« シーズンパス、届いたくま! | トップページ | 「For the Team」~絆~ イベント報告(その3) »

2008年10月 8日 (水)

「For the Team」~絆~ イベント報告(その2)

岐津さんあいさつでスタート。
そしてブロンコスチアリーダーズ&PONYS GREENのオープニングアクト。
入場口でお出迎えをしていたスタッフ・選手たちが壇上に上がりあいさつ。

成田GM、ベンワーHC、青野ACともに今シーズンの抱負、チームの仕上がりを語る。
今シーズンは過去3シーズンのチームに比べても、ものすごくいいチームになっているという。
ベテラン、若手、それぞれの味や素晴らしさが見え隠れするチームで、外国人選手、日本人選手がわけへだてなく、一丸となって、ときに激しくぶつかりあう、思いやりのある「チーム」になっている。と語ってくれました。より一層の応援をよろしくお願いします。と。

そして今シーズンのキャプテン・副キャプテンの発表があり、キャプテンは清水太志郎選手、副キャプテンは庄司選手、スティーブ・ホーン選手が就任されました。

そして各選手の挨拶。
どの選手も意気込みとともに、チームとしての目標=プレイオフ進出を掲げておりました。
なかでも印象的だったのがブロキシー選手の「これから7ヶ月間、ブロンコスの話題でいっぱいになるよう頑張ります」というコメントでした。

つづいて質問コーナー。岐津さんからの質問に答える形式で、北向、高橋昌史、浅野選手、ホーン、ヘップバーン選手が1問1答。
北向選手への「今シーズンのチームは昨シーズンのチームより強いですか?」という質問や、
昌史選手への「埼玉のジャック・スパロウ(パイレーツ・オブ・カリビアン)」と呼ばれるのにはどうですか?とか、
浅野選手への「プロになって、学生時代と大きく違う点は?」など。
外国人選手、ホーン選手には「高松と比べて埼玉(所沢)の街の印象はどうですか?」や、
世界を渡り歩いているヘップバーン選手には「世界各国でバスケをプレイしていますが、埼玉の練習はどうですか?」などの質問でした。

そして前回のプレシーズンマッチのスライド映像を鑑賞。昌史選手がやたら男前に見えました。とてもいい映像でした。

終了後、選手は一旦、控え室へ。
再び、ブロンコス・チアリーダーズ&PONYS GREEN登場で、「チョコラテ」振り覚え講座が!
プレイオフはみんなでおどれるといいですなぁ!
「(クロールで)みーぎぃ、ひだりぃ、すくって チョコチョコ、
(大きく両手をあげ)みーぎぃ、ひだりぃ、みーぎぃ チョコチョコ」
ですよっ!OK?

…といったところで前半戦は終了。(つづきは次回)

Ca3b0022 Ca3b0030 Ca3b0036 Ca3b0037

|

« シーズンパス、届いたくま! | トップページ | 「For the Team」~絆~ イベント報告(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/24346125

この記事へのトラックバック一覧です: 「For the Team」~絆~ イベント報告(その2):

« シーズンパス、届いたくま! | トップページ | 「For the Team」~絆~ イベント報告(その3) »