« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月 7日 (金)

.3175(127/400)

.3175。
この数字、おわかりだろうか。

埼玉ブロンコスがbjリーグ、9シーズン目に突入し、先週日曜日(2014年2月2日)のゲームで通算400ゲームだったことを何気にみていたオフィシャルガイドブックで知り、計算してみた”通算勝率”なのだ。
昨シーズン終了時に370試合、124勝246敗。今シーズン(2月2日終了現在)30試合3勝27敗を合計すると400試合127勝273敗。計算すると.3175。3割1分7厘5毛。
単純に10回観に行って3回は勝ってる計算となる。

ここ数シーズンの戦いをみるともっと負けているイメージはあるけど、逆に3割超えてて良かったと前向きにとらえてみた。
今シーズンは特に厳しいというか、チーム全体としてどこに向かっているのかが個々でバラバラな方向を向いているようで、もちろん目指す先は全員が勝利なのだろうけど出口の見えない闇の中にいるようで辛い。

前々回の記事を更新した際、チームはbjリーグ通算2回目のチームワーストタイの19連敗中だった。
群馬クレインサンダースに土曜日、大勝し連敗記録の更新は免れたものの、翌日敗戦。次節のアウェイ、バンビシャス奈良戦も連敗。そのままオールスターブレイク。2月1日からのホーム所沢でのライジング福岡戦も連敗。
1つ勝ったらハッピーエンドじゃない。
連敗が止まってめでたしめでたし、だったらこんな楽なことはない。

勝つことが最大の薬みたいなことになるのでしょうが、残りのシーズンを何か目標をもって1つ1つの試合に臨んでほしいと思う。
せめて初年度の勝利数、7勝は超えてフィニッシュしないとダメだと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »