« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月)

オールスターゲームin埼玉 ブースター投票中間発表を読み解く

2012年1月15日(日) 埼玉県さいたま市にあります、さいたまスーパーアリーナで
「bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲームin埼玉」が開催されますが、先日24日にブースター投票の中間発表がありました。
(↓順位表はコピペ)

【イースタン・カンファレンス】

■ガード
1位 9,704票 城宝 匡史(富山)
2位 6,752票 志村 雄彦(仙台)
3位 6,216票 マイケル・ガーデナー(秋田)
4位 5,780票 ケニー・サターフィールド(埼玉)
5位 5,314票 日下 光(仙台)
6位 4,958票 水戸 健史(富山)
7位 4,356票 北向 由樹(埼玉)
8位 4,060票 澤口 誠(岩手)
9位 4,006票 水町 亮介(秋田)
10位 3,278票 佐藤 公威(新潟)

■センター・フォワード
1位 10,540票 ジョン・ハンフリー(埼玉)
2位 8,962票 庄司 和広(秋田)
3位 6,530票 寺下 太基(埼玉)
4位 6,484票 ブライアン・ハーパー(富山)
5位 6,466票 ジョージ・リーチ(千葉)
6位 6,206票 仲西 翔自(浜松)
7位 5,748票 ジェフリー・パーマー(浜松)
8位 5,426票 クリス・ホルム(新潟)
9位 5,110票 太田 敦也(浜松)
10位 4,974票 池田 雄一(新潟)

【ウェスタン・カンファレンス】

■ガード
1位 11,428票 青木 康平(大阪)
2位 9,916票 並里 成(沖縄)
3位 7,840票 澤岻 直人(大分)
4位 6,046票 小菅 直人(沖縄)
5位 4,906票 清水 太志郎(宮崎)
6位 4,888票 岡田 優(滋賀)
7位 4,500票 与那嶺 翼(沖縄)
8位 4,474票 仲摩 純平(島根)
9位 3,630票 竹野 明倫(福岡)
10位 3,602票 マット・ロティック(大分)

■センター・フォワード
1位 14,930票 リン・ワシントン(大阪)
2位 14,414票 ジェフ・ニュートン(沖縄)
3位 13,760票 マイケル・パーカー(島根)
4位 11,148票 アンソニー・マクヘンリー(沖縄)
5位 11,120票 ジュリアス・アシュビー(滋賀)
6位 10,706票 波多野 和也(滋賀)
7位  6,628票 ウェンデル・ホワイト(大分)
8位  6,302票 ジャーフロー・ラーカイ(沖縄)
9位  5,806票 ポール・ビュートラック(高松)
10位 4,940票 レイ・ニクソン(滋賀)

この中間発表をみて思ったのは、各チームで主力となっている選手でもあるのですが、
ひとつは「ジャーニーマンは強い」、ということ。
そして「何気に富山ブースターさん、頑張ってる!」ということを感じました。

まず「ジャーニーマンは強い」というのは順位表に、一度も移籍を経験したことのない選手を太字で表記してみたところ、実に選ばれた40人の選手のうち8人しか生え抜きの選手がいないということがわかりました(リン・ワシントン選手もbjリーグ発足前に新潟アルビレックスに在籍していましたが、bjリーグ開幕後の移籍経験がないためくわえさせていただきました)。
特に思うのは西→東、あるいは東→西とカンファレンスをまたいで移籍した選手が票を伸ばしている傾向が。
昨シーズン、リーグ戦が震災の影響で移籍した東のチームの選手が、移籍先の西のチームのブースターさんからも投票いただいているように思います。
「西(東)の地区は応援している自分のところの選手を入れるけど、東(西)は昨シーズン(あるいはそれ以前)までいてくれたこの選手に投票しよう」って感じなのです。

そんななかでも富山ブースターさんは頑張ってる印象。
水戸健史選手は富山の地元出身の生え抜き選手が6位に入るなど健闘ぶりが伺えます。
特に今回はさいたまスーパーアリーナという割とアクセスの良い会場なだけに、東地区のブースターさんはがんばって投票しているのではと思います。
西地区は沖縄ブースターさん、大阪ブースターさんを筆頭にどのブースターさんも頑張ってる印象。

今シーズンは東に新規参入チームが4つも集中してしまっていることもあり、また西地区との対戦もないままオールスターゲームのブースター投票も始まってしまったため、吟味する間もなく、新規参入チームからの選手が順位から漏れてしまっています。
選ばれるメンバーは各カンファレンス12名を予定。
投票は12月4日まで。

がんばって投票していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

11月20日(日)の結果 (vs富山・ホームさいたま) 2011.11

11月20日(日)の結果 (vs富山・ホームさいたま)
11月20日(日)の結果 (vs富山・ホームさいたま)
11月20日(日)の結果 (vs富山・ホームさいたま)
11月20日(日)の結果 (vs富山・ホームさいたま)
11月20日(日)の結果 (vs富山・ホームさいたま)
2011年11月20日(日) 埼玉県さいたま市 さいたま市記念総合体育館 14時開始
埼玉ブロンコスvs富山グラウジーズの結果は
93-74で新生・埼玉ブロンコスの歴史的勝利!

今日は実は埼玉ブロンコスの企画するホームバスツアーに参加。
所沢駅からさいたま市記念総合体育館までの往復バスツアーで、帰りの車中では、スポンサーさんでもあります、アサヒビールさんのビール(発泡酒ではない!)もしくはソフトドリンクで乾杯!と言った内容。勿論、勝利の祝杯が望ましいのは言うまでもない。完敗では困るのだ。

朝10時半にバスは所沢を出発。行きは添乗員さんとオフィシャルのカメラマンさんと自分。あと運転手さんの4人。貸切状態!ふだんあんまり話す機会も少ないカメラマンさんと楽しく談笑。道路も空いている時間なので、順調に進み、11時にはさいたま市に到着。
バスツアーツイート忘れてたのでTwitterで到着後、呟き。
開場まで時間もあるので買い出しとお金を下ろしに。ちょっと離れたところのスーパーで帰りのおつまみと昼食を買い物。
開場12時まであと30分となり、Twitterをチェックしたら先程のツイートに返事が。アフロ・スミス氏からで「そんなこと言ってる場合じゃないでしょう(笑)」と。
状況つかめないまま、入場列に並んでると、富山グラウジーズ、埼玉ブロンコスの選手バスが到着。
埼玉ブロンコスのバスから選手が降りてくる。昨日は最後まで見送った選手バス。遅くまでミーティングしていたのが印象的だった。あれ?HCがいない。後から来たブースターさんが、「ヘッドコーチの出場停止」のリリースを教えてくれた。

開場間もなく横断幕をはる作業なのだが、この試合には昨日の試合結果をうけ、あの横断幕を出すことに決めていた。
「意地を見せろ」。
毎シーズン終盤あたりに出るのが風物詩?となっているのだが、今シーズンは早い時期での投入。「早くない?」の声も聞かれたが、まぁ、仕方ないわな。

そんな中、HC代行をつとめるナタリー・ナカセAC。以下、ナタリーの経歴がオフィシャルサイトに掲載されていたのだが、これが意外なほど経験豊富でビックリした。
ナタリーという名前を知ったのも、つい1カ月くらいだし、昨シーズンの東京アパッチのナタリーの印象は「ボブ・ヒル(HC)おじちゃんの横に座ってるお姉ちゃん」くらいにしかみてませんでした。
つーか経歴すげぇじゃん!ドイツ1部リーグでHCやってたのかよ!って感じで、ナタリー株が試合前から一気に急上昇!

そりゃもう、「ナタリー推し」ですよ。

ツイッターでもつぶやいたけど、今日はオープニングセレモニー後の選手入場時のハイタッチをブースター特典でお願いしたんですよ。
選手たちの入場時の表情も明るかったのが印象的で。
なにより一番最後に入場するナタリーに震えましたよ。
ナタリー、緊張して顔強張ってるようにも見えたんだけど、HCを追うようにしてハドルを組んで「1・2・3!BRONCOS!」でブースターは解散なんですけど、
そこで見たナタリーの背中、堂々としてた。なにより「戦う女」の背中だった。格好良かった。
160cmそこそこの身長で、女子バスケ界ではおそらく名門NCAAのキャプテンで、それなりのポジションで活躍し、ドイツでHC経験積んでいても、男子バスケ界ではほぼ無名。女性だからという理由でナメられることも多かったかもしれないけど、タフに突き進んできたんだろうな、って思った、勝手な想像だけど。

選手もナタリーのことはリスペクトしているし、なによりみんな協力的だ。
ナタリーは昨日の今日だし、練習もなにも「出来ることをやること」のみだ。
ただ、積極的に「ボールを前に」という指示だったらしい。
ディフェンスは途中ダブルチームとかいろいろ試していて結構効いてたよな。
そうそう、スカウティングは一晩かけてやり直したとお聞きしている。

で、前日の試合結果が嘘のような快勝!
なんか痛快でたまらない。

「初物づくしでウチらしいでしょう?」とはスタッフの誰かの言葉。
思えば、初の「プレイングコーチ」とか、初の「ベストブースター賞」とか、初の「ベストパフォーマー賞」とか、19連敗とか1Qの最少得点2点とか、初年度最少観客数412人とか、5分でHCがテクニカルファウルで退場とか、不名誉な記録含め、我々を飽きさせないネタを提供してくれている埼玉ブロンコスだが、この
「初の女性HC」は胸張って良いと思うぞ。

どう?想像してみ、名将とか呼ばれるようなHC率いるチームを打ち負かす、俺らの
ナタリーが率いる埼玉ブロンコスを。
HCとしても未知数と言いながら、「どんな展開をしてくるのかわからない」、スカウティングしきれない埼玉ブロンコスと当たるのは怖いんじゃないかな、再来週の滋賀とか。
もともと選手のポテンシャルは高いはず、それこそ「チーム」として完成したら…と思うと楽しみでしょうがない。あくまで妄想だけど。

最後、選手バスを見送ってから、バスツアーのバスが出発するため、当然出待ちをした。
ミニバスの子供たちがサインを集めている。それにまじってまだ貰ってなかった選手からサインをいただいた(ジェイミーとか、元希さんとか。あとヤスとか)。
ナタリーはやっぱり「初の女性HC」ということで取材も多かったのだろうか、最後の方に出てきた。もちろん居合わせたブースターからは拍手でお出迎え。
バスに乗り込むと選手たちが初勝利を祝福していた。みんなで掴んだ勝利を祝福していた。

心で戦う。
こうヒーローインタビューで宣言していたナタリーは、
埼玉ブロンコスの勝利の女神となってくれると信じている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

11月19日(土)の結果(vs富山・ホームさいたま)

11月19日(土)の結果(vs富山・ホームさいたま)
2011年11月19日(土) 埼玉県さいたま市 さいたま市記念総合体育館 18時開始
埼玉ブロンコスvs富山グラウジーズの試合は
70-96で埼玉ブロンコスの大敗でした。

体育館着いたらポニグリが踊ってました。
ホームゲームで26点差負けはキツイよね。
先週、アウェイ浜松・東三河でいい結果を出したのに、いったい何だったんだ!?

意地を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

投票しよう!bjリーグオールスターゲームin 埼玉 2011.11

2012年1月15日(日)は管理人の37歳の誕生日であると同時に、
埼玉県さいたま市にあります国内有数のイベントアリーナ、さいたまスーパーアリーナで
「bjリーグ オールスターゲームin埼玉」が開催されます。

すでに投票受付期間がスタートしているのですが、このブログからも「ついでに」投票できるようにリンクを貼ります(PC版)。そしてしばらくトップ記事に設定しておきます。
もちろん埼玉ブロンコスの選手に投票をお願いしたいのと同時に、埼玉ブロンコスにゆかりのある選手(清水太志郎 選手(宮崎:G)、波多野和也 選手(滋賀:F)、早川大史 選手(大分:C)等)にも投票のほど、よろしくお願いいたします。
なおPC、および携帯サイトからの投票はおひとりさま1日5回投票が可能です。
12月4日まで投票期間がありますので、ぜひとも毎日、決まった時間にコツコツ投票願います。
くわしくはbjリーグオールスターゲームのサイト…と思ったのですがまだ無いのか?
bjリーグオフィシャルサイトのオフィシャルブログのブースター投票実施要項まで。http://bjleague.livedoor.biz/archives/51802538.html

オールスター特設投票ページ
http://vote.bj-allstar.com/2011/bj/vote/vote.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ!GANBAX!2011.11

ふと浜松・東三河フェニックスの公式サイトを覗いてみたら、「オーセンティックウェア受注の一時停止の案内」というトピックに気付いた。
http://www.bj-phoenix.com/blog/?p=7911

どうやらタイにあるGANBAXの生産工場が洪水災害の影響で被害がでており、工場稼働のめどが立っていない(11月10日現在)とのことで、現在ご注文しておられる方のオーセンティックウェアの納期が遅延しているという状況。今後ご注文いただけるお客様に対しては納期がご案内できない状況にあるため一時停止という処置をとらせていただきます。現在、ご注文されているお客様については個別にご連絡させていただき、ご返金のご案内をさせていただいております。
製品の供給ができ次第、受注を再開いたします。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
とのこと。

これって埼玉ブロンコスにも影響あるってことじゃない?
ウェアサプライヤー、GANBAXさん、今シーズンは秋田ノーザンハピネッツ、信州ブレイブウォリアーズ、浜松・東三河フェニックスと埼玉ブロンコスの4チームに携わっているわけだから。
浜松・東三河以外のチームにはそんなニュースは流れてはいないけど。
まぁ、あんまり売れるもんじゃないんですけどね。
でもやっぱりファンとしてみたら、スグにでも欲しいアイテムじゃないですか。
で、布製品だし、どんな状況かはわからないですけど、水に浸かったら泣く泣く廃棄って可能性も無きにしも非ずじゃないですか。
はやくタイの生産工場が復旧することを祈ります。

ボーナス出たらもう一着注文しなくちゃ!みなさんも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月12日、13日の結果 (vs浜松・東三河・アウェイ湖西)

2011年11月12日(土) 静岡県 湖西市 湖西アメニティープラザ 18時開始
浜松・東三河フェニックスvs埼玉ブロンコスは
87-75で浜松・東三河フェニックスの勝利。
スタッツにそれほど大差ないものの、とにかくターンオーバーが浜松・東三河の倍の14。
周りが見えていない。

2011年11月13日(日) 静岡県 湖西市 湖西アメニティープラザ 14時開始
浜松・東三河フェニックスvs埼玉ブロンコスは
79-81で埼玉ブロンコス3連敗から脱出。
最終Q残り3秒で同点とされるも、オーバータイム、テラさんの3ポイントが決まりリード、
6-8で制しての勝利!

実のない連敗だったらさらっと結果だけで終わらせようかと思ったが、
勝利できたのが嬉しくてアウェイ帰りのバス待ちを。
選手バスを見送った後、ブースターバスの帰りを待って、軽く呑んで帰りました。

喜んでもいられないのが、怪我人の多さ。
次の試合欠場ということではないのでしょうが、怪我している選手が多いみたい。
富山戦に向けての練習もしっかりやってほしいのもありますが、まずは無理しない、させないことだと思います。

ジェイミーが帰ってくるまでは、辛抱。というチーム状況。
苦戦が続くと思いますが、ブーストの方も頑張って行きましょう!

あ、日曜日はツアーバスでさいたま市に乗り込みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

11月6日(日)の結果(vs琉球・ホーム所沢)

2011年11月6日(日) 所沢市 所沢市民体育館 14時開始
埼玉ブロンコスvs琉球ゴールデンキングスの試合は
83-85で琉球ゴールデンキングスの連勝。

この日は仕事で観に行けませんでした。
この試合も大黒柱ケニーを欠き、実質、ポイントゲッターの
ハンフリー(、フラワーズ)vsチームバスケのキングスという図式だった模様。
ハンフリーは今シーズンのハイスコア40得点の暴れっぷりを見せたものの…。

2点差、惜しい!と言っても負けは負け。
順位表も気がつけば東地区10チーム中9位という位置に。
まだ序盤戦とはいえ「こんなはずでは…」と思わずにはいられない。

負けるのは慣れっこだけど、いつまでもこのままじゃいけない。
次のゲームまで胸躍る1週間を過ごしたいじゃん。

悪いものは全部出た。取り組むべき課題も見えてきたんじゃないのかな、この連戦で。
俺たちは最後まで見捨てない。
だから、頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

11月5日(土)の結果 (vs琉球・ホーム所沢) 2011.11

11月5日(土)の結果 (vs琉球・ホーム所沢) 2011.11
2011年11月5日(土) 所沢市 所沢市民体育館 18時開始
埼玉ブロンコスvs琉球ゴールデンキングスの試合は
75-96で惨敗!

仕事帰りに駆けつけたのですが、間に合いませんでしたよ。結局。
大黒柱のケニーが体調不良とのことで、第1Q序盤で退くものの、第2、第3Q、必死に食い下がるブロンコス。しかし善戦虚しく最終Q大差をつけられ完敗。
琉球は出場メンバーがまんべんなく得点を重ねているのに対し、埼玉ブロンコスはハンフリー、フラワーズの活躍しか目立った数字が出てこない。
チーム力の差が浮き彫りになったかたちに。
ホームゲームで、20点差負けは正直つらい。
実際にゲームを観たわけじゃないし、ブースターさんたちの今日の様子を聞いた感想なので何とも言えないけど、「やっちゃだめな試合」だったと。

さて明日は所沢市政策課企画の「let's go 婚活!」企画。
この調子だと琉球のBOYSたちにもってかれちゃうぞ!
だって、琉球応援している方が楽しいし、勝てるんだからストレスたまんないし。
彩の国 男子だったら言ってやれ
「もし、今日の試合、ブロンコス勝ったら結婚して!いや、結婚を前提にお付き合いしてください!」。
そのためにも必死に応援だ!

こんなところで終わってしまうチームじゃないぞ、埼玉ブロンコスは。そう信じたい。
意地見せろ、意地を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »