« プチ忘年会 | トップページ | まるちゃん・キズナくんのライジングレポート(3・最終回) »

2007年12月13日 (木)

taraflexのコート 

taraflex
taraflex
taraflex
taraflex
先週は週末、試合が組まれていなかったため、選手も休養十分、気力も充実の状態で日曜日、月曜日とライジング福岡をホームにて迎え撃つこととなります。
ライジングレポートでぜひとも調査しておきたかったアレを今回はご紹介。

ライジングのホームコートは、bjリーグオフィシャルガイドをご覧ただけるとわかりますが、唯一、「taraflex」社製の床材を使用しております。
埼玉他、bj各チームが使用している「スポーツコート」とは大きく違うという話を聞き、まるちゃんさんにどんなものなのか、画像とレポートをお願いいたしました。
まるちゃんさん曰く

「コートの感触は、意外と柔らかいです。端っこの方ですが結構簡単にぺロッとめくれました。」

とのこと。
ここまで読むとパネルを組み合わせて作る「スポーツコート」とはだいぶ違うらしい。
さらに調査結果をまとめてくださいました、たかしちゃんさんから次のようなレポートをいただきましたので全文掲載いたします。

福岡の床材ですが、他チームの使っているスポーツコートとはまったく性質の違うものです。
パネルの組み合わせでできているスポーツコートに対し、タラフレックスは簡単にいうとシートです。
幅は1.5mで、長さは規格では20mとなってますが、多分少し切って長さをあわせていると思われます。
厚みは8~10mmぐらいだったです。
想像していたより弾力がありましたね。
スポーツコートはボールの跳ねムラがあるとのことで下にゴムシートを敷き詰めてますが、タラフレックスは直でも大丈夫なようです。
因みに固定は両面テープでやってます。
どのくらい違いがあるのかはわかりませんが、スポーツコートに比べると価格が安いそうです。
が、そのかわり設営に時間がかかるとのことです。(以上)

なるほど、シート状を何枚か敷き、(画像3)のようにテープでつなぐ形のようです。床面とは両面テープを使用して固定。たしかに並べてくっつけるパネルより時間はかかりそうですがコスト的には良さげですね。
スポーツコートとtaraflex、今後のbjにおけるシェア争いにも注目かも(ちなみに床材としてのシェアはtaraflexに軍配)。どちらも一長一短ですが、これで疑問解決です
(まるちゃんさん、たかしちゃんさん、ご協力ありがとうございました)!

|

« プチ忘年会 | トップページ | まるちゃん・キズナくんのライジングレポート(3・最終回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/9389821

この記事へのトラックバック一覧です: taraflexのコート :

« プチ忘年会 | トップページ | まるちゃん・キズナくんのライジングレポート(3・最終回) »