« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

CLIFF EDGEが新オフィシャルソングをひっさげて10月8、9日、ホーム・所沢に凱旋!

CLIFF EDGEが新オフィシャルソングを書き下ろし、10月8、9日の開幕戦にゲストとして登場!と埼玉ブロンコス公式サイトより発表がありました!

CLIFF EDGE(クリフエッジ)って誰?みたいな方もおられるかもしれません、特に他チームのブースターさんに。
クリフエッジは2MC1DJのHIPHOPユニットで、2006-07シーズンより埼玉ブロンコスの公式選手入場曲「Let's Go BRONCOS」を提供。
その06年11月の開幕戦(富山戦・所沢)のときに初めてゲストとしてライブに登場したときは、はっきり言うと無名に近い存在で、微妙な空気が流れていました。
しかし同年12月、ミニアルバム「BIRTH」のタイトル曲「BIRTH ~You're the only one Pt.2 feat.MAY'S」が有線チャートで灯がつき、そこから彼らの快進撃がはじまった気がしました。
07年1月の東京戦ではブロンコスブースターから熱い支持を受けるようになり、ホーム最終戦にはMAY'Sと共にゲストライブ。
その後、08年5月にはメジャーデビューを果たしたり、天上智喜とのコラボで「ホームレス中学生」の主題歌「Here」をリリースしたりと、どんどんどんどんメジャーになっていく様子を僕ら(ブロンコスブースター)は目の当たりにしてきました。

そして今シーズン、新オフィシャルソング「キズナ~Get a DREAM~」をひっさげてクリフエッジが帰ってきてくれます。

いやぁ、嬉しいですね。
大きくなって帰ってきてくれて。
この曲をシーズン最後の大舞台で大観衆の前で歌わせてあげたいですね。
ブースターの思いも、クリフエッジの思いも、選手たちの思いもすべて詰め込んで、
開幕戦からがっちり行きたいですね。
今シーズンこそ!って感じです!

もちろん杉山清貴さんが提供していただいた元祖オフィシャルソング「THIS IS LIFE」も歌い継いでいかないといけないですが。

最近、ブースターさんになった方々にも、おススメですよ!クリフエッジ!

追伸・クリフエッジのリーダー・JUNさんと宍戸選手はちょっと似てる気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

購入権当選も。

本日(25日)、MYブースターオーセンティックユニフォームの購入権の発表がありました。
午前10時過ぎくらいに購入権当選のメールが来ました。
最初の購入権申し込み締め切りの19日段階ではサイズがS~XLサイズまでしか選べませんでしたが、
そのあと、25日まで購入権申し込み締め切りが延びたときには、さらに大きいサイズ、2XL~7XLまで選べるようになっていました。その分金額は上がってますが。

まぁ、自分はそんなに背も高くないし、XLでもちょうどいいのかなとは思っていたのですが、1回XLサイズで作ったユニホーム、厚手のパーカーの上から羽織ると結構キツいということがわかったり、身丈もそれなりしかないので脚の長さ(短さ)が隠せないというか、それ以来、選手に近い大きさのユニホームを注文してきました。
ぶっちゃけ試合中とか暑いし、薄手にユニホームを着ることが多いので問題ないのですが、1着30000円以上のユニホームとなると慎重にならざるを得ないというか。
「街でも着られるデザイン」とユニホームお披露目んとき太志郎さんが言ってましたが、真意はともかく、平気で着ちゃう自分にとって重要な問題でした。

今回、そんなこんなで各所に電話して相談した結果、今日までならまだ間に合う、
ので「もう一度、サイズ変更して申し込みし直す」ことになりました。
ブロンコスグッズ担当の方、A-LINEの担当の方、お手数をおかけしました。

自分のことはさておいて、今回はどれくらいのご応募があったのか気になるところですね。
10月8日にはわかることなんですけどね。
ぶっちゃけ写真撮影とかサインとか特典はそれほど自分にとっては重要なことではないので。毎月何日かは(昨シーズンあたりでしたらほぼ毎週)顔を合わせる選手たちなんで。
でも「選手から直接手渡し」ってのは粋な企画だと思います。VIPルームでというのは、どちらでもいいのですが(入る機会もないしこれもアリか)。
昨シーズンも「選手から直接~」というのではないですが、早期でのシーズンシート購入者は特典として「選手直筆メッセージカード」が封入されており、非常にうれしかった思い出があります(ちなみに選手を選ぶことができましたが、一人に絞ることができなかったので、事務局におまかせしましたら、清水太志郎選手で、しかも丁寧な文章と達筆さに感激!)。
こういう粋なことはどんどんやったほうがいいですね!大変かもしれませんが。
ブースタークラブのブースト会員特典のニューイヤーカード(年賀状)に期待(とわざとハードルあげてみる)!

またユニホームの話に戻りますが、にしても背番号00で作れるようになったのは良いですね。
これは限定枚数あるのかな?
KIZNAくんから手渡し?サインもするの?
背番号00はブースターみんなの番号。
今回アウェイユニホームは今いる選手から選んでしまいましたが、00はチームがある限りずーっと着られる番号。
今からでも遅くありません(いや、ちょっと遅かったか)、第2回の購入権申し込みの際には是非ともおすすめ!

追伸・アウェイはこれまで#00で作ってきたのには理由があって、
ひとつは選手1人を特定して応援するのが難しいから。
もうひとつは00はブースターみんなの番号だから、せめてアウェイに乗り込むときは00で。みたいな。
おかげさまでサプライヤーやユニホームが毎年変わるので、押し入れの中が大変なことになってます。親には見せられません、勘弁してください。
ところでなんか今シーズンのユニホームの評判というか、みんなホームのツートンカラーより、シンプルなアウェイのほうが良いっていうんですけど。
背番号の書体とかちょっと凝ってるんですけど、丸っこい数字(3とか6とか8とか9とか0)はちょっと微妙な気が。
あと2ケタ番号は微妙に数字の間隔が広かったり、明るい緑に金色番号は実は何気に見づらかったりとプレシーズンマッチのときに思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

プレシーズンマッチ09 はんな〜らBBフェスタ in日高 vs東京アパッチ

プレシーズンマッチ09 はんな〜らBBフェスタ in日高 vs東京アパッチ
プレシーズンマッチ09 はんな〜らBBフェスタ in日高 vs東京アパッチ
プレシーズンマッチ09 はんな〜らBBフェスタ in日高 vs東京アパッチ
プレシーズンマッチ09 はんな〜らBBフェスタ in日高 vs東京アパッチ
プレシーズンマッチ09 はんな〜らBBフェスタ in日高 vs東京アパッチ

くま!くまちゃんです!
今シーズンも開幕まであとわずか!埼玉ブロンコスはシーズンを想定してプレシーズンマッチは2日連続で戦うことになっていて、今回は第2戦の日高市にあります日高アリーナにて行われたプレシーズンマッチをレポートするくま!
でも面倒くさいので箇条書きくまよ!

・9月22日は新生・埼玉ブロンコスを指揮する福島雅人ヘッドコーチの誕生日だったくまよ
・試合開始前に39歳を表す#39ペーパーを200枚用意し、掲げる祭り「福島さん祭り」を計画。
・試合開始前のセレモニーも終わり、全選手入場!
・(前日に引き続き)東京アパッチは真っ白い練習着(胸番号あり、背番号なし)で登場。
・ちなみに東京、(この日も)練習生が2人ゲームに登場。エース・青木康平はけがのため(この日も)欠場。ベンチにいました。城宝は(この日に限って)出場。
・全選手「Let's Go BRONCOS」に乗って入場。コート中央でハドルを組んで「1・2・3…ブロンコス!」
・選手はアップに。福島コーチはベンチに。
・福島コーチがベンチからアップを見守る、その間に39ペーパーが一斉に掲げられる。
・はじめきょとんとしていたが、自分の誕生日祝いと気づいて照れながら立ちあがって会釈。
・200枚はきついかなと思ってたけど、ミニバスの子たちに配ったら、足りないくらいでした。
・なんでもミニバスの子供たちは午前中、クリニックで福島コーチ、阿部コーチに教わったらしい。
・そしてブロンコスの選手たちは朝練もやったとか。この辺が昨シーズンとは違った一面。
・福島さん祭りにご協力いただいたブースターの皆様、ありがとうございました。

・試合はいきなり主導権を握るブロンコス。スターターは太志郎、マリオ、テラ、ロバーツ、ケバーナ(だった気が)。
・結構、大味というか、パスミスが多く、すぐ東京ボールになるも、8人、しかも出ずっぱりだった東京・アシュビー、ニックに疲労の色が…。
そうこうしているうちに点差はどんどん開いていく、一方的な展開。
・なんだかみんながみんな持ち味を存分に発揮しているうちにゲーム終了。みたいな。

・仲西翔自はマリオとやりあっていましたね。調子は良さそうです。
・呉屋は調子も非常によかったし、イイプレイも随所に。また、仲摩も良かったり。
・まぁ、もともと東京のバスケって戦術なんてあってないようなものだったし、これであとは外国人選手が何人か合流して、怪我人が復帰すれば、ほぼ完成形なんじゃね?なんて東京のブースターさんに冗談めいたこと言ってみたり。
・なんか東京のことばっかですいません。

・ブロンコス的には、久々、展開の早い、攻めのバスケを見ることができて、楽しめました。
・外国人選手もみんな走れるし、ミドルレンジから、インサイドからソツなくシュート撃っていけるのが良いですね。
・試合は97-61で快勝でした。(どうでもいい記事の続きは深夜更新予定)

・つーか、東京アパッチの公式サイトがこちらに変更になっていますね↓
http://www.tokyo-apache.com//

(どうでもいい記事の続き)
・MYブースターオーセンティックユニフォームの締め切りが延びてましたね、25日(金)に。
・各選手ごとのチラシが存在していて、入り口で配布されてまして、自分がもらったのは米本選手でした。
・抽選の発表も25日(金)ですけども
・さっき、HPから確認したらサイズ表が2XL以上のが追加されていてかなりショック!
・しかも#00 KIZNA も作れるらしいじゃないですか、やられた!申し込んで抽選待ちなのでかなりショック!
・過去2シーズンのアウェイはすべて#00で作ってきたのに…。ちなみにホームは#10多し。
・明日、A-LINEにTELしてみよう、サイズ変更可能かどうか。申し込んだときにはXLまでしかなかったからなぁ…。
・つーか、オーセンティックのチラシもいいけど、せめて埼玉だけでもメンバー表くらいあってもよくね?
・活躍する選手の背番号おぼえて名前おぼえて「また観に行きたい」と思ってくれたら、それだけでリピーターになってくれる可能性も十分秘めているのにもったいないなと。

・あ、グッズも新しいグッズが入荷してましたね。
・Tシャツ、今シーズンから黄緑っぽいTシャツに。
・あとフラッグもななめ市松模様(モノグラム?)の緑白が登場。
・売れそうな予感。お値段が1000円切りました!800円!
・でもみんな前のシーズンのを持ってるからいらないのかな?
・ほかにもミニメガホン600円(2個1000円!)とかMY箸とかDSiケースとか、携帯ストラップも新しくなったりとか。
・でも単体で買うよりも3000円分まとめて買ったほうがブロンコスポイント100ポイント付くからみたいな計算しつつ
・結局何も買わないみたいな(笑)。

・そんでもってシーズン中のホームゲーム、いつでも使えるKIZNA回数券5枚つづりを2セット購入。
・KIZNA回数券には通し番号が打ってあるんですが
・1階席を帰りに買ったブースターさんの通し番号は71~75。限定100枚なのであと5セット程度で完売の模様。
・で、おいらが買った所沢限定シート2セット分の通し番号は1~10(笑)。
・1番とかもったいなくて使えねぇじゃんか(爆)。

・試合終了後のサイン会は盛況。
・横断幕片付けとあいさつ回りとグッズリサーチで誰からもサインとか写真とかもらえなかったけど。
・試合終了して整列、終了セレモニー後、用意された長椅子&テーブルにいきなりつく選手にちょっとびっくり。
・シーズン中だったらきっと体のケアとか反省会とかで控室に戻ってからだと思うのだが。
・東京ベンチ前でもミニバスの子たちが長蛇の列を!
・列の先頭を見たら中村友也選手だった(笑)。
・成田社長がニコニコしながら「テーブル用意しようか?」とか言ったとか言わなかったとか。
・チョモさんもいやな顔一つせず、「時間的にも全然平気です」とか言ったとか言わなかったとかで、みんな一人ひとりに丁寧にサインをしてあげてました。
・チョモさん、ありがとう!
・なんだかんだで30分くらいのサイン会タイムは終了を迎えつつあり、宍戸さんやマリオさんやウッドヤードさんが最後のほうまで書いていたなぁ。
・でも一番最後までサイン会で対応していたのが誰あろう…
・阿部 理コーチでした!

・というわけで帰りは大渋滞。
・そういえば途中、青木康平さんの車と偶然並走したり。
・向こうは気付かなかったろうけど、康平さんの車は右ハンドルのでっかい車で窓も開けていたので、すぐわかりました。
・そして新所沢に飲みに。
・だいぶ飲んで、最後は十八番でつけ麺で〆。
・4シーズンぶりに商店街のブロンコスバナーも貼りかえたみたいで良かったです。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

プレシーズンからいきなり祭り(日高アリーナ予告編)

昨日の入間市のプレシーズンマッチをご観戦された方、お疲れさまです!
ブースターさんのブログで勝ったことは知っているのですが…。

本日、日高アリーナでのプレシーズンマッチは、いきなり祭りです!

題して「福島さん祭り」!
今シーズンから埼玉ブロンコスの指揮を取ります福島ヘッドコーチの誕生日なんですよ。9月22日は。
昨シーズン同様に掲げていきます。プレシーズンだろうとレギュラーシーズンだろうと。ね。

本日、福島ヘッドコーチは39歳に。
宍戸選手とナンバーかぶるけど、本日は39を掲げてお祝いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

本日(19日)、MYブースターオーセンティックユニフォームの第一次購入権応募〆切!

MYブースターオーセンティックユニフォーム、第一次購入権の〆切は本日、19日です。
皆様、お申し込みはお済みですか?
今シーズンは各選手、ホーム・アウェイ7着ずつの限定販売。プレミア必須!みたいな煽りはどうでもいいとして。
応募者多数の場合は抽選となるので、もしかしたら手に入らないという可能性もあり、25日の当選発表までドキドキです。
なお、第一次購入権当選のプレミアム特典として、
■開幕戦でVIPルームにて選手から直接受け渡し
■受け渡し時、記念写真撮影
■サインを頂ける
とのこと。

値段が31500円と高額なため、飛ぶように売れることは考えにくいのですが、
新しいシーズンを新しいユニフォームで迎える喜びを多くのブースターさんが分かち合えればいいなぁと思います。

今シーズンもアリーナスタンドを緑に染めていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

GO CLIMAX,GO Saitama!(西武もブロンコスも)

忙しい時間にくるメルマガは決まって埼玉西武ライオンズのオフィシャルメルマガだ。
プロ野球はシーズン終盤。今シーズンもプレイオフ出場をかけた熾烈な戦いは最後の最後まで続く模様。
何気なく埼玉西武ライオンズ主催試合のイベント案内を眺めていたら、埼玉ブロンコスの文字が。
今度の土曜日のデーゲーム、埼玉ブロンコスが試合開始前に球場前広場・特設ステージにてイベント開催。なんでも当日は所沢市民応援デーらしい。

フリースローチャレンジ、そしてトークショー。
まぁお得意のアレだか、開幕前に全選手が揃うイベントも意外と少ないので行ける人は是非とも足を運んでほしいなぁ、と。
ブロンコス選手スタッフの皆さんには、せっかくの野球観戦を楽しんでいってほしいし、当然のことながらしっかりと埼玉ブロンコス(特に11月8・9日、所沢市民体育館の開幕戦)をPRして、多くのバスケットを観たことない人達をアリーナに連れて来てほしいですね。

そうそう、ロバーツ選手の始球式も楽しみです(噂によるとサウスポーらしいです)。
度肝をぬくようなパフォーマンスを期待してます(ムキになって肩壊さないように注意)!
うーん、ロバーツ押(推)しですね。いいですねぇ。

というか、この試合を観に行けるブロンコスブースターさんはみんな、緑のブーストフラッグ持って行ったら、楽しいんじゃないかなぁ。
♪そ〜りゃせー とか歌いながら、緑の旗振ってたりとか、
まとまって座ってる席だけ、妙に緑だったりとか。
「ココと体育館以外で、どこでこの旗振れる場所があるんですか!」って話ですよ。えぇ。

…はぁ〜、行きたかったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

ご結婚おめでとうございます!

ご結婚おめでとうございます!
ご結婚おめでとうございます!
ご結婚おめでとうございます!
ご結婚おめでとうございます!
ご結婚おめでとうございます!
kibaraさん、みつこさん、ご結婚おめでとうございまーす!

とてもハッピーな結婚式でした。
末永くお幸せに!

そしてこれからも変わらぬお付きあいのほど、宜しくお願いします!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ボランティア説明会に行ってきたくま!

ボランティア説明会に行ってきたくま!
ボランティア説明会に行ってきたくま!
ボランティア説明会に行ってきたくま!
ボランティア説明会に行ってきたくま!
ボランティア説明会に行ってきたくま!
11日金曜日、平日でしたが、ボランティア説明会に行ってきたくま!
基本的な募集要項や活動内容は変更なしくま。
なんでも昨シーズンからのボランティア継続されるかたが8割以上と喜ばしい限り。
2シーズン連続のチームアシスト賞目指して、
可能な限り頑張るくまよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

新外国人選手契約発表! アンドリュー・アーノルド選手

本日、埼玉ブロンコスオフィシャルサイトにて新たに選手登録のリリースがありました。

アンドリュー・アーノルド選手。
208cm、108kg
ポジション・センター
1986年11月17日産まれの22歳
アメリカ アリゾナ州出身
ルイスクラーク州立大学卒

…ルイスクラーク州立大学って誰かいたなぁ、ブロンコスのOB選手で。誰だったかなあ。

プレシーズンマッチに間に合えばいいなぁ。
楽しみがまた増えました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

新加入選手3名+1!

先日の09-10シーズン、オープニングセレモニーで新加入する選手3名の発表がありましたが、なかなか公式で発表されないので、「すわ!?契約難航?」みたいになんらかの事情があるのでは?と疑っていたら、本日(3日)、公式サイトより、さらにもう1名追加で発表がありました!

セレモニーでは昨シーズン、富山グラウジーズで活躍したテレンス・ウッドヤード選手、
同じく富山で開幕戦(vs埼玉ブロンコス)で負傷してしまったため、シーズンを棒に振ってしまったマリオ・ジョインター選手が登場。
映像でNCAA BIG EAST カンファレンス セミファイナルのゲームのダイジェストが流され、シュラキューズ大の#33をつけたテレンス・ロバーツ選手の活躍するシーンがON AIR。

そして今回発表があったのは、元・カナダ ナショナルチームの一員、ケバーナ・ベックルズ選手が契約締結。
なんか凄いな。
ふたを開けてみないことにはなんとも言えませんが…。

ちなみに背番号は
#2 マリオ・ジョインター選手
#5 テレンス・ウッドヤード選手
#32 ケバーナ・ベックルズ選手
#33 テレンス・ロバーツ選手
となっております。

プレシーズンマッチが楽しみになってきましたね!
というかあと1ヶ月もすれば開幕しちゃうんだよなぁ。
あっという間のオフだったね!今週末からプレシーズンマッチもはじまるし、球秋到来!ってとこですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

富山に元ブロンコス戦士が加入!カービー・レモンズ選手

たまたま富山グラウジーズのオフィシャルサイト見ていたら、今シーズンの選手一覧に外国人選手の名前がありました。
その中に見覚えのある名前があり、それは元・さいたまブロンコスの優良助っ人だったのでちょっとびっくりしました。

カービー・レモンズ選手
03-04、04-05シーズンの2シーズンをJBL日本リーグ(現在のJBL2)、さいたまブロンコスに在籍。
1979年10月5日生まれ。アメリカ出身・ルイジアナ大学出身。
04-05シーズン時の身長202cm、体重101kg。ポジション CF。
03-04シーズンの日本リーグ得点王(1試合平均29.13)ならびにリバウンド王(1試合平均16.07)、
04-05シーズンでは2度目の得点王(1試合平均28.07)、スティール王(1試合平均2.67)を獲得。また2シーズンにわたり日本リーグベスト5に選ばれる。

良い選手でしたよ、日本リーグの中では際立って。あんまり数字は参考にはならないかもしれないですけどね。
日本リーグの多くのチームは日本人だけで構成されていたり、外国人がいても1人だったりで。当時のさいたまブロンコスは日本リーグではほぼ敵なしみたいな感じでしたし。外国人選手が2人もいたので。
03-04シーズンはCJ引退後の最初のシーズンで新加入のカービーと、2シーズン目のアイザック・ソジャナー選手で2人で1試合平均で57.6点ですし(このシーズンのブロンコスの1試合平均得点は94.1)。ちなみにこのシーズン、アイザックはMVPを取るんですよ。三木ヘッドコーチのもと、さいたまブロンコスは日本リーグ2連覇を達成します。
04-05シーズンはシーズン開幕直前に選手の登録変更があり、ジェローン・ドッド選手とカービーの布陣。レギュラーシーズンを15戦13勝2敗でプレイオフ進出も、決勝の舞台で豊田通商に負け、惜しくも準優勝に。
そしてさいたまブロンコスはJBLを脱退し、新たに埼玉ブロンコスとしてbjリーグに参戦!となるのでした。
カービーがわかる画像があればよかったのですが、あんまりありませんでした。
遠くから撮ったゲームの写真があったのでそれを載せておきます。
ゴール下、リバウンドを取ってボールを持っているのがカービー・レモンズ選手です。

それにしても富山グラウジーズ、俺を喜ばせてどうする(笑)。


 P2210034_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

そういえばこのブログ、ブロンコスフリークスステーションは4年目に突入!

自分もすっかり忘れていました。
ブログを開設して4年目に突入しました!
今シーズンから、たぶん、試合を観に行く機会も少なくなってしまうことが予想されますが、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

それにしても4年目。良く飽きずに続いたなぁ。
今までブログとか始めてもすぐに更新できなかったりするんですけどね。
惜しむらくは、なぜ無料のブログサービスでスタートしてしまったのか…。
ブログ移転は今のところ考えていないのですが、失敗したなぁ。

4年間で539本の記事。777のコメント。飽きずに読んでいただいてありがとうございます。

…これからもよろしくま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新ユニホームお披露目&感想!(新メンバーの更新先延ばし)

(09-10 埼玉ブロンコスオープニングセレモニーの続き)
このあと現在決定しているメンバーの紹介と選手自ら自己紹介と今シーズンにかける意気込みを語ってくれました。そして新メンバーの紹介なんですが、
まだ現在(09.01AM9:00)、埼玉ブロンコス・ホームページやbjリーグ公式サイトに更新されていないため、もう少し更新は先延ばしさせていただきます。
もうご存じかと思われますが、3名の外国人選手が加入いたします。また後日。

選手へのQ&Aコーナーは和気あいあいと進み、新ユニホームの発表となりました。
モデルの清水太志郎選手と波多野和也選手が着替えている間、オフィシャルパートナーのご紹介。
今シーズンも多くの支えを受けて、戦う埼玉ブロンコス。
オフィシャルパートナーの皆様、本当にありがとうございます。

公式ウェアサプライヤーは株式会社カレッジリーグ様が総代理業務をいたしております、イタリアのスポーツメーカー「A-LINE」社を採用。
日本ではバスケ界初参入ということでお披露目された09-10シーズンを戦う新ユニホームがこちら。

Uni091_4

カレッジリーグ・代表の長田明史代表より解説があり、ユニホームの生地・チームカラーであるグリーン、黒にA-LINEのコンセプトカラーであるゴールドをさし色に。スポーツにおける「金星」であったり、プロフェッショナルとしての意識を表す色として採用しましたとのこと。
さらにこのユニホームは販売いたしますが、「Myブースターオーセンティック ユニフォーム」として限定販売となります。とのこと。
このユニホームは各選手(ホーム・アウェイ問わず)7着限定で販売。つまりその選手のオーセンティックユニホームは世界に7着しか出回らないというもの。
また、エンターテイメントを含めて、A-LINEは独自のものを展開していく予定とのことです。

清水太志郎選手:「かっこいいです。半々に色分けされたデザインが斬新ですね。Tシャツやウェアなど、試合会場だけじゃなくて普段着として街でも着れるデザインなので、ぜひとも購入してください。埼玉の#1と、#10を(笑)。1同士仲良いんで(笑)」
波多野和也選手:「えー、もう全部言われちゃったんですけど…(笑)、おしゃれですね。パッと見ね、気軽に着れるデザインなので、ぜひ埼玉の#10を選んでいただければと(笑)」

ちなみにお値段は税込み31500円。受付申し込みは9月5日より埼玉ブロンコスホームページ、またはA-LINE特設携帯サイト(http://www.a-linesports.jp/bj)より第1次購入権に申し込みできる模様。先着ではなく、応募多数の場合は自動抽選になるとのことです。人気選手はあっという間に予定数に達してしまう恐れがあるためお早めに。

個人的な感想としては、なんか「湘南ベルマーレBB」07七夕記念限定ユニホーム.)って感じのユニホームですね、ホームユニホーム。緑も照明のせいか、明るい緑が湘南ベルマーレっぽいし。
アウェイとホームで別のデザインってのも意外だなぁ。
ホームが緑×黒の半々なら、アウェイは緑×白の半々でも良かったのでは?
背番号のフォントも新しくなり、ほかの番号も気になりますね。
というよりブースターナンバーでもある「#00 KIZNA」は作れないのでしょうか?
選手は毎シーズン毎シーズンで入れ替わってしまう可能性もありますが、#00はチームがある限りずっと続く永久欠番。
「#00 KIZNA」は誰でも作れるようにしてほしいなぁ。でも何着も売れるものじゃないので無理は言いませんが。廉価版のレプリカを出すなら#00をつけてくれるといいと思います。
どうなんでしょうかねぇ、今回のユニホーム。
観慣れてくればカッコよく見えるんでしょうけどねぇ。
え?そりゃあ買いますけど、何か?

Uni092 Pa0_0003 Pa0_0001 Pa0_0002
Pa0_0000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »