« 富山と埼玉、同じ音響(笑) | トップページ | NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み »

2008年1月12日 (土)

MC石橋貴俊さんは確かに凄い

いろんなブログや某掲示板などで絶賛されている富山の会場MC、石橋貴俊さん。
bjTVとか観たことないので、どれだけ凄いのか知りませんでしたが、実際聞いてみて凄いということがわかりました。
昨シーズンまで富山グラウジーズで現役で活躍。
その経験から的確な分析(ファウルの解説など観戦初心者には重宝されますね)、選手に近かったこともあり、得点も誰が入れたかをしっかりアナウンス(相手チームの選手も!)。
富山の良いプレーには一言アナウンス(例「ナイスリバウンド!」など)。ごくたまに富山劣勢な時、あらわにする場面もらしくて良いです。
何より感心だったのが、前座の中学生の試合も、両チームの選手・背番号を手を抜かずアナウンスしていたところ。
魚津選抜vs入善選抜の中学生の試合なのに。褒めるところはきっちり褒める。恐れ入りました!

選手にブースターに好かれるMC石橋貴俊さんは貴重な存在です!

追伸・とある関係者より、石橋さんが言った珠玉の一言
「いやぁ、JD(ジェームス・デービス)デカいっすねぇ」。
210cmのビッグマン、石橋貴俊さんが「デカい」と表現したJD(215cm)って…(石橋さんも見上げて話したという)。
また選手のアップのとき(試合開始直前ではなく)でも選手に声を掛けておられてました。兄貴分です。

また富山の会場では黒田祐さんもスタッフとしてスーツ着て頑張っておりましたし、現・富山(初年度・埼玉ブロンコス)のマネージャー、中野さんも試合前、試合後とブースターに挨拶に来てくれました。

|

« 富山と埼玉、同じ音響(笑) | トップページ | NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/9841895

この記事へのトラックバック一覧です: MC石橋貴俊さんは確かに凄い:

« 富山と埼玉、同じ音響(笑) | トップページ | NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み »