« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

さみしくなるけど、ここでお別れだ。 ~庄司和広選手、選手契約満了

選手契約満了という形でFA宣言中の
庄司和広選手が埼玉ブロンコスから離れることになりました。
FA宣言した時は誰もが「残留」だと思っていましたが、他のFA宣言した選手が早々に残留や他のチームとの契約を決める中、結論が出なかった庄司選手。

ある程度、覚悟は出来ていましたが、ちょっと残念な結果になってしまいました。

多くのブースターさん、スポンサーを含めた全てのチーム関係者に愛された庄司選手。
離れてしまうのはさみしくなるけど、ここでお別れだ。

チームに対して、庄司選手に対して、一言言いたいブースターさんはたくさんいるとは思いますが、
「一シーズン、一シーズンが勝負」とプロに徹してきた庄司選手の生き様に対し俺は文句はない。
むしろ、これからも見守っていきたいし、同い年のスター選手。
いろんな刺激をもらったり、本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。
どこに移籍しても、今後もよろしくってところだ(このまま引退だなんて寂しい事はするんじゃねぇよ。庄司選手は自分の幕引きは自分で決められる選手。ただ現役引退する際はちゃんと発表してほしいな!)。
コメントの一文にある「これからも変わらずバスケを応援してください」が庄司らしいや。

追伸・庄司和広選手の次なる舞台は、ニューマンHC率いる新生・高松ファイブアローズ。
はたしてニューマンHCのライジング福岡時代にみせたオールコートプレスに代表されるバスケにどれだけアジャストできるか、存在感を示すことができるか、いまから楽しみになってきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

宍戸治一選手が選手契約!新井靖明選手も選手契約!

怒涛の選手契約ラッシュに正直ドキドキしっぱなしですわ!

本日、前・富山グラウジーズの宍戸 治一さんと選手契約が基本合意いたしましたとのリリースがありました!
いやー、なんか凄いなぁ。スタート早いなぁ。
とはいっても、リーグファイナル終了するのが例年より遅かったので、また9月からはプレシーズンマッチ、10月には開幕しちゃうのですから、早いにこしたことはないのでしょうけど。
宍戸選手の印象ですか?昨シーズンはだいぶやってくれましたよね、ウチ相手に(笑)。
正直、心強いです。…背番号は39ですか。
プロフィールみてびっくりしたのですが、意外と若いんですね(失礼!でも長いこと観ている気がしますし…、とはいえ5シーズン目か、bjリーグ)。
本当に期待しておりますよ。

そして、育成ドラフトで指名権を獲得した新井 靖明さんとの選手契約も!
晴れて、新井”選手”には頑張ってほしいです。
背番号は21に決定!

ここまで(6月26日現在)、埼玉ブロンコスの今シーズンの選手契約者は6名。

清水 太志郎選手(G)
北向 由樹選手(SG)
寺下 太基選手(F)
波多野 和也選手(F)
宍戸 治一選手(PG)
新井 靖明選手(G)

今後のリリースも楽しみになってきた反面、
契約を解除される元・選手のことを考えると浮かれてばかりじゃいられないなぁ…。
結果が求められるのが「プロ」だということはわかっているし、
ヘッドコーチが変われば体制も変わるのは当然なんだけど。ね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

充実のスタッフ陣!

オールドルーキー、来た!
頼もしく思います!

6月24日、埼玉ブロンコスのオフィシャルサイトにおきまして、2009-10シーズンの新体制が発表となり、
阿部 理さんが、埼玉ブロンコスの今シーズンのアシスタントコーチに就任いたしました。
本当にありがとうございます。頼もしく思います。
阿部 理さんは今シーズンのbjリーグの最終トライアウトにも参加されており、現役を希望されていたはず。
NBAという大きな目標に向かってここ5年間、自分との戦いだったと思います。
それが今回、埼玉ブロンコスへ「指導者」として来ていただけた事に対し、非常にびっくりしましたのと同時に、感謝しております。
現役への未練を断ち切って、アシスタントコーチとして、また新たなる道を歩まれるわけですね。
阿部さんがこれまで培ってきたモノを、ぜひともブロンコスのメンバーに分け与えていただきたい。そう思います。

ほか、富山グラウジーズより石坂 美彦さんがトレーナー/ストレングス・コンディショニングコーチとして就任。
また丹野 めぐみさんが2シーズンぶりに復帰。マネージャーに就任いたしました(07-08シーズンはアシスタントトレーナー)。
チーフドクターの野口 英雄さん(石井クリニック)、チームドクターの石井 義則さん(石井クリニック)もあわせてよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

大阪エヴェッサの波多野 和也選手が来る!(来季のドラフト1位指名権との交換トレードが成立)

大阪エヴェッサの”J”こと波多野 和也選手が来る!

何だか凄いことになってきたぞ!

背番号10は決定事項なのか!?
このあとの展開や如何に!

(出先で携帯からあわてて送信してしまったため敬称略になってしまったので修正)
それにして早くも来シーズンのドラフト1位の獲得指名権とトレードということで、
大阪エヴェッサはどんな「隠し玉ルーキー」を持っているのか!?どんな選手を狙っているのか!?

もちろんFA宣言中の庄司選手の行方も気になります。

それにしても「大阪エヴェッサの顔」、というより「bjリーグの顔」、波多野選手をよく獲得できたなぁって思ったし、逆に大阪が波多野選手を出したなぁって方が強い、そんなトレード。
波多野選手加入で、戦力アップはもちろんのこと、メディアへの露出も増えてくれれば、以前より注目されるチームになってくれれば尚、嬉しいなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

今シーズンも引き続き、よろしくお願いします ~選手契約基本合意(継続)

本日、選手契約基本合意(継続)。ということで、ドラフトの際、プロテクトした3選手の
今シーズンの選手契約継続(の基本合意)が発表になりました。

http://broncos.sailog.jp/topics/2009/06/post-c696.html

清水 太志郎選手、
北向 由樹選手、
寺下 太基選手、

「今シーズンこそ、マジで頼みますよ!」。

少なくとも、俺は、何があろうと
勝っても負けても、ブロンコスを応援し続けるからな!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月15日 (月)

埼玉ブロンコス、ドラフト会議、指名なし!(育成ドラフトで1人獲得)

埼玉、指名なし!
ちょっとびっくり。

育成ドラフトで元・三菱電機の新井靖明さんを獲得しました。

あんまり(新井選手のことは)詳しくないのですが、早く観てみたいですね!
是非とも共に頑張っていきましょう!

追伸・「育成ドラフト」ってのが良くわからないのですが、自分の解釈としては
「新人ドラフト」が契約上、A契約(300万円以上)に対して、
「育成ドラフト」はB契約(A契約以外。報酬の最低保障はなし)での登録が可能、という考え方で良いのでしょうか。

さて、ドラフト会議終了後、FA権行使選手、プロテクト選手、同じチームで継続するA契約選手との契約が解禁されます(これ以降、随時各チーム主催のトライアウトの実施が可能)。
22日までにはプロテクト選手の来シーズンの契約がなされます。

次の動きは6月22日~。
(新規参入の京都を除く)12チームが既存選手にA契約をオファーするか否かの最終期限(A契約選手への契約を既定の書面にて提示し、正午までにリーグにも提出)。
また、既存選手の仮保有権名簿もリーグに提出し公開。
B契約選手オファー、自由契約選手との全チームでの契約交渉解禁、および契約締結解禁(=優先交渉権、および仮保有権のない選手との契約交渉が解禁)。

育成ドラフト対象選手には6月30日までに書面での契約条件提示があり、7月31日まで育成ドラフト指名選手への優先交渉権があります。

尚、自チームの選手と次シーズンの契約についての交渉は(7月31日以降)いつでも可能とする。とあります。

長々書きましたが、要するに

・A契約選手は22日までに決定。
・22日からB契約選手との契約始まる。
・以降、チーム主催のトライアウトや、去年やった海外トライアウトでいい選手がいたら契約交渉、および契約できます。
・育成ドラフト選手も7月31日まで優先交渉権があるので契約する、しないはここまでで決まります。

といった感じでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

6月15日のドラフトへ向け、埼玉ブロンコス、プロテクト&FA公示

6月15日はbjリーグ・ドラフト会議です。
それに向けて各チーム、いろいろな戦略を練ってドラフト会議に挑みます。

埼玉ブロンコスは本日、来シーズンに向けての「戦力確保」ともいうべきプロテクト選手を公示、ならびにFA(フリーエージェント)資格行使の発表しました。

プロテクトには各チーム、プロテクト枠が決められており、過去2シーズンのプレイオフ・ファイナル4進出回数により人数が変わってきます。
過去2シーズン2回出場の大阪、東京はプロテクト人数枠が1、1回出場の仙台、浜松、福岡、沖縄はプロテクト人数枠が2、その他のチームはプロテクト人数3となります。

埼玉ブロンコスのプロテクト対象選手として発表があったのは

清水 太志郎選手、北向 由樹選手、寺下 太基選手の3選手。

そしてもうひとつ、FA権行使選手として

庄司 和広選手 の発表がありました。

FA権に関しては、おそらく残留を見越しての行使だと思っております。
次にFA権を取得するのは2シーズン、80%以上のゲームにベンチ入り後。
ここらで使い時なのかもしれません(えぇ、もちろん2シーズン後、元気にFA権を行使してもらいたいものです)。

運命のドラフト会議は6月15日(月)です!
どんなドラマが、いや、どんな新しいメンバーがブロンコスにやって来てくれるのでしょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

GREEN SPIRITS意見交換会アフター&オフ会?告知

GREEN SPIRITSの意見交換会&納会が先週土曜日、球団事務所で開催され、現在、埼玉ブロンコス・オフィシャルサイトにてその模様がアップされております。
ボランティア登録されている方、ボランティアに参加された方、今シーズンもお疲れ様でした!
自分は仕事で意見交換会&納会には行けなかったのですが、今シーズンは、リーグより「チームアシスト賞」を受賞し、成果を認められたことは素直に嬉しいですし、それでもまだまだ改善できるところも沢山あるはずなので、これからも一つ一つを積み重ねて、より良いボランティアを目指して頑張っていきたいですね!
ここだけの話、ボランティアがなかった最初の2シーズンはチーム社員とヘルプのスタッフさん数人で会場を設営撤去。日曜日の会場撤去にいたっては夜9時過ぎ(10時過ぎ?)まで作業していたとか。そんな話を聞いていたら、「手伝わなきゃ」って思ったのがきっかけです。
それでも今シーズンはそんなに参加できませんでしたが…。
「会場を作る」という作業は楽しいですよ。土曜日の朝から作業ですが。
来シーズンはどれくらい行けるかわかりませんが、一応、登録だけでもしておこうかなと思いました。
ボランティアの受付は夏以降、埼玉ブロンコス・オフィシャルサイトにて告知があると思いますので、発表を待ちましょう。

さて、その後、ボランティアの何人かは新所沢駅周辺で二次会?を開催。
仕事も終わったのでメールしてみたら、やっているとのことなので、ちょっとだけおじゃましました。
メンバー的にはほぼ同じメンバー。
唯一、「やきゅ友(野球友)」であるAさんが参加しており、野球談議。
Aさんとはプロ野球観戦で知り合った方で、同時にブロンコスブースターでもあり、GREEN SPIRITSメンバー。
何年も同じ応援しているチームの、すぐ近くの席で観戦していたのに、名前すらよく知らないみたいな関係でした。ブロンコスの会場で会うまでは。

俺「Aさん、7日、行きます?」
Aさん「行きます、行きます。Yuckyさん、大宮は?」
俺「行きます、行きます(笑)」

そんな感じで7月7日の西武ドーム、埼玉西武ライオンズvs北海道日本ハムファイターズの試合観戦が決定(無事にお休みを取ることができました)。あと8月4日の県営大宮野球場も、行くつもりです。

というわけで7日の西武ドームは開門前から並ぶため、ある程度、席を確保できるため、プチ・オフ会?企画を。

「7月7日、西武ドームで野球を観る会」を開催いたします。

日時:2009年7月7日(火) 開場16時:試合開始18時
対戦カード:埼玉西武ライオンズ vs 北海道日本ハムファイターズ
開催場所:西武ドーム ライト側 外野席

※チケットは各自ご用意ください。
※※観戦場所はライト側 外野席となります。今シーズンより埼玉西武ライオンズのベンチは3塁側になりましたので、今回はライト側=1塁側=ビジターチームの応援席となります。
応援団の中心にほど近い席(長椅子席)を確保する予定なので、埼玉西武ライオンズのウェア(ユニホームやキャップなど)着用でのご入場は出来ない可能性があります(警備員に止められたり、係員に注意されたりします)。
また、ライト側 外野席での埼玉西武ライオンズの応援行為はトラブルの原因となるため、ご遠慮いただけますよう、よろしくお願いいたします。

現在、自分を含めて3名のグリーンブースターが参加表明(笑)。
なぜ、ライト側(1塁側)かというとAさんと俺がハムファンつながりだから。
ハム戦以外だったらレフト側で緑の旗振って応援しても良かったのですが、「ここだけは譲れない」(2人の総意)のでご理解ください。

もし「7月7日なら空いてるし、野球、ハムのスタンドで観戦でも良いよ!」というブロンコスブースターの方がおられましたら、メールにてご一報いただけるとありがたいです。
あと、当日はブロンコス系のウェアでお越しいただけると、絵的におもしろいので是非!
一応、メールは当日10時まで見られるようにします。
…埼玉西武のファンクラブに入っているので前売り券でお安く一括購入も可能(3名まで)なので行けそうでしたら(人数把握の意味合いも込めて)一報いただけるとありがたいです(メールアドレスはブログ左のメニューバーの”メール送信”をクリックすると出てきます)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

つくろう!シリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!

作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!

今回はシーズンオフ企画です。
埼玉ブロンコスのメインアリーナのある所沢市にはブロンコスよりも有名なプロスポーツチームがあります。
そうです、ご存じ、プロ野球球団、埼玉西武ライオンズです。
今シーズンより埼玉西武ライオンズはユニホームをリニューアル。
西鉄ライオンズの「黒」、西武ライオンズの「青」の栄光のカラーを融合した「レジェンドブルー」のユニホーム。
まぁ、ぶっちゃけ自分は元・西武ファン。しかも小学生のころは80年代の黄金時代直撃世代ですから。当然古い選手の選手別応援歌とかソラで歌えますし、街中で選手に遭遇したことも。
しかしその反動で、反抗期とともに、ものすごいアンチ西武になってしまい、いろいろ流れ流れてハムファンに落ち着くのですが、
ここ数シーズンは「ライオンズ、そんなに悪くないかも。いや、ライオンズ自体は面白いチームなんだけどな!」と思えるほど大人になりました。

前置きが長くなりましたが、今回は
「埼玉西武ライオンズのレプリカユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!」ということで、
用意したのは埼玉西武ライオンズのレプリカユニホーム。
そしてオフィシャルグッズの背番号ワッペン(1文字840円)とアルファベットワッペン(一文字320円)。
埼玉ブロンコス仕様ということで背番号は00。背ネームはKIZNAで。
え?しょうがねぇじゃん、ブロンコスフリークなんだから。細かいことは気にすんな。
だいたい今いるメンバーの背番号で背ネームをブロンコスメンバーの作ったら、その背番号つけた西武の選手に申し訳ないし。背番号00、空いてるし良いじゃん(この記事を書いた後に調べましたら#00は2000年にスコット・マクレーンが使用:(追記)2011年ドラフト6位入団の林崎選手が使っております))!
プロコレクション(オーセンティック)ユニホームはこのチーム、そのシーズンに在籍している選手しか作れないし、そんなに着る機会がないから3万も4万も出せねぇし!

…取り乱しました。
まず、きちんとアルファベットが揃っているか確認してください(画像1)。
次、アイロンを用意して温めてください。背番号ワッペン、アルファベットワッペンはアイロンで圧着します。ちなみにライオンズの今シーズンからの文字のフォントはかなり特殊な形なのでオフィシャルグッズの番号、アルファベットを揃えるのがベストです。
そうしたらユニホームを縦に真ん中で折ります。折ったらアイロンをあてて折りじわをつけます。そうすれば背中の中心がわかりやすくなります。同じ要領で背ネームを置く位置目安で折りじわ、いろいろ目安になる折りじわをつけていきましょう(画像2)。

いよいよワッペンを貼る位置を決めましょう。
ここが一番重要です。
背ネームは文字数や文字の幅、バランスを考えてうまいことアーチ状に並べましょう。
背番号も同様です。じっくり何回も見直して並べましょう(画像3)。
(追記)首の後ろの前立てラインは首の後ろから2cmの間隔で入っています。背ネームの真ん中は前立てラインより2cm下に付くようにすると見栄えも良いです。
参考までにですが:襟のトップ←2cm→前立てライン←2cm→背ネーム文字の頂点・背ネーム文字の底辺←2cm→背番号の頂点。
なお、キッズサイズの場合、背中の面積が小さいので、背ネームをもっと上にするか、思い切って背番号のみ(あるいは背ネームのみ)の方が良いのかと。

さぁ、アイロン圧着です。
ワッペンの上に当て布をし、20秒プレス!
アイロンの大きさもあるので背ネーム、番号、番号と順序を決めて圧着しましょう。
何度も何度もプレスして大丈夫だと思います(画像4)。
プレスしたら冷めるまで、放っておきましょう。もちろん動かさない方がいいです。                                           
冷ますため15分おいたらユニホームの生地の裏側から、当て布してワッペン位置をプレスするとはがれにくくなるそうです。           

というわけで完成です!
気持ちAが2mm下に下がっていますが、そこは自分で貼り付けたものだし、仕方無いですが、結果、まずまずの出来!
見慣れないのは自作ということで!
背ネームや背番号の貼り付けの高さは奇跡的に、これで良し!ということで。
※NIKE製のレプリカユニホームはオーセンティックユニホームより身丈が(10cmくらい)短いので、バランス的には背番号がちょっと下に見えますが、実際、前たてラインから背ネーム・背番号の位置はほぼこれで良し!みたいな。

追伸・この日(前日)は西武ドーム・西武第2球場で親子ゲーム(昼間・ナイトゲームで1軍2軍同日観戦)でした。
実は埼玉西武ライオンズのファンクラブに入会しており、今回、「応援グッズ3点盛りチケット」というファンクラブ限定の企画チケットで(1軍の)ナイトゲームを観戦したため、ユニホーム、キャップ、フラッグを手に入れました(これに指定席Bが付いて12000円)。
デーゲーム西武第2球場は選手が金網越しのすぐのところにいるので、背番号の位置や背ネームのアーチや位置を確認するのには恰好の材料でした。
2軍ばかり観に行っていた時期もあり、埼玉西武の若手選手をみるのはちょっと楽しみでした。
ただ、埼玉西武ライオンズは選手層も厚く、意外と名の知られている選手でさえ、スタメンだったり、控えにいたりで、もう数試合観ないと、いい若手選手が見つけられなさそうな感じでした。1軍のベンチ登録メンバーは25人。狭き門なんだなぁと思いました。
             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

競り落としたお宝グッズ

競り落としたお宝グッズ
競り落としたお宝グッズ
競り落としたお宝グッズ
競り落としたお宝グッズ
競り落としたお宝グッズ
というわけで、ブースター感謝デーで競り落とした
レジー・ウォーレン選手のリバーシブル練習着です。

オーセンティックシリーズで一般販売していたモノ(背番号00のみ)と同モデルの背番号2のレジー専用特注品モデル(大げさか)。
本来なら昇華プリントで背番号や選手名が生地にプリントされているはずなのですが、開幕前からなぜかレジーのだけラバーで貼り付けになってます。
貼り付けの裏にはトップシークレット級の秘密が隠されていたので、公開できません。
競り落とすべくして競り落としたアイテムだと思いました。
ありがとうございます。

かなりの使用感があるのがかえって嬉しい。
ちなみにサイズは9Lサイズ!一般販売で買えるのは4L(2割増料金で6L)までなので、なかなか嬉しい仕様になってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブースター感謝デーのチャリティーオークション

ブースター感謝デーの記事は埼玉ブロンコス公式サイトや各ブロガーさんの細かい報告記事がアップされているので、ぜひそちらを見ていただけると助かります(笑)。
さて、ブースター感謝デーでは毎回、各選手が今シーズン使用したアイテムや私物をオークションするイベントがありまして、今回もいろいろなアイテムが出品されました。
特に面白かったのが庄司選手の詰め合わせで、公式遠征バッグ(ブルファイト製?非売品)に、学生時代使っていたハンティングのバッグ、ヴィトンのセカンドバッグ、オールスターゲームに使用した戦隊マスク&ベルト、当たるだけで300ヤード飛ぶゴルフクラブ(ドライバー1本、しかも左きき用)、ためになるマンガ4冊がセットになったモノをセールストーク。
良い感じでアルコール入っていて載せようとした画像も、面白さがあまりにも伝わりづらいため掲載を見送りました。
「これで○○より金額低かったら、マジでどうかしてるわ」
と入札者にハッパかけてました。
他の選手のみなさんは練習着やシューズ、タオルやバッグを組み合わせたり。
太志郎選手のバッグ、マウスピース、昨シーズン使用したゴーグルのセットは、かなり惹かれましたが。
ちなみにオークションの収益金は福祉・社会貢献に使われるとのこと。
各選手、落札金額は1万〜2万くらいが相場で18万1900円が集まりました。
ちなみに最高落札金額は3万円の浅野選手グッズ。
※落札者の選考は金額の大小ではなく、選手も加えて参加者にある程度の平等さを与えているという事も付け加えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都ハンナリーズの「X-DAY」はベンワーHCの発表

ある程度予想できていたというか、JapanTimesが先に出し抜いた、
京都ハンナリーズの「X-DAY」。

ヘッドコーチに就任したのは、デイビッド・ベンワーさん。
もうこのブログではおなじみのベンワーさんだ。
埼玉ブロンコスでプレイヤーとして活躍。引退後、ヘッドコーチに就任でおなじみのベンワーさんだ。

…なんつーかね、ハンナリーズ・ロゴを前に、腕組んで堂々仁王立ちのベンワー(京都)HCの姿観てちょっと不機嫌になってみたり、な。
就任コメントも一貫しているというか、なんか埼玉でも聞いたような。もちろん言っていることはもっともな事だしな。

そうだなぁ、ベンワーさん、埼玉ではお疲れ様でした。
ベンワーさんの一番の思い出は、bjリーグ初年度の開幕につきますね。
アメリカでおこった大型ハリケーン「カトリーナ」の被害にあい、来日が開幕直前になってしまったベンワーさん。
美原中で観た練習の動きから、本物を感じさせてくれました。
練習の最後にみせた助走から3ポイントラインで踏み切ってのワンハンドダンクがいかに凄かったか。
開幕戦、仙台市体育館での仙台89ERS戦。結果は負けたものの、随所に見せた本物のプレー。マドゥをワンフェイクかわして3ポイントシュートは圧巻でした。
プロフェッショナルのプレイ。
自分は本当に埼玉ブロンコスを応援してきてよかったと思いました。
いままで4シーズン観てきましたが、自分が選ぶ埼玉ブロンコスのベストゲーム、というよりもう一度見たいゲームは、実はこの開幕戦です。

コーチとしての思い出?うーん…。
外国人選手を育てるのはうまいなと思いました。
2年目のゴードン・ジェームスなんて最高傑作ではないでしょうか。
ボランティアスタッフ納会&反省会がチーム主催で事務所で会ったときにわざわざ駆けつけてくれたのが一番うれしかったことかな。そういう気使いができるのがベンワーさんだと思いますよ。

京都のHCになったベンワーさん。
逆にいえば、「京都には負けられない」という気持ちが強くなりました。
だからうちらも頑張ろう。
京都に負けないチーム作りを頼みますよ!(まだ見ぬ)選手&スタッフの皆様。

全然まとまらないので、また書きなおすかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »