« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月28日 (日)

2013ー14シーズン最初の公開練習に行ってきました。

7月も終わろうとしています、いかがお過ごしでしょうか。
プレシーズンマッチの日程も発表され、10月からはじまるリーグ戦公式戦の日程も発表され、
また始まるね!って感じですよ。

そんな中、今シーズン初めてのブースタークラブ会員限定の公開練習に行ってきましたよ、場所は東所沢駅下車徒歩12分くらい、コロンビア・インターナショナルスクール体育館です。
久々にお会いするブースターさんたち、選手のみなさん、初めて会う選手・コーチ。ワクワクでしたよ。

全体的な印象としては、リラックスムードのなかスタート、1対1の基本練習をしっかりと行っていて、観に来ていたブースターさんを意識したハッスルプレーも随所に見れて良かったです。

選手個人個人をみていくと、
チームの先頭に立って引っ張っていくのが原口選手。しっかりと声を出し盛り上げていくのが新加入の小野寺恵介選手。相変わらずのスピードは今年も健在の石井選手。基本に忠実な黒岩選手。しっかりとした上半身はやっぱりfrom新潟 だよね三澤選手。板倉選手はサイズもあるし、色々引き出しを持ってそうな雰囲気で非常に楽しみだし、練習生の山崎さんは非常にイイ感じです。

石橋HCの熱心な指導もそうですが、小野寺龍太郎ACの指導している姿をみて時の流れを感じずにはいられませんでしたよ。立派になって、ねぇ。
トレーナーには松原さんが5シーズンぶりに復帰。

今シーズン、今いるメンバーの自己紹介を石橋HC主導の元、行ったのですが、なんとなく、今シーズンのテーマは「進化」というのがキーワードになりそうというのが個人的な感想。

外国人選手は、この公開練習があった日に、ジョン・ハンフリー選手との契約基本合意のリリースがありました。あと1月位すれば全メンバーが出揃うはずです。

今シーズンこそ、行こう!プレイオフに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

小野寺龍太郎さん、2013-2014シーズンのACに就任!

弱冠18歳の少年がJBL2部・さいたまブロンコスの門を叩いたのが2000年のこと。
練習生兼マネージャーとしての日々を過ごし、2001-2002シーズン、ついに彼は緑のユニフォームに袖を通すこととなった―――。

――― 2013年 夏。

小野寺龍太郎さん、プロバスケットボールチーム、埼玉ブロンコスにようこそ。
そして、おかえりなさい。

Onodera2001

6onoderaphoto1

2013年7月19日、埼玉ブロンコスオフィシャルサイトより
小野寺龍太郎さんのアシスタントコーチ就任が発表されました。

アメリカの独立リーグ、IBL所属 ニッポントルネードのヘッドコーチとして抜擢された
小野寺龍太郎さんのバスケに対する真摯な姿勢をうかがい知ることができるインタビュー記事がありましたのでこちらも合わせてどうぞ!↓

CLUTCH TIMES|日本のバスケを欲張ろう!|クラッチタイム|
海外バスケ
ニッポントルネード:ヘッドコーチとしてIBLに挑む若手コーチ(小野寺龍太郎さん)
http://www.clutchtime.net/interview/cat72130415_4211.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月~7月にあった埼玉ブロンコスのいろいろ・2012→2013シーズンへ

もう、すっかりサボり癖のついてしまったブロンコスフリークスブログ。
たまーに観ている人もいるので申し訳ない。のでまとめみたいな形で書きます。

6月末、HCの交代が発表となり、2012-13シーズン指揮をとっていただいたトレーシー・ウィリアムスHCの契約満了、2013-14シーズンより石橋貴俊さんが指揮を執ることとなりました。
前シーズンは信州ブレイブウォリアーズのHCを務められておりましたし、滋賀レイクスターズでACを務められておりましたし、bjリーグ2年目より参入した富山グラウジーズでは選手としても活躍されていたので、すっかりおなじみですし、bjリーグを良く知る指揮官の一人として期待を寄せています。

また、昨シーズン、キャプテンを務めていただいた北向由樹選手がシーズン終了後、FA宣言。
ブースターとしてはぜひとも残ってほしかったのですが、2013-14シーズンより新規加入の
青森ワッツへのFA移籍が7月頭に発表。
こうなることはある程度、覚悟できていたし、最終戦で涙と共に、思いはすべてぶちまけてきたから、個人的には「やっぱり寂しい」と新しいシーズンのコート上にいるメンバーを見渡して思うんじゃないかな、と思う反面、やっぱり彼の地元だからということで頑張ってほしいし、引退するまでに青森のバスケシーンを盛り上げるだけ盛り上げつつ、引退したら指導者目指すもよし、思い切って青森のローカルタレント目指しちゃえよ!とわけのわからないエールを贈ってみたり。

また、もう一人、埼玉で息を吹き返した(?)山城拓馬選手の移籍が発表。こちらも今シーズンより新規参入チーム、奈良バンビシャスがエクスパンションドラフトにて山城選手を指名。
近畿大学出身ですので奈良あるかも、と思っていたらその通りに。2012-13シーズンのオールスターゲームin東京にも出場した山城選手。奈良でも頑張ってください!まだまだやれるぞ!ってとこ見せてほしいですよ。

また、福田幹也選手が契約満了、またKOSこと八幡幸助選手が契約満了後、トライアウトにて島根スサノオマジックとの契約が発表されました。

エクスパンションドラフトついでに、プロテクト選手だった2人が無事、今シーズンの契約を更新。
原口真英選手、信平優希選手が今シーズンもブロンコスのユニフォームに袖を通すことになりました。

また、昨シーズンより継続で黒岩元希選手、石井秀生選手も契約を更新。

新潟アルビレックスBBより三澤貴弘選手(PG)、大分ヒートデビルズから小野寺恵介選手(G)、そして東京サンレーヴスより板倉令奈選手が新規契約を発表となりました。
新戦力の皆様、どうか今シーズンこそ僕たちの夢をかなえてください!
優勝とは言いません、せめてレギュラーシーズンの”その先”を見せてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »