« 2/9の大阪vs埼玉、VOD観戦してみた感想 | トップページ | Mr.Smithの大阪フォトリポート »

2008年2月12日 (火)

2/10の大阪vs埼玉、VODを観戦してみた感想

2/10の大阪エヴェッサvs埼玉ブロンコス(大阪府堺市金岡公園体育館)のVODを観終わりました。結果は76-71で大阪が2連勝という結果でしたが、非常に惜しい試合でした。

まず2試合通しての大阪の会場の様子。日曜日はかなりのお客さんが入っていたようでビックリしました。ハリセンの所有率高し!
大阪へは初年度のなみはやドーム(サブ)に行ったのが最後ですが、ブーストの音響が、まるで機関車のようなイメージ。初年度に行った時を思い出す、大阪ブーストのテイストは失われていなかったですね。集音マイクが1つしかないようで、会場の盛り上がり、お客さんの熱狂を伝えるには少し物足りないのが残念。bjtv、埼玉の会場もライン音声だけじゃなく、雰囲気も伝えられると最高なんですけどね。

序盤戦は互角といっても良かったのですが、だんだんエヴェッサのペースに。前半終わって40-34。また今日も3ポイントシュートが決まりにくい苦しい展開。パスミスでアウト・オブ・バウンズとかもったいない!
第3Qもずるずると大阪のペース。10点差以上つけられ、メモとるのをやめてしまうくらい厳しい展開(それでもお互いシュートが入らないような展開)。
しかし第4Q、徐々に盛り返し、オフィシャルタイム明けから怒涛の反撃!
とくに庄司選手の3ポイントから始まる残り4分50秒の猛追撃は非常に見る価値がありました!結果的には5点差負けですが、残り10秒で埼玉ブロンコスボール、点差はわずかに3点。どうです?ワクワクしてきませんか?
第4Qだけでも必見です!
勝負に「惜しい」は無いのですが、きっと次につながる試合だったと思います。

大阪エヴェッサというチームは、個人的な感覚として、「小ずるさ」って感じがあまり無いチームな気がします。本当に「強さ」を持ったチーム。
真っ向勝負で負けた、そんな感じです。
今日の印象に残った大阪の選手は宍戸治一選手。身のこなし、パス裁き、3ポイントシュート、いい選手でした。
埼玉としては2試合目、JDの起用機会が増えていたということ。
JD←→フィーリーの起用がうまくいっていたのではないでしょうか。
フィーリー、あんまり調子よくなかったみたいで、3Qにゴール下からのシュートをミス→リバウンドされ→アーロンがスティールで取り返し、フィーリーに再びパス→シュートミス→リバウンドを拾われて3ポイントシュートで流れを失うという、残念なシーンを演出(bjtvのカメラアングルがこういうときに限ってゴールポスト位置からのアングルでした)。
逆に「小ずるさ」を持っているチームにJDを起用すると、すぐテクニカル獲られてしまうため、大阪相手で良かったのかもしれません。

今週末は東地区首位の仙台89ERSと、所沢市民体育館でのホームゲームです!
お互い「手があうチーム」という印象なので、激戦は必至です!

そして何より、期待の新戦力、北向 由樹選手のプロ・デビュー戦(になるであろう試合)です!

|

« 2/9の大阪vs埼玉、VOD観戦してみた感想 | トップページ | Mr.Smithの大阪フォトリポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/10453097

この記事へのトラックバック一覧です: 2/10の大阪vs埼玉、VODを観戦してみた感想:

« 2/9の大阪vs埼玉、VOD観戦してみた感想 | トップページ | Mr.Smithの大阪フォトリポート »