« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月22日 (水)

2011オフ、6月の近況

2011オフ、6月の近況

くま。久しぶりの更新になります、いかがお過ごしでしょうか。
6月3日に埼玉ブロンコス3選手が契約解除となり、そこでこのブログが更新止まっていましたが、今日までの間にいろんな出来事があったので、その振り返りをしておかないと、ずるずる更新滞ってしまいそうなので記事書きます。

■6月5日(日) 埼玉ブロンコスブースター感謝展
毎シーズン行われております、埼玉ブロンコスブースター感謝祭ですが、震災の影響もあり、シーズン途中で活動休止したため、一時は「できる状況ではない」という判断から、当初抑えてあった会場のキャンセルを余儀なくされたのでしたが、急きょ、埼玉ブロンコスが事務所をお借りしている朝日新聞西所沢販売店・大会議室を利用しての小規模ながらのブースター感謝展を開催。
当日、北向 由樹選手、寺下 太基選手、新井 靖明選手、椎名 雄大選手の4選手が参加。
今シーズンのブロンコスを振り返る映像上映やユニフォーム、ケニー・サターフィールド選手のアシスト王トロフィー(大阪エヴェッサ/ケニー・サターフィールドで表記してあるのだが、「この賞は埼玉で獲得した賞だから」とトロフィーを埼玉ブロンコスに寄贈したそうな)やユニフォーム、ボブ・ナッシュHC直筆のスカウティングボードの展示のほか、
チャリティーオークションや、シーズン中に連載されていた漫画「埼玉ブロンコス物語」の作者、相模なつきさんの登場などあったそうです。
※自分はそのあとの打ち上げ(ブースター飲み会)に参加しました。

■6月7日(火)、東京アパッチ、来シーズン不参加を表明。
正直、一番びっくりしたニュース。たまたま自分、野球観戦(昼間の西武2軍戦)していたときに、ブロンコスブースターさんから第一報が届いた。5月26日のbjリーグ総会では来期の参戦に関する審査を無事に通過し、参戦を認められ、全20チームでの来季のリーグ戦開催との発表があった直後の出来事でした。発表によると当初予定されていたビジネスパートナーやスポンサーの確保が難しくなった旨、東京チームより報告があり、来期の参戦に関して難しいとの申し出がありました。と伝えている。
有明のファイナルでは仙台ブースターさんをはじめ、新潟ブースターさんから「埼玉は大丈夫?」と心配されました。もちろん東京のブースターさんからも。
逆に「東京は大丈夫?」と東京のブースターさんに聞き返すと「うちは直前にならないと大丈夫かどうかわからない」と、今に思えば運営基盤の不確定さという面で実に的を射た解答だったと思います。

※現在、Twitterをはじめ、東京アパッチブースターさんを中心とした「東京にプロバスケチームを残す会」が発足、活動している模様。
公式ページ:http://keep-tokyoprobasket.com/
Twitteraアカウント:keep-tokyobasket

まさか、bjリーグ「オリジナル6」の、首都・東京が来シーズン不参加になるとは…。
千葉や神奈川のbj参入で首都圏が盛り上がる可能性があっただけに残念なニュースでした。

■6月9日(木) 埼玉ブロンコス、プロテクト選手発表
6月16日(木)に控えたエクスパンション・ドラフト(新規参入の4チームが既存の16チームにプロテクトされなかった選手を指名できるドラフト)に向け、埼玉ブロンコスは3選手のプロテクト枠の選手を発表。
北向 由樹選手、寺下 太基選手、新井 靖明選手の3人。
妥当だと思います。23日(木)正午までにA契約をオファーするか否か。といったところ。

■6月16日(木) bjリーグ ドラフト会議
エクスパンションドラフト:埼玉に関する指名なし
ドラフト:埼玉1巡目 指名なし
育成ドラフト:埼玉1巡目 指名なし
以上。

■同16日(木) 寺下 太基選手、北向 由樹選手 選手契約基本合意
この辺は早い。
寺下選手、北向選手、今シーズンは厳しい道のりですが共に頑張って行きましょう!

■6月19日(日) 埼玉ブロンコスボランティアチーム「GREEN SPIRITS」懇親会
埼玉ブロンコスの試合運営に欠かせないボランティアチーム「GREEN SPIRITS」(以下:グリスピ)の今シーズンの総括、反省会ならびに懇親会が朝日新聞西所沢販売所・大会議室にて開催。20人強のボランティアに参加してくださった方々が集まる。
自分は会場設営ないし撤収のボランティアで参加してましたが、今シーズンは2回しか参加できませんでした。懇親会は設営・撤収ボラと会場運営ボラの交流の場として設けられており、シーズンを通しての意見や来季へ向けての改善したほうが良い点などの吸い上げを行う場でもあったり、第2部の懇親会では選手も各テーブルを回っての交流やビンゴ大会もあり、ボラやってきて良かったなぁと思える場でもありました。
ちなみに参加選手は寺下 太基選手、北向 由樹選手、椎名 雄大選手。
ビンゴ大会では見事ビンゴして新井選手のジャージを頂けました。2011オフ、6月の近況

実は上だけシーズン中買ってあったので上下揃ったことになるのですが、新井選手の3Lサイズ、自分にとってはものすごく裾長かった(15cmくらい裾を短くするとちょうど良い(笑))。
嫁にみせたら笑ってた。

■ちなみにその日のスポーツ新聞には「大分(ヒートデビルズ)も来シーズン不参加の可能性も」。
24日までに4500万円の運営費確保へ、とのこと。大分…。

■6月22日(火) 新井 靖明選手 選手契約基本合意
ヤス!今シーズンこそ頼みます!

ということで自分の近況報告。
最近はプロ野球、主に西武ドーム、西武第2の試合を観に行っています。
19日のボランティア懇親会のあと、ブースターの方々と飲んだのですが、みんなで野球を観に行こうかという話になりました。

具体的な日程としては
8月5日(金)の西武ドーム、埼玉西武ライオンズvsソフトバンクホークス(18時開始)と、
8月7日(日)の同じく西武ドーム、埼玉西武ライオンズvsソフトバンクホークス(17時開始)の2試合。日程は確定しています。たぶん混むね。
自分は行けるとするなら金曜日しか行けないとは思いますが、
「Yuckyさん、ブログで告知しましょうよ」ということで、チケット手配もたぶんやることになると思いますので、もし、興味のある方、
「埼玉ブロンコスブースターで行く、GOGO西武ドームツアー(仮)」に
ご意見等をコメント欄に書いていただけるとありがたいです。
ちなみに座席はのんびりと「1塁側(ホークスサイド)の内野指定席B」あたりをまとめて人数分取ろうかという意見が出ております(あるいは団体観戦で申し込んでLビジョンに団体名とか映し出されるギャグとかもありかな、と)。
まだまだ検討の余地はあるのでコメントくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

波多野選手、新井選手、宍戸選手の契約解除

bjリーグ公式ブログにて波多野和也選手、新井靖明選手、宍戸治一選手の契約が解除というリリースがありました。

3月におきた東日本大震災とそれに伴う様々な事情から活動休止となった埼玉ブロンコスですが、今回契約解除された3選手ともレンタル移籍をせずにいたメンバーでした。

おそらく本来なら6月末までの契約だったのでしょうが、チームも活動休止により運営面・経営面で厳しい状況にあり、今回の発表になったのだと思っております。
波多野選手はシーズン中に手を骨折、新井選手も腰痛、宍戸選手は昨シーズン終了後に膝を手術しリハビリ明けで臨んだシーズン。おそらく移籍したとしても満足なプレーは出来なかったと思います。
選手側からの立場とすれば、活動休止中も給与が出ないことには生活できないわけで。
しかし経営側からいえば、活動休止で収入が見込めなくては給与も支払うことさえままならないわけで。今回のリリース発表となったんだと思います。

ただし、契約解除となってしまいましたが、シーズン終了後の契約解除のため選手の仮保有権は埼玉ブロンコスが保有。ということだそうです。
経営的に厳しい選択を余儀なくされたブロンコス。今まで通り選手たちを引きとめることに関しては難しい状況にあるのかもしれません。

最後に、選手たちもプロなんだから、もっと条件的に恵まれたオファーがあるのなら、他のチームでもまた頑張っておくれよ。
ブロンコスのブースターは優しいから。どこ行ったって忘れないよ。believe myselfだろ?
戻ってこれたらまた頑張ろうよ。オールスターもさいたまスーパーアリーナであるしさ。
共に、乗り越えようよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »