« プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館 | トップページ | オーセンティックグッズは9月27日より販売受付開始! »

2007年9月22日 (土)

くまちゃんが行く!〜はじめての会場設営ボランティア

只今更新中!
只今更新中!
只今更新中!
只今更新中!
くま ま~。おはようございます、9月20日の日記です。
くまちゃん、今日はブロンコスの試合があります、所沢市民体育館に来てるくま!
先日の飯能市民体育館で、「空いてたら手伝いにきて」と知り合いブースターさんから誘われたので、スタッフさんに確認した上で、さっそく次の日、ブロンコスのオフィシャルサイトから「ボランティア登録」を済ませて、今日やってきたくま!
というわけで今回は会場設営のボランティアにやってきました。

みなさん、ご存知の通り、bjリーグのコートは、(日本スポーツコート社さんの)「スポーツコート」と呼ばれる床材を使用しており、各チームごとにデザインやカラーなど個性的に演出されております。
今回は主にスポーツコートの設営、つまり床材を敷く作業をやりました。
まずゴールの場所をあらかじめセッティングした状態からスタート。
次に白い養生シートを敷く。
そしてカーゴ5台に積んであるスポーツコートを移動しながら端から並べていく作業という流れ。
スポーツコートの1ピースは25cm×25cmの正方形のパネルなんですが、あらかじめしまう時に4ピース×4ピースで回収してありまして、それを本当に端っこから並べていくという作業で、コートエンドの(SAITAMAの)Aの文字から長い旅路がスタート。
でもとりあえず、床材を置く人、ピースを組む人に分かれて作業するので意外と早い!
コートの真ん中へんに差し掛かると大きなKIZNAくんマークやロゴが見えてきたり、ベンチ前に差し掛かると、スポンサーさんのロゴが登場したりでちょっと楽しみです。
床材並べたら、端のむき出しになっているところに黒い枠取り付けて完成。
あと数時間後、このコートで選手たちが試合やると思うとやっぱり嬉しいですね。
その他、コートフロア周りや階段から席までの道のりに(土足OKのための)緑のラバーシートを敷いたり、いわゆるグリーンシート(ベンチ対岸コートのエリア指定席)にイスを並べたり、ベンチ横やプレス席用のテーブル出したりと次々と試合会場っぽくなっていくフロアを観て、「今日は来て良かった」と思いました。
もちろん何班に分かれて作業を分担してやるので、ここに紹介したのが仕事の全てではありません(設営だけの参加ですので)。
しかも今回は「平日」。ボランティアが集まりにくい日でしたので、人数は少なかったのかもしれません。ただ作業に関わる人数は思いのほか、いるという感じではありました。もちろん(自分たちのようにブースターからの)一般参加の方は少なかったのかもしれませんが、いろんな所からのボランティアの方や、体育館の職員さん、(音響や映像、設備等の)専門スタッフさん、そしてチームのスタッフさんたちに支えられての興行運営なんだなぁって、強く感じました。

只今更新中!
というわけで試合は残念な結果ではありましたが、
撤収作業にも参加。
当日設営、当日撤収というのはリーグ公式戦では何回かあるだけなので
ちょっと今日は大変だったかもしれませんが、満足感でいっぱいです。

興行の一部に参加することで、また違った何かが見えてくる。
まさに貴重な体験でした。

※ただいま、埼玉ブロンコスオフィシャルサイトではボランティアを募集しております。
ぜひ気軽に問い合わせてみてくださいませ。

※※どこまでボランティアについて書いていいのかわからなかったので、ありのまま書いてみましたが、これで大丈夫だったでしょうか?>チームスタッフのみなさま

|

« プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館 | トップページ | オーセンティックグッズは9月27日より販売受付開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/8062444

この記事へのトラックバック一覧です: くまちゃんが行く!〜はじめての会場設営ボランティア:

« プレシーズンマッチ・日韓国際親善試合 埼玉ブロンコスvsテグオリオンス @所沢市民体育館 | トップページ | オーセンティックグッズは9月27日より販売受付開始! »