« プレシーズンゲーム・埼玉vs高松@所沢市民体育館 | トップページ | つーか、まぁいまさら遅いんだけど(JBL2の話題) »

2007年10月 5日 (金)

10/1のプレシーズンマッチの集計

10月1日(月) 19:00 TIP OFF

埼玉-高松
25-20
21-16
21-24
15-28
------
82-88

スタメン
1Q
[埼玉]清水太、堀川、庄司、ジェームス、フィーリー
[高松]スパークス、岡田、石田、ウォーレン、リーチ
2Q
[埼玉]村上、安藤、原、ジェームス、フィーリー
[高松]喜多、菊池、竹田、ウォーレン、リーチ
3Q
[埼玉]清水太、堀川、庄司、ジェームス、フィーリー
[高松]スパークス、岡田、竹田、ウォーレン、リーチ
4Q
[埼玉]村上、清水耕、庄司、ジェームス、フィーリー
[高松]喜多、スパークス、菊池、ウォーレン、リーチ

※出場選手情報:高松は選手10名(宮本、ソジャナーはベンチ登録外)
※※審判団:ティポドー、原、グリーン

選手別スコア
[埼玉]フィーリー(16)、ジェームス(16)、堀川(16)、村上(10)、庄司(8)、清水太(5)、酒井ローレンス(4)、清水耕(3)、ディオウフ(2)、原(2)

[高松]
ウォーレン(20)、リーチ(16)、菊池(15)、岡田(14)、スパークス(9)、竹田(5)、野々口(4)、城間(3)、石田(2)

埼玉ブロンコスフリークス掲示板にアップした記事ですが、こちらにも載せておきます。
この試合、埼玉の収穫としては堀川選手が3ポイントシュートを武器に大活躍。2Q、3Qと2本ずつ、4本の3ポイントを決めるなど16得点。得意のシュートエリアからきっちりと決める。ベンワーHCの元、多くの時間を割いて取り組んできたシュート練習の成果が実を結んだこと、そしてハマればどの選手も、これくらいのスコアは残せるんだと思います。
アーロンはボール運びなど、非常に落ち着いていたのと、フィジカル面での強さ、瞬発力の高さが伺えました。ただ、ディフェンスが、ボディアタックで止めに行くスタイルなのでこれから先、上手く修正していかないと、bjでは笛を吹かれる場面も多くなるのではないかと思います。
マドゥは相変わらず上手かったです。まだ合流間もないので、チームにフィットしているとは言えませんでしたが、開幕までには何とかなるでしょう。
ゴードンに関してはリバウンドの際、マークがきつくなってきています。リバウンドに対し、高松は2人マークをつけておりました。ゴードン一人ではどうにもならないのでチームとして、しっかりと取り組んで行って欲しい課題です。

残念ながら残り3試合のプレシーズンゲームを観に行くことが出来ないので、観に行かれた方は結果・感想など掲示板まで投稿していただけると、いろんなブースターの方とも情報を共有できますのでよろしくお願いいたします。

|

« プレシーズンゲーム・埼玉vs高松@所沢市民体育館 | トップページ | つーか、まぁいまさら遅いんだけど(JBL2の話題) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/8250719

この記事へのトラックバック一覧です: 10/1のプレシーズンマッチの集計:

« プレシーズンゲーム・埼玉vs高松@所沢市民体育館 | トップページ | つーか、まぁいまさら遅いんだけど(JBL2の話題) »