« 新潟 アリーナ・ショッピングガイド | トップページ | 圧勝!埼玉vs富山・07-08シーズン最終節(土曜日) »

2008年4月11日 (金)

村上和之選手、今シーズンを最後に引退を発表。

本日の埼玉ブロンコス、オフィシャルサイトより発表がありました。

村上選手、お疲れ様でした。
2シーズンでしたが、ありがとうございました。

…うまく記事にできなさそうなので、土・日曜日の2連戦、頑張って応援します。

…でも、とりあえず少しだけ。
村上選手はバスケットボールプレーヤーとしては波乱万丈の人生を歩んでこられたと思ってます。
京都産業大学卒業後に入社した日立大阪はJBL日本リーグの1部リーグに所属しており、1998-99シーズン、日立大阪ヘリオスからキャリアをスタート(ちなみに日立大阪ヘリオスには石橋晴行選手(大阪エヴェッサ)、山田大輔さん(元・高松ファイブアローズ)が在籍)。
しかし経済不況による休部が相次ぐ中、生き残りをかけた日立は、プレ・スーパーリーグ開幕の前年(1999-2000)、日本リーグ2部に所属していた日立本社ライジングサンとの合併を発表。結成されたチームは日立本社主導のチーム(日立サンロッカーズ)となり、村上選手は引退を余儀なくされました(余談ですが日立サンロッカーズには2002-03、2003-04シーズンにはベンワーHCも在籍。もしかしたら、一緒にプレーしていた可能性も…)。
その後、クラブチームで活躍されていた村上選手。
2004年の埼玉で開催された「彩の国まごころ国体」では大阪選抜チームで優勝。
そして2005年、bjリーグ・仙台89ERSのメンバーとして加入。
2006年シーズンから埼玉ブロンコスに加入。おそらく「移籍選手」としてはbj初ではなかったでしょうか?
村上選手が京都産業大学在学当時、直接指導されておられたのが三木力雄テクニカルアドバイザー。ガード出身の三木さんが連れてくるガードなら大丈夫!と思っておりました。
なかなかプレイタイムを得ることは出来ませんでしたが、ここ数試合のカズ選手の活躍を観ていると、「やっぱりカズさん、いて良かったわ」と思います。
引退発表は残念でもありますが、今は、
「目の前の残り2試合、全力で宜しくお願いします」。

5割で今シーズンを締めくくりましょう!
シーズン最終戦、泣いて笑って感謝して。

このメンバーで出来る、最高の2試合を存分に楽しみましょう!

|

« 新潟 アリーナ・ショッピングガイド | トップページ | 圧勝!埼玉vs富山・07-08シーズン最終節(土曜日) »

コメント

高松戦でしたか、村上カズ選手がアシストして北向選手がスリーを決めるシーン、ブロンコスの攻撃パターンがまた増えたと喜んでいたのですが…。

寂しいですが、最後の勇姿、見届けにいきます。村上カズ選手、お疲れ様でした。次の場所でのご活躍をお祈りいたします。

投稿: M&M | 2008年4月12日 (土) 11時08分

>M&Mさん
お疲れ様でした。
カズさん良かったですね。
今後は指導者としての道を歩まれるそうで、また数(数十)年後、再び埼玉に戻ってきてくれれば…と思います。
バスケ界は広いようで意外と狭かったりしますし、またどこかで会える気がします。
カズさんお疲れ様でした!

投稿: Yucky | 2008年4月15日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/20144589

この記事へのトラックバック一覧です: 村上和之選手、今シーズンを最後に引退を発表。:

« 新潟 アリーナ・ショッピングガイド | トップページ | 圧勝!埼玉vs富山・07-08シーズン最終節(土曜日) »