« おおっ、今日は勝ったね!琉球vs埼玉 | トップページ | ショーン・ブラウン選手(元・所沢ブロンコス)、富山と契約締結 »

2009年3月10日 (火)

宮崎キャンプ!

沖縄アウェイが終わり、遠征したチーム選手・スタッフは月曜日からシーズン中では異例のミニ・キャンプを宮崎県にて行っております。

詳しくは埼玉ブロンコスオフィシャルHPの記事を参照のこと

http://broncos.sailog.jp/topics/2009/03/post-b285.html

宮崎も2010-2011シーズンの新規参入を目指す地域のひとつ。
今回は「みやざきプロバスケットボールチーム設立準備委員会」の協力により実現いたしました。
たしかシーズン前には清水太志郎キャプテン(宮崎県出身)がプレゼンテーションに参加。
ただ、「宮崎だけ特別にバックアップ」というわけでなく、「各都道府県にbjのチームを」という願いを受けてのキャンプ開催なのでしょう。
遠征費(埼玉←→沖縄、埼玉←→福岡の2往復、と埼玉→沖縄→宮崎→福岡→埼玉)を考えると、滞在費を含めるとどっちもどっちだとは思いますが、プレイオフに向けて「バスケだけに集中できる環境」であることを考えた上でのキャンプである。と前向きに考えましょう。
もちろん「みやざきプロバスケットボールチーム設立準備委員会」にも大きなメリットがあると思います。
まず宮崎にもプロバスケットボールチームを!というアピールになれば。
そしてクリニックの開催も(シーズン中開催というのも賛否はあるかもしれませんが)、教わった学生の皆様にとっては大切な思い出だったり、その学生さんにとって人生のターニングポイントになったりとか、そのおかげで将来、このbjの舞台に立つ選手も出てくるかもしれません。
そしてそういったキャンプやレセプション、クリニックを通して、「スポーツの持つ力、地域密着の意義」の大切さをわかってくれるスポンサーがチーム立ち上げのバックアップについてくれるかもしれません。
いろんな面を含めての「bjリーグの啓蒙活動」なのでしょう。

そして11日(水)には東国原 宮崎県知事を表敬訪問というリリースがあります。

http://broncos.sailog.jp/topics/2009/03/post-5d2a.html

報道関係者向けのリリース(PDF形式)
http://broncos.sailog.jp/topics/files/090305_.pdf

宮崎にとって、大きなアピールになると良いですね!

追伸・年々、bjリーグの新規参入を目指すチームに対するリーグ側の審査基準というのが厳しくなっているらしい。というか、来シーズンにいたっては京都1チームのみという事態。
どれほど設立のための準備ができているか、とか、気運が高まっているかとかはわかりませんが、間違いなく言えることは「bjのチームができて良かった。と言ってくれるブースターはたくさんいる」ということ。
新規参入を目指す地域のみなさま、陰ながら応援しております。

追伸2・にしても報道関係者向けのリリースの清水太志郎キャプテンの紹介文、宮崎情報詰め込み過ぎです(笑)。好物はチキン南蛮って…さりげなく宮崎地鶏アピール。

|

« おおっ、今日は勝ったね!琉球vs埼玉 | トップページ | ショーン・ブラウン選手(元・所沢ブロンコス)、富山と契約締結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/28560524

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎キャンプ!:

« おおっ、今日は勝ったね!琉球vs埼玉 | トップページ | ショーン・ブラウン選手(元・所沢ブロンコス)、富山と契約締結 »