« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

10月30日(土)の結果

20101030ab1

2010年10月30日(土) 新潟県長岡市・長岡市栃尾体育館 18時開始
新潟アルビレックスBB 78-59 埼玉ブロンコス

(今回も画像提供は中ぢさん。ありがとうございます)

第1Qを17-19でリードし、今日は行けるかと思った矢先の第2Q、18-4(!)。
4点てどういうこと?今シーズンから導入された「第2Qはオン・ザ・コート2」という規定に全然対応できてないってこと?オフィシャルタイムアウト前にメンバー5人総入れ替え、しかもオフィシャルタイムアウトまでスコアレス。
気をつけよう第2Q。
埼玉ブロンコス、5試合終了して1勝4敗ですが第2Qをリードして終えたゲームは1試合(vs福岡)のみ。
ここで大崩れしないように頑張らないといけないね。
良いゲームしないといけないね。
というか、台風でちょっと早めに帰れたので第3QからbjTVでライブ配信見れたんですけど、つまらないミスが多すぎ。アウェイまで足を運んでくれるブースターさんに失礼。
意地を見せてほしい。

ちょうどそのゲームの時間帯、TVではBSフジで秋田vs宮崎がバチバチの試合を生中継。
ホーム初勝利を目指す秋田、その戦いっぷりにジェラシーを感じました。ルーキーの澤口選手の株、急上昇、みたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

福岡アウェイで連敗(10月23日・24日の結果)

20101023rb_2

2010年10月23日(土) 福岡県福岡市・福岡市民体育館 19時開始
ライジング福岡 104 - 68 埼玉ブロンコス

2010年10月24日(日) 福岡県福岡市・福岡市民体育館 14時開始
ライジング福岡 82 - 76 埼玉ブロンコス

(画像提供は、中ぢさん。いつもありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます)

2戦目は僅差、3Qまで良い試合していたのですが…。
初戦はbjリーグ携帯サイトの試合結果のチーム総合スタッツ見てびっくりの3Pシュート 1/21(成功率4%)…。bjTVの録画配信観るまでもなく、みたいなゲームが想像できてしまいました。
あぁ、厳しいなぁ。

来週は新潟(アルビレックスBB戦)ですか。栃尾って新潟市内からも遠いんですよね…。
行けないですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

10月17日(日)の結果

10月17日(日)、所沢市民体育館にて行われました
埼玉ブロンコスvs島根スサノオマジック試合は
64-83で島根スサノオマジックが勝利。島根、記念すべきbjリーグ初勝利。

16日の開幕戦で勝利したブロンコス、攻守に精彩を欠き惨敗。
逆に前日の反省点をきっちり修正してきた島根はうれしい初勝利となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

10月16日、開幕戦の結果

10月16日、開幕戦の結果
10月16日、開幕戦の結果
10月16日、開幕戦の結果
10月16日、開幕戦の結果
10月16日、開幕戦の結果
10月16日(土)、bjリーグ2010-11シーズン開幕戦、埼玉ブロンコスvs島根スサノオマジックは84-72で埼玉ブロンコスが勝利。
MIPは19得点の北向選手と攻守にわたりチームを牽引したケニー・サターフィールド選手。
観客3000人オーバー、日本代表のガード・石崎巧選手、元日本代表監督を務めたジェリコ・パブリセビッチHCと話題の欠かない注目のチーム・島根スサノオマジックの初戦という事もあり、アウェイベンチ裏も島根ブースターさんが多く集まりスタンドも青く染まり、またマスメディアも過去最多の20以上の取材申し込みもあったそうな(そのほとんどが石崎巧選手絡みなのでしょうけど)。
そんな中で勝利したブロンコス。久々のブーストで本当に疲れちまったけど嬉しかったです。
帰りの祝勝会で呑んでた店でスポーツニュース「すぽると!」観てから帰りました。
今日も勝って欲しいな、ブロンコス。
アウェイ観に行けなくて次のホームゲームは11月頭までお預けなので、期待を込めて所沢からアウェイに送り出したいものです。
また今シーズンも早くて楽しい半年が始まりました!
埼玉ブロンコスのブースターとして、今シーズンも最後まで頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

根気とやる気で作る横断幕・ゲーフラの作り方

10月16日の開幕戦まで今日入れてあと2日!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の久々、「つくろうシリーズ」は、横断幕・ゲーフラ(ゲートフラッグ)の作り方を紹介します!
テーマは「根気とやる気」です。
まずね、横断幕とかゲーフラとかって作るの超・面倒くさいと思うでしょ?
たしかに面倒くさいんですけど、やっぱり魂込めて作って出してれば誰かの眼に止まりますし、
良いの出来た日にゃ「どや顔」で自慢したくなるってもんですよ。
選手との距離もグッと近くなる気もするし、なにしろ親近感が作っているうちに湧いてくるもんです(逆か?親近感がわいているから(横断幕・ゲーフラ)作るのか?)。
というわけで、あと3日で作れそうで、難しくない凝ったデザインの横断幕・ゲーフラの作り方を紹介します。

Ca3b0100

1、まず用意するものです。
作りたいデザインの白黒コピー、横断幕・ゲーフラに使う布(白・または薄い色※重要)、セロテープ、ハサミ、鉛筆(あるいは油性マジック(細・太の2つがついている奴がおススメ、というかズバリ「マッキ―」)、アクリル絵の具と筆・パレット、バケツ(油性マジックがあればいらない)、古新聞紙。お好みによってゲートフラッグ用の支柱や横断幕へ着けるひもとか。
特に今回の用意する布は、白系のあんまり生地の厚くない白系の布です。
自分はサテン地のシルバーっぽいのを選びました。
m/525円の縦92cmの布を80cmの長さで購入しました(420円)。

Ca3b0101
2、作りたいデザインを拡大コピーします。布の大きさになるくらいまで拡大コピー。
ちなみに今回の最初の作りたいデザインの原稿はA4サイズ。
→A3サイズにコピーして、最後はA3サイズ×4の大きさになりました。
※セブン●レブンのマルチコピー機のポスター機能を使うと大変便利です。

Ca3b0102

3、大きくコピーしたデザインをセロテープで貼り合わせます。
なんだかこれだけでちょっとやり遂げた感はありますが、ここからが本番です。

Ca3b0103

4、デザインの上に布を置きます。
するとどうでしょう、うっすらと透けて見えるのがわかりませんか?
白地や薄い色の布だからできる裏技発見!みたいな。
この方法に気付いた時はどんだけ嬉しかったか。
ということで鉛筆やチャコペンで塗る部分の輪郭をなぞっていきましょう。
わりと根気がいる作業。地図を書いているかのようなそんな錯覚に!

Ca3b0104

5、デザインの塗る部分の輪郭をなぞり終わったら、下に新聞紙を敷いて、
いよいよ着色に入ります。
※この輪郭をなぞる段階から着色までを、油性ペン(ぶっちゃけ、マッ●ーとか)を使って一気に仕上げる方法もありますが、まるまる油性ペンを1本使っちゃったり、塗りムラとかはっきり出ちゃったりとかリスクもありますし、油性ペン1本使うの可能性も高くその匂いで頭がクラクラしたりするので、使うときは十分な換気をしながらの使用をお願いします。油性ペンを使う際には布に直接描くわけで確実に裏うつりするので、あらかじめ新聞紙を敷いてからデザインを置いて、輪郭をなぞることをお勧めします。布によっては油性ペンでもにじみますので、あらかじめ布の端っこの方で試してみることをお勧めします。

Ca3b0105

6、今回はチームカラーの緑のアクリル絵の具を使用。筆はお好みで。
ぶっちゃけこの着色の作業が一番時間がかかります。
まぁ多少はみ出したりとか、余計なところに絵の具が飛び散ったりとか当り前ですが、それもまた”味”です。
強調したい部分は絵の具を塗り重ねることによってはっきり見せることができます。
絵の具はあんまり水を含ませ過ぎると、にじんだり、下の新聞紙にまで染みて、これまたにじんだり、はがすときに裏に新聞紙がこびりついたりしますので、なるべく濃すぎず薄すぎず。

Ca3b0106

7、ほぼ完成です。ちょっと首周りに絵の具をのせすぎた感がありますが、まぁ、こんな感じです。
絵の具が乾けば完成です。
とにかく横断幕作りはいろいろ失敗して覚えるものです。
不思議と同じデザインで「もう一丁!」って思えないのが横断幕作りではないでしょうか。

Ca3b0107

8、とりあえずあとは布の両端を棒がさせるように袋状に縫ってゲートフラッグにするか、
もしくは布の上の部分に紐を縫いつければ横断幕の完成。
一応、絵の具が乾いたので壁に貼りつけてみました。

Ca3b0108
9、近くによるとこんな感じ。色の塗りムラとか意外と良い味出してます。という自己満足。
強調したい目、鼻、口には絵の具を盛ってます。
多少補正のあとあり。特に目のところは鉛筆の輪郭線より内側に入ってます。
ちょっと作るの大変そうに見えますか?
そこは「根気とやる気」です。
まぁ、文字だけの横断幕・ゲーフラでもこの方法を使えば綺麗に作れるはずです。

布代(サテン地):縦92cm×横80cm=420円
デザインの拡大コピー代:(A4→A3、A3→ポスター機能でA3×4枚サイズ)=50円
あとはアクリル絵の具代でこれだけのものが作れたんだし、まぁ、こんなもんでしょうか。
デザイン作るのに30分、パルコに布の買い出し&コンビニにコピーしに行った時間1時間半、コピーを貼り合わせ10分、布にデザインの輪郭なぞるのに30分、色塗り2時間半とか、ゲームは1日1時間とか。

結局、作ったのを見せてチームや本人が喜んでくれればOK!くらいに思えれば良いんじゃないかと。
会場に足を運んで受け身で楽しむのも良いけど、こっちから(ブースター)も選手やスタッフ陣にアクションを起こして「楽しんでやる」くらいの勢いで、刺激を与えられたら、また違った楽しみが増えるはず(とは言っても、そこは「愛」のあるブーストを)。
なので、今回はちょっと頑張って凝ったデザインでも出来るというやり方で作りながら、紹介してみました。
表現方法はいっぱいあるし横断幕・ゲーフラの作り方はこれだけではありません。
滋賀レイクスターズのブースターのガムテを使ったネタ幕とか個人的に大好きですし、いろんな手作りプラカードとか見たい気がしますよ。埼玉の会場でも。

以上、「根気とやる気」で作る横断幕・ゲーフラの作り方でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

ウルトラ怪獣ドラフト2010総括

ウルトラ怪獣ドラフト2010総括
ウルトラ怪獣ドラフト2010総括
くまA「ウルトラ怪獣ドラフト2010、終了くまよ」
くまB「埼玉ブロンコスはカネゴンを単独指名くまよ」
くまA「カネゴンねぇ」
くまB「カネゴンねぇ」
くまA「管理人さん、会社帰りにトイザらス行ってソフビ人形買ってきたらしいくまよ」
くまB「いい大人なのにね…」
くまA「799円だったらしいくまよ」
くまB「また無駄遣いして。奥さんには内緒くまよ」
くまA「それにしてもカネゴンはお金かかるくまよ、なにせ主食は硬貨と紙幣!」
くまB「1日に必要な額は3510円ってウィキペディアに載ってたくまよ」くまA「でもウルトラQって44年も前の作品でしょ?当時の3510円だと…。」
くまB「…どきどきくまね…」
くまA「ぶっちゃけカネゴン強いの?」
くまB「強い弱いの価値判断で怪獣は決めちゃだめくまよ。
特にカネゴンは凶悪な怪獣じゃないし、お金を食べる以外、むしろ人畜無害くまよ」
くまA「ウルトラマンにやられる怪獣ではないけど…。お金が0になると死んじゃうくまよ」
くまB「つか、最近のカネゴンって鳴くんだ。YouTubeでみたら鳴くんだ。新しいカネゴン。」
くまA「…どうでもいいくまよ。」
くまB「でもまぁ、ウルトラ怪獣の中では知名度としては抜群くま!」
くまA「そうくまね。」
くまB「今シーズンもお客さんいっぱい来るといいくまね」
くまA「そのためにはチームで頑張らないといけないくまね」
くまB「カネゴン含めてみんなで頑張るくまよ!」
くまA「開幕戦まで1週間くまよ」
くまB「楽しみくま〜」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くまくまファイト 〜ウルトラ怪獣ドラフト結果

くまくまビッグファイト 〜ウルトラ怪獣ドラフト結果
くまくまビッグファイト 〜ウルトラ怪獣ドラフト結果
くまくまビッグファイト 〜ウルトラ怪獣ドラフト結果
くま「…」
カネゴン「…」
くま「いぢめる?」
カネゴン「ぐぅ~(いぢめないよぉ)。」

10月8日(金)に開催されたウルトラ怪獣ドラフト2010。
埼玉ブロンコスはカネゴンを1巡目で単独指名。
結果、カネゴンが応援怪獣に決まりました。

以下、各チームの結果です。

秋田:バルタン星人
仙台:ゼットン
新潟:ガッツ星人
富山:ピグモン
埼玉:カネゴン
東京:ノーバ
浜松・東三河:レッドキング
滋賀:ウィンダム
京都:キングジョーブラック
大阪:ベロクロン
島根:マグマ星人
高松:サラマンドラ
福岡:ダダ
大分:ババルウ星人
宮崎:エレキング
沖縄:ゴモラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

アウェイで開幕する島根ブースターへ伝えたいこと

10月16日(土)、各地でbjリーグ2010-11シーズンが開幕します。

埼玉ブロンコスは今シーズンからの新規参入チーム、島根スサノオマジックをホーム・所沢市民体育館に迎えての開幕となります。

開幕戦はやっぱり特別な意味を持つ。特に新規参入チームならなおさらだと思う。

bjリーグが開幕した5年前、2005年11月5日(土)、俺は仙台にいた。仙台市体育館15時開始のbjリーグ開幕戦、仙台89ERS vs 埼玉ブロンコスを観に。
何もかもがはじめてのプロバスケットボールリーグの開幕戦。
仙台89ERSにとっても埼玉ブロンコスにとっても記念碑的な開幕戦。
仙台市体育館に10時過ぎに到着した記憶があり、12時半には仙台市体育館には2000人以上の列ができていたのを覚えている。

当然と言ったら当然なのだが、周りはすべて地元の方々、仙台ブースター”予備軍”。ブロンコス”ブースター”は選手の家族、知り合いを除くと俺一人といっても過言ではなかった。

開場するなりまずブロンコスのベンチ裏(といっても当時、仙台のホームゲームの座席区分は1階が全席指定で確実にアウェイベンチ裏には行けなかったため、2階席の自由席から)に行って、2日前に郵送で届いた真新しいオーセンティックユニフォームとKIZNAバンドで
「成田さん!来たよ!」とガッツポーズでGMに挨拶。
ゲーム中も今のスタイル変わらぬ、”ひとり”Let's Go BRONCOS!&ディフェンスコール(このへんは新ブーストコールもいくつか増えているものの、JBL時代から一貫して変わらない。唯一ちがうのはもう”ひとり”じゃないことだけだ。この試合は3000人以上入ってたから3000vs1の”どアウェイ戦”)。
結果は仙台 79-75 埼玉。最終Q、残り1分25秒で逆転するも、仙台・佐藤真哉選手の3ポイントシュートで逆転され競り負けたのだが、歓喜にあふれ黄色に染まる仙台市体育館を観て
「bj、すげえな」
と思った。
6シーズン目を迎えるbjリーグだが、俺にとってはもう一度観たいブロンコスのベストゲームである。

さて、島根スサノオマジックにとって、記念碑的試合となるこの開幕戦。
どれだけのマジックブースターが来るのかが、楽しみの一つ。
日本代表の石崎選手を観に来るバスケファン、また仲西翔自選手に会いに来るアパッチブースターもけっこういる気はするが、
島根のチームを心から愛している地元・島根から駆け付けるブースターを俺は観たい。
お節介かもしれないが、何かを感じ取ってその次週の地元・開幕戦に持って帰ってほしいと思う。

俺たちも開幕戦、いやシーズン通して最後まで、グリーンと共に戦おう!
TOGETHER WITH BRONCOS!

追伸・アウェイブースターにとって、所沢市民体育館はアクセス面で微妙な位置にあるかもしれませんね。まぁこれは西武ドームもおなじことで。
新幹線降りてからJRや西武線を乗り継いで1時間半くらいかかったりしますし(それでも最寄駅から7分はまずまずの好立地)、
所沢周辺で宿泊先を探すとアリーナから意外と遠かったり、かえって都心でホテル探した方が無難だったりするんですが。
ホームアリーナのある所沢市民体育館の最寄り駅、新所沢は意外と飲み屋さんや食べ物屋さんも多く、食べ歩きマップもあるほどなので、ゲーム後は是非!みたいな。

そうそう、bjリーグ、ホームゲーム会場には、そのホームチームのグッズしか取り扱ってないですから、島根ブースターの方、にわかでも島根を応援したいファンの方は今すぐ島根のブースタークラブに入って急いで郵送してもらうか、どこかでチームカラーのTシャツ購入でベンチ裏を染める準備を各自お願いします(新所沢駅の所沢市民体育館方面とは反対側駅出口、新所沢パルコにユニクロあります)。

追伸2・所沢フリークスWEB 埼玉ブロンコスフリークス というブースターサイトを久々にいじっていたら05-06シーズンの開幕戦の観戦記が出てきたのでURLを貼り直してみました。
http://homepage2.nifty.com/t-freaks/t-freaks2005/05abareumadouraku/05bj-sendai-openinggame/05-bj-openinggame.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

…GANBAX!

ん~…GANBAX!
ということで先週は埼玉ブロンコスのオーセンティックユニフォームを申し込みましたという記事で1本書いたのですが、それから1週間、各チームのオフィシャルサイトを覗いてみたところ、開幕に向け、いろんなキャンペーンをやってるんですね、ということで今回もグッズ記事ネタを。

各チーム、今シーズンのオーセンティックユニフォームを受け付け開始しているかと思えば全然そんなこともなく、逆に仙台や島根あたりなんかは、ブースタークラブ(仙台:レギュラープラン・5000円、島根:ゴールド会員・10000円で創設記念レプリカ(非売品))に入会すればレプリカユニフォームがもらえたりといった感じでしょうか
(※島根のプラチナ会員10万円はオーセンティックユニフォーム、VIP会員・30万円には選手使用済オーセンティックユニフォームが特典の一部としてついてきます。
京都ハンナリーズのオーセンティックは10月1日現在、NOW PRINTINGで価格未定、通販はなし。
沖縄は NOW PRINTNGですが、レプリカの通販はあり。
開幕すれば各チーム、bjリーグのショッピングモールサイトに、オーセンティックユニフォームのラインナップは掲載されるのでしょうけど)。

で。秋田ノーザンハピネッツ、富山グラウジーズ、高松ファイブアローズ。
GANBAXがオフィシャルウェアサプライヤーをしている3チームですが、3チームとも
「開幕直前特別価格」にて販売しているのだ。
!ちょっと待ってくれ、開幕直前特別価格って。
まぁ、新規参入の秋田のオーセンティックセット(オーセンティック上下)16800円はいわば「ご祝儀価格」だからまだ許そう。
チームカラーを変更、再出発を図る高松も上10000円、下7000円も仕方ないかな。
ただ、富山の上10000円、下7000円はどうなの?
昨シーズン、売れなかったの?売らなかったの?
たしかに昨シーズンよりシンプルになりましたよ富山のユニフォーム。
だからといって10000円に合わせるのはちょっとね。
正規の値段で購入した埼玉ブースターとしてはちょっと黙ってられないよね。
俺たちだって「開幕直前」だって!当たり前か。
つーかオーセンティックユニフォーム、下(バスケットパンツ)って需要なくねえ?
ちなみに埼玉の開幕前申し込み特典(9/24までに銀行振込み入金まで有効)は、2010-11シーズン開幕記念Tシャツ(非売品)。
シューティングシャツや、オーセンティックユニフォームのシャツ買ったら、Tシャツ自体、そんなに必要なくねえ?そりゃあ貰いますよ、1点につき1着なのでサイズ違いで2着、いただきますよ。
非売品Tシャツ、良いデザインというか普通に街中で着られるオシャレデザイン期待しますわ!
というかウチだけ、サードユニフォームを特別価格(10000円)でシーズン途中に作って販売、とか期待。
ちなみに富山・高松の開幕直前特別価格キャンペーンは10月17日申し込みまで有効だそうです。秋田は10月15日までと少し早くなってますのでご注意を。

というわけで
GANBAXのホームページはここ↓
http://www.ganbax.com/

GANBAXのbjリーグ・オーセンティックユニフォームのサイトはここ↓
http://www.ganbax.com/authentic/

残念ながら埼玉ブロンコスのオーセンティックユニフォームの紹介はなく、公式サイトにリンクされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »