« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

京都ハンナリーズの「X-DAY」ってなんだ?

京都ハンナリーズの「X-DAY」ってなんだ?
京都ハンナリーズのオフィシャルサイトにカウントダウンのバナーが。
今日たまたま見たらあと1日を切ったところ…。

いったいなんだ?

しかたないのでリンクを追加しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

埼玉ブロンコス、新ヘッドコーチに福島雅人さん

本日午前10時、埼玉ブロンコスオフィシャルサイトにて、09-10シーズンの新ヘッドコーチの発表がありました。

福島 雅人さん

1970年9月22日(38歳) 大阪府出身 京都産業大学

1997-2002 三菱電機(JBL) アシスタントコーチ
2002-2006 三菱電機(JBL) ヘッドコーチ
2006-2008(11月) 富山グラウジーズ ヘッドコーチ

どうですか!

えぇ、今日から新体制のブロンコスがスタートしますよ。というかしましたよ。
福島さんがヘッドコーチ、大賛成ですよ。
コーチとしての経験値も豊富ですし、このリーグのことも良くわかっている。
新生・埼玉ブロンコスにうってつけだと思いますよ。
俺、bjリーグが立ちあがる前は「JBLっ子」で、ボッシュ、いすゞが抜けた後は、メルコ(ドルフィンズ)を応援してましたしね、個人的なことで申し訳ないけど。
個人的にはオン・メガネの福島さんの方が好きだけどな、あくまでも個人的にだけどな。

富山じゃ実績残せてねぇじゃんとか、不安視する声も聞こえてきそうだが、
俺は信じてる。
まだ始まってもいないのに、とやかく言うなと思う。

新生・埼玉ブロンコスは今までの前ヘッドコーチの作ってきたものとは別のものになるんだ、と。
ベンワー(さん)も4シーズンいて、(時にプレイヤーとして、時にコーチとして)チームの中心にいたわけだから、事実上、ベンワー(さん)のチームだったものを変えるわけだから。
前の記事にも書いたが
「大きく変化を遂げるかもしれない」という期待と不安だ。まさに。

今まで共に頑張ってきたメンバーも、新たにセレクションし直すでしょうし、プロテクトも慎重になると予想されます。
それによって、あなたが応援してきたメンバーが構想から外れてしまうかもしれない。
だからといってチームに抗議するのも筋違いだろうし。
それで埼玉のブースターをやめてしまうのであれば、それまでだと思うし。
埼玉は万年下位チーム。
いまこそ、「血の入れ替え」が必要な時。
いつまでもなめられている場合じゃねぇんだと。

今日はbjリーグの合同トライアウトに行ってきたわけだが、
みんな必死で頑張っていた!
bjリーグのオフィシャルブログにいくつもの注意書きがあるので、画像もないし、詳しい内容も各自調査でお願いします、だけどな。
非常に面白かったよ。誰がいたとか、俺、よくわかんないけど。
そしてコメント求められても返せないけどな!
あの選手は良かった、この選手はいたら面白そう、と自分らが思っても、福島HCの考える構想に合わなければ獲得しても意味がないしな。

あと、外国人選手は早めにセレクションして、いち早く召集して、チームに一日も早くフィットできるようお願いしたいです。

福島さんも、ここで結果を残さないと、これ以上の先のポジションはない
と覚悟していると思うし、背水の陣で、このチームの一つ一つを鍛え上げていってほしいと思います。
頼みますよ!福島さん!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ブースター感謝祭に初めて参加しました!

ブースター感謝祭に初めて参加しました!
ブースター感謝祭に初めて参加しました!
ブースター感謝祭に初めて参加しました!
行ってきたくまよ!
ご無沙汰してます、くまちゃんです!
今日は埼玉ブロンコスのシーズンエンドイベント、埼玉ブロンコスブースター感謝デー 「FOR THE booster」〜絆〜 に行って来たくまよ!

入間市のまるひろデパートのさくら草ホールで行われたこのイベントには200人近いブースターさんが集まり、選手たちとの楽しい一時を満喫しました。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

ベンワーHC、青野ACの契約解除が発表されました。

ファイナルが終わって次の日曜日で1週間になるのですが、
金曜日、埼玉ブロンコスのオフィシャルサイトにて、今シーズンの指揮を執った
デイビット・ベンワーHC、青野和人ACの契約解除の発表がありました。
日曜日に開催されるブースター感謝祭には両コーチ、参加辞退ということで。

ベンワーHC、青野AC、bjリーグ開幕から4シーズン、
埼玉ブロンコスのために、ご尽力いただき、本当にありがとうございました。

本当にありがとうございました、ですよ。ええ。
書きたいことはたくさんあるけど、全然整理つかないし。
ベンワー(さん)も青野さんもbj初の「セカンドキャリア組」なんだよね。
選手での現役生活をbjで引退して、指導者としての道をbjで選んだ。
もっと成功していれば良かったのだろうけど、終わってみれば今シーズンも
チームのポジションは変わらず。

プロとして結果を求められる世界。
だから仕方ないけど、受け入れるしかないんだよね。
4シーズンも一緒に戦ってくれたんだ、
今シーズンの最後(ブースター感謝祭)くらい
「おつかれさま」を言いたかったんだけど、本人たちが辞退というんだから
仕方ないよね。
逆にいたらいたで、本人たちも居心地悪いのかもしれないけど。

bjリーグ開幕から4シーズン、埼玉ブロンコスもここらで、ひと区切りみたいになるのかな。
血の入れ替えが必要な時期になってきたのかな。
某JapanTimes紙ではHCの候補としてどうとか、今月末あたりにどうとか書いてあるし、
「大きく変化を遂げるかもしれない」。という期待と不安だ。今のところ。

でもベンワー(さん)も青野さんも好きだし、これからも見守っていく。ここは絶対。
本当におつかれさまでした。またいつかどこかで。
なぁに、この国は小さい。バスケさえ続けていれば、どこかでつながるんだから。

追伸・誰よりもジムワークをこなす青野さん、現役復帰とかないよね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ファイナル終了、すべてのブースターにおつかれさま!

今週の土曜日、日曜日は有明コロシアムでプレイオフ・ファイナルが行われました。
結果は

5月16日(土)
カンファレンスファイナル[西] 
沖縄 93-87 大阪
カンファレンスファイナル[東] 
浜松・東三河 84-89 東京

5月17日(日)
3位決定戦 
浜松・東三河 91-85 大阪
優勝決定戦
沖縄 89-82 東京

おつかれさまでした!

すべてのブースターさんにおつかれさまでした。ですよ。
今シーズンもありがとう、ですよ。楽しませてもらいましたよ、bjリーグ。

自分はこの2日間は仕事でした。
bjtvのプレイオフパックは申込すらしていないですし、今日も少し早く上がれたものの
有明までたどりつく頃にはゲームも終了している時間だったので、あきらめてみたり。

ファイナルはどこが勝っても良かったんだよね、自分個人として。
埼玉ブロンコスが出れば、もちろん埼玉をブーストしないといけなくなるのでしょうけど。
もしファイナル、観に行ったら観に行ったでいろいろと感じることがたくさんあるのでしょうけど。
俺らもがんばらなぁなぁ、とか。

明日からシーズンオフです。
楽しいシーズンオフを迎えられるチームのブースターさんも、
巻き返しを図るためのシーズンオフとなるチームのブースターさんも、
すべてのブースターさんにおつかれさまです!

今シーズンもお付き合いいただきありがとうございます。
来週は埼玉ブロンコス、ブースター感謝デーです。
今シーズン、いっしょに苦楽を共にした選手・スタッフみんなと過ごす最後のイベントになります。

チケットは絶賛発売中なので、ブロンコスブースターは要チェックです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

気になるbjtvブログパーツの試合日程。

ブロンコスAWARD、まだまだ開催中で~す!
コメント&トラバで絆を紡いでいきましょう!

さて、bjtvのブログパーツ(PCで閲覧の方は右のメニューバー)にある試合日程。

いよいよ16日から有明コロシアムで2008-09シーズンのプレイオフが始まるわけですが、
16日 15:30 沖縄vs大阪、
16日 19:00 浜松vs埼玉東京
の組み合わせ表示があります。
4月17日 13:00未定vs未定(3位決定戦)、
4月17日 16:30未定vs未定(優勝決定戦)
の下に、なぜか、
9月26日の日程がずずーっと続いています。

9月26日は調べたら土曜日。もしかしたらこの日が来シーズンの開幕か!?
その組み合わせは 新潟vs東京、沖縄vs福岡、滋賀vs大阪、大分vs高松、浜松・東三河vs仙台。いずれも全試合14時開始。
しかも日程をクリックするとご丁寧に開催場所まで表示されております。

…うーん、これはどうやら今シーズンの開幕戦のカードだったね。どれも。
埼玉は掲載されていなかったけど、たぶんクリックすると富山県体育スポーツセンターで富山と対戦だったんだろうね。たぶん勝利。で5連勝で5連敗で最終戦で東京にフルぼっこ、みたいな。

それにしても来シーズンは9月末には開幕してしまうのでしょうか。
プレイオフ進出されているチームの皆様はそれどころじゃないのでしょうけど。
来期は13チームで!だろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

所沢フリークス・YuckyのブロンコスAWARD2008-09

まぁ、今シーズンの大きな目標でもあった「プレイオフ進出」は果たせなかった埼玉ブロンコスですが、
10月から始まり、6ヶ月にもわたり、いろいろとあった今シーズンを振り返らないといけないんじゃねぇの的企画、ブロンコスAWARDは今シーズンで3回目。
どうもです、ブロンコスAWARD実行委員会のYuckyです。
このブロンコスAWARDは各個人がブログやSNSの日記などを通じて、今シーズンの埼玉ブロンコス、bjリーグを思い思いに勝手に表彰していく、
思い出話やネタを披露していくという企画です。
公式ルールはこちら。
公開日時はまさに今!なのですが、面白そうと思った方はどんどん参加していただけるといいかと思います。

Yuckyが独断で選んだブロンコスMVP
レジー・ウォーレン選手
優秀選手賞(4名):清水太志郎選手、寺下太基選手、ユェン・オースティン・リー選手、スティーブ・ホーン選手

ある意味、今シーズンを象徴していたプレーヤーだった気がしますね、レジー選手。
数字の面からみてもダントツ。ブロンコスにとっては待望のビッグユニット。
開幕戦~序盤にかけては献身的なアシストを、後半にはチームの大黒柱として牽引。
フリースローはあんまりうまくなかったけど、レジーがいてくれて本当に良かった!
ホーム最終節で鼻骨骨折で欠場してしまいましたが、来シーズンもぜひ埼玉にいてくれたらと思います。

太志郎選手は今シーズンもキャプテンとしてチームを牽引。オースティン選手加入後は連日2桁得点をあげる目覚ましい活躍をみせてくれました。
寺下選手は持ち前の「らしさ」を新天地・埼玉でもいかんなく発揮。新潟方面からも寺下選手見たさに駆けつけてくれるなど、思わぬ効果が。
オースティン選手はガードとしての貢献度が高かった気がします。上手いです、実は。あんまり接点というか話とかもほとんどしたことないけど、終盤のホームでの富山戦にご家族・親戚一同が来場していたのが印象的です。彼の加入で太志郎選手の負担が軽減しましたね。
ホーン選手は怪我が多かったシーズンでしたね。まだまだこんなもんじゃないでしょう?
(次点)アイザック選手も途中加入で頑張ってくれました。でもまだまだこんなもんじゃないでしょう?来シーズンも期待しているからね!

②Yuckyが独断で選んだブロンコス・ベストゲーム
2008年10月18日(土) 富山県総合体育センター 
アウェイ・富山グラウジーズvs埼玉ブロンコス

いわゆるレギュラーシーズンの開幕戦。メンバー的には”ほぼベスト”な富山グラウジーズ相手に逆転勝ちを収めた開幕5連勝の最初の試合。
今シーズンは開幕前から、チームをよくするために練習中でもしっかりと声掛けや、あーでもないこーでもないやりながらまとめ上げられたチームという評判だったので、勝利への執念、みんなの意思統一がしっかりと出来た良いチームだとゲーム中に見てとれた。
少なくとも開幕戦では最終Q残り6分でビハインドだったけど、「負けないな、今日は」という感じで観てたし、実際に逆転で勝利。
幸先の良いスタートを切れたシーズンのまさに記念すべき試合だったのだが…。
もちろん他にも良い試合はありましたけど、手ごたえあったのはこのゲーム。
そうそう、富山のマリオ・ジョインターって選手は非常に良い選手でしたよ。けがしちゃったんですけど。

③Yuckyが独断で選んだbjリーグ プレーヤー・オブ・ザ・イヤー:
浜松・東三河フェニックス(孫 明明選手、マイケル・ガーデナー選手、大口真洋選手)

今シーズンの東地区は浜松・東三河フェニックスが強かった!
まぁ、気に入らない外国人選手をバッサバッサ首切るチームの方針とかは財政面で余裕のないチームを応援しているブースターから言わせてもらえば「ふざけんな」って感じですが、「勝てば官軍」という言葉があるように、あんまり叩かれている印象がないのは如何なものでしょうか。どうかと思うよ、今シーズンのフェニックス。はっきり言ってやり過ぎだと思うよ。

とはいいつつ、孫 明明選手はその存在だけで賞をあげたいくらい「規格外」な感じで、開幕直前あたりではメディアにも多数露出。
「明明のいる方のバスケット(リーグ)なの?埼玉ブロンコスって。」
って職場の人に質問されたりと、いい感じで世間にアピールできたのではと。
実際、上手さは感じなかったけど、味方がシュート外してリバウンドのボールを後ろに叩けばガード陣がバックアップにいるため、また次の攻撃みたいな身長を活かしたプレーとか単純に規格外なプレーだったし、ちっとも飛んでなくてもゴール下の何気ないワンハンドシュートが「ダンクシュート」としてカウントされたりとか(数字的にはさっぱりなのが非常に残念)、オールスター戦で3ポイントシュート炸裂だとか。存在だけで今シーズンいて良かったと思いますね。

ガーデナー選手はわかっていても抑えられない選手系。春日部・秩父のホームゲームではかなりやられましたね。あの3ポイントを決めた後の腕を広げて恍惚の表情でアピールする姿は焼き付いて離れません。
大口選手は日本リーグ時代からファンでしたが、bjに来ても「錆びてねぇな!」と思いました。控えにこれだけの選手がいる。じつはここが浜松・東三河の強さなのかもしれません。これからもがんばれ、大口さん!

④Yuckyが選んだ各賞の発表

ベスト通訳:青野 和人アシスタントコーチ

レジーの祖父が亡くなって直後の試合、レジーのヒーローインタビューでその胸中を語ったことを通訳しながら感極まって男泣き。それにもらい泣き。青野さんがいて、俺たちも良かった。


「祭り」・オブ・ザ・イヤー:
庄司祭り 2009年4月26日 アウェイ・代々木第2体育館 vs東京アパッチ

「祭り」シリーズの最終章。約1000枚の#10ペーパーが掲げられたbjtvの映像みて企画して良かったと。
ご協力していただいた皆様にありがとうございます。
次点でATSUSHI祭り。ホーム最終戦で開催。しっかり唄えました!

ベストアウェイ会場賞:朱鷺メッセ(2年ぶり2回目)

浜松アリーナもお金かかってて、すごくきれいなアリーナでしたが、新潟ブースターの皆さんにすっかりいい気分にさせてもらえた朱鷺メッセは良かったです。
昨シーズンのオールスターゲーム開催で客の入場導線を変更したとか。
あんだけ広いスペース借りきれるんだから、新潟、大したもんです。

浜松アリーナは、チケットの発券がいちいち場所指定したりして時間がかかったりとか、アリーナグルメがイマイチだったりとか、なぜか演出でアリーナの天井の方がモヤがかかってたりとか、金かけてんなぁとかそんな印象。もっとフェニックスブースターは盛り上げてあげないと!浜松?東三河?豊橋?そんなの関係ねぇ!
それに、いつまでもMCやチアに煽られている場合じゃないっすよ。

ベストアウェイ・ブースター賞:滋賀レイクスターズブースター

対照的にブースター・MC・チアの三位一体さ加減が非常に好印象の新規参入チーム、滋賀レイクスターズはアウェイに行った中でも「良い感じのブースター」さんたちでした。
まぁ、会場全体が盛り上がっていれば申し分ないのですが、そこは新規参入チーム(といっても既存チームで会場全体が同じようなテンションで、ゲーム開始からまとまりあるところってのも、たぶんない)。
「盛り上げよう」って雰囲気が抜群のゴール裏陣営。しかもある程度まとまった人数で。
手作りゲーフラや横断幕もネタとして素敵。
チアも盛り上げようと、スタンドへの呼びかけが印象深いし、MCも良いので、この先も楽しみであります。

ホームアリーナゲスト賞:県内外のスポーツ関連のゲストの方々

今シーズンは結局、メジャーになったクリフエッジの皆さんや、杉山清隆さんや、ジュレップスさんにはお越しいただけなかったのですが、県内外のスポーツ関連のゲストが多数ご来場頂けましたね。
シュートボクシングのシーザー武志会長、緒方健一選手、バレーボール女子Vリーグの武富士バンブーの選手の方々、格闘家のベルナール・アッカ選手、サッカーJ1の大宮アルディージャのアルディくん、アイスホッケーの西武プリンスラビッツの方々。
本当にありがとうございます。
もちろん地元で活躍されているミュージシャンの方々もありがたく思います。

⑤その他、ネタ設定ということで…
■所沢フリークス・BOYS IN GREENニットマフラー製作&密売

ブロンコスフリークスとしては今シーズン、メガヒットアイテムを製作&密売。それが
ニットマフラー!
サッカーなんかで見かけるサポーターグループのオリジナルのニットマフラーって憧れるもんですよね。
そんな計画はずっと前からあったのですが、今シーズン、いよいよ製作へ!
公開練習もはじまった8月のある日、こっそりとしたためておいたデザインを印刷。
どれがいいか、アンケート調査し、製作を依頼。3週間でサンプル完成。もう2週間で完成という流れでした。
ブースター仲間内ではある程度早い段階でお渡しすることができました。そしてブログ等々で興味持った方へもお譲り(密売)できました。
ほか、家族(弟)や大切な方々や、お世話になったあの方、あの選手などなどにあげちゃったりもしたのでトータルでは結構なマイナス。

■弾丸ブースト!夜行列車でGO

ブルートレインに乗るのが今シーズン最初で最後になってしまいました。
富山の開幕戦で最初の弾丸ブースト。昼間に富山へ向け新幹線と特急はくたか&駅からバスで空港横の総合体育センター。
帰りはタクシーで富山駅まで出て呑んで。へろへろになりながら、夜行列車で帰りました。
2回目は新潟。しかも大宮を寝過してあげく池袋新宿を行ったり来たりみたいな。

これは自分が
・一人暮らしであった(親に言ったら絶対反対されるような強行プランだった)
・JRの新幹線沿線の駅近くに住んでいた(最寄り駅は与野。しかし大宮駅まで車で15分くらいと好立地。もし所沢に帰ってたら間違いなく次の日の仕事はアウト!)
・恵まれた労働環境(そりゃあ朝早いし、残業とかもつかないときもあるけど、職場の方の理解のあるおかげで行けました)
が揃ってこそできたこと。運が良かったです。

それにしても夜行列車が廃止(繁忙期・期間限定で復活も)になるとは思いませんでしたね。いい思い出です。

※ここから追記です!
■マスト・バイ!グッズ選手権
グッズにまつわる今シーズンのあれこれを発表します!
あぁ、グッズマニアさ!しょうがねぇじゃん、JBL時代にはグッズとかまったく無かったから、
ブロンコスグッズとか嬉しくてチェックとか欠かさねぇよ!
そりゃぁ、もうかなりの金額、買ってるさ。オーセンティックユニホームだけで3着さ!
飛びぬけて高いものは買ってないけどな!

■埼玉ブロンコスオフィシャルグッズ優秀賞:
ニットマフラー

今シーズンのオフィシャルグッズで、優秀!と思ったのは、オフィシャルニットマフラーです。
フラッグ同様、フットボール&プロ野球どころ、埼玉にあって良いグッズでした
(浦和レッドダイヤモンズ&大宮アルディージャはマフラーあってしかり。埼玉西武ライオンズは昨シーズン、薄手のニットマフラーを開幕戦や日本シリーズの大一番で先着で”配布”。持っている西武ファンも多いのでは)。
富山アウェイで開幕して、ある程度、どんなアイテムが追加されたか、確認を前の週にしていたのですが、ホーム開幕戦に登場したニットマフラーはなかなかのデザインでした。

http://broncos.sailog.jp/topics/2008/12/post-01ce.html
新潟アウェイに行った時に、フリークスマフラーとオフィシャルマフラーを持っていったのですが、新潟ブースターさんの方が、オフィシャルマフラーを見た瞬間、
「ちょっと借りていいですか?」と。
グッズ担当の方を捕まえて「こういうのが欲しい」と要望してきたみたいで(笑)。
前シーズンまでなかったアイテムだったので、我慢できずニットマフラー製作しちゃいましたが、
オフィシャルもなかなか基本を押さえたデザインでグッドです。
フリークスマフラーは権利的な問題でチームロゴとかチーム名とか使うと訴えられた時に確実に負けますので、オフィシャルが良いデザインのマフラーで良かったです。もったいなくて普段使いはできませんでしたが(笑)。
来シーズンは違うデザインにするとコレクター心がくすぐられますよ!
でもマフラー販売の際にもタオルマフラーの品ぞろえも忘れずに。別モノなので。

■緑化計画功労賞:
ブルファイトのオーセンティックアイテム

実質、MVPはブルファイトのオーセンティックアイテムシリーズではないでしょうかhttp://broncos.sailog.jp/topics/2009/01/post-479b.html

開幕戦に登場した練習Tシャツ(長そで)、セカンダリーシャツ(シューティングシャツ)は、2戦目で完売。次の入荷が1ヶ月後という一時期レアアイテムに。
その後、半そでの練習Tシャツやリバーシブル練習着(タンク、パンツ別)も登場。
「オーセンティックは値段が高い!」というこれまでの常識を覆してくれたブルファイトのオーセンティックアイテム。セカンダリーが6000円!ですよ!昨シーズンでしたら10000円以上してたんですからお買い得ですよ!
今シーズンはブルファイト社が得意とする昇華プリントを使ったアイテムで揃えたオーセンティック。
KIZNAくんがでかでかとプリントされてるアイテムとか斬新すぎ!
ブロンコスのブースターさんの中でも賛否両論というか、ホームユニホームと同系デザインのセカンダリー派とグラデーションのきれいなKIZNAくんプリントの練習Tシャツ派、運動するときにぜひ着たいブロンコス大好きな方のリバーシブル派に分かれましたね。
でも結構売れたはず。
来シーズンもブルファイトは継続ですかねぇ?
またユニホームもデザイン変わるんですかねぇ(笑)。

■レア賞
nintendoDS Lite用カバー・埼玉ブロンコスVer.

http://broncos.sailog.jp/topics/2009/02/post-8ac3.html
このチームのグッズは少量生産だから、「試しに作ってみました!」という商品はその場で押さえないと本当に幻になってしまうアイテムが結構あるんです。
ちょうど自分がnintendoDS-iを購入したころ登場したnintendoDS Lite用カバーは限定5個。
最初のDSからDS-iに買い替えたばかりで、しかもDS Lite持ってなかったし買うの見送ってたらなくなっていた。
次はDS-i用を!みたいな。

■ナイスプロモーション賞
ブロンコストレーディングカード

GREEN HOOPで1000円分お買い上げでトレーディングカードを1枚プレゼント。今週は土曜日、○○選手。日曜日は××選手。

うーん、頑張って集めようとしたんですけど、あんまり集まらなかったなぁ。
1000円というのが結構微妙でしたが、やって良かったんじゃないかと。
でもなにより「ホーム所沢以外の会場のカードが集めにくかった」ということ。
たとえば行田、秩父、春日部など、シーズンで何試合もない会場だと、グッズの売れ行きが全然違う。
行田の富山戦(12月8、9日)で冬物アイテムがほぼ完売。秩父もだいぶ売れたんじゃないかな。
特に秩父は椎名選手のカード目当てで女性ブースターはこぞってみんなグッズ買っていたり。
ちなみにトレーディングカードの裏面はホームゲームの日程表&過去のホームゲームの勝敗付き。
シーズンが後半になるにつれ、黒丸(負け)が目立つ仕様に…。
ホーム最終節&代々木では配布しきれなかったカードの中から好きなカード1枚ということになり、集めやすくなりましたが、それでも揃わなかったなぁ。
だれか浅野選手、レジー選手のカード、ちょうだい!

■管理人・Yuckyよりお知らせ
過去3シーズンにわたりホーム・アウェイ行ける限りブロンコスを追いかけてきましたが、
今シーズンを持ちまして、アウェイ遠征引退となります。
理由は仕事が忙しくなってしまったため、というのが一番大きいのですが。
もうひとつ今は言えない理由がありまして…。
今シーズンは最後の代々木や仙台、浜松、新潟、行けなかったけど有明や長岡などアウェイの地に多くのブロンコスブースターのみなさんが集まってくれました。
埼玉ブロンコスの入場者数はほぼ横ばいながら、アウェイでのブロンコスブースターの数は確実に増えていると感じました。
まぁ、ひょっこり「くまちゃん」持ってうろうろしているかもしれませんが(笑)。

ホームゲームも行けたり行けなかったりの来シーズンだと思います。
でも、このブログはやめることはないと思いますし、更新回数も少なくなってしまいますが、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2009年5月 4日 (月)

ブロンコスチアリーダーズ、こんなところでも頑張ってます ~WE CHEER

何気にPC&オンラインゲーム情報サイト「4Gamer.net」の企画記事に
ブロンコスチアリーダーズの新田さんと安藤さんが登場。

「現役チアダンサーは、『WE CHEER』というゲームをどう遊ぶのだろう?」
というタイトルで、任天堂Wii対応、バンダイナムコゲームスより発売のチアリーディングアクションゲーム
「WE CHEER」をブロンコスチアの2人が体験レポート。
「WE CHEER」はWiiリモコンをポンポンに見立てて踊るリズムアクションゲーム。
記事には3分弱のインタビュームービーもあります。
2人とも頑張りました。
ゴールデンウィーク、たまにはTVゲームもいいんじゃない?。

4Gamer.net 「現役チアダンサーは、『WE CHEER』というゲームをどう遊ぶのだろう?」
記事はこちら↓
http://www.4gamer.net/games/082/G008267/20090430091/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

らぶQ

らぶQ
らぶQ
今日は記事連投で申し訳ない。もう寝ろ、俺!明日も早いぞ!
というわけで、自分が働いているお店はちょっとしたショッピングモールみたいなところで、そこのショッピングモールの一角にはイベントができる広場があるのだが、
先日、GW中のイベントカレンダー見てたら、そこに来るらしいのだ。「らぶQ」。

…「らぶQ」?
あれ?どっかで見たことあるような…この宣材写真…、そしてこの床材。

って「ガムQ」じゃん!「らぶQ」、惜しいっ!
しかも東京アパッチ@有明コロシアムの写真じゃん、これ。

来るんだ、ガムQ、俺が同じ敷地内で働いているとこに。へー。

なんかゴールデンウィークらしくていいんじゃんねぇ?
5月4日はガムQと僕と握手!
(嘘・僕のところには本気で来ないでね、シーズンオフなだけに真面目に働いてるから、マジで勘弁してください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええ、今年もやりますよ「ブロンコスAWARD」。それが何か?

はい!ワイルドカードゲーム真っただ中、ゴールデンウィークは皆様、なにをやって過ごされていますでしょうか。
ちなみに自分はずっと仕事です。休みは8日までありません。好きな野球も観に行けません。

というわけで、今シーズンも「ブロンコスAWARD」の季節となりました。
簡単に説明すると、今年で3回目を迎える「ブロンコスブロガー連動企画」で、
今シーズンの埼玉ブロンコスおよびbjリーグを設定されたフォーマットに基づいて自分勝手に思い思いの選手を表彰したり、
勝手にランキング作ってネタに走ったりしながら、楽しく振り返る。
そしてその記事を読んだ感想などをコメントしたり、トラックバックで「絆」(というよりリンク)をつないでみたりしてブロンコスブースターブロガーの輪を広げていこうじゃないの。という企画です。

まぁ、ルール読んでもらうとわかるかもしれませんが、誹謗中傷はご遠慮ください。という非常にゆる~い企画となってます。
誹謗中傷ばかり書いてある記事とか読んで面白いですか?
自分が好きなものを否定されるのは気分のいいものではありません。
「だから埼玉ブースターは甘いんだよ」とか言われたって、別にいいじゃん。
各個人が趣味趣向で選ぶブロンコスAWARDにエントリーされたって、MVPに選ばれたって何か出るわけじゃないんだし。
だからやる。
「まぁ、ウチのチームは散々だったけど、中でもこの選手は頑張ってたよ」とか
「いろんなゲームあったけど、このゲームは良かったねぇ」とか
「あのチームには完敗だったけど、あの選手は凄かったよねぇ」とか
「いろいろなゲームを観てきたけど、あの●●は今シーズンの忘れられない思い出だよね」みたいな、
そんなレベルでいいから多くのブースターブロガーには参加してほしいと思います。

もちろん埼玉ブロンコスブロガーに限らず、あなたの応援しているチームのブロガーの方々でも
「○○(あなたの応援しているチーム)AWARD 2008-09」として公開、コメント、トラバ受付していただけると、より楽しめると思います。

「ワイルドカード真っただ中で、そんな余裕ねぇよ!埼玉と違って」
というブースターの方もいるかもしれませんが、時期ずらしてもいいから参加していただけたらなぁと…(弱気)。
まぁ、いないのでしょうけど。

ということで公式ルール&参加概要についての記事はこちら(質問等はこの記事のコメント欄に)↓。
http://broncos-freaks.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/award-2008-09-5.html

別に参加表明とか書き込まなくて結構ですよ!
公開日時は5月9日(土)AM0:00からどうぞ!
もちろんそのあとからでも全然OK。

埼玉も例外ではなく、いろんなブースターの方のブログが休止状態ではありますが、
いろんな方のエントリーをお待ちしております。

※右のバーにあるカテゴリ「ブロンコスAWARD関連」をクリックすると過去のAWARD記事がみれたり、トラックバック一覧でタイトルに「ブロンコスAWARD」と付いていればその方のAWARD参加者の記事を閲覧することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブロンコスAWARD 2008-09」開催要項&参加者募集

埼玉ブロンコスブロガー連動企画
あなた個人が選ぶ「ブロンコスAWARD 2008-09」・公式ルール


〔参加要項〕
○参加資格   書きたい人
○参加方向性  ブロンコスLOVE。煽りや中傷はご遠慮ください。
○参加方法   自分のブログ・SNSの日記・人のブログにコメント襲撃etc

〔記事アップ日時〕
5月9日 AM0:00から公開スタート。
随時、自分のタイミングで記事をアップしちゃってください。

〔参加フォーマット〕
まずタイトルには「○○選定・ブロンコスAWARD 2008-09」とかつけると良いかも。
①私が独断で選んだブロンコスMVP(1名(他、優秀賞、複数可))
②私が独断で選んだブロンコスベストゲーム(複数可)
③私が独断で選んだbjプレイヤー オブ ザ イヤー(複数可)
④私が一方的ににあげたい個人賞
(必ず「○○賞」という名目で表彰したい人、モノを表彰。複数可)

⑤その他好き勝手な今シーズンのbjリーグにまつわるランキングやネタを設定しちゃってください

※各賞には必ず選考理由をつけてください。
〔もういっちょルール〕
ブログ参加者の方々は、AWARD参加記事を見つけたら、
知り合いじゃない方にも容赦なくトラックバック要求しましょう!

こういう時こそ、【絆】の見せ所ですから!

※開催までの期間のAWARD関連のコメント・トラックバック等はこの記事
「ブロンコスAWARD 2008-09」開催要項&参加者募集
までお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »