« 更新サボリのバスケ日記風 | トップページ | 埼玉ブロンコスのプレシーズンマッチの日程発表! »

2010年7月26日 (月)

美原は誰が何と言おうと「聖地」なのだ

暑い日が続いてます、お元気ですか?
先日、22日(木)、今シーズン初めての公開練習が所沢市立美原中学校体育館にて行われました。
夜7時から公開練習開始で体育館には30人くらいのブースターさんが集まり、選手達に熱い視線を送っておられました。

さて、先だって、埼玉ブロンコスのオフィシャルサイトにて、コロンビアインターナショナルスクール様がこのたびオフィシャルパートナーとして契約を結び、現在、埼玉ブロンコスの選手達は同校の体育館を利用して練習に励んでるとレポートがありました。新設された体育館は冷暖房完備というたいへん恵まれた練習環境だそうで、美原の公開練習に集まったブースターさんからは「そっちで公開練習が良かった」とかいう声もチラホラ。

つーか、ちょっと待った!
確かにこの時期の美原は暑いし、冬は上履き忘れると底冷えする寒さだ。
プロが練習する環境としては疑問も残る体育館かもしれない(誤解しないで欲しいのだが、埼玉ブロンコスの練習は美原中でもやっていますが普段は近隣の体育館や施設を利用してます)。

それでも美原中の体育館はブロンコスにとっての「聖地」なんです。

今から14年前、所沢ブロンコスとしてスタートしたこのチーム、所沢市から初めて提供して頂いた練習場所、それが美原中の体育館なのです。
「美原中は何も無かったブロンコスにとっての『原点』。初心を忘れないために」ということみたいです。

それにしても、コロンビアインターナショナルスクール様、オフィシャルパートナーの契約ありがとうございます。
練習環境が整った今、あとは結果を残すのみ!ですよね!
今シーズンこそ頼みますよ!

追伸・ブロンコス公開練習は契約選手5人と08-09シーズンに在籍した椎名雄大さんを加えた6人で、清水翔アシスタント田コーチ指導の元、約1時間半ほど行われました。

|

« 更新サボリのバスケ日記風 | トップページ | 埼玉ブロンコスのプレシーズンマッチの日程発表! »

コメント

こんばんは、鶴NEWアルバム「期待CD」発売日の為、今日は終日ウキウキだったさすらいアフロ•スミスです。

美原中体育館が聖地であり市民球団ブロンコス誕生時の原点、、、目からウロコが落ちました(T . T)


投稿: さすらいアフロ•スミス | 2010年7月28日 (水) 23時04分

>さすらいアフロ・スミスさん
嫁が注文してくれた「期待CD」、発送しましたメールが今日届いたので、明日明後日にはメール便で手元に届くのが待ち遠しいYuckyです。
ブロンコスがプロになる前は、シーズン中は練習スケジュールが「美原中」と書いてあれば、練習見学可だったので、試合の前の練習にはハッパかけに行ったものです。

投稿: Yucky | 2010年7月28日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150479/35898198

この記事へのトラックバック一覧です: 美原は誰が何と言おうと「聖地」なのだ:

« 更新サボリのバスケ日記風 | トップページ | 埼玉ブロンコスのプレシーズンマッチの日程発表! »