« 萌え!パフォーマー見聞録08~富山編 | トップページ | くまちゃんおまけ画像(記事っぽいもの更新) »

2008年10月25日 (土)

富山グラウジーズ、オープニングゲーム雑記(AWAYブースター的感想)

ここからは雑記です。
今シーズンの富山グラウジーズは「最下位からの挑戦」をスローガンに掲げ、オープニングセレモニーでは昨シーズンの最終節で使用されたのであろう、シーズンを振り返る軌跡をまとめた映像を上映。そして(福島HC?の)オープニング挨拶。新生グラウジーズとして帰ってきたことをここに宣言し、選手入場をいう流れでした。
富山グラウジーズにとってあらためて苦しいシーズンだったんだなぁって。ウチも初年度19連敗しちゃったけど。

実はbjtvでは映ってないとは思うんですが、開幕戦ということでエール交換をしました。
昨シーズン、朝日町のゲームで、富山ブースターエール交換の呼びかけをしていたんですよね。
やるんだったらとりあえず打ち合わせというか「やりますよ」というのを確認してからコール始めました(その前にグラウジーズの応援練習が入りましたが)。普段やらないもんだから、社長はちょっとびっくりしてたけど。

そんなこんなでゲームは接戦でした。接戦ながら、決して負ける気がしなかったのは、ベンチメンバー、コートに立っているメンバーが一丸となって戦っていたから。
特にルーキーの昌史選手と浅野選手が盛り上げ役になっていた気がします。
3ポイントシュートにみんなが立ち上がっていたり、雰囲気がすごくいいんです。
昨シーズンまでなら「きっとこの場面で消沈していたな」とか「このままズルズル流れを持っていかれていたな」というのもありました。
みんなが集中して次のプレイに全力を出す。見ていて負ける気しなかったです(もちろん勝利を信じて応援していたからというのもありますし、むしろ負けたらエール交換なんてしなきゃよかったかも、と思ってたくらい)。

やっぱりゲームの中心にいたのはレジーだったり、ホーンだったり、庄司選手だったり、太志郎選手だったり。
途中交代で出てきた寺下選手も最初のワンプレーで得点決めたり、自分は見てないですが2戦目も浅野選手が良かったと伺ってます。
フリースローもみんな上手かったのが印象的(レジーはやっぱり不得意なの?)。ホーンが1本はずして、タイムアウトかにかでベンチに戻ってきたときもすごく悔しがっていたのを思い出します。
最後のポニョ(ブロキシー)のフリースローの真剣みあるプレーは、すでにポニョではなく、獲物を狙う野獣のようなソレでした。色気があり、ゾッとするほど格好良かったです。

ゲームが終わった瞬間、スタンドのグリーンの一帯は大騒ぎ(笑)。ハイタッチやハグしたりで勝利を分かち合いました。
で、選手退場の際はブースターの「ハイタッチ行列」の中をハイタッチや握手しながら控室に抜けていくという状態でした。

まさか連勝で帰ってくるとは思ってもみなかったので、日付変わって今日、所沢のホーム開幕も張り切っていきましょう!

|

« 萌え!パフォーマー見聞録08~富山編 | トップページ | くまちゃんおまけ画像(記事っぽいもの更新) »

コメント

富山戦記、よ~く分かりました。Yuckyさんの解説で、ゲームが振り返れますよ。
さて、本日のホーム開幕戦、Yuckyさんの側で、ブーストさせて下さい。
Geaux,Broncos!

投稿: Rickey57 | 2008年10月25日 (土) 09時25分

昨日はお疲れ様でした。

ポニョも、ゲーム中はポニョじゃないですね!頼れる選手ですから!(笑)

ハイタッチ行列参加したかったなぁ。

投稿: wing | 2008年10月26日 (日) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/24727313

この記事へのトラックバック一覧です: 富山グラウジーズ、オープニングゲーム雑記(AWAYブースター的感想):

« 萌え!パフォーマー見聞録08~富山編 | トップページ | くまちゃんおまけ画像(記事っぽいもの更新) »