« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月22日 (水)

三重と伊勢市とブロンコス 2012.2

今週の埼玉ブロンコスはアウェイゲーム、三重県伊勢市 県営三重サンアリーナにて京都ハンナリーズとの対戦。
この三重県伊勢市は、ブロンコスにとって思い出の地であるということを成田社長から以前お伺いしたのを思い出しました。

埼玉ブロンコスの前身・「所沢ブロンコス(ME所沢ブロンコス)」、またその前身でもあります「マツダオート東京バスケットボール部(※1991年社名変更のため「アンフィニ東京バスケットボール部」)」は日本リーグ加入をかけ、1998年、1997年、1984年と3大会、
全日本実業団選手権大会の決勝にコマを進めており、うち2回を今回開催される三重県伊勢市にて開催された大会という宿命の会場なのだそうです。

1984年(昭和59年)大会では”自動車対決”と呼ばれたトヨタ自動車vsマツダオート東京。このときは準優勝に終わったものの、入れ替え戦を制し日本リーグ2部に昇格。

1996年3月にアンフィニ東京バスケットボール部廃部後、7月にクラブチーム「所沢ブロンコス」設立後、埼玉県実業団連盟に登録、同選手権優勝。
それによって出場権を得られた1997年(平成9年)大会で大日本印刷を破り優勝。
日本リーグとの入れ替え戦では敗れ、昇格はならなかったが、翌年の同選手権2連覇を果たし、日本リーグ加盟チームの休廃部に伴い自動昇格。結果、日本リーグ2部に昇格。といった歴史的な流れ。

ちなみに県営三重サンアリーナは1994年に建てられた近代的なアリーナ。1984年に開催された大会は古い体育館で開催されたのではと推測。
どちらにしろ、三重県伊勢市はbjリーグ・プロバスケットボール球団「埼玉ブロンコス」にとっての原点となる地。
その地でどんな戦いを見せてくれるのであろうか。

参考資料:日本実業団バスケットボール連盟「全日本実業団バスケットボール競技大会」
http://jitsuren.jp/?page_id=49

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2月19日(日)の結果(vs大阪・ホームさいたま)2012.2

2012年2月19日(日) 埼玉県さいたま市 さいたま市記念総合体育館 14時開始
埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサの試合は
84-94、延長の末、埼玉ブロンコス惜敗…。

土曜日の試合は散々だった埼玉ブロンコスでしたが、この試合は試合終了目前まで大阪エヴェッサを追い込む展開。
前半は41-35と埼玉リード。3Qで58-53と1点詰め寄られるも最終Qへ。
残り3分で大阪が追いつくも一進一退の攻防。
残り10秒4点リードで大阪のオフェンス、リン・ワシントンがファウルをもらいながら3ポイントシュート成功というビッグプレーで同点に追いつき延長戦へ。
フラワーズ、ミラーがファウルアウトで欠き万事休す。延長戦を7-17で落とし、惜敗。

こういったタフな試合を土曜日から見せてほしかったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月18日(土)の結果(vs大阪・ホームさいたま)

2012年2月18日(土) 埼玉県さいたま市 さいたま市記念総合体育館 18時10分開始
埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサの試合は
51-78で埼玉ブロンコス歴史的敗退。

この日はBSフジにて全国中継があったのですが、前半終了時点で21-34。
大阪のゾーンディフェンスを崩せず、歴代最小得点(45点)に迫る51得点で終了。
3ポイントシュート 3/27(成功率11%)、2ポイントシュート 16/48(成功率33%)では…。

どうせ負けるのなら、せめて
TV映えする負け方をしてほしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

おつかれ、にしやん 2012.2

2012年2月15日(水)、19時より今シーズン2回目の埼玉ブロンコスの公開練習が
コロンビア・インターナショナルスクール体育館にて行われました。

練習内容とか画像とかは詳しく書けないし、撮影禁止なのでありませんが、次の大阪戦に向け良い練習をしておりました。
ただ風邪ひきさんが多かったですかね。ケニーは元気に回復していたものの、ポーター、ミラー、ナタリーHCが風邪っぽい感じ。アスリートは体脂肪が少ない分、体温調整が難しく風邪ひきやすいみたいなことを誰かから聞きました。
戦術・体調・モチベーションすべての準備を万全の状態で臨んでホームゲームにほしいと思います。
ついでに言うと(土)の試合は、当日、BSフジにて18時より生中継があります。
あんまり変なゲームしないでくれよ、そしてまぐれでもいいから勝ってくれよ!と思います。

最後に選手とみんなで記念撮影で公開練習終了。

「私事で恐縮なんですが…」とチームの女性スタッフのNさんが来場していたブースターさんに挨拶。
Nさん、僕らの間では「にしやん」の愛称で呼んでたのですが、前回の宮崎戦が最後の現場での仕事だったらしく、選手やコーチスタッフ、ボランティアに参加していた方などごく一部の方には挨拶したとのことを(日)にブースター仲間から聞いていました。

「オールスターがこの仕事で関わる最後の大きなイベントとなりました。
bjリーグになる前からこのチームに携わって、最初は100人くらいしかお客さんいなかったんですけど、皆さんのおかげでオールスターでは14000人ですか?本当に感慨深いものがありました」

にしやん、おつかれさまでした。
数少ないbj以前から携わってきたスタッフ。
グッズ担当窓口で常に売店に立ってたから、試合終了後、試合観れなくっても、にしやんには会っていた気がする。

みんなどこから「にしやん卒業」情報をきいたのか、花束を持ってきてたのにはちょっと感動。

これからはお客さん、ブースターとして埼玉ブロンコスのゲームに遊びに来てほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12日(日)の結果(vs宮崎・ホーム所沢)2012.2

2012年2月12日(日) 埼玉県所沢市 所沢市民体育館 14時開始
埼玉ブロンコスvs宮崎シャイニングサンズの試合は
78-73で埼玉ブロンコスの勝利!

前日の雪辱を果たす結果になりました。
自分はやっぱり仕事で行けませんでしたが、仲の良いブースターさんに仕事帰りにどんな様子だったかメールで連絡してみましたところ
「まだ○○にいます。」とのことで、ちょっと顔出しに行きました。

やっぱり勝つと良いね!
JAいるま野・今日のMVPのお米は風邪で欠場のケニーの代わりに2日間ポイントガードを努めた新井選手がもらったみたいで。経験値の少ないなか良く頑張ったとみんなが褒めておりましたよ。
それからミラーが良かったとのこと。フラワーズの37得点も光るが、この日のミラーはこれまでとは別人のような動きをしていたとのこと。ミラーもフラワーズも本国からガールフレンドが来日中らしく、良いところ見せたかったんだろうね!ずっといてほしいわね。

2つ負けるのは精神衛生上良くない。
1勝1敗。満足ではないし、もちろん連勝が良いに決まってる。
今週末はさいたま市で大阪戦。強いのはわかりきっている。幸運を祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

2月11日(土)の結果(vs宮崎・ホーム所沢)2012.2

2012年2月11日(土) 埼玉県所沢市 所沢市民体育館 18時開始
埼玉ブロンコスvs宮崎シャイニングサンズの試合は
91-72で宮崎の勝利。ついに埼玉ブロンコスは最下位(10位)に。8勝21敗。

試合の前日、北向選手負傷のリリースがあり、欠場。
当日、ケニーの風邪により欠場とアナウンスがあり欠場。とのことで、
主力2人を欠く陣容ながら、前半戦を40-40の同点で折り返すものの、
後半に入り失速。

本当に勝てないねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

2月4日(土)の結果(vs千葉・アウェイ船橋)2012.2

2012年2月4日(土) 千葉県船橋市 船橋アリーナ 14時開始
千葉ジェッツvs埼玉ブロンコスの試合は
103-84で千葉ジェッツの勝利。

前日大活躍だったフラワーズ、ハンフリー選手をシャットアウトしたジェッツに軍配が上がる結果に。
なんだか外国人選手が思うように活躍できないと勝てないんだなぁって。
それでも15得点15リバウンドのミラーの活躍は評価したいが…。
100点ゲームで負けるのは辛いね。
もっと日本人選手頑張って欲しいですよ。bjリーグの携帯サイト、試合総評を読んでも日本人選手の名前がほとんど出てこない。この試合に関しては原口選手しか出てこない。
オン・ザ・コート2になる第2Qの6得点ってのも、その象徴か。
好不調の波はかならずあるもんだと思うし、そこをチーム全体でカバーしていかないと。
もちろんミスも減らす、それが大前提なのだけれども。

…でもまだ今節は1勝あげられて良かったのかも。
次こそ連勝を期待したい。
久しぶりの所沢のホームゲーム、相手は宮崎!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

2月3日(金)の結果(vs千葉・アウェイ船橋)2012.2

2月3日(金)の結果(vs千葉・アウェイ船橋)2012.2
2012年2月3日(金) 千葉県船橋市 船橋アリーナ 19時開始
千葉ジェッツvs埼玉ブロンコスの試合は
79-93で埼玉ブロンコス、連敗脱出。そして2012年初勝利!

勝った!嬉しい!
俺たちは単純だから。
愚痴ってばかりいたけれど、ひとつ勝つとやっぱり希望がわいてくる。
今日はどうやら千葉のほうはファウルトラブルに見舞われたようで。にしても、勝ちは勝ち。
フラワーズ34得点、ハンフリー31得点は立派。ありがとー!
船橋から現地ブースターさんよりスコア画像もありがとー!

明日も勝って、遅ればせながら「反撃開始!」といきたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

選手契約締結のおしらせ 2012.2

埼玉ブロンコス・オフィシャルサイトにて選手契約締結のリリースがありました。今シーズン、最後の選手補強となります。

まず一人目はジェームス・ポーター選手。
先週頭に基本合意に至ったポーター選手、いよいよ今週末のアウェー千葉ジェッツ戦より登場。チームメイトからは”JP”と呼ばれている模様。

もう一人、練習生として参加しておりました大内悟さんが選手登録。背番号25。

後半戦、わずかな希望を残しているプレイオフ進出にむけ、本当に活躍を期待しております。

追伸・08-09シーズンに在籍(その後、高松ファイブアローズに1シーズン在籍)しておりました、アントワン・ブロキシー選手がこのたび千葉ジェッツと契約締結とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日の結果(vs島根・ホームさいたま)2012.1

2012年1月29日(日) 埼玉県さいたま市 さいたま市記念総合体育館 14時開始
埼玉ブロンコスvs島根スサノオマジックの試合は
67-71で埼玉ブロンコス4連敗で7勝19敗。

残念ながらこの試合も結果のみを知るだけ。bjリーグ公式モバイルサイトにて総評だけを確認。
最後の最後まで目の離せない好ゲームとなった。と報じている。
それにしても勝てないのは辛い。
いくら好ゲームを展開してもやはり勝たないと話題にすらならない。
観に行った人だけのものでしかならないということ。

そしてもうひとつ、観客数が1098人というのもいささか寂しい(前日1023人というのも同様)。
2週間前、オールスターゲームでさいたまスーパーアリーナを満員にした後、1週おいての後半戦のスタートとなるホームゲーム。
言い方は乱暴かもしれないが同じさいたま市で開催して、この人数という現実。
オールスターの半券持参でポストカード(寺下選手・ハンフリー選手が1枚に印刷)かステッカー2枚のプレゼントキャンペーンがあっても影響なく。
さいたまスーパーアリーナという”箱”が集めた満員御礼なのか、オールスターゲームという”イベント”で集めた満員御礼なのか。
埼玉ブロンコスはもっと世間とバスケットに向き合う必要があると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »