« 気ままなくまま旅 ~ノープランの新春・富山遠征(出発編) | トップページ | 居酒屋「あき」 ~富山といえば竜一。竜一といえばブロンコス。 »

2008年1月 8日 (火)

富山の「富竜会」の方々には感謝しております! ~ノープランの新春・富山遠征(初日・夜)

せっかく試合開始に間に合ったのに肝心の試合では常に劣勢なブロンコス。とにかくリバウンドをことごとく獲られ、最後まで後手後手の試合展開。
最後の最終Q残り17秒からのアーロンの3ポイント2連発で逆転した時はマジで鳥肌たったが、その直後の20秒タイムアウト後の0.8秒で悲劇の結末を迎えることに。
思い返すと今でもムカムカするので切り替えて、そのあとの我々の行動を書くことにします。

富山県出身・堀川竜一選手(以下:竜一)は埼玉ブロンコスの人気選手。
この日も富山市内より竜一選手の後援会(「富竜会」)をはじめ、多数の竜一選手ゆかりの人々、富山在住ブースターがブロンコスベンチサイドに集結。会場の1/8くらいを緑に染めていただきました。
試合前、富山に宿を予約しておりますブースター夫妻とともに「あき」で飲みましょうと約束しておりまして、後援会の方がなんと富山方面まで車で一緒に送ってくださるというので、お言葉に甘えて同乗させていただきました(大変感謝しております!ありがとうございます!)。

高速道路・北陸自動車道、魚津インターから富山へ。
市街に近づくにつれ、どんどん開けてきました。いわゆる地方都市(それでも所沢より全然都会。駅前は3車線道路だし)の雰囲気で大分・別府がさらに開けた感じの町並みです。

一行は富山駅前通りにあるホテルの前に到着。
夫妻が予約したホテルに、自分も部屋とって泊まることにしました。
そこはアウェイ・富山(富山市総合体育館で開催時)で埼玉ブロンコスが宿を取ったホテル(とあとで聞かされました)で、富山城がすぐ近くにある温泉の湧くシティホテル。
正月料金ということでちょっと通常より高めの料金でしたが、宿が確保できて良かったです。
すぐに荷物を置いてロビーに集まって、富山の味めぐり、TIP OFF!

追伸・会場となったありそドーム周辺の大きな宿泊施設は1つだけ。
選手はそこに宿泊しました(某グループ系のホテル)。

|

« 気ままなくまま旅 ~ノープランの新春・富山遠征(出発編) | トップページ | 居酒屋「あき」 ~富山といえば竜一。竜一といえばブロンコス。 »

コメント

駅前の3車線は雪対策かも知れないですよ。
昔雪国に車で行った時、通常は3車線の道路が両脇の雪で実質1車線になってました(^_^;)
所沢は車社会じゃないから、運転してても結構不便を感じますねー。

でも雪国には住みたくないかな。すごい寒がりだから(*_*)

投稿: ペーペー | 2008年1月 8日 (火) 21時03分

>ぺーぺーさん
3車線は雪対策、なるほど。
というよりやっぱり富山は車社会な気もしますよ。意外と来場者は車が多かったみたいですし。
魚津駅周辺とか歩いてても、あんまり出歩いている人少なかったし(笑)。
逆に所沢は、はるか昔の宿場町から発展していった街なので、道が狭いのが特徴というか…。

富山、雪さえ降らなければ車で行こうって思ってる埼玉ブースターも結構いますね。

投稿: Yucky | 2008年1月 8日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/9777330

この記事へのトラックバック一覧です: 富山の「富竜会」の方々には感謝しております! ~ノープランの新春・富山遠征(初日・夜):

« 気ままなくまま旅 ~ノープランの新春・富山遠征(出発編) | トップページ | 居酒屋「あき」 ~富山といえば竜一。竜一といえばブロンコス。 »