« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

3月24日(土)、3月25日(日)の結果(vs秋田・アウェイ能代) 2012.3

2012年3月24日(土) 秋田県能代市 能代市総合体育館 18時開始
秋田ノーザンハピネッツvs埼玉ブロンコスの試合は
97-94で秋田ノーザンハピネッツの勝利。

2012年3月25日(日) 秋田県能代市 能代市総合体育館 14時開始
秋田ノーザンハピネッツvs埼玉ブロンコスの試合は
97-87で秋田ノーザンハピネッツ、バスケットの街・能代で連勝!

秋田遠征に行かれましたブースターの皆様おつかれさまでした。
バスツアー組の方々もおつかれさまでした(1泊3日、バス車中泊だったらしく、翌朝通勤中にすれ違うなど)。
今週は何人か、秋田県能代市まで行かれたブースターさんにお会いする機会があり、
「能代は行って良かった。凄く雰囲気も良くて楽しかった」との報告をいただきました。

勝っているチームはイイね。うらやましいです。
けど、僕らには僕らのチームがある。
シーズン開幕当初より、モチベーションは確実に高くはないけれど、見捨てるわけにもいかない。
大好きなチームがあって、そこで出会った大切な仲間がいる。
シーズンもあと10試合を残すところまで来た。
のこり10試合、全力で戦ってほしいのと、来季に、いや次の試合につながる何かを残してほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

3月17日(土)、3月18日(日)の結果(vs新潟・アウェイ鳥谷野)2012.3

3月17日(土)、3月18日(日)の結果(vs新潟・アウェイ鳥谷野)2012.3
3月17日(土)、3月18日(日)の結果(vs新潟・アウェイ鳥谷野)2012.3
3月17日(土)、3月18日(日)の結果(vs新潟・アウェイ鳥谷野)2012.3
3月17日(土)、3月18日(日)の結果(vs新潟・アウェイ鳥谷野)2012.3
2012年3月17日(土) 新潟県新潟市 鳥谷野総合体育館 18時開始
新潟アルビレックスBBvs埼玉ブロンコスの試合は
103ー81で新潟アルビレックスBBの勝利。新潟は3位浮上。

2012年3月18日(日) 新潟県新潟市 鳥谷野総合体育館 13時開始
新潟アルビレックスBBvs埼玉ブロンコスの試合は
102ー87で埼玉ブロンコス、2試合連続の100点ゲーム負け。

書きたいことは山ほどある。
次の更新あたり、たくさんの苦言を書かなくてはと思う。

今日からの秋田アウェイは頑張って欲しい。
東スポの連載、ウィークリーbjでも注目カードに選ばれているんだ。
バスケの街・能代でみっともない姿、晒さないことを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

3月10日(土)、3月11日(日)の結果(vs千葉・ホーム春日部)2012.3

3月10日(土)、3月11日(日)の結果(vs千葉・ホーム春日部)2012.3
もうなんかしばらく更新滞るともうしわけないので今日のうちに、今節の結果を。 2012年3月10日(土) 埼玉県春日部市 春日部市総合体育館 18時開始
埼玉ブロンコスvs千葉ジェッツは
81ー71で埼玉ブロンコスの勝利!
ケニーがトリプルダブルの活躍。またベンチスタートの寺下が14得点の活躍。理想的な勝利。

2012年3月11日(日) 埼玉県春日部市 春日部総合体育館 14時開始
埼玉ブロンコスvs千葉ジェッツの試合は
69ー81で千葉ジェッツの勝利。
12勝27敗で今シーズンの負け越しが決定したほか、チーム通算200敗を記録。
昨日の試合とはうって変わって集中力を欠く内容。
特にゴール下でのプレイで、相手ディフェンスがファウルすれすれで、審判と戦ってしまった。
早々に北向が4ファウルと精彩を欠き、最終Q序盤にフラワーズがファウルアウト。
それでも外国人選手が3人で攻めるも、ミドルシュートがきまらず、リバウンドを取られ失点を重ねる悪循環。
ほか千葉、スタテンの3ポイントシュートにやられた印象。

久し振りに最初からゲームを観に行けたのですが残念な結果に終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

3月9日、10日、11日に行われるbjリーグ公式戦全て”復興祈念ゲーム”として開催

東日本大震災からまもなく1年が経とうとしております。bjリーグでは、被災地である岩手・仙台に所属チームがあり、昨シーズン中には仙台・埼玉・東京の3チームが活動休止を余儀なくされました。

bjリーグでは、2012年3月9日、10日、11日に行われます公式戦全てを、“復興祈念ゲーム”として開催いたします。全選手が喪章を着用し、被災地にて亡くなられた方々への追悼の意を表し、黙とうの時間を設けることを、リーグとして定めます。

被災地の皆さまが今まで通りの生活を取り戻せるよう、一刻も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。今後もbjリーグ、チームはバスケットボールを通じて笑顔と勇気を皆様に届けられるよう努めてまいります。

◆3月9日(金)
 19:00 横浜 vs. 京都 横浜国際プール

◆3月10日(土)
 15:00 横浜 vs. 京都 横浜国際プール
 18:00 岩手 vs. 大阪 北上総合体育館
 18:00 新潟 vs. 沖縄 聖籠町町民会館
 18:00 埼玉 vs. 千葉 春日部市総合体育館
 18:00 浜松 vs. 富山 岡崎中央総合公園体育館
 18:00 滋賀 vs. 秋田 彦根市民体育センター
 18:00 島根 vs. 宮崎 松江市総合体育館
 18:00 大分 vs. 高松 佐伯市総合体育館
 19:00 福岡 vs. 仙台 アクシオン福岡

◆3月11日(日)
 13:00 新潟 vs. 沖縄 聖籠町町民会館
 13:00 島根 vs. 宮崎 松江市総合体育館
 13:00 福岡 vs. 仙台 アクシオン福岡
※テレビ西日本で3月11日深夜0時25分より録画放送
 13:00 大分 vs. 高松 佐伯市総合体育館
 14:00 埼玉 vs. 千葉 春日部市総合体育館
 14:00 浜松 vs. 富山 岡崎中央総合公園体育館
 14:00 滋賀 vs. 秋田 彦根市民体育センター
 15:00 岩手 vs. 大阪 北上総合体育館

(以上、bjリーグ公式ブログより)

あれから1年経つんですね。
2011年3月11日(金)。
昨シーズンの記事のバックナンバーを読み返し、あらためて困難な状況下にあったのかを振り返りました。
昨シーズンの事実上最後の埼玉ブロンコスの試合は仙台89ERSでした。結果は連敗でした。そしてくしくも春日部。今週開催されるホームアリーナ。その次の週もホームゲーム連戦で所沢開催があって…という矢先の出来事でした。
曜日の巡りあわせもあるのでしょうが、今年の3月11日は(日)。
リーグとして”復興祈念ゲーム”として開催。
まだ全てが元に戻ったわけではないが、あの日を忘れないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日(土)、3月4日(日)の結果

いかん、行けないアウェイを負けてがっくりきてるとブログの更新するのがおっくうになってきている。大変申し訳ないです。仕事も忙しいのもあるんだけど、野球も始まってくるんだけど、ほんとうになんとかしないといけませんね。

2012年3月3日(土) 富山県高岡市 高岡市竹平記念体育館 18時開始
富山グラウジーズvs埼玉ブロンコスの試合は
85-71で富山グラウジーズの勝利。

2012年3月4日(日) 富山県高岡市 高岡市竹平記念体育館 13時開始
富山グラウジーズvs埼玉ブロンコスの試合は
85-84で富山グラウジーズ、逃げ切り勝利!

総評を読む限りでは「富山の力強いオフェンス」で制した初戦、「富山は粗削りながらも、失敗しても全員でカバーする積極性が勝ちにつながった」という2戦目。
特に2戦目は前半劣勢を強いられた(48-36)埼玉だったが、第3Qに35得点をあげ逆転に成功(63-71)。しかし最終Qに富山が粘り強く戦い、残り54秒、元・埼玉の堀川の3ポイントシュートで逆転し逃げ切り。
現在3位とこれまでのシーズンでは考えられないような(失礼!)好位置をキープしている富山グラウジーズ。
チームとしても成熟しているんだなぁと強く感じました。
一方、埼玉はJPを欠く布陣。北向の活躍もあったが、未だ「チーム」として成り立っていない状況にある。

次節の対戦は千葉ジェッツ。
現在8位、埼玉の一つ上の順位。千葉13勝23敗、埼玉10勝26敗でゲーム差3。
一つでも上を狙っていくのなら連勝は必須でゲーム差縮めるためにも、ここが最後のチャンス。
ホーム春日部でやるしかねぇだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

2月25日(土)、2月26日(日)の結果(vs京都・アウェイ三重)2012.2

更新遅くなりました。ざっと振り返ります。

2012年2月25日(土) 三重県伊勢市 三重県営サンアリーナ 17時30分開始
京都ハンナリーズvs埼玉ブロンコスの試合は
81-67で京都ハンナリーズの勝利。

2012年2月26日(日) 三重県伊勢市 三重県営サンアリーナ 14時開始
京都ハンナリーズvs埼玉ブロンコスの試合は
68-77で埼玉ブロンコスがこのアウェイ戦を1勝1敗で終えた。

京都は2人怪我(?)で欠く布陣。(土)の試合は前半43-33と10点差ビハインドから第3Qでフラワーズとハンフリーの活躍で逆転するも(57-62)、最終Q、5点しか上げられず大失速。ハンフリーの単調な攻めと他の選手が得点を決められずという厳しい総評。

(日)の試合はその逆を行く展開で京都が第2Qで4得点と大失速。前半25-37。後半は一進一退の攻防の末、待望の勝利を上げた。
新井選手の3Pシュート(4/5:12得点)などまんべんなく出場選手がスコアをあげられると結果につながる。

2月26日時点での埼玉ブロンコス戦績は34試合終了し、10勝24敗の(東地区10チーム中)9位と厳しい状況には変わりない。8位長野には3勝差でゲーム差2。
次回のゲームは富山グラウジーズとのアウェイ戦。好調・富山は19勝15敗の現在3位。
なんとしてでも1勝は欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »