« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

1月28日(土)の結果(vs島根・ホームさいたま市) 2012.1

1月27日(土)の結果(vs島根・ホームさいたま市)
1月27日(土)の結果(vs島根・ホームさいたま市)
1月27日(土)の結果(vs島根・ホームさいたま市)
2012年1月28日(土) 埼玉県jさいたま市 さいたま市記念総合体育館 18時開始
埼玉ブロンコスvs島根スサノオマジックの試合は
66-88で埼玉ブロンコス、後半戦初戦を黒星発進。7勝18敗。

オールスターゲームでは良い夢をみさせていただいた。
しかし今日は現実を見せられてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコ生ご視聴ありがとうございました。

ニコ生ご視聴ありがとうございました。
1月27日(金) pm 9:30より、アフロ・スミスさんのニコニコ生放送、ブースタートーク「ニコニコ埼玉ブロンコス(非公式)」にお付き合い頂いた68名の視聴者の皆さま、貴重なお時間、お付き合い頂きまして、ありがとうございました!
通信トラブルでネットカフェからアフロ・スミスさんの自宅へ移動しての放送でした。
放送を企画していただき、お誘い頂いたアフロ・スミスさん、ありがとうございました!
次回はシーズン終了後を予定しているもようです。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

後半戦スタートの前に、27日(金)PM9:30、ニコ生

http://live.nicovideo.jp/watch/lv79111227?mypage_nicorepo

28日(土)から埼玉ブロンコス、bjリーグ2011-12シーズン公式戦が再開されますが、
その前日、27日(金)に埼玉ブロンコスネタでニコニコ生放送を配信できないものかと、
アフロスミスさんから誘われましたので告知いたします。

タイトルは「ニコニコ埼玉ブロンコス(非公式)」。

2012年1月27日(金) PM 9:30~
内容としては
・15日に行われたbjリーグ2011-12シーズンオールスターゲームin埼玉を振り返る。
・埼玉ブロンコス、公式戦シーズン後半戦の展望と前半戦の振り返り。etc…

アフロスミスさん、オールスターゲームでは場内ボランティアで運営に携わりました。
いろいろと楽しい舞台裏が聞けそうです。
後半の埼玉ブロンコス、2011-12シーズン公式戦後半戦の展望と前半戦を振り返りは
熱く、そしてグダグダと語り合う予定!
また、ブロンコスブースターのみなさまからのコメントも交えながら配信を作り上げていきたいかと思っております。

 さすらいアフロスミス(生主)
ツイッター:https//twitter.com/@afro_smith
ブログ:http://ameblo.jp/tsuru-sakura/
ニコ生配信告知ページ:http://live.nicovideo.jp/watch/lv79111227?mypage_nicorepo
「ニコニコ埼玉ブロンコス(非公式)」コメント用ツイッターハッシュタグ(仮):#nicobro1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナシード・ビアード選手契約満了、ジェームス・ポーター選手契約締結

そりゃないぜ、ナシード!
ということでナシード・ビアード選手の契約”満了”のリリースが、24日、埼玉ブロンコスオフィシャルサイトにてございました。
間髪入れずに選手契約締結のリリースも。

#50 ジェームス・ポーター選手 アメリカ出身
ポジション:PF/C 1987年12月2日生まれ(24歳) 208cm、108kg

…ナシード、契約満了ってのがよくわかりません。
たった4試合だけの契約だったってこと?そんなわけないと。
オールスターゲームにも顔出さなかったし、前節の横浜アウェイでなにかあったんだろう。
今はチームが一つになるとき。
ジェームス選手獲得で事態が好転することを願います。

※ジェームス・ポーター選手の試合出場はすべて手続きが完了してからの契約締結となるため次節・ホーム島根戦からの出場はありません。とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲームin埼玉 2012.1

Dsc_1061

Dsc_1044




Cimg0628



Cimg0668


Cimg0673_3


Dsc_1232


Dsc_1237

Dsc_1267



2012年1月15日(日)
埼玉県さいたま市 さいたまスーパーアリーナにおきまして
bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲームin埼玉が開催されました。

こんにちわ!くまちゃんです!
くまちゃん、今日はさいたまスーパーアリーナに来たくまよ!
お祭りくまよ!
国内最大級のアリーナで本当にbjリーグのオールスター戦が行われるくまね。
ついでに管理人さんは今日がお誕生日らしいくまよ。
27歳の誕生日ですよ~とか10歳くらいサバ読んでたくまよ。
それとおくさんには内緒で3まんえんの席、買っちゃったらしいくまよ。

ということで行って来ましたよ!さいたまスーパーアリーナ!
さいたまスーパーアリーナ、今シーズン2回目の来場、うち一回は夏祭り!ということで、
前日までけっこう不安だったんですよ、本当にやるのか?とか。

前日までのリーグ側?チーム側の情報小出し戦術や、いろんなドタバタは他の人のブログとかツイッターで知ることになるわけですが、お祭りが終わってみた感想としては

「良い夢、見せてもらいましたよ!」

これに尽きると思います。

先にまず悪かったことから3つだけ。大丈夫、あとで褒めるから。褒めちぎるから。
・オールスターの日程や試合開始時間について
・イベントに関する告知について
・チケットについて

まずオールスターの日程や試合開始時間について。
bjリーグのガイドブックには14日、15日の2日間設定されていたオールスターゲーム。
毎シーズン、前日の公開練習やレセプションなど「ブースター向けに」(土)に行われておりましたが、今回はそれがなかったのが残念でした。
試合開始時間に関しては17時10分TIPOFFでは遅い気がします。
さいたまスーパーアリーナは都内からもアクセスは良いし、大宮には新幹線も停まる。
でも試合開始時間が17時10分、終了が19時となると、遠~くのブースターさん、帰れないじゃん。首都圏に住む私たちの感覚ならそれで良かったんでしょうけど、WEST方面のブースターさんだって観たかったはず。
できれば15時開始くらいが良かったのではと思います。

イベントに関する告知について。
前日の(土)、浦和のパルコにてオールスター開催プレイベントがありました。
また、北与野にて仙台の中村社長、琉球の木村社長を迎えてのフォーラム
「スポーツと地域活性化の新しい潮流:スポーツコミッションの機能」が開催されました。
そんな情報をツイッターで知りました、2日前に。遅すぎるでしょう!
ぶっちゃけ自分は仕事だったから行けないわけですけど、時間があったらマジで行きたかったです。
それからbjtvのオールスター特設ページ。全然更新されなかったじゃないですか。
スタッフブログも12月22日の次が前日って。サボりすぎです。

最後、チケットについて。
ボランティアが足りてないのはわかってました。チケットチェックもできないんだろうなとは思ってましたし。埼玉ブロンコスがアウェイ横浜までなりふり構わずチケット販売します、というものいいんです。チケット苦戦しているんだろうなぁってのもわかりましたし、招待券も相当出たのは別にいいんです。でもせめて自由席と指定席間のチケットはチェックすべきだったと思います。大きなトラブルはなかったとは思いますが。あと受け渡しや抽選に関するいろいろもあったとは思いますが。

来シーズンの東京開催時にはぜひ改善されていればと思います。
来場者アンケートとかやって、反省し次回に活かすような行為もリーグがやったら良いような気がしますよ。

では良かったことも3つ
・良く集まったぜ!入場者数14011人の奇跡!
・こんなにいたんだ、埼玉ブースター!
・やっぱりオールスターはお祭りだったね!

まずはこれに尽きると思いますよ、入場者数14011人の満員御礼!
立ち見も出たという今回の入場者数14011人!もう万歳ですよ、ばんざーい!ばんざーい!
正直ね、ここが一番の不安材料だったわけよ。
5000人くらいしか入らなかったらどうしようとかね。
動員こけたら、埼玉が叩かれるのは目に見えてたわけで。
もうね、奇跡。奇跡。
ボランティアで参加していたブースター仲間のアフロ・スミス氏と試合終了後、どちらからともなくがっちり握手して「良かった、マジで良かった!14011人!」って(笑)。
前日までに10000はチケット売れてるみたいなことを当日噂で聞いてどうなるかなと思ってたらこの結果。
本当に良かった!
招待券で来た方も次につながってくれればと切に願います。

次、こんなにいたんだ埼玉ブースター!
地元開催だしね、ブロンコスのブースターは結構来てるんだろうと思ってましたら、
やっぱりいましたね!
緑のユニフォーム、緑のシューティングシャツ、緑の服きてたり、ボード掲げてる人も、かなりの頻度で見かけました。超嬉しい。
イースト側のゴール裏などなんか緑率高かったですし。

で、最後。やっぱりオールスターはお祭りだったね。
もうね、前日からツイッターの出場選手たちのツイッターでのつぶやく回数が多いこと。
選手がスーパーアリーナという舞台に足を踏み入れて、明日のゲームに胸を躍らせているのが伝わってきて、ものすごく微笑ましかったですよ。
当日もあの(秋田の)庄司さんが「すげぇな」って。
選手が楽しんでプレーしてる。それを観てるブースターが楽しくないわけがない。
勝敗は二の次とは思ってたけど、願わくばもうちょっと接戦だったら良かったね。
あの雰囲気の中、プレーできた選手にとって大きな財産になったと思います。
本当にbjリーグにいて良かったと思ってくれたら幸せです。
できれば各チームの来れなかった選手たちにも見せたかったですよ。
あの雰囲気を実際肌で感じてほしかったですよ。
自分、ベンチ裏の席に座って観戦したのですが、30000円出した価値ありましたよ!
ちなみに隣はナタリーHCのお姉さんでしたよ。

今回のオールスターの裏テーマというか、掲げていたテーマの一つに
「震災復興への再確認のシンボル」というのがありました。
埼玉ブロンコスも震災で甚大な被害を負った仙台89ERS同様、3月以降、チーム存続のために選手の契約を解除して、会社の生き残りをかけて頑張ってきました。
しかし会場には仙台89ERSの横断幕が掲げられており、たしか「全国のみなさん、ご支援ありがとうございました」と書かれておりました。
もちろん復興への歩みはまだまだ踏み出しはじめでしかありません。踏み出せてないところだってまだまだあります。
しかし一時避難所として利用されていたスーパーアリーナにてこれだけ多くのお客さんを集めてイベントを成功させることができました。
最近ちょっと忘れ気味だけど、復興への再確認はできましたか?
もちろん今後も継続しないといけないとおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

1月7日(土)の結果(vs横浜・アウェイ横浜市)2012.1

2012年1月7日(土) 神奈川県横浜市 横浜市文化体育館 15時開始
横浜ビー・コルセアーズvs埼玉ブロンコスの試合は
80-68で埼玉ブロンコスの連敗。惨敗。

前日は1ゴール差の本当に悔しい敗戦
(特に後半はディフェンスもしっかり機能して勝利への「手応え」もあった)。
明日への期待を込めて選手バスを見送ったのだったが…。

もうさ、大差で負けるときはいつもこのパターン。
bjリーグのオフィシャルモバイルサイトに加入していて、ゲームの総評/チームコメントが翌日には更新されているんだけど、「○○が孤軍奮闘の活躍を見せるも及ばず」とか「○○の個人技で対抗」とか「○○が意地を見せるものの」とか「逆転のチャンスを生かせず」いうようなニュアンスのフレーズ。あと最近は「痛恨のターンオーバーを犯し、万事休す」か。
なんかこの試合もひとり相撲みたいだったみたいね。
ツイッターのTLをちょっと追ったんだけど、選手同士で試合中口論になってたら勝てないよ。
そんな選手はいくらうまくてもコートに送り出すことなんてできないよ。
前の試合から次の試合まで約1週間、何を練習してきているのか。
きちんと相手チームを分析して準備して臨んでいるのか?コート上で実践しないことには、ただただ時間と試合数を浪費していくだけ。今、まさにその状況。
怪我や病気で今いない、もういないメンバーもいるし、本来のチームとしての形ではないのかもしれないし、ヘッドコーチも変わった。
15日のオールスター、その翌週は全日程なし。
次の試合まで2週間あるから何らかの対策や準備をして万全の反撃態勢でリーグ戦に臨んで欲しい。

現場もそうだが、フロント陣もそのつもりで。

オールスター明け、「真冬の反撃」を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

1月6日の結果(vs横浜・アウェイ横浜市)2012.1

1月6日の結果(vs横浜アウェイ・横浜文体)
2012年1月6日(金) 神奈川県横浜市 横浜市文化体育館 19時開始
横浜ビー・コルセアーズvs埼玉ブロンコスの試合は
87-85で横浜ビー・コルセアーズの勝利!

こういうのを惜しい試合っていうんだよな。
でも久し振りのアウェイ、こう言うのはなんだけど、
すごく楽しかったよ、ビー・コルセアーズ!
勝ってればもっともっと楽しかったんだろうけどね。
今日はチーム主催のアウェイバスツアーで所沢と横浜を往復。
明日、仕事休みなら一泊したいんたけどね。
アウェイながら会社終わりに駆けつけたブースターさんも多くて心強かったしね。

いろいろ書きたいこと多いけどとりあえず寝ます。
お疲れさまです。
今日は勝ちましょうよ。
お前らならいける!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »