« シーズンパスを駆け込みで申込み&ブログ2周年へ | トップページ | 来シーズンの新規参入チームは京都! »

2008年9月 1日 (月)

bjtvのブログパーツ、9月配信の映像で思い出したこと

bjtvのブログパーツ、今月もbjリーグ07-08ダイジェストDVDの宣伝映像でスタート。
配信されているゲームダイジェストは1月5日(土)17:00開始の富山グラウジーズvs埼玉ブロンコス(富山県魚津市 ありそドーム)のゲーム。
「まさに劇場、残り0.8秒からの大逆転劇」とタイトルがつけられた試合。
久々に観ると具合悪くなりそうな、そんな試合ですなぁ(苦笑)。
思わず1月の頭からのブログを読みかえしてみたりしました。

あの試合は清水耕介さんが突如の引退を発表した後のゲームで、それでも(ご当地出身の選手を応援強化する「祭りシリーズ」、)「竜一祭り」をひそかに準備していたので、複雑な思いで、新幹線→はくたかに乗って、ありそドームへ向かっていったのを思い出します。
お正月休みもあり、特急はくたか、指定席が取れなくて、帰りは混雑する自由席で大荷物を抱えて途中まで立って帰ったんだよなぁ。

bjtvには映らないような場所で「竜一ゲーフラ」や初日のふがいない逆転負け(0.8秒タップシュート)を受け、「WE BELIEVE」ってゲーフラを当日会場で作って掲げたり。
竜一ゲーフラはその後、3週間後の富山県十日町のゲームで無事、富竜会に贈呈されたり、そんな感じで、内容がギュッと詰まったアウェイ遠征だったですな。遠くのアウェイはいつもそうですが。

あのゲームだけ振り返れば、埼玉ブロンコスはその前から劣勢でしたし、第4Q、残り17秒から、酒井ローレンス・アーロン選手の連続3ポイントシュートで一気にかわして、俺達は勝利を確信。2本の3ポイント決まって77-78でしょ、しかも0.8秒。3ポイント決まって、富山のリスタートの場面、小川選手だか、蒲谷選手だかが、ボトムラインから、投げ入れた瞬間、富山ベンチがタイムアウトを取ったので、(ゴール裏から見にくかった俺らは)てっきりボールを選手がキャッチして時計が進んでいるもんだと思ったから、「ウソだろっ!?」って感じだったのを覚えてます。

bjtvのダイジェスト配信の最後の #1呉屋 貴教、大阪へ移籍 の文字ですが、最後にスローイン入れたのは小川選手だし、タップシュートはジャマー・ブラウンだと。

追伸・そのすぐあとbjtvは浜松・東三河フェニックスに入団した孫 明明(ソン ミンミン)選手の入団会見に切り替わってましたわ。

|

« シーズンパスを駆け込みで申込み&ブログ2周年へ | トップページ | 来シーズンの新規参入チームは京都! »

コメント

正月の自由席・・・。考えただけでもぞっとしますが、そんな中で富山までの遠征とは、恐れ入ります!

今更なんですが、ブックマークのやり方がわかったので、リンクを張らせて頂きました。今後とも宜しくお願いします!

投稿: wing | 2008年9月 3日 (水) 23時31分

>wingさん
自由席、かなりきつかったですよ。
ホームもアウェイも荷物の量が同じだし。
帰りのはくたかでやっとこさ座って食べた
「ますのすし」が本気でおいしかったです。

投稿: Yucky | 2008年9月 4日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/23412597

この記事へのトラックバック一覧です: bjtvのブログパーツ、9月配信の映像で思い出したこと:

« シーズンパスを駆け込みで申込み&ブログ2周年へ | トップページ | 来シーズンの新規参入チームは京都! »