« 一番おいしいとこどりの仙台戦(初戦)観戦記 | トップページ | くまちゃんの「ゲストといっしょ」 »

2008年2月18日 (月)

負けて悔しい仙台戦(2戦目)

負けて悔しい仙台戦(2戦目)
負けて悔しい仙台戦(2戦目)
負けて悔しい仙台戦(2戦目)
負けて悔しい仙台戦(2戦目)
負けて悔しい仙台戦(2戦目)
2月17日(日)、ホーム・所沢市民体育館で行われた、埼玉ブロンコスvs仙台89ERSの試合は76-79で仙台89ERSが勝利しました。

今日はCSチャンネルのGAORAで今日の試合のライブ中継がありました。解説は山根さん。
昨日、僅差を競り勝った埼玉。ブースターはもちろん連勝して、なんとか1ゲーム差で追っている3位・東京を抜きプレイオフ進出へ一歩近付くチャンスでした。

今日のゲームはイベントが盛り沢山でした。
昨シーズンの所沢最終戦に登場以来のクリフエッジがミニライブを、ハーフタイムには西口プロレスのアントニオ小猪木、ジャイアント小馬場が登場。

試合は仙台リードで前半折り返し、3Qに埼玉、ファウルトラブルの間に逆転。流れを掴んだようにも見えたがマドゥがファウルアウトし、再び仙台が逆転に成功。
埼玉も4Q、最後の最後まであきらめず、ファウルゲームを仕掛け、庄司の3本のフリースローや太志郎の3ポイントシュートで残り8秒、3点差まで詰め寄る白熱の展開!

負けたのは悔しいですが、かなり良い試合でした。
bjtvでもう一回見直す価値のある好ゲームでした!

東京アパッチとの首都圏ダービーは特別な試合ですが、仙台89ERS戦も密かに好カード。

こういったゲームがライブ中継されたのは非常に良かったです。
お客さんも2500人を超え、凄く雰囲気良かったし、仙台からはバスツアーが来たりと営業面でも良かったのでは?

(撤収作業のとき)あるスタッフさんが
「こんなゲームは(バスケファンとして)仕事抜きで観たかったなぁ」
って言ってたのが印象的でした。

画像1・オープニングイベントはクリフエッジのミニライブ。
画像2・ハーフタイムはアントニオ小猪木、「炎のファイター」で入場。
画像3・アントニオ小猪木vsジャイアント小馬場
画像4・試合終了後、整列して一礼のブロンコスメンバー。
画像5・苦いプロデビュー戦となった北向が居残りシューティング。庄司はサイン会へ。お疲れ様です。

|

« 一番おいしいとこどりの仙台戦(初戦)観戦記 | トップページ | くまちゃんの「ゲストといっしょ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/10595117

この記事へのトラックバック一覧です: 負けて悔しい仙台戦(2戦目):

« 一番おいしいとこどりの仙台戦(初戦)観戦記 | トップページ | くまちゃんの「ゲストといっしょ」 »