« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

ブースター仲間からの富山遠征画像(+ありそドーム遠征の蔵出しおまけ画像)

ブースター仲間からの富山遠征画像(+ありそドーム遠征の蔵出しおまけ画像)
ブースター仲間からの富山遠征画像(+ありそドーム遠征の蔵出しおまけ画像)
ブースター仲間からの富山遠征画像(+ありそドーム遠征の蔵出しおまけ画像)
ブースター仲間からの富山遠征画像(+ありそドーム遠征の蔵出しおまけ画像)
ブースター仲間からの富山遠征画像(+ありそドーム遠征の蔵出しおまけ画像)
とりあえず上3枚は先の遠征の際、送っていただいたブースター仲間Mさんからの「おみやげ画像」です。
これは次節がはじまる前に公開しておかないと賞味期限が切れてしまうので更新します!
行けないアウェイ遠征の画像を送って頂いて、いつもありがとうございます!

下2つは自分が行ったありそドームの時のくまちゃん画像。

画像1、埼玉ベンチ(近い!)
画像2、緑の客席(コートサイド自由席)
画像3、お馴染み「スコアボード」画像シリーズ・サンリーナver.
画像4、ゴール裏に!バナナが!?(ヒント:オールスターでブレイクのあの人が試合後、回収しにきました、とさ)
画像5、魚津で選手は一泊ま!ということで夜の魚津駅前のイルミネーション

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ

オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
bjリーグ各チーム、オフィシャルグッズとしてパーカーやトレーナーといった冬物のアパレル商品が販売されていると思います。
どの会場でもこの季節、ブーストしているチームのアイテムを着ておられる方をお見掛けします。
そこで今日はちょっとしたカスタマイズに挑戦です。

用意したのはアイロンで圧着できる野球用リストバンドのナンバー(スポーツ用品店で購入。大きさは約3×2センチサイズ。色は白、黒、赤、青、金、が一般的です。1文字105円程度。また最近はアルファベットもあります)。
それとアイロン、アイロン台と、あて布(としての手ぬぐい)。

まずナンバーを貼り付けたいところに置いて位置を確認(今日はパーカーの左袖外側に)。ちなみに今回は埼玉のブースター番号(KIZNAくんの)、#00にしました。
もちろん番号も貼り付ける場所も、お好みで決めてください。
決まったらナンバーについてた説明書き通りにアイロンを温めて、アイロン台の上にパーカー(トレーナー)とナンバーをセット。あて布を上からあてて、いざ圧着!
数十秒しっかりアイロンで圧着したら、冷めるまで待って完成!

ほんの少しのアイディアで気分も上向きに。
たくさん着ている方がいる中でも個性的に演出可能です。

ただパーカーとか冬物アパレル商品はお値段がやや高いので、自己責任でお願いします。
念のため買う前に店員さんに聞いてみると良いでしょう。
また、失敗や損害等々の責任は一切負いかねますので予めご了承ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

1/27の富山vs埼玉、VOD観戦してみた感想

先日の富山vs埼玉のbjtvのVOD(録画配信)を見終わったところです。
結果は知っていましたし、噂に聞くとロースコアゲームだったとのことで観てみました。

まず、視聴選択画面にて、bjtvのコメントが
「共にシュートの精度が低くロースコアの展開。最後はリバウンドを制した埼玉の勝利 」。
いきなり結果がわかっちゃうのもどうかとも思うのですが(苦笑)、なんとなく予想できる展開。
いざ観てみると、なんだかねぇ。
とりあえずゲーム以外のことから。
たくさんのお客さんが入っていてよかったです、朝日町。埼玉ブロンコスブースターの姿も確認できました。1割くらい(それ未満かもしれませんが)いたのでは?と思います。現地の方、あるいは現地に遠征された方、お疲れ様でした。

さて、試合のほうですが、いろんな種類のバイオレーション、ファウルが盛りだくさんでした。両チームとも。
1Qの3秒ルール(埼玉。攻撃側のチームが制限区域ないに3秒以上とどまる反則)にはじまり、前の試合も多かったトラベリング(富山・埼玉)、残り3分、ジャンプボールだったり、
2QにはJDがテクニカルファウル(直後交替でベンチに下がる際、何かあったのでしょう。ヘアバンドを外しながら不服そうなJDにファウルが宣告。富山のフリースローは蒲谷)が。
しかも直後のスローインでは富山・呉屋が5秒以内にコートにボールを入れなかったためバイオレーション…。なんだかなぁ。
とにかくアウトサイドからのシュートがなかなか入らない厳しい展開なうえ、悲しいかな互いにフリースローもなかなか入らないという、ロースコアゲームに拍車をかける展開。前半(富山)23-24(埼玉)と、埼玉の1点リードで折り返す。
3Qも埼玉は相手のディフェンスファウルやらでフリースロー与えられるも(3Qのみ、トータルで)8本中4本外す苦しい展開。ただ富山の拙攻にも助けられ、残り3:55からのタイムアウト後は安藤の3ポイントやジェームスの2本のフリースローとアーロンの3ポイントで5点を突き放し、33-38でリードを守る。
4Qではいきなり富山、ロビーにフリースロー2本が与えられるも、大事をとり野尻に選手交代。フリースロー対象選手が交代すると(埼玉)ベンチは相手のチーム、コート上にいる(富山の)選手を指名してフリースローを打たせることができるルールが適用されるという珍しいシーンも(埼玉は野尻を指名。2スローで1本成功)。
一進一退の攻防続き、富山・太田の3ポイント2本で3点差まで追い上げてオフィシャルタイムアウト。タイムアウト明け、マドゥのシュートで5点差、富山・ロビーの3ポイントで再び2点差。さらに残り3:56秒、埼玉・アーロンが富山・米本のスティールに対しファウルで2本のフリースローを与えてそれをしっかり決められて46-46の同点に。
しかし、直後、アーロンが自らのミスを帳消しにする3ポイントシュートが決まり再度逆転。マドゥが決めて5点差とするも、今度は残り1:11、3ポイントシュートを放つロビーにマドゥがディフェンスファウルで3ポイントシュートは成功。さらに1スローを与える(49-51)。ロースコアながら、1点を争う展開に!
しかしロビーがフリースローを外し、反撃でJDがシュートを決めた後は、富山がファウルゲームに持ち込むも、最後の最後でフリースローが立て続けに決まり、49-59で埼玉の勝利。

4Qの最後の方は見ごたえがあったかもしれませんでしたが、ちょっと厳しい試合でした。どっちのペースにあわせてしまったのかわかりませんが、自分たちの持つ本来のスタイルを貫いて勝負できる強さがないと、残りのシーズン半分もつらい戦いが続きそうです。
…それでもやっぱり勝ってよかった。

5割復帰!と言っても、まだ4位という現実は変わりません。残り22試合、一歩一歩、まずはワイルドカードに向かって、踏み出していきましょう。

追伸・テキスト速報では確認できないことも結構あることがVODみて思いました。
呉屋の5秒ルールなど、テキストではターンオーバーの表示のみ。でも本当に5秒きっちりって感じ。同じ審判団で(たしか)前日の試合でもマドゥが5秒とられてましたから、防げたのでは、と思ったりもしました。
でもなんか、ゴール下の攻防のレベルが高いのか、それともハンドリングが雑なのか…。フィニッシュまできっちりいけると、全然違ってたのでしょうけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

教えて!富山グラウジーズのスポーツコート

教えて!富山グラウジーズのスポーツコート
これ、この前のありそドームのゲームの画像
教えて!富山グラウジーズのスポーツコート
これ、昨日今日のサンリーナの画像

bjtvのライブ配信が無かった昨日の試合は必死にゲームの結果を見ないで、翌日配信されるVOD(録画配信)まで粘った甲斐があり、凄く楽しく見れました(自宅で観ている時には、富山ではすでに第2戦が進行しているのですが(笑))。

いきなり気付いたのが、富山のホームコートの床がいつもと違う!ってこと。
富山のスポーツコートのデザインが変わった!って思いました。
今月はじめに行われた、魚津・ありそドームの画像(上)と先ほど現地観戦しておりましたブースターMさんからの画像(下)を見比べると違いがわかるのではないでしょうか。
ちなみにありそドームのほうはリーグ参入から使用しているパターンで、
床面がクリーム、中央にGROUSESロゴ。ペイントゾーンが(内側から)黄色×赤。サイドラインが黒×赤、エンドゾーンにはTOYAMAと表記。
今回使用しているのは新パターンで、
床面がグレー、中央にGマーク(グラウジーズロゴの前についている丸いデザインの中にG)、ペイントゾーンはオレンジ×オレンジ、サイドラインが赤×黒、エンドゾーンには表記なし。
単なるリニューアル?
それでも埼玉ブロンコス戦から使用っていうのがちょっと良い。
現地観戦の方は誰も気付かなかったってのもいい(笑)。

bjtvはそんな些細なことを気付かせてくれるきっかけを作ってくれるから、観た方がいいと思った。

追伸・行けなかった会場の様子ってのも意外と見ていて面白い。
この会場にはこんな「仕掛けがあったんだ」って。仙台89ERSの電光掲示板(GO!とかアニメーションが表示されるヤツ)とか、俺だったら絶対画像を押えとかなきゃ!って感じ。
逆に新潟、東京、大阪、沖縄といった地域の吊り下げスコアボードみたいなbjtvには写らないモノとか会場の雰囲気、グルメ、物販などどうでもいいことをこのブログで触りだけでも伝えられればいいなぁと思ってる。
行くたびに変化のあるものだし、見たものを残しておきたいという思いもあるし、コレをみて、bjリーグ、なんか面白そうとか思ってくれたら最高だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試合を観に行けないそんな日はブログいじり

今日も埼玉ブロンコスの試合を観に行けない状況なので、このブログいじってます。
面白そうなブログパーツがあったので、左のメニューバーに取り付けてみました。携帯から閲覧している方に見せられないのが残念ですが、このブログにアクセスしてくれた場所の地域が色付けされて表示されるブログパーツです。
埼玉ブロンコスとはあんまり関係ないですが、bjリーグのチームのある地域(都道府県)からのアクセス、または無い地域、これから参入を目指す地域や愛すべきバスケ大好きっ子(あるいはbjマニア)たちからのアクセス状況が一目でわかる…といいなぁ。
同じメニュー欄でも「アクセス地域ランキング」がありますが、1位・埼玉は不動なんですが(なぜならブログで取り扱っているチームが埼玉ブロンコスだから、そして一番アクセスしているのが管理人(※)だから)、このブログパーツを使えば、その占める割合ってのは実は…。
しばらく試してみようと思います。飽きたら外します。

追伸・ほかにもブログのアクセス数アップのために、今シーズン途中に(検索にひっかかるように)ブログタイトルにさりげなく「埼玉ブロンコス」の文字を入れたり(元々は@所沢フリークスだった)とか、プチリニューアルしているんですけどね。
記事書くときも最近は埼玉ブロンコスを指す名称として「埼玉」とか「ブロンコス」とか「うちら」とかだけでなく、必ず文章のどこかに「埼玉ブロンコス」と入れるようにしてます。
とはいえ、毎日の閲覧者数って数えられるほどしかないなので、試合やイベントなど(仕事やいろんな事情などで)観に行けなくなるその日まで更新がんばります。
今シーズン完走したら、1回、記念に本にしたいと企んでおります。

※上の(黒地に黄緑の)カウンターはブログのページが1枚表示されるとカウントが1追加されるため、タイトルメニューをクリックするだけで増えていく仕組みに。管理人は1回書いた文章を何回も手直しすることが多いので、厳密に言うと正確なカウントではありません。ただし閲覧者数に関してはブログのプロバイダ提供の管理ツールで把握は出来ております。
今回設置したブログパーツはアクセスしていただいた閲覧者数がわかる仕組みになっているので、2つのカウンターのカウントには誤差が出ますので、ご理解ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

bjtvのVODを観るまで結果を見ない「ひとりガマン大会」

リアルタイムで絶賛開催中の富山グラウジーズvs埼玉ブロンコスですが、昨日お伝えした通り、ライブ配信による試聴はできないので、只今、こんな企画をやってます。
題して「bjtvの富山vs埼玉(1/26)のVODを観るまで結果を見ない『ひとりガマン大会』」!
どうです、バカらしいでしょ?(笑)
発想のレベルが33歳じゃないですね(苦笑)。

結果を知らないように、只今ガマンしてます。

主な結果を知らない方法として、
1、PC及びモバイル機器に触らない。いじらない。
2、仮にいじったとしても、bjリーグ関連のサイトは覗かない。某SNSとか巨大掲示板とかも禁止。
3、携帯電話にて登録してある、bjリーグの試合速報メールは開かない。もしくは破棄。
4、ブースター仲間から来たメールは無視、あるいはブログを先に見るように折り返し返信。
5、スポーツニュースも見ない。新聞もとりあえずスポーツ欄は読まない。

こんな感じでしょうか。
もう30分以内には試合結果の速報が配信されますし、気の効いたブースター仲間からはもしかすると画像付で結果を知らせてくれるかもしれません。
現在18時40分。17時開始のゲームなら、そろそろ終了する時間です。
ここからが本当の己との戦いになります。

皆様、いや、まだ途中経過すら知らない方は特に、チャレンジしてみてください。

※コメント欄にいれるコメントは、ネタばれ禁止です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

1/26,27の富山vs埼玉戦「bjtv」の”ライブ”配信はご視聴いただけません

…ということで、モニタを通じてリアルタイムでの観戦を楽しみにしていた埼玉ブロンコス・富山グラウジーズのブースターは多いと思いますが、これって、当日のライブ中継配信だけは無いってことですか
…VOD(ビデオ オン デマンド:録画配信。24時間以内に配信)はありですか。良かったぁ!
昔より情報インフラが整備されてきたとは言え、会場のインターネット設備の都合上、ライブ配信ができないってこともあるさ!2年前の秩父だってそんな感じさ。

まぁ、ライブ配信が無くとも、(両チーム)怪我人さえ無く、(埼玉ブロンコスが)無事に勝ってくれればと祈っております(もちろん2つ)。
もちろん会場に観に行った(ブースター含め)お客さんが満足して無事に家路につけば言う事はありません。
逆に行ける人は(VODで配信されるまで)「歴史の証人」ですね。本当にうらやましい。
ライブ映像では見られないので)”ファンタジー溢れる”試合直後の感想をお待ちしております(「まさに今シーズン最高の試合だったよ」とか「JDが試合終了後、勝った勢いでダンクしたらリング壊しちゃった(嘘)」とか「富山アウェイ限定の4thユニホームで戦った(嘘)」etc…)。
まぁ、俺含めて行けない人はテキスト速報(プレイ・バイ・プレイ)や、なかなか更新されないbjリーグのオフィシャルモバイルサイトの速報で我慢しましょう(メール速報に登録しているため、そちらの方が結果知るのは早い)。
もちろん行ける方はブーストよろしくお願いいたします。

つーか、毎試合、ライブ配信される、さらには有料とはいえ録画配信でゲームを振り返る事ができるって凄いことなんだなっておもいますよ。bjtv。
初年度のテキスト速報でも凄いと思っていたのに、2年目で有料での配信。そして今シーズンは(会員登録(無料)していれば)ライブ中継配信は無料だもんなぁ(VOD配信は有料。マンスリープランは1ヶ月840円、シーズンプランは4500円で見放題。語弊があるかもしれないので詳しくはbjtvにてご確認下さい)
凄いよね!
日本リーグの更新ペースに慣れていたから、bj初年度開幕戦のテキスト速報でその日観た試合(仙台vs埼玉)を仙台市内のホテルのインターネットで振りかえったときは感動したもん。
「もうメモ取らなくって良いんだ」って(笑)。
日本リーグもそうだけど、バスケットの試合レポート書くのって大変なんだよね。
目まぐるしく得点が入るし、みたことないチーム同士とかだとアナウンスがないと誰が決めたとか、試合を追うだけでも大変。あとファウルとか、タイムアウト中にメンバー交代してたとか。
スコアブック買ってつけようと頑張ったけど、ダメだな。追えなくて(一人じゃ出来ないけど、テーブルオフィシャルも大変だよなぁって思うよ)。
結局、スタメン、Qごとの得点、試合の流れ、印象に残った選手ぐらいしか書けなくなっちゃう。本当、今は恵まれすぎですよ。

今回の朝日町(サンリーナ)、配信ないのは仕方ないですよ
録画だけでも配信してくれるだけありがたいです。なぜなら周りのブースターはみんなbjtvユーザーだから)。
初年度だって秩父(わかりやすくいうと埼玉の山奥、関東の秘境(笑))のゲーム、テキスト速報すら怪しかったんだから(笑)。
なんとか数分遅れで何分間かのテキストがドバッと一気に配信されたので事なきを得たようだけど。
だからテキスト速報を見る方々は、テキスト画面に祈りを込めましょう!

追伸・とはいっても俺、bjtvの会員登録すらしていないんですよね。
これを機会に登録しておこうかと思ったりしました。
ネットで配信観ている方のほうがずっと詳しいんですもん、ブロンコスのプレーについて。当たり前か(笑)。

追伸2・この記事をアップした3時間後にbjTV事務局さまより直々にコメントいただきました。こんな毎回しょうもない「くまのぬいぐるみ」写真を載せているブログも一応は見ていただいているんだなぁと思うと気を引き締めていかないといけないなぁとおもいました。
なお訂正部分は目立たないかもしれませんが緑色の文字で変更いたしました。携帯電話からの閲覧では変わらないと思いますが、何食わぬ顔で記事を訂正するより良いかな?と思ったので。
こちらの確認不足や誤解をまねいてしまった部分もあるので、bjtv事務局の方には感謝しております。
本当にありがとうございます。

せっかくなので訂正のお詫びと、bjtvさらなるご発展を期待して、

プロバスケットボールbjリーグ公認の動画配信 全試合無料でbjリーグのライブ動画とバスケットボールの情報が満載!の
bjtv:バスケットボールジャパンTVコチラから↓

http://www.basketballjapantv.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エヴェッサくまちゃん

エヴッサくまちゃん
雪が降った先日の公開練習の際、携帯電話を水たまりに落としてしまい、(動作不良が続くピンチに)ヒヤヒヤしましたが、昔、使用していた(車にひかれた)携帯電話に今使ってる(個人情報の入った)ICチップを入れ替えることでなんとか通信不能という状況はなくなりました。
古い携帯には初年度あたりの携帯の写真画像がたくさんはいってました。
振り返るのも面白いのですが、選びきれなかったので、
「ブロンコスくまちゃん」の知り合いの「エヴェッサくまちゃん」画像だけアップします。
今思えば買っておけば良かったなぁ。あんまり可愛くないけど
(たぶんくまちゃん作ったのは大阪エヴェッサと埼玉ブロンコスだけ。
くまちゃんぬいぐるみが再発されない理由として考えられるのが、
今あるマスコットのぬいぐるみ(まいどくんやKIZNAくんなど)が売れなくなる、ということ。
くまちゃんシリーズは現在、高松ファイブアローズくまちゃん(茶・灰・白)だけとなっています)。

追伸・落とした携帯電話ですが、懸命に乾かした結果、動作上は問題ありません。
まだディスプレイに水蒸気がうっすら残っているのが若干気になります。
とりあえずまた、今まで使っていた携帯電話に戻す前にアップしてみました。
明日からの富山アウェイはお仕事でいけませんので、仕事のほうで頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

杉山清貴さんが来た!(埼玉-大分・ゲストライブ)


杉山清貴さんが来た!(埼玉ブロンコス・ゲストミニライブ)
杉山清貴さんが来た!(埼玉ブロンコス・ゲストミニライブ)
1月20日(日)の埼玉ブロンコスvs大分ヒートデビルズ戦のゲストは杉山清貴さんでした。
杉山清貴さんはbjリーグ開幕初年度より、埼玉ブロンコスのオフィシャルイメージソング「This is Life」を楽曲提供していただいており、シーズン1回は必ず埼玉の会場に足を運んでいただいてもらってます。
ほんとうにありがたいです。杉山清貴さん。
bjリーグ初年度から参加している6チーム、各チームそれぞれにイメージソングがあった気がしましたが、3年目を迎え、開幕当初からのイメージソングを使用しているチームは実は埼玉ブロンコスと大分ヒートデビルズだけなんです(仙台のAIも、新潟の布袋寅泰も、東京のDJ KAORIも、大阪の藤井隆も今は聴かなくなってしまいました、間違っていたらごめんなさい)。
「This is Life」は流行り廃りなく、良い唄だと思っています。
これから何年も変わる事無くイメージソングとして使っていって欲しいなと思います。

ミニライブはアコースティックギター1本。全4曲を熱唱。
抜群の歌唱力でちょっと感動しました。
普段、1階席の最前席で観ているのですが、そのときだけはグリーンシート(コート脇の特別エリア指定席)に移動しちゃいました。

最後まで観戦していただいたのも嬉しかったし、勝った試合を観せられたというのも本当に良かった。
初年度みたいに19連敗するようなチームじゃないから、安心してくださいね、杉山さん。
出来ればいつの日かプレイオフの有明コロシアムで試合前、唄っていただければ最高です!

1月20日(日) 埼玉県所沢市 所沢市民体育館 12:50開始
<曲目リスト>
・Desperade
・In the ocean
・終らないレース
・This is Life

※曲目リストは杉山清貴さんに曲を提供しております和 悠美さんのブログ「セツナイ夜ガアルカラ」より抜粋させていただきました。

杉山清貴さんのオフィシャルサイトはコチラ
http://www.sugiyamakiyotaka.com/0001.html
杉山清貴さんのブログ・杉山清貴の「果報は寝て待て」 はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/sugiyamakiyotaka/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツトムさんが来た!

ツトムさんが来た!
1月20日は杉山清貴さんがゲストライブに登場し、アコースティックギター1本でパワフルな歌声を響かせてくださいましたが、そのスタンドには個人的にスペシャルなゲストが来場しておりました。

ご紹介しましょう。
高橋勉さんです!(拍手)
…え?知らない。知らないかぁ…。
ではプロフィールをご紹介します。

高橋勉さん
1965年3月27日生まれ
秋田県出身。身長189cm。
大曲農業高校→東京農業大学を経てマツダオートに入社。
マツダオート東京(のちにアンフィニ東京)ブロンコスではフォワードとして活躍。
1996年、所沢ブロンコス設立時にも選手として参加し、初代キャプテンとしてチームをまとめあげ、日本リーグ復帰に貢献。
99~00年シーズンを最後に現役を引退。以降、さいたまブロンコス監督を1シーズンつとめ、その後、ブロンコスクラブでもプレイ。
創世期のクラブチーム、所沢ブロンコスを支えてくださった重要人物なのです。

まぁ、昨シーズンの杉山清貴さんのゲストライブの時にも来場していただいたんですけどね(杉山清貴ファンなのか?)。
成田GMや三木テクニカルディレクター、安藤さんや大分の小川忠晴選手などと談笑しておりました。
なかなか所沢~さいたまブロンコス時代のOB選手にお会いする機会ってないので、正直嬉しかったです。
いやぁ、いい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

たぶん僅差でウチに勝つチームはこんな風に思うんだろうな

たぶん僅差でウチに勝つチームはこんな風に思うんだろうな
たぶん僅差でウチに勝つチームはこんな風に思うんだろうな
たぶん僅差でウチに勝つチームはこんな風に思うんだろうな
今日のゲーム、勝つには勝ったけど、前半終了時点で大分リードで、ちょっと諦めムード。点差はそんなに開いてなかったんですけどね。
後半一気に盛り返した形での勝利でしたが、「胸のすくようなゲーム」とは言えません。が、勝利したことはたいへん評価します。
だって内容的には大分の方が良かったですし…。

たぶん、僅差で勝ちゲームを落としてきた埼玉ブロンコスから、僅差で勝ちゲームを拾った相手チームの方々はこんな感じなんだろうなと思いました。

自分は先週の新潟2戦目と今週大分の初戦は観てないのですが、似たような負け方で反省が活きてないなぁと開場前、ブースター仲間さんと話をしてました。
そんな中で第1Qで大差つけられ…。

まぁ、勝ったので良かったんですがね!

次節で全日程の半分、22試合を消化します。
プレイオフ云々言う前に、まずは5割で折り返したいものです。
仲良く星を分けあってたら上には行けないぞ!
勝ちきれる試合は絶対に勝たないと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

一歩進んで一歩下がる。

さすがに新潟は勝たせてくれないですね…。
仕事で観戦出来なかったので、まずスコア見てビックリ。前半は僅かにリードで折り返し、第3Qも互角。しかし最終Qは20点差…。
他のブースター仲間からは「最後は策なし」とまで言われたほどの失速。

踏み出せ、埼玉ブロンコス。
このままじゃ、本当にこのままで終わっちまうぞ。
知恵絞って、この負の連鎖を断ち切ろう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない

激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない
激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない
激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない
激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない
激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない
まさか新潟アルビレックスBB相手に21点差をつけて勝利できるとは思ってもみなかった…。
今日の勝利は嬉しすぎです。
今シーズン最高のゲームです!間違いないです!
そしてサプライズありのたいへん有意義なゲームでした!

さっそくサプライズから。
「格好良すぎ!埼玉ブロンコス・サードユニホーム」!
もう、びっくりしたなぁ!
サードユニホームですよ、ホーム、アウェイ、そしてサードですよっ!
ホームユニホームのオレンジ部分が黒に変更されただけでかなり渋いユニホームに!
ハーフタイム中、試合終了後、ブースター一同(とくにバスケ経験者)大絶讃!
正直、今シーズンのホームユニホームってダサいじゃん(ぶっちゃけ過ぎ(笑))。
色使い一つでこんなに洗練されるとは…。
サードユニホーム、最初のゲームでこの勝ち方は縁起が良いですね!
ゲンを担いで日曜日もこのユニホームで!いや、負けるまでホームゲームはサードユニホームで戦ってもらいたい!

試合の方はとにかくリバウンドで優位に立てたゴードン、フィーリーのインサイド陣にくわえ、戦列復帰のマドゥのミドルが神懸かり的に決まり、安藤も非常にいい動きでディフェンスしたりと非常に安心して観れたゲームでした。
さて、日付は変わってしまいましたが、今日のゲームをどう戦えるか。
今後のリーグ戦を占ううえで、重要な一戦となりそうです(と書いていて行けないのが悔しいです)。
1勝1敗ペースではまだ借金を抱えているため、5割復帰は夢のまた夢。
連勝して2勝奪う。そう、何がなんでも!
今日(日曜日)勝てればプレイオフ…、いやワイルドカードが見えてくるのではないかと思います。

さぁ行こうぜ!ブロンコス!

追伸・サードユニホームは「ここぞ!」というときにしか着ないような事を関係者からあとでお聞きしました。つぎはどのゲームで着用になるのでしょうか注目です。
以前、開幕前のイベントの時に、
「もう1個、なんか出すから、2万くらい用意しておいて」
と言われたのはコレ(サードユニホーム)の事だったのかと、気付きました
(開幕直前でGREEN HOOPにもうすぐユニホームが納入されると言う時期、というかこのイベント)。
…と言っても、現在18試合消化して着用したユニホームをみてみると、ホーム8試合(うちアウェイで4試合)、アウェイ8試合、サード2試合と、新しくモデルチェンジしたホームのユニホームは埼玉のホームゲームでは4試合しか着てないことに。
ちなみに勝数としてはホーム(4勝4敗)、アウェイ(3勝5敗)、サード(1勝1敗)ですが、
埼玉のホームゲームに関して言えばホームユニホームは3勝1敗と一番勝率は高いんです。なんだか複雑なキモチ…。

ちなみにサードユニホーム、埼玉ブロンコスのホームゲーム会場、ならびに埼玉ブロンコスオフィシャルショップ「GREEN HOOP」でも絶賛予約受付中です(商品のお届けは商品注文より40日前後かかる見込みです)!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み

NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み

この試合より、富山グラウジーズ、新たな試みとして、
NPO法人 富山スポーツコミュニケーションズさんとの協力により
スポーツ観戦ナビゲーションというのをはじめたみたいくま!
「見て聞きながらスポーツ観戦を楽しもう!」というもので
専用レシーバーを貸し出し、実況解説を受信できるサービスみたいです。
事前に申し込みが必要となりますので、詳しくは(富山グラウジーズの公式サイト、もしくは)NPO富山スポーツコミュニケーションズ事務局のサイトをご覧ください。
定員は30名。席種はA席に限られてしまうみたいですが、もうちょっと詳しくバスケを知りたい!という富山ブースターの方などちょうど良いのではと思います。

次の富山グラウジーズvs埼玉ブロンコスの試合(朝日町 サンリーナ)でも実施するようです。
ちなみに新聞の情報によると、解説員は魚津高校のバスケットボール部の顧問の方みたいでした。

NPO法人 富山スポーツコミュニケーションズさんのサイトはこちら↓
http://www.toyama-sc.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MC石橋貴俊さんは確かに凄い

いろんなブログや某掲示板などで絶賛されている富山の会場MC、石橋貴俊さん。
bjTVとか観たことないので、どれだけ凄いのか知りませんでしたが、実際聞いてみて凄いということがわかりました。
昨シーズンまで富山グラウジーズで現役で活躍。
その経験から的確な分析(ファウルの解説など観戦初心者には重宝されますね)、選手に近かったこともあり、得点も誰が入れたかをしっかりアナウンス(相手チームの選手も!)。
富山の良いプレーには一言アナウンス(例「ナイスリバウンド!」など)。ごくたまに富山劣勢な時、あらわにする場面もらしくて良いです。
何より感心だったのが、前座の中学生の試合も、両チームの選手・背番号を手を抜かずアナウンスしていたところ。
魚津選抜vs入善選抜の中学生の試合なのに。褒めるところはきっちり褒める。恐れ入りました!

選手にブースターに好かれるMC石橋貴俊さんは貴重な存在です!

追伸・とある関係者より、石橋さんが言った珠玉の一言
「いやぁ、JD(ジェームス・デービス)デカいっすねぇ」。
210cmのビッグマン、石橋貴俊さんが「デカい」と表現したJD(215cm)って…(石橋さんも見上げて話したという)。
また選手のアップのとき(試合開始直前ではなく)でも選手に声を掛けておられてました。兄貴分です。

また富山の会場では黒田祐さんもスタッフとしてスーツ着て頑張っておりましたし、現・富山(初年度・埼玉ブロンコス)のマネージャー、中野さんも試合前、試合後とブースターに挨拶に来てくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山と埼玉、同じ音響(笑)

富山と埼玉、同じ音響(笑)
富山と埼玉、同じ音響(笑)
2日目、11時過ぎに会場到着。
一人の男性が声をかけてきた。
いつも埼玉の会場設営をしているスタッフの方でした。
自分、埼玉ブロンコスの会場設営(および撤収)ボランティアに参加しているので、いつもお世話になっているのですが、富山の会場も設営しているのでした。
ご苦労様です!

それから1試合目から薄々気付いていましたが、音響も選曲もほぼ同じ(笑)。
ただ「This is life」(埼玉ブロンコス公式テーマ)や「Let's go Broncos」(公式入場曲)、他クリフエッジのサウンドは使われてないです。みたいな。

曲にあわせて旗振ってて、いつも通り感はありましたね。

富山グラウジーズのブースターさんは頑張ってるみたいですね、会場ブースト。
太鼓、バルサホーン、旗で賑わってましたよ、ゴール裏。
イヤサー棒(はたき)も全体的に定着しているみたいですし。
ぜひとも埼玉に遠征に来てほしいモノですね。手ぐすねひいて待ってますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

富山 アリーナグルメ紀行

富山 アリーナグルメ紀行
富山 アリーナグルメ紀行
富山 アリーナグルメ紀行
富山 アリーナグルメ紀行
富山 アリーナグルメ紀行
くま!くまちゃんです。
書かなきゃいけないことたくさんあるのにもう金曜日。明日からホームで新潟アルビレックスBB戦が始まっちゃうくま!今晩、頑張るくま!

富山のアリーナグルメ紀行、お薦めは黒部渓谷にある宇奈月麦酒館限定の「うなづきカレー」(1杯500円)くま!…といっても商品自体はレトルトだったくま…。でも満足ま!
ご一緒に「宇奈月麦酒(地ビール)」(大カップ400円、小カップ200円)もどうぞ!

またコーヒー飲み放題(1カップ)200円の軽食コーナー(ナポリタン500円など品揃え)や、スパム握りなど取扱っているお店もありました(スパムむすび、クラムチャウダーともに試合開始前に完売の大盛況ぶり)。
あとミスドも5個セット500円で販売くま!

昨シーズンより、かなり充実してましたくま〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン「一楽」 〜竜一だけでなくMIKU選手(総合格闘家)も

ラーメン「一楽」 〜竜一だけでなくMIKU選手(総合格闘家)も
ラーメン「一楽」 〜竜一だけでなくMIKU選手(総合格闘家)も
ラーメン「一楽」 〜竜一だけでなくMIKU選手(総合格闘家)も
ラーメン「一楽」 〜竜一だけでなくMIKU選手(総合格闘家)も
ラーメン「一楽」 〜竜一だけでなくMIKU選手(総合格闘家)も
「あき」の次に連れて行ってもらったのはラーメン「一楽」。
「一楽」もまた竜一選手ゆかりのお店で、あらためて竜一選手の富山での知名度の高さを伺い知ることができます。
また、「一楽」にはもう一人、注目の富山県民を応援してまして、それが女子総合格闘家MIKU選手。店内には直筆サインの入ったDEEP(Club DEEP、DEEP後楽園大会)の興行ポスターや新聞の切り抜き記事など掲載されておりました。
ほかにもプロレスラーも富山周辺で興行がある際には立ち寄るらしくサインがたくさんあったり、なぜかJリーグ、大宮アルディージャのGK荒谷弘樹選手の名刺とカードがあったりととてもいい感じです。
もちろんラーメンも美味しかったくま!

女子総合格闘家(クラブ・バーバリアン所属) MIKU選手のブログはこちら↓
MIKU LOG http://blog.livedoor.jp/mongkong/

総合格闘技のプロモーション「DEEP 2001」のサイトはこちら↓
http://www.deep2001.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

居酒屋「あき」 ~富山といえば竜一。竜一といえばブロンコス。

居酒屋「あき」
居酒屋「あき」
居酒屋「あき」
居酒屋「あき」
居酒屋「あき」
くまま~。くまちゃんです!
今晩(1月5日・夜)は富山市内にございます、居酒屋「あき」にお邪魔しております。
居酒屋「あき」は竜一選手ゆかりのお店であり、富山在住埼玉ブースターの憩いの場でもあり、竜一選手もオフには訪れるという”聖地”なのでございます。
ホテルに荷物を置いたあと、先ほど、富山まで送っていただいた後援会の方と車で移動。そしてお店にて「富竜会」の方々と合流し、まったりとスタート(ちなみに車の方は、運転代行を呼び、無事帰宅。飲酒運転は違反です)!
ちなみに店内はカウンターのみの小さな居酒屋さんですが、お酒が並べられていると同時に竜一選手の写真(初年度のドラフト指名の時の写真や、ゲームの写真)、サインボールや初めて書いたサイン色紙、ブロンコスの歴代ポスターなど貼ってあり堀川選手一色!
ブースター夫妻は今回が3回目(昨シーズンの富山市総合と夏に1度来店)の「あき」訪問で、埼玉から堀川竜一選手関連の品(nack5の「Hang in there 埼玉ブロンコス」の竜一選手のインタビューを録音したものなど、かなりマニアックなものまで)をお土産として持参。その徹底振りには脱帽です!

ということで富山名産の海産物を肴にブロンコス話で盛り上がる。
そして海星さんの「習慣ブロンコス」でおなじみ、「おでんにはとろろ昆布ですよ!」を堪能。これは美味い!
そして「豆餅には砂糖醤油ですよ!」ということでお正月らしく、堪能させていただきました。女将さん、おいしいものありがとう!
かならず竜一グッズ、量産して送るから待っててね!

追伸・今回一緒に連れてってもらったブースター夫妻の旦那さんの方が、
「Yuckyさんが「あき」に来るなんて、ある意味奇跡ですよ」とまで言ってくれた。ありがとう!
仕事の都合上、なかなか連休取れないから、本当に来て良かった!

それから最後のTVの画像は地元のKNBの地方ニュースの富山グラウジーズ2勝目を報道する画像。
PCからならこのニュース映像を観ることが出来ます。

北日本放送 KNBのサイト、KNB WEBはこちら!↓
http://www.knb.ne.jp/
KNBニュース1月5日付「グラウジーズ 劇的な2勝目」の動画配信はこちら!↓
http://www2.knb.ne.jp/news/20080105_14184.htm#

昨シーズン、海星さんが訪れた際に更新した「習慣ブロンコス」の
居酒屋「あき」に関する記事はこちら
http://ameblo.jp/123broncos/entry-10020427679.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山の「富竜会」の方々には感謝しております! ~ノープランの新春・富山遠征(初日・夜)

せっかく試合開始に間に合ったのに肝心の試合では常に劣勢なブロンコス。とにかくリバウンドをことごとく獲られ、最後まで後手後手の試合展開。
最後の最終Q残り17秒からのアーロンの3ポイント2連発で逆転した時はマジで鳥肌たったが、その直後の20秒タイムアウト後の0.8秒で悲劇の結末を迎えることに。
思い返すと今でもムカムカするので切り替えて、そのあとの我々の行動を書くことにします。

富山県出身・堀川竜一選手(以下:竜一)は埼玉ブロンコスの人気選手。
この日も富山市内より竜一選手の後援会(「富竜会」)をはじめ、多数の竜一選手ゆかりの人々、富山在住ブースターがブロンコスベンチサイドに集結。会場の1/8くらいを緑に染めていただきました。
試合前、富山に宿を予約しておりますブースター夫妻とともに「あき」で飲みましょうと約束しておりまして、後援会の方がなんと富山方面まで車で一緒に送ってくださるというので、お言葉に甘えて同乗させていただきました(大変感謝しております!ありがとうございます!)。

高速道路・北陸自動車道、魚津インターから富山へ。
市街に近づくにつれ、どんどん開けてきました。いわゆる地方都市(それでも所沢より全然都会。駅前は3車線道路だし)の雰囲気で大分・別府がさらに開けた感じの町並みです。

一行は富山駅前通りにあるホテルの前に到着。
夫妻が予約したホテルに、自分も部屋とって泊まることにしました。
そこはアウェイ・富山(富山市総合体育館で開催時)で埼玉ブロンコスが宿を取ったホテル(とあとで聞かされました)で、富山城がすぐ近くにある温泉の湧くシティホテル。
正月料金ということでちょっと通常より高めの料金でしたが、宿が確保できて良かったです。
すぐに荷物を置いてロビーに集まって、富山の味めぐり、TIP OFF!

追伸・会場となったありそドーム周辺の大きな宿泊施設は1つだけ。
選手はそこに宿泊しました(某グループ系のホテル)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気ままなくまま旅 ~ノープランの新春・富山遠征(出発編)

気ままなくまま旅
気ままなくまま旅
気ままなくまま旅
気ままなくまま旅
1月6日(土)。お正月は2日から働いていた管理人さんは連休をもらったため、急遽、富山2連戦へ行くことを決めたくま。
前日まで遠征準備に時間をかけすぎ、なおかつに10時起床。管理人さんが家を出ようとしたら親戚のおばさんがやってきたりしてまんまと新幹線を1本逃すアクシデントに見舞われたくま。

時刻は既に11時30分。
携帯サイトの電車乗り継ぎのナビゲーションでは一番最速で16時46分、魚津(富山県魚津市)着。しかも前の日に行こうと決めたため、電車の切符は当日窓口で買いながら(もちろん試合のチケットも、泊まる宿も)の旅となった。

念のため、行かれるブースターさんにはメールを一報入れておいた。
普段なら「来ちゃった」って周りをびっくりさせるお茶目な(苦笑)管理人さんだが、この日はいろいろあってメールしたみたい。
また別の在宅観戦(bjTVにて観戦の)ブースターさんから移動中にメールが入る
「今日、マドゥが足首炎症のため欠場です」って。

そもそも何がここまで、突き動かしたのだろう。
チームのピンチにいてもたってもいられなかったから?
一人の選手のためにも、チームのためにも行かねばという気持ち?なのだろう。

西武池袋戦で所沢市内から、秋津。歩いて新秋津でそこから武蔵野線、埼京線で大宮を目指す。
大宮から上越新幹線で越後湯沢へ。そこから特急はくたか号で富山方面が今日のルート(新潟への遠征も大体こんなルート)。

新幹線、トンネルを抜けると一面の銀世界は越後湯沢。幸いにも天気は晴れ(それでも強風のため「ガーラ湯沢」(スキー場)は営業中止)。
はくたかの窓から見える、夕日が傾く日本海はコバルトブルー。
もちろん移動は自由席。なぜなら帰省がピークで指定席がだいぶ埋まってしまっていたから。

そして定刻どおり16時47分、魚津駅到着。急いで駅のタクシー乗り場でタクシーを拾い、会場のありそドームへ。
初乗り料金で着いたのはラッキー。チケット売り場でチケットを買い(とはいえちょっと並んだ。引換券だか割引だかしらないけど時間かかった。窓口が一つしかないのもどうかと)、会場へ入る。本当にギリギリ間に合ったのでした!

連絡入れておいたブースターさんとハイタッチ。GMとも握手。

そしてゲームは始まった…。

※ちなみに前回(2006-07シーズン)の富山・魚津遠征記事はこちら↓
http://broncos-freaks.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_60d8.html
http://broncos-freaks.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_356e.html
http://broncos-freaks.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_9e06.html
http://broncos-freaks.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_e8ac.html
http://broncos-freaks.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_4cc9.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

やれば出来る

やれば出来る
今日はこんなに大勝くま!
昨日の得点に2点ぐらい振替えられれば良かったのに(笑)。
逆に昨日はもったいない試合を落としちゃったくまま。

追記・1月6日(日) 富山県魚津市・ありそドーム 13:30開始
富山-埼玉
16-23
11-21
23-18
14-20
------
64-82

この試合、安藤選手が18得点と活躍。終始、見事な集中力で隙をあたえなかった埼玉が今季最大得点差18をつけ大勝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衝撃の0.8秒、アリウープ逆転負け

衝撃の0.8秒、アリウープ逆転負け
試合は最後の最後まで戦わないといけません。

追記・1月5日(土) 富山県魚津市・ありそドーム 17:00開始
富山-埼玉
21-17
17-17
22-23
19-21
------
79-78

最終Q、残り17秒で5点ビハインドもアーロンの2本の3ポイントで逆転し、勝負あったかに見えたが、残り0.8秒、富山20秒タイムアウトを取り、サイドラインからのリスタート。小川の入れたボールをブラウンがそのままタップシュートで逆転を決め、富山に待望の2勝目を与えることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

結局、僕らは何も知らない

送信して、承認待ちしていたら年を越してしまいました。

明けましておめでとうございます。

話は耕介選手の突然の引退について。仕事中頂いた2通のメールともブースター仲間さんからのものでした。
本当かよ!?というのが最初の印象。
携帯のPCサイトビューアーでブロンコスのオフィシャルサイトを覗いてみたら本当に2007年12月31日付で現役生活を引退と発表がありました。

…なんでこの時期に引退なのでしょう…。
耕介選手が引退を決め、迷いなくシーズンもここまで過ごしてきたことも伝わってきました。
引退、…かならずどんな選手でもいつかは現役生活にピリオドを打つ瞬間が訪れるわけで、その瞬間を耕介選手は自分の意志で決めることになりました。
引退の理由はわかりません。

だからこそ、耕介選手から聞きたかった。
いや、引退の理由は聞きたくはない、せめて、シーズン終了まで一緒に戦いたかった。
引退までを共に戦いたかった、と思った。

最後は挨拶して欲しかったな。
シーズン中の引退セレモニーは異例かもしれないけど、前向きな(?)引退なら挨拶すべきだと思うんだ。
たくさんのブースターが色々と夢見せてもらった耕介だから。
シーズン中が無理なら、リーグ最終戦。ブースター感謝祭でもいい。
本人登場が無理なら、ビデオレターでもいい。

最後に俺たちに言わせてくれ、
「耕介、ありがとう」って。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

清水耕介選手、突然の引退

この年末の一番の衝撃的な発表でした。
一番忙しい一日の、ほぼ同時刻に2通のメールが。
突然のことで何がなんだか理解出来なかったが、清水耕介選手が本日付にて現役生活を引退する。とのこと。

正直、まだ信じられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »