« あぁ、高松… | トップページ | YuckyのブロンコスAWARD2009-2010 グッズネタ画像+追記 »

2010年5月16日 (日)

YuckyのブロンコスAWARD 2009-2010

はい、今シーズンも始まりましたブロンコスAWARD 2009-2010。
シーズンを振り返る企画として2ndシーズンからスタートしたこの企画も今回で4回目。
公式フォーマットはこちら
http://broncos-freaks.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/award-2009-10-6.html

多くのブロンコスブロガー、ならびにいろんなチームのブースターブロガーさんにご参加いただけますと幸いでございます。
個人的にはあんまり観に行けず、勝ち星にも恵まれなかったし、プレイオフ進出もかなわなかった今シーズンですが、最後までお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

①Yuckyが独断で選んだブロンコスMVP: 該当者なし
優秀選手賞:テレンス・ロバーツ選手、マリオ・ジョインター選手、波多野和也選手、テレンス・ウッドヤード選手

[選考理由]:誰が言ったか「全員バスケ」。一人選べってのが今シーズンは難しいのだが、その全員バスケができていたかどうかもシーズン終盤はかなり怪しかった。
言ってみればエースはたぶん、ロバーツ(以下TJ)、そしてマリオ。
TJは名門シュラキュース大学出身の期待のプレイヤーという触れ込みで入団。
実際に非常に器用で力強く活躍、同時に各チームのマークも厳しくなっていきましたね。
一方のマリオは序盤、チームプレイの規律が守れないという理由からスターターから外されることもありました。ターンオーバーもひどく多く、得点以上に点を与えてしまう印象がブースターには残っているかもしれません。まさに一人相撲。
しかし終盤気がついたのは、マリオがどんなに一人で切り込んでいってもちゃんと後ろにパスを回せるようになったこと。それによって太志郎や他の外国人選手が生きてくるようになったこと。
TJも得点こそ伸びなかったものの、TJがコートにいるかいないかでゲームに大きく影響するほどの存在感のある選手。
TJがいるから積極的に得点を獲りにいけたマリオ。2人が揃ってはじめて今シーズン終盤の勝てる埼玉ブロンコスの形の土台だった気がします。
波多野選手(以下J)はシーズン開始前から怪我で出場機会も得ることができず、悔しい思いをしてきたに違いありません。復調してからというもの、徐々にJらしさを見せつけてくれ、中盤7連敗中でむかえた新潟とのホームゲーム2戦目では気迫あふれるプレーでオーバータイム、勝利に導いてくれました。絶対にこのままでは終わってほしくないですもん、もっとやれるはず。Jには来シーズンも期待します!
ウッドヤード(以下テレンス)も通年通して大きな怪我もなく(おそらく膝はわるいのでしょうけど)、得点にリバウンドに頑張ってくれました。シーズン途中加入のリバウンダーのカービーかどうしようか迷ったのですが、テレンスとマリオが点をガンガン獲りに行ってくれた試合は結構良い試合になってるんですよね。


②Yuckyが独断で選んだブロンコスベストゲーム:
5月1日(土) 豊橋市総合体育館
アウェイ 浜松・東三河フェニックス vs 埼玉ブロンコス

11連敗を脱出した4月17日のvs東京アパッチかどちらか迷ったものの、あのフェニックスに勝てたゲームをあえてベストゲームに。両方とも自分は現地では見れなかったですけど。
昨シーズンほど圧倒的な強さはないものの、今シーズンも強かった浜松・東三河。前日のゲームだけを現地で観戦の弾丸アウェイだったのだが、前半戦を2点ビハインドという僅差で乗り越えられたのを観て、手ごたえはあった。ところが後半開始早々にいきなり6点だか8点だか連続失点して失速。あせる埼玉。終わってみればターンオーバーも今シーズン最多の23では…。
しかしあの前半のディフェンスが続けば…と帰りのバス出待ちで阿部コーチとお話。そして翌日、しっかりとインサイドを固めた埼玉。浜松・東三河のナイトに3Pで迫られるも、耐えるところは耐え、フル出場のマリオが29得点8アシスト、32分出場のテレンスが28得点12リバウンドと勝利に貢献。見逃がせないのが新井選手の2本の3Pが要所要所で決まったこと。
で、観に行ったブースターの皆さんも大喜びで、みんな俺に会うたび「Yuckyさんにも見せたかったよ」と言ってくれることだ(笑)。



③Yuckyが独断で選んだbjプレイヤー オブ ザ イヤー:
リッキー・ウッズ選手(大分ヒートデビルズ)

1試合最多得点52(2月28日・vs東京アパッチ)をあげたリッキー・ウッズ選手に。
埼玉はその2週間後の3月13日、14日にホーム・所沢に大分ヒートデビルズを迎え撃つわけだが、ちょうど前週の公開練習中にべル選手と接触しねん挫で福岡戦を欠場。
所沢出場にはなんとか間に合ったが大分ブースターさんからは「まだ7割程度」と回復状況を伝え聞いていて、それでも「52得点の7割だから36点は覚悟しないといけねーじゃん」とか冗談でいったものの、実際には初日23得点、2日目には29得点とか奪われているから洒落になってなかったのを覚えている。しかも初日はお互いミスも多く、勝てるチャンスはいくらでもあったが、最後はロティックの3Pで競り負けみたいな。
次点として板倉怜奈選手(東京アパッチ)。スタッツには残らないが、いやらしい動きでまんまとファウルを獲られていく埼玉の選手を見て、どんだけイライラしたことか。入団経緯になにかいろいろありそうでしたが、アパッチで正解!

④Yuckyが一方的ににあげたい個人賞
新人賞&嫁VP:新井 靖明選手
嫁のお気に入りということで、試合結果の次にイケメンは活躍したかどうかが気になるようで。今シーズン、何度か嫁と娘(6歳)が観戦に行っていて、最終戦、シューティング練習している新井選手(以下ヤス)を見て娘が「21番の選手、(シュートフォームが)キレイ」と言ったとか言わなかったとか。豊橋に行った時もヤスファンのブースターさんが多かったし(しかも綺麗な方が多かったりして)、イケメンの系譜は続いていることを証明してくれました。
もちろん3Pシュートも高い精度で打ってくれるし、本当に良いところで活躍してくれるヤスにはまた来シーズンも緑のユニホームで!

ウェルカムバック賞:カービー・レモンズ選手
いやぁ、まさかカービー・レモンズ(以下カービー)が埼玉に帰ってくるとは思いませんでした。
さいたま市記念総合体育館での高松戦から復帰で、仕事終わりで庄司選手に会いに向かったのですが間に合わず、カービー待ちを。
カービー、俺のこと覚えてくれなかったのには残念。
でもカービーが加入してロバーツが活きてきたし、リバウンドが獲れるようになったのが大きかったです。もちろん得点も。
次点はCJことチャールズ・ジョンソンが富山グラウジーズで今シーズンHCとして戻ってきたこと。くしくも12月19日は行田で富山戦、しかもCJの誕生日で余計な勝ち星をプレゼントしてしまったのが悔い。来シーズンはどうなってしまうのでしょうか。

「祭り」 オブ ザ イヤー:
ドリュー祭り 11月15日 所沢市民体育館 vs東京アパッチ

アンドリュー・アーノルド選手(以下ドリュー)の誕生日をお祝いする祭りが行われたのが東京アパッチ戦だった気がする。前日(14日)の試合で22得点をあげてチームの勝利に大きく貢献したドリュー。BSフジでも放送されたゲームで覚えている人も多いかもしれません。
そんなドリューを応援するムード高まって開催されたドリュー祭りでしたが、その試合が最初で最後の見せ場になろうとは…。結局泣かず飛ばずの結果に。
唯一、ブロンコスブースタークラブのポイント特典のポスターカレンダーでこの様子を写した写真が使われています。
次点はマリオ祭り。4月30日の豊橋で開催されたマリオ祭りは巨大なマリオ顔写真ボードを製作。bjTVでもその顔写真ははっきりと確認できます。ちなみにA3縦サイズを3×3で貼りつけた紙のボードでコピー代100円で製作。使い捨て。

ベストアウェイ会場賞:豊橋市総合体育館
浜松・東三河フェニックスの東三河側のアリーナ、豊橋市総合体育館。
駅に降りると目についたのが浜松・東三河フェニックスの赤い応援バナー。
駅からバスで20分、海に向かって歩いていく体育館ですが、抜群に綺麗なアリーナ。
「フェニックスのおもてなし」としてアウェイチームのブースタークラブの会員証で先行入場できるようになっていたり、なにかとホスピタリティの高いアリーナになっておりました。
何かにつけて所沢に似ている感じ。
東海漬物「きゅうりのキューちゃん」貰ったりね、ギブアウェイで。
缶コーヒー、WANDAモーニングショットもおすそ分けしていただいたりね。
演出面はマジかよ!っていうのも(マスコットキャラクター・ダンカーのテーマ:「ガッチャマン」の替え歌)あったけど、ボランティア風スタッフも頑張ってるし、好感度も高いです。

⑤その他好き勝手な今シーズンのbjリーグにまつわるランキングやネタを設定しちゃってください

今シーズンはドラマ「ブザービート」から始まった!
「ブザービート」というバスケを題材にした月9のドラマは記憶に新しい方も多いはず。
最終回、主人公が所属するチームがプレイオフ優勝をかけ対戦したチームが2つ。
セミファイナルが埼玉ブロンコス、ファイナルがハーツ(という架空チーム)。
ここだけの話、私、埼玉ブロンコスの会場で掲げている横断幕を実はチームを通じてドラマのために貸し出していました。
ON AIRの際、どんなふうに会場(千葉県にあります東金アリーナ)に掲げられているのかな?と思ってチェックしたら、大きな横断幕は1度たりとも画面には登場しなかったのには正直びっくりしました。
映ったのは「北向」と書いてある小さなガムテの横断幕と緑×白×オレンジの3色旗のみみたいな。
kibara氏の結婚式の当日、新郎に預けておいた緑の横断幕をわざわざ結婚式終了後に返していただいたのになぁ…。
ドラマではセミファイナルまで登りつめたのにねぇ、ブロンコス。

Qあたりの最少得点記録更新
台風一過で迎えた埼玉ブロンコス開幕戦。
第2Qに記録した最少得点2点は衝撃でした。
今思えば今シーズンを占う大事な試合で…。

布テープ横断幕製作裏話
そんなこんなで開幕7連敗スタートという厳しい結果に見舞われる埼玉ブロンコスですが、
ブースターとしてはじっとしていられない、そこで作ったのが
「意地を見せろ」横断幕。浜松・東三河アウェイで負けて帰ってきて4連敗。次がホームで東京を迎え撃つ首都圏ダービーに投入。
「意地を見せろ」の意地はプロとして意地、ダービーマッチ・埼玉としての意地などいろんな意味を込めたのだが、試合は東京・青木HCがテクニカル退場しながらも競り負けた。そして連敗…。
本当に泥沼というか、アウェイに行くブースターさんとも「まだ勝つまで時間かかるかも」と話しをしてました。そして迎えたアウェイ富山2戦目で今季初勝利を掴むのでありました。

「最後まで みんなで 戦い抜こう」横断幕は3月30日に公開練習があった際に作りました。
公開練習は写真撮影が不可、チームに気合入れるという名目で会場に貼ってある横断幕を
美原中学校体育館に掲出。そのなかに1枚だけ紛れ込ませて。
全員バスケを掲げていた埼玉のバスケができず、勝ち星にも見放され、我々ブースターの気持ちも切れかかっていた、結果11連敗の中の6連敗中のときに投入した横断幕。
事あるごとにbjリーグTVには映像として抜かれていましたね。
狙って作ったとは言わないけれど、気持ちをストレートに込めて作った。
今シーズンだけにしてほしい。来シーズンは出番がないことを祈る。

■マスト・バイ!グッズ選手権
グッズにまつわる今シーズンのあれこれを発表します!
あぁ、グッズマニアさ!しょうがねぇじゃん。
ブロンコスグッズとか嬉しくてチェックとか欠かさねぇよ!
そりゃぁ、もうかなりの金額、買ってるさ。オーセンティックユニホームだけで3着さ!
もう後には引けないところまで来ちまったからな!

■埼玉ブロンコスオフィシャルグッズ優秀賞:
ユニホームベア
今シーズン、最も売れたであろう埼玉ブロンコスオフィシャルグッズは何と言ってもユニホームベア(通称:ベアちゃん)ではないでしょうか。
ベアちゃん、各選手の胸番号、背番号と背ネームが入ったユニホームを着た小さなテディベア、2520円。
シーズン終盤には受注生産でアウェイユニホーム仕様のベアちゃんも登場。
お子様にも女性の方にも大人気!
そして家には4体ある!みたいな。
一番人気はおそらく背番号00 KIZNA。太志郎さんや由樹やヤスやJなんかが結構売れたのではと思います(ちなみにヤス仕様のベアちゃんは「新井ぐま」とよばれているとか)。
米本選手の誤植版「YONEMOT」ベアちゃんもレア!ということで。

■ピノコT!
2ndシーズン、ディズニー×bjリーグのコラボTシャツがあって、当時まだ8チームしかなかったので結構頑張って集めたのだが、今シーズン、ブラックジャック×bjリーグのコラボTシャツが登場。しかも全チームデザインが異なるという、コレクター魂をくすぐる仕様。
残念ながら今回は埼玉ブロンコス仕様しか買いませんでしたが、眺めているだけで楽しいですよ!http://www.cospa.com/event/id/900

■高いぜ!A‐LINEのユニホーム!
高いぜ!A-LINEのユニホーム!ということで、マジで高かったわ、今シーズンのオーセンティックユニホーム!
各選手ホーム・アウェイ限定7着ずつしか生産しないプレミアムをうたったユニホーム。
お値段、1着31500円。2XL以上だと37800円。
さらにA-LINEスペシャルデー限定ユニホーム1着36750円、2XL以上で44100円…。
もう計算したくなくなってきました…。
同じA-LINEをサプライヤー契約しているライジング福岡。
ところがMr.ライジング、川面選手のユニホームが瞬く間に限定7着ずつ完売!すごい!
とおもってたら「ご好評につき7着づつ追加販売」とか。
A-LINEスペシャルデーも「桜色の限定ユニホームで登場」!
限定福袋も販売!12600円コースで桜色ユニホームホーム&アウェイ2着&トライアルジャケット+バスタオル+ショルダーバッグ+スペシャル色紙!ってふざけんな!って
http://rizing-fukuoka.com/blog/RIZING_FLYER_.jpg

なんでもありだな。モノの値段がよくわかりません。

悔しいので豊橋ではブルファイトの浜松・東三河フェニックスのレプリカユニホーム8000円を買っちゃいました。太田敦選手の背番号8ユニホームに本人からサイン頂きましたわ。
浜松にはブルファイトの社員さんが売店に立つからお話するのが楽しくて楽しくて。このグッズ良いですね!とか。

あ、それから早く送ってほしいわ、ハーフコートとキャップの請求書。
それからハマーリムジンで行く所沢市内の観光スポットツアーのお知らせも、A-LINEさん。

■最後に
さすがに11連敗した時は辛かったというよりは、もうどうでもよくなってきてしまった、という感じでした。
絶対にまた多くのメンバーが変わったり、HCやACも入れ替わっちゃうんだろうなと思いました。
実際、連敗中は「次のHCはあの人あたり良いんじゃね?」みたいなことを言っていたっけ。
連敗を脱出し、気付けば富山が目の前に。絶対、最下位で今シーズン終わるとおもってましたし。
5位でシーズン終了というのはやっぱりほめられた戦績ではありません。言ってみれば元の定位置。
勝ち数だけみれば富山と同じだしな。
有明にいければそれに越したことはなかったが、ぶっちゃけこのチームはこれまでの4シーズンの戦績から見ても
4位に入れば十分評価されるチームなんだなと思うわけですよ。
5割以上の戦績でフィニッシュしたこともない。だからシーズン序盤はめざせ5割だった。
来シーズンもまた新しくチームを作り直すところから始まるのでしょうか。

俺はもう一度、福島HCに来シーズンを託してみたいと思っている。

外国人選手総とっかえ?いや2人か3人は残してほしいし、はっきり言って終盤の外国人選手6人体制は多すぎだろ。
日本人選手も4人くらい残れば良いと思っている。
1シーズンで何ができる?
判断をくだすのはGMなわけだけど、来シーズンはどうなることになるのでしょうか。
                                                                                                                      



                                                                       

|

« あぁ、高松… | トップページ | YuckyのブロンコスAWARD2009-2010 グッズネタ画像+追記 »

コメント

さすが、Yuckyさん!ディープなネタテンコ盛りのAWARDになってますねぇ。

ワタシ的には、A-LINEさんのライジングとブロンコスの扱いの違いがとても気になってます、いまだに。

プレイオフに行くチームと行けないチームの差なんでしょうかね?(笑)

でも、一番の驚きは、MVP該当者無しという点がワタシと同じだったことです!

投稿: wing | 2010年5月16日 (日) 00時32分

>wingさん
お疲れ様です。
まだまだ書き足りないこととかあったり、もっとちゃんと文章にまとめ直さないといけない点もあり、もうすぐ1時間立とうというのにまだまだキーボードにむかっていたりで、そろそろ寝ないと明日もたいへんな状況になってきました。
MVP、該当者なしはだいぶ前から決めてました。
これからBS LIFEにお邪魔します。
またたぶん追記も明日以降増えることと思います。

投稿: Yucky | 2010年5月16日 (日) 00時57分

一応よそを見ないで書いたんですけれど、
MVP該当なし、かぶりまくりだw
習ブロ、一応上げときましたけれど、今回は私がたぶんいちばんKYです。ごめん。

ユニフォームベア、オーダーメイドのアウェイ版を受け取るときに「誰が一番人気?」と聞いたら、マリオだって言ってましたぜ。最終的には違うかもしれないけど。なんだかんだいって点取る選手だから、お子様に大人気なのかもしれん!


>wingさん
A-LINEさんからしてみたら「だって埼玉の人はちっとも買い物してくれなかったじゃん!」ってことなのかもしれないなあ…。
もしくは、福岡側が負担して福袋価格を抑えたのかもしれないなあとか思ったり。

それにしても、Yuckyさんへの仕打ちはあんまりだぜ社長。

投稿: てんたま | 2010年5月16日 (日) 02時55分

布テープの横断幕作成の裏にはこんなことがあったのですね。
「意地を見せろ」はまさにブースターの気持ちを表していたと思います。
私も弾幕かゲーフラ作ろうかと思いましたが、チームの成績を言い訳にして諦めていました。
来季は明るいネタで何か作ろうと思います。
A-LINEさんの価格設定は本当にまいってしまいました。その中できっちりとユニフォームを揃えたYuckyさんは凄すぎます!
グッズ着用率を上げるためにも、もうちょっと財布に優しい価格設定にしてもらいたいです。

投稿: iker | 2010年5月16日 (日) 11時43分

AWARD開催、ありがとうございます。
私もSNS内ですが参加しました。辛めなのでSNS内でいいのかもしれません。

個人的には、ブロンコスはいつもプレーオフ圏内の4位を目指している印象があります。それが思惑違いがいろいろあって5位になっていると。
少なくともファイナル4に行けると思う戦力とコーチ陣を用意してこそ4位に手が届くんじゃないかと思います。
来シーズンに期待します。

投稿: M&M | 2010年5月16日 (日) 12時21分

初コメ失礼しヤス。

なんか、ディープな話題てんこ盛りでただただスゴイ!と、思いました。

MVP、今シーズンの内容じゃ挙げれんですよね、やっぱり...。

そしてグッズ。
やる気あるんすかね。
ピノコT、アパッチと迷って、アパッチに浮気しちゃいましたheart01(苦笑)

公開練習でのHCの話を聞いていたら、
「このチーム、大人じゃないんだなぁ...」
って、悲しい気分になりましたdespair

とりあえず、来シーズンに向けて、少しは継続な部分を見せて欲しいです。

投稿: カイトもとい白露 | 2010年5月16日 (日) 23時13分

 カービー選手が来てくれてから、チームの雰囲気はグッと良くなったように感じました。自分の記事では書けなかったので、書いて頂けて嬉しいです(^^)

 ユニフォームベアは、発売された事にまず驚きましたが、買って(厳密には買って貰って 笑)良かったです!あのふわふわ感がたまりません。

 今回の記事で初めて知りましたが、A-LINEさん、値段の差が…ひどすぎる(汗)。ブロブー泣かせというか、Yuckyさん泣かせというか…(・_・;)

 来季に関しては、私も全取っ換えは嫌だな…と思います。ただ、そろそろGMの(ブロンコスが勝つための)本気を見せて欲しいな、とは思いますね。

投稿: うづき如月 | 2010年5月17日 (月) 22時36分

さすがYuckyさんですね!
今シーズンは、お忙しそうで、あまり会場ではお見かけしませんでしたのに(私も見に行けてないのでw)、これだけのAWARDを仕上げるとは!
私も来シーズン、全とっかえは反対です!今シーズンのリベンジをして欲しい。ブースターも、もう一度気持ちを立て直さないとね。

投稿: U | 2010年5月18日 (火) 09時44分

やっとアップできました。
なにかと暗いシーズンでしたが、やっぱりアワードは楽しいな。シーズンも楽しくしてもらおうっと。
やっぱり、グッズはYuckyさんですな。そういった意味では全く貢献していない私でした。
来年こそは、ファイナルの後にやりましょ!

投稿: たー | 2010年5月18日 (火) 22時52分

おつかれさまです!
今シーズンはこんな戦績にもかかわらずAWARD参加ありがとうございますとブロガーさんたちにお礼申し上げます。
一気にコメント返すぞ~!

>てんたまさん
今シーズンもおつかれさまでした!
みなさん結構な勢いで「該当者なし」だったので逆にビックリしております。
ベアちゃん、マリオが一番人気ですか。
申し込むときだいたい同じタイミングだからほぼ間違いないかと。
マリオがいてカービーがいる。どんな任天堂のゲームやねん!
福岡の福袋は同意。きっとそうに違いない。
A-LINEシートにしてもそう。
いくら個人向けとはいえ1席30ン万も出せる個人はあんまりいないと思うし、逆に企業向けだとしたら14種類のオーセンティックアイテムも企業向けならなおさらいらない気がするぜ、A-LINEさん。
それからはやく請求書を!
こっちからメールしちゃうぞ、このヤロ(つーか、早くメールしろよって、なぁ)!

>Ikerさん
「意地をみせろ」はもうちょっとうまく作れた気がしましたが、bjリーグTVにも何回か映像抜かれたので、作った甲斐はありました。いや別に映像抜かれたくて意図的に作ったわけじゃないですが、ストレートに意思を伝えられたという意味で。スタンドからゲーフラとか出そうとするとどうしてもポジション的に端っこになっちゃうんですよね。
あとA-LINE、もう少し安く!
その点、浜松・東三河フェニックスのブルファイト社製のグッズ類は安かったねぇ。
素材は安くできているもののオーセンティックとデザイン的に遜色のないレプリカユニホームが8000円。買っちゃいましたよ。
そしたらその話が浜松東三河の社長から成田社長の耳に入って。
「おたくのブースターさんがユニホーム買っていただいて」みたいな。
何かおかしいことでも?

>M&Mさん
最近SNSも全然ログインしてなかったのですが、拝見させていただきましたし、遅ればせながらコメントもさせていただきました。ご参加ありがとうございます!
戦力的にも十分、福島コーチの手腕も俺はわかっているつもりです。ただ選手やコーチの間の関係性が気薄だったり、選手間も馴れ合いだったり文化の壁を越えられない部分があってこの戦績なのだろうと思います。
てんたまさんのブログにもあった兄貴賞。ベテラン選手が今シーズンもっとも必要だったと思います。もし仮に阿部ACがACでなく現役選手として登録されていたら、違う結果になっていたかもしれませんね。
それにしても4位は遠いですね。
一足飛びでぶっちぎり優勝とかしたらさぞ痛快だろうなぁ。

>カイトもとい白露さん
グッズに関しては、そのシーズン限りのグッズもあるのでコレクターとしては買っとかなきゃ!というのが多いんですよね。
在庫になっても困るだろうし、よほど好評でない限り、数はあんまり作れないんでしょうから。
これいいな、と思ったTシャツとか即買わないといけなかったりとか。何かと大変ですよ。
でも今シーズンはまずまず良かったと思いますよ。
そしてピノコTは埼玉ですよ!
間違っても東京は着ちゃいけないルールで。
でもどうしても他のチームを着ないといけないルールだったら滋賀ですね。「SHOOT FOR THE STARS!」っていかにも滋賀らしいキャッチコピーですし、他のチームはI LOVE~とかWE LOVE~ なので。

公開練習でのHCの話って「他人事」の話のことですか?
個人個人が同じ目的意識を持って臨まないとチームが一つにならないみたいな話だったと思うので捕捉させていただきます。


投稿: Yucky | 2010年5月21日 (金) 23時08分

>うづき如月さん
カービーね。覚えていてくれればよかったのにねぇ。
カービーの加入でロバーツが良くなりましたよね。
カービーは自分のプロモーション映像資料にさいたまブロンコス時代の映像を送ってくるとかで、ブロンコスサイドとしては「実際に見てる」って話なわけで。
それでも良く活躍しましたよね、富山の時も含めて。まだまだ日本リーグやスーパーリーグで消えていってしまった選手も発掘すれば期待できるってことが証明されたのでは、と。問題はサラリーだけで。

ベアちゃんはどのチームもあるものかと思っていたら作ってないチームもあるんですよ。あれは久々のヒット商品ですね!
KIZNAくんぬいぐるみがイマイチ売れなくなってしまったようですが…。
販売された時期によって顔立ち(とくに目鼻の凹凸)がちがうようで、目鼻がはっきりしているのと、ちょっと潰れたようなバージョンの2種類あるようですよ。

A-LINEだろうがどこだろうがオーセンティックは買い続けるつもりです。
ファイナルに出られた暁には全種類のユニホームを物干し竿につるして、有明のゴール裏に全部並べて展示してやろうと思います!
今回のA-LINEのは初回申し込みの時にはサイズがXLまでしかなく、プレシーズンの時にようやく2XL以上のサイズが作れるようになったりとか、#00 KIZNA仕様が当初販売予定になかったりとか、バタバタがあって、いろんな変更手続きもあり開幕戦に間に合わなかったのが残念でした。
ちなみにスペシャルユニホームは#00で申し込んだら、VIPルームでの受け渡しもKIZNAくんからの直接受け渡しでしたよ(サインはペンを握れないため、もらえませんでしたけど)!

外国人選手を残すのは命題!ノーモア全とっかえ!

>Uさん
久々いっぱい書いたです。
どうでもいいこといっぱい書いたです。
仕事が忙しいです。
たぶん土日はずーっと休めません。
来シーズンは土曜日のゲーム、試合終了か間際にちょこっと顔出して、グッズ売り場を覗いたら、ブースターのみんなと勝つんだ企画で食事して終わりみたいなサイクルになる予感です。
それでも埼玉ブロンコスは大好きです。
今の俺の成分の8割は埼玉ブロンコスですから。

あと、ノーモア全とっかえ!
来シーズンは「リベンジ」を共通テーマに。

>たーさん
そうですね、やっぱりファイナル終了後に1週間くらいおいてから、その余韻に浸りつつAWARDやりたいもんですね~!
上出来すぎるシーズンってのも体験してみたいものですね。
MVPは全選手・スタッフ・スポンサーさんからパフォーマーからブースターさんまでみんな!
みたいな(笑)。
完璧じゃなくて、どこか不具合があったほうがかえって愛おしいのかもしれませんね。
今年は不具合多すぎでしたが。

日付変わって今日からファイナル4。
どのチームも頑張ってください!

投稿: Yucky | 2010年5月22日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/34696818

この記事へのトラックバック一覧です: YuckyのブロンコスAWARD 2009-2010:

» wing的 埼玉ブロンコスAWARD 2009-10 ~ 埼玉ブロンコスブロガー連動企画 [BSLife]
さぁさぁ、やってまいりました埼玉ブロンコスブロガー連動企画「埼玉ブロンコスAWARD2009-10」の季節が。 東西8強のブースター達がプレイオフという最高の舞台で狂喜乱舞してシノギを削っているいまこのときに、埼玉ブロンコスブロガー&ブースターのみんなは勝手... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 00時35分

» 習ブロ的ブロンコスAWARD2009-10 [習慣ブロンコス]
というわけで、今年もこの季節がやってまいりました。 今シーズン、私としては苦しいことばっかりしか思い出せないので、 率直に言って企画自体に参加すること自体を相当悩んだんですけれど (ていうか直前まで不参加と決めてた) 自分自身にとっての今シーズンの振り返りの意... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 09時12分

» iker選定・ブロンコスAWARD 2009-10 [ikerのなぐり書き]
やや出遅れたが、今年もYuckyさんの企画に参加。 ちなみに2007-08シーズンはこちら、2008-09シーズンはこちら 1. 私が独断で選んだブロンコスMVP(1名(他、優秀賞、複数可)) ■最優秀選手賞 マリオ・ジョインター選手 独りよがりなプレーも多かったけど、苦しい時に一....... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 11時27分

» うづき如月的 ブロンコスAWARD 09-10 [うづき如月四季折々]
 どうも、うづき如月です。今年もこの季節がやって参りました。そう、Yuckyさん 主催のブロンコスブロガー連動企画「ブロンコスAWARD 09-10」!  ようやっと書きあがったと思ったら、ことごとくブログページに弾かれるというアクシデントで危うくヘコみかけましたが... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 22時37分

» ブロンコスAWARD 2009-2010 [BRONCOSnavi PLUS]
遅ればせながら、今年もファイナルが始まるまえのブロンコスAWARDです。 悔しいです。 悔しいからAWARDだけでも明るく行きたいんですけど、どうなったでしょうか。 後出しになってしまったんで、我慢できずに他の方の記事も読んでしまってからですが、あえてこのようになっております。 それではいってみましょう。 ブロナビ的ブロンコスAWARD 2009-2010 まずはこちらから 私が独断で選んだブロンコスMVP 該当者なし。 こんなシーズンだったから、誰かを選ぶっていう選択もあるとは思... [続きを読む]

受信: 2010年5月18日 (火) 22時47分

« あぁ、高松… | トップページ | YuckyのブロンコスAWARD2009-2010 グッズネタ画像+追記 »