
例えば1・2・3・ブロンコスの時とか。
明確に使いどころを設定するだけでも違うのではないかと思われます。

さて次回のプレシーズンマッチは明日の所沢市民体育館。
違った目線でのレポートができるかもしれません(笑)。

テグオリオンスはかなり手ごわい相手ですが、みんなで埼玉ブロンコスを盛り上げていきましょう!

追記:メモはプレシーズンマッチの時しかつけません。なぜなら公式戦はテーブルオフィシャルが頑張ってくれるし、俺たちも真剣勝負だから(笑)。
バルソケはしっかり接着してもやっぱり本来の塩ビパイプの使用法とは違うため、抜けることも多かったので、現在は塩ビパイプの長さを短く切ってもらったりして使用しております(あんまり長いと車にも入らないし、すぐ変なクセがつくため)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合の結果

埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合の結果
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合の結果
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合の結果
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合の結果
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合の結果
くまま!くまちゃんです。マジで疲れました。
10時開場のはんなーらBBフェスタですが、試合開始のセレモニー13時半までの3時間半は地元ミニバス・中学生へのクリニックや、地元ミニバス女子選抜チーム、同じく地元中学生女子選抜チーム同士のエキシビジョンがあったくま!
今日の気温は30度を越える真夏日で、体育館内は蒸し風呂のような暑さでした。

さてセレモニーは両チーム選手の紹介、国際親善試合ということで両国の国歌の吹奏。記念品の交換(テグはキャップとボール、埼玉は狭山茶を贈呈)、そしてウォーミングアップという流れでした。

試合結果と得点経過

埼玉-テグ
20-22
16-21
13-18
16-17
-------
65-78

1Q埼玉スタメン:清水太、堀川、原、ジェームス、フィーリー
幸先良くフィーリーが先制するもテグ#40(イ・トンジュン)が活躍。中盤にスリップ&接触事故でテグ#25(コーリー・ベンジャミン)がひざを強打し、大事をとって病院へというアクシデント。太志郎の活躍もあり、僅差で終了。

2Q埼玉スタメン:村上、清水耕、安藤、ジェームス、フィーリー
テグ#15(キム・スンヒョン)、#12(イ・ウノ)の3ポイントが連続で決まり、離される。テグゴール下の守り厚く、なかなかジェームス、フィーリーが仕事をさせてもらえず、点差は広がるばかり。

3Q埼玉スタメン:清水太、堀川、原、ジェームス、フィーリー
パスミスや、無理な体勢からシュート打たされたりと攻撃が形になっていなかった。攻め急ぎが目立った。じっくり時間をかけてもいいんじゃない?結局奪った13点は外国人選手によるもの。チャンスは多かったがミスも多かった。テグ#15活躍。

4Q埼玉スタメン:村上、清水耕、堀川、原、ジェームス
フィーリー4ファウルのためベンチスタート。インサイド、アウトサイドと撹乱され、徐々に点差が開いてくる。終盤、反撃に出るも、時すでに遅し。
終わってみれば13点差。これは開いていると判断するか、テグ相手にこれだけで済んだかとみるか微妙。

まず、テグの韓国代表選手。#15キム・スンヒョン(G)は本当に要注意でした。昨シーズンまでのテグオリオンスのサイトみて背番号が3だったことは覚えていたので、メンバー表見たとき来日してないと思ってホッとしていたら背番号変更してただけ。ななめ担ぎ投げのアウトサイドからのシュートは弾道が高く、しかも正確。
もう一人の韓国代表選手#21オ・ヨンジュンはプレイ時間が短く、あまり印象には残りませんでした…。
#9チュ・テス(C)は2mの大型選手。
#40イ・トンジュン(F)は帰化選手がいるときいていたその選手で、プロフィールのローマ字読み方のところに「Daniel Sandrin」と書いてありました(ギャフン!)。てっきり帰化選手ということでアジア系民族とかけ離れていた顔立ちや肌の色を連想していたら、普通にアジア系民族の顔でした。上手い選手でした。

一方の埼玉ですが、ニューカマー・酒井 ローレンス アーロンは怪我で欠場(「アーロン」ってコールしてあげてください)、おまけに庄司も怪我とのことで8人のメンバーで臨んだこの試合。
劣勢になればなるほど外国人選手に負担になっていくシーンが見られました。ジェームスはまだ来日直後なのでこれからまた調整が必要ですが…
それなりの働きは出来たと思います(それでもリバウンドは物足りなかったです)。
文中でも書きましたが、攻め急ぎの面もあり、もっとじっくり攻めても良かったのではと思うポイントがたくさんありました。しっかりとパスを廻して丁寧にいって欲しかったです。ただ堀川、安藤、村上と昨シーズン、ベンチを暖めてきたメンバーが活躍したのが好材料でした。

と今日はこんな感じでした。
眠いので、いや、ちょっと具合も良くないので、もう寝るくま!
※たぶん明日以降も加筆、修正されていくものだと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓国際親善試合

埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合
埼玉ブロンコスプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓親善試合
くっまー!くまちゃんです。
今日は待ちに待ったプレシーズンマッチ・はんなーらBBフェスタ日韓国際親善試合くま!
今回の対戦相手は韓国・KBL所属のテグオリオンスくま。昨シーズンは4位だったらしいですが、毎年プレイオフの常連チームみたいくま。
ということで今朝は9時半に飯能市民体育館に到着ま!
日韓国際親善ということもあって、ハングル語のお出迎えペーパーもはってあったくま。
韓国側ゴール裏には韓国の旗と日本の旗が、そして登場したテグオリオンスは白地に赤のユニホームで登場くま。
あと、テグベンチ裏にはハングル横断幕が貼ってありました。
ダンマク王子(どんな王子だよ!)製作の「テグ ファイティン!(テグ 頑張れ!)」幕。
そんなこんなでセレモニースタートくま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

そろそろオーセンティックユニホームを…

bjリーグのオフィシャルオンラインストア「bj-store」を頻繁に覗くのですが、
そろそろ07-08シーズンのオーセンティックユニホーム、受け付け開始しないかと私、待ちわびております。

昨日(9月15日(土))より、高松ファイブアローズvs新潟アルビレックスBBを皮切りに、各地でプレシーズンマッチがスタートしております(明日は埼玉もプレシーズンマッチ開幕です)。
高松ファイブアローズ・チーム公式ブログでは試合の模様がアップされており、沢山のお客さんと熱戦の模様が掲載されております。
(昨シーズン、リニューアルした)新潟のユニホーム。
今シーズンよりアウェイユニホーム(各チーム共通のホワイトを基調)が復活・採用されたのですが、目新しく、しかもかっこいいし(スポンサーはまだ付いてはいませんでしたね)。
高松は昨シーズン同様のデザイン。スポンサーマークも現在のところ変更なしみたいで。
とにかく福岡・沖縄の新規チームも含め、今シーズンのユニホームも気になりますね!

昨シーズンは9月1日には新ユニホームが販売(予約受付)開始でしたので、もうそろそろじゃないかと思われます。
たぶん、埼玉は例年通りのユニホームデザインだと思うのですが、
個人的にはずーっとそのまま(あるいは10年周期)でいて欲しいと思います。
切り替えのパイピングや襟元中心の逆三角形、BS刺繍やロゴマークの位置、グリーンの濃度、どれもお気に入りです。

毎年、最初に「スポンサーなし」、が販売開始されて、数週間後に「スポンサーあり」が販売開始されるので、多少高くても「スポンサーあり」の方が嬉しいですね。
明日のプレシーズン、今シーズン仕様のユニホーム(を着た選手)に会えるのを楽しみにしております。
…できればアウェイユニホームも販売して欲しいですね、bjストア。

※オーセンティックユニホームに関するこのブログの記事は、
こちら(オーセンティックのススメ)
こちら(開幕直前についに登場、オーセンティック!スポンサーあり!)
こちら(そのシーズンのユニホームはそのシーズンに買え)を参考に!
オーセンティックシューティングシャツの記事は
こちら(オーセンティック・シューティングシャツ)を(ちなみに緑のは持ってません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

プレシーズンマッチ!~はんなーらの記憶

プレシーズンマッチ!
いよいよプレシーズンマッチです。
ここ4年くらい、埼玉ブロンコスはプレシーズンマッチのスタートは決まって「はんなーらスポーツフェスタ(今年は「はんなーらBBフェスタ」)」というイベントからが定番となっている。
所沢市の隣の隣の飯能市の青年会議所かなんかの主催するイベントで、3年連続で対戦相手が新潟アルビレックスBBだったり、
そういえば4年前はまだJBL日本リーグにいたころで、なんだか脱退だ何だかんだ騒がれていた時の夏で、ゲーム開始前のセレモニーで
「来シーズンは、プロとして、またここへ帰ってきます」
と成田GMが宣言した思い出の大会でもあります
(「bjリーグ」という名称が発表されるだいぶ前の話。正直、当時JBLで2部のチームがプロ化を宣言していったいどうなるんだ!?って思ったし、まさか本当にプロチームになるとは全く思ってもみなかった)。

まぁそんなこんなで9月17日(月・祝)は、はんなーらBBフェスタです。
今回は日韓国際親善試合となってまして、韓国・KBL所属のテグ オリオンスと対戦です。
場所は西武池袋線、仏子駅、元加治駅下車徒歩15分(?)の飯能市民体育館。
チケットは前売り券が大人2300円、中学生以下1300円。当日券は大人2500円、中学生以下1500円になっています。

開場時間はグリーンブースター会員は10時に優先入場開始、一般の方は10時15分となっています。
試合開始は14時。開場してからの3時間は主にミニバスのクリニックや地元・選抜チーム同士の対戦などが予定されております。

今シーズンの戦力や戦術など何もかもが初公開となる実戦の機会。bjTVじゃ観れないプレシーズンマッチ。
ブロンコスフリークスのホームページ用の選手名鑑に使う写真などの撮影や、久しぶりにあうブースターの面々など個人的にはもの凄く楽しみではございます!

まだゴードン・ジェームス選手が来日してないため、チームとしては万全ではないのですが、おそらくは(外国人選手の出場ルールはKBLルールの)オン・ザ・コート2の適用になる予感がします。
やる前から弱気かもしれませんが、プレシーズンマッチですから。「本番に勝てれば」良いんです。
補強はこれで終わりじゃないと信じてますし…。

なお、当日はできる限り、スコア速報など埼玉ブロンコスフリークス掲示板に書き込んでいくつもりです。また、感想等も普通に受け付けてますので、どうぞ掲示板のほうも合わせてご活用ください。
荒れない試合を期待します(やっぱり強いんだろうなぁ、テグ…)!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

敵ながらあっぱれだ!

2007年11月3日
首都圏ダービー勃発。

東京アパッチ、なかなかいい煽りだ。
ここだけには絶対に負けたくない、東京アパッチのオフィシャルサイトは開幕戦のあおりに入っている。
ご存知の通り、埼玉県と東京都は地理的に隣同士。
当たり前だが、関東圏におけるバスケファンのパイの取り合いに…はちょっとなっていないが、ブースター同士、意識の中では
「お前らには絶対に負けない」という意識がひしひしと伝わってくる。

1stシーズン、全8試合、埼玉の2勝6敗。
2ndシーズン、全4試合、埼玉の3勝1敗(※東京は西地区に登録され、4試合のみの対戦)。
これが過去2シーズンの対戦結果で、今のところ負け越している埼玉ですが、2ndシーズン勝ち越している時点で、3rdシーズンの開幕戦の有明コロシアムは我がもの顔で乗り込めるってわけですわ(もちろん開幕戦を勝利すれば次の日も胸張って有明に行けばいい。ただし負けたらそんな余裕をみせたらいけません)。

さっそくチケット料金と席種を確認。
ありゃ?昨シーズンと席の分け方が違う。
おそらくは皆さんS席(前売り2500円。エリア指定)で1階席、アウェイベンチ裏あたりで決まりだと思うんですが、どうなの?ロイヤルシートが指定席ってのは。
対岸のアパッチシートは自由席。今シーズンは対岸でブーストやるかと思っていたら、指定席では迷惑かかるなぁ
(なぜなら俺たち、スタンドアップブースト。旗も振れば、暴れまわるし、スタンド煽る。だから自由席っぽい邪魔にならないところのほうが都合良い)。

一瞬、もう買わなくっちゃと思ったが、開幕は11月3日。休みのシフトすら出来ていないし、行けるかどうかもこれからだし。
「よ~し、今シーズンも、有明を緑に染めてやろうじゃないの!
(通称:有明緑化作戦)」
と思いつつ、来週月曜日(9/17・埼玉県飯能市)のプレシーズンの準備をしているYuckyでした。

補足:「なんだよ、首都圏ダービーって」と思っている他地域bjブースターもおられるかと思いますので、首都圏ダービー、埼玉の首謀者(!?)が運営しておりますブログ
「習慣ブロンコス」にてその歴史が掲載されておりますので、ご参考にされると宜しいのではないでしょうか(サイドのリンクからもアクセスできます)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

旗をつくろう!(略して「旗つく」)

旗をつくろう!
旗をつくろう!
旗をつくろう!
旗をつくろう!
旗をつくろう!
くまま!こんにちわ、くまちゃんです!
「つくろうシリーズ」第1弾は会場で振れる「旗」をつくるくま!
8月11日更新の「旗と埼玉」の記事で旗をリニューアルすると載せたら
「旗の作り方、記事にしてくださいよ~」
と、とあるブースターさん(女性・既婚)から言われたので、せっかくですのでやることにしました!
難しくないので、是非お試しください。

まず、用意する材料は
旗本体にする布(お好みの大きさで)、旗竿にする棒(旗の大きさによる)、旗を縫う糸(ミシンでやるのでミシン糸。色はお好み)、両面テープ、(振る時に)粘着テープが必要です。
道具はミシンとハサミを用意してください(画像1)。

作り方です。
まず旗本体を作ります。布1枚で作る場合は問題ないのですが、布に表裏ある場合は気をつけて、表面と表面を重ねて縫います(裏面に縫った面がくるので、表面は綺麗な仕上がりになります)。
本来なら重ねて縫うには、待ち針使ってミシンで縫いながら抜いていくのが理想ですが、ミシン慣れしてない自分は縫う場所からちょっと離れた場所を粘着力の弱い両面テープで布を重ね、端と端を固定します(画像2)。ミシン慣れしていなくても縫う速度を速くすると、一気にまっすぐに近い形で縫うことが可能です(縫う速度が遅いと帰って波打ってしまいます)。ここら辺は勢いで!

本体が完成したら旗竿を通せるよう、端を縫います。
一度、旗竿になる棒を通して(画像3)、通るくらいの筒状になるように確認したら、折り目をつけて一気に縫います。この時も旗の表裏を間違えないように気をつけてください。
縫い終わったら筒状になっている旗本体の上部を何度か重ねて縫って、旗竿を通せば、旗の完成です。くまー(画像4)。

大きさが多少変わっても基本、作り方は変わりません(画像5)。
もちろん人によってはもっと違う作り方をする方もおりますでしょうが、今回はこんな形で。
旗本体の大きさ・用途によって、旗竿の長さ、強度を選んでください。
旗本体の大きさや素材によって旗竿に掛かる負荷は大きく異なります。
せっかく作った旗が、振っているうちに旗竿が折れたりしたら意味がありませんので、旗竿は軽くても丈夫な素材を選ぶことをお薦めします。
ちなみに持ち手部分のある旗だと、この方法で作ると、振っているうちに、
旗本体が旗竿から抜けていきます(ずり上がっていきます)。ですので使用前には旗竿と旗本体の通したすその部分を粘着テープ(養生テープが理想)でとめておく必要があることだけ忘れないでください。

また、旗を振る時の注意点としては、人に当たらないように振るのは当然ですが、振る前にあらかじめ声をかけておいたほうが良いでしょう(というかあらかじめ振ってアピールしておくと良いでしょう)。

追伸1 旗の素材は今回、リニューアル振り旗(大)はブロード地(幅92cm、長さ1mあたり400円前後)を使用。一番安い生地で、たまたまセール中だったので3色を40cmずつ(緑だけ50cm)、mあたり250円で購入(旗本体で325円!)。旗竿は100円ショップで長さ90cmのアルミパイプ直径6mmを。
トータル425円(糸除く)でした。
前回(リニューアル前)はサテン地(表に光沢のある素材)でしたが、今回はアルミパイプの長さ以上の幅の仕様(112cm)しかなかったので断念。切れば良いじゃんとお思いでしょうが、縦方向に切るのと横方向に切るのでは難度が違うので、素材選びはまず旗本体の布の幅(縦の長さ)と旗竿の長さから選んでいただけると良いでしょう。
ちなみにこの旗の持ち手部分はありません(旗竿より布の幅の方が長いため)。
また本体はいろんな凝ったデザインをつくることは可能です。
加工のしやすさではブロード地が一番らしいです(サテン地はミシンが「滑る」ので、直線縫い以外は不向きという話を聞いたことがあります)。
また旗の形はどうでもいいことですが、旗らしい長方形の縦横の「黄金比率」は3:4。ただ最近のサッカーのゴール裏サポーターなど振り旗事情は正方形がブームっぽいです。

追伸2 画像5でリニューアル振り旗(大)の上にある細かな柄(がら)の旗は、緑ギンガムチェックのはぎれ(55cm×90cm、特価300円)で作った振り旗(小)です。表裏関係ない柄の生地だったので、つい購入。
「旗と埼玉」でもふれている西武ライオンズの「ビクトリーフラッグ」や千葉ロッテマリーンズの「マリーンズフラッグ」に近い大きさ(約55cm×約55cm)に仕上がっております。
このサイズならみんなも簡単に作れるのでは?旗竿は100円ショップで購入した「園芸用支柱75cm(3本セット)」。子供でも振れるお手軽サイズ。1枚布なので5分で完成くま!
みんなでつくって持ち寄って一斉に振れば見栄えすると思うんですけど、どうですか?
埼玉ブロンコスのグッズ担当の方!商品化希望!!

追伸3 完成したらとりあえず庭先で思いっきり振って、恍惚に浸るのですが(笑)、台風一過で青空の下、バサバサと音をたてて振り回していたところ、自宅の隣が小学校の体育館なので、体育館の窓から運動会の練習で体育着の小学生が興味津々に多数覗いていて、「何の旗ですか?」とか「どこ行くんですかぁ?」とか「かっこいいです!」とか話しかけてこられて、ちょっと恥ずかしかったです(爆)。

追記:ブロード地の素材は旗の上部、旗竿を通し、一番擦れやすい所が破れやすいのでフェルトで補強する事をオススメします。
また、塩ビパイプは直径13mmの2mを使用するのが一般的ですが、16mmの2mを使用すると長く使っても曲がったりしないので良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規参入チーム発表!

9月6日(木)、本日、bjリーグ2008-2009シーズンエクスパンションの新規参入チームの発表があり、
浜松・東三河(静岡・愛知)地域と滋賀に決定いたしました。

おめでとうございます。

浜松・東三河地域は現JBLのオーエスジーフェニックス東三河がbjリーグへの参入が大きな決め手というか、(フェニックスが)名乗りを上げた時点で最有力候補といった様子でした。
それに続くのが、2年連続で申請を申し出た長野、そして着々と協賛企業を募っていった滋賀、やや遅れての参戦でしたが島根、秋田が続いているという(あくまでも個人的な)印象でした。
とくに長野のサイトでは2回目ということもありエクスパンションの分析や現状把握は良く出来ていると思ってみていたのですが、
滋賀のチーム名募集、発表など地域の方々に訴えかけていく地道な活動が大きく実を結んだのでは?と感じました。
実体は無くとも「滋賀レイクスターズ」というチーム(名)は滋賀のブースター(予備軍(バスケに興味の無い滋賀の方々含む))の皆様に期待を持たせるに十分説得力のあるものだったに違いありません。

惜しくもエクスパンションに漏れてしまった各地域の関係者の皆様、お疲れまでした。bjリーグというある意味、特殊な独立リーグにご賛同いただいている時点で感謝の気持ちでいっぱいです。
成功している地域、苦戦している地域。差はありますが、ブースター目線から言わせていただくと、どこの会場へ行ってもブースターたちの目は輝いているんです。

俺たちの地域に俺たちのチーム。

俺たちのホームがあって、俺たちがいる。

そんなbjリーグ。

そんな光景を夢見る市民の方々のためにも、決してあきらめることなくチャレンジし続けて欲しいと思います。

追伸1 オーエスジーについてはJBL日本リーグ時代に同じリーグに所属していたことのあり、「またやれるんだ」くらいにしか思ってないです。というのも、新潟同様、「JBL時代は勝った記憶がないから」。というより「勝ったこと無いから」。知り合いの古くから応援していた方は「四国でやったとき、再々延長まで戦った試合が惜しかったんだよねぇ」と話してくれる。大口真洋選手は屈指の攻撃的PGだったことは今でも俺の記憶の中にいる。
あの頃の借りはbjリーグの舞台でキッチリと返してやろうと思います!

追伸2 滋賀レイクスターズのスタッフブログは何故か覗いてしまっていたのですが、(スタッフブログ8月25日更新の)レイクスターズのスポーツコートのイメージ写真を見た瞬間、参入がすでに決定しているんじゃないか?と思ってみたり。だって必要ないじゃん。新規参入が決まってもいないのにスポーツコートなんて。あくまでイメージです、って言われたらそれまでだけど…。

追伸3 ぶっちゃけ、長野なら新幹線1本!09-10シーズン参入に向け頑張れ、長野!3度目の正直だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

決戦は木曜日

bjリーグ・08-09シーズンエクスパンション新規参入チームは
9月6日(木)、審査結果発表となるもようです。

該当地域の皆様、心の準備は出来ていますか?

2月の公募以来、全国20件近い新規参入の打診があり、その中から正式に申し込まれた候補地は7。
北から 秋田、長野、静岡(浜松)・愛知(東三河)地域、滋賀、兵庫、島根、その他1件。

08年シーズンは、皆様のチーム・ブースターとお会いできることを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ピンチをチャンスに!福岡・フレンドシップゲーム中止

bjリーグ・ライジング福岡vsJBL・オーエスジーフェニックス東三河のフレンドシップゲーム開催!
という話題を更新したばかりですが、昨日、一転して中止のインフォメーションが流れました。
残念ですが仕方無いとしか言えないよなぁ。対立関係にあるリーグだし。
ライジング福岡にとっては初のホーム主催試合になるはずだったのでは?
期待していたブースターも多かったはず。
だったら日程組んで会場押さえてあるんだったら、いっそのこと
ライジング福岡・御披露目イベントでも開催したらいいんじゃない?
フレンドシップマッチも入場無料だったことだし。

新しいユニホーム、新しいコート、新しい選手、新しいチーム。
それらに触れられるだけでもブースターは満足だと思うんだけど、違うかなぁ。

そりゃあ試合が観れればもっと良かったんでしょうけど、
中止が決まって何もしないよりいいんじゃない?
もしかしたらブースターになってくれる新規のファンだっていると思うし、後援会に入ってくれる方だっているかもしれない。

ピンチをチャンスに。
GO!RIZING!

追記:ブースターの間では様々な憶測が流れたプレシーズンマッチ中止。
いけなかったのはOSGサイドに確認を取らなかったライジング福岡サイドに問題があったし、それを発表したbjリーグのオフィシャルサイトにも問題があったと思う、というJBL系のサイトを見てそのとおりだと思った。現場レベルではbjリーグ所属チームも、JBL所属チームもそれほど不仲ではないと思うのだが、いかがだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »