« 所沢プロペ通りPR大作戦(10月11日) | トップページ | オーセンティックユニホーム08-09 »

2008年10月18日 (土)

所沢ワルツ、PRイベント

所沢の市街地、プロぺ通り商店街にてチラシの配布、ポスターの掲示をお願いするPRイベント行脚(別名:PPパレード)の流れで、所沢の西武百貨店・ワルツの入口ステージにて開幕直前イベントが行われました。

ターゲットは一般層。街ゆく方々に埼玉ブロンコスをPR、10月25日・26日の所沢市民体育館にてbjリーグの試合がありますよ!というアピールを30分という内容。
岐津さん司会でスタート、そしてチョコラテ。
選手入場のベンワーHC、青野AC、選手全員を紹介、&(今シーズンの抱負などふくめた)自己PR、そしてみんなでチョコラテ、いつもの〆、サイン会・写真撮影会が主な流れ。

インパクトを残したのは、「ポニョ」ことアントワン・ブロキシー選手、今回のイベントがチーム初お披露目となる、稲垣 敦選手でした。
「このチームにはポニョがいます」と紹介されたブロキシー選手、子供たちからの「ポニョ~!」の一斉の掛け声に照れながら登場。きっと来日当初からポニョと呼ばれることに不思議がっていた(そして「ポニョってなんだよ!?」と不審に思ってたに違いない)と思いますが、なんだか確信を得たような様子。だから今シーズンはブロキシー選手のことは「ポニョ」でいいかなぁと(笑)。もちろん時と場合によっては「ブロキシー」なんでしょうけど。

もう一人、「リーグ最少の選手もいます」「もしかしたら皆様方より小さいかもしれませんが、そんな選手が活躍する舞台でもあります」と紹介された158cmの稲垣 敦選手。
アメリカで長いこと生活していた稲垣選手。ハキハキと日本語でしゃべりますが、ところどころに英語っぽい発音が混ざってたり。それでもやっぱりみんなは興味津津。
浜松・東三河フェニックスの孫明明選手(bjリーグ歴代最高身長の233cm!)ばかりが注目されますが、対極の位置にある稲垣選手をおれたちは応援していこうと思います(ミンミンの股を抜け!とか勝手に思います)。
最後の「1・2・3!BRONCOS」の音頭もネイティブな発声で〆。

サイン会や写真撮影会も好評でした。
やっぱり一般の方に触れ合う機会って少ないと思うんですよね。
「みんなやっぱりデカイなぁ」とか「いや~ん!あの人、かっこいい!」とか「サッカーですか?(いいえ、バスケットボールです)」とか反応さまざま。
とりあえずチラシだけでも貰っていくか、という人や、熱心にサインを集める方とか、キャーキャー言いながら一緒に写真に収まってみたりするお嬢様方とか、(クマのぬいぐるみを渡して携帯で写真を撮る俺とか)見ていて楽しかったですね。

途中、風が強くなり、雨でも降りだすかと思われましたがなんとか持ちこたえて、ステージをみんなで片付けて(ボランティア活動の一環)、店舗配布用のポスターを何枚か持って帰って終了(その後2店舗に掲示していただけるよう願いし、貼っていただきました。ファ●テンショップ・新所沢店さん、●ZAWAスポーツさん、ありがとうございます)。
選手の皆様はこれから練習ということでした。
あと浅野選手、お誕生日おめでとうございます。

Ca3b0068 Ca3b0075 Ca3b0080 Ca3b0082 Ca3b0083

|

« 所沢プロペ通りPR大作戦(10月11日) | トップページ | オーセンティックユニホーム08-09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/24576702

この記事へのトラックバック一覧です: 所沢ワルツ、PRイベント:

« 所沢プロペ通りPR大作戦(10月11日) | トップページ | オーセンティックユニホーム08-09 »