« MC石橋貴俊さんは確かに凄い | トップページ | 激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない »

2008年1月12日 (土)

NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み

NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み
NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み

この試合より、富山グラウジーズ、新たな試みとして、
NPO法人 富山スポーツコミュニケーションズさんとの協力により
スポーツ観戦ナビゲーションというのをはじめたみたいくま!
「見て聞きながらスポーツ観戦を楽しもう!」というもので
専用レシーバーを貸し出し、実況解説を受信できるサービスみたいです。
事前に申し込みが必要となりますので、詳しくは(富山グラウジーズの公式サイト、もしくは)NPO富山スポーツコミュニケーションズ事務局のサイトをご覧ください。
定員は30名。席種はA席に限られてしまうみたいですが、もうちょっと詳しくバスケを知りたい!という富山ブースターの方などちょうど良いのではと思います。

次の富山グラウジーズvs埼玉ブロンコスの試合(朝日町 サンリーナ)でも実施するようです。
ちなみに新聞の情報によると、解説員は魚津高校のバスケットボール部の顧問の方みたいでした。

NPO法人 富山スポーツコミュニケーションズさんのサイトはこちら↓
http://www.toyama-sc.net/

|

« MC石橋貴俊さんは確かに凄い | トップページ | 激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/9842410

この記事へのトラックバック一覧です: NPO法人富山スポーツコミュニケーションズの新たな試み:

« MC石橋貴俊さんは確かに凄い | トップページ | 激勝!埼玉ブロンコス 〜もうなにが起こっても不思議じゃない »