2008年11月 3日 (月)

リベンジ!2000年のフェニックスvsブロンコス

リベンジ!2000年のフェニックスvsブロンコス
リベンジ!2000年のフェニックスvsブロンコス
リベンジ!2000年のフェニックスvsブロンコス
俺たちはフェニックス相手に勝ったことがなかった。
2000年2月6日(日)、愛知県豊橋市、豊橋市総合体育館。
第32回JBL日本リーグ2部・公式戦は総当たり3回戦制の最終クールに突入した。

今シーズン新規参入した愛知のオーエスジーフェニックスは開幕から圧倒的な強さでリーグ戦を勝ち抜いてきた。
フォワードのタッド・ローは得点2位(平均26.1点)、アシスト1位、フリースロー2位、3ポイント成功率3位、スティール1位と抜群の上手さを見せるが、
このチームのエースは超攻撃的ポイントガード、2年目の大口真洋選手だった。
後に日本代表に選ばれる彼の日本リーグ初年度の成績は得点7位(日本人トップの18.3)、アシスト2位、フィールドゴール8位、3ポイント1位を記録。172センチと小柄ながら、抜群の運動神経で輝きを放っていた。

このシーズンの日本リーグ2部は新加入のオーエスジー、大日本印刷。そして東京海上(現・ビッグブルー東京)、豊田通商、所沢ブロンコスの5チーム。
所沢ブロンコスはCJ、このシーズンの得点王に輝くレジー・ポール、ショーン・ブラウンの3人の外国人選手を抱え、初年度の最下位(2勝13敗)からの巻き返しを図る。
しかし期待の新戦力として加入した、前シーズンに廃部になった三井生命から3選手を出場登録するも、協会から却下され、シーズン出場は果たされず。その後の選手登録のルール変更への礎となった。
新任HCの東野智哉さん率いる所沢ブロンコスはまさに総力戦で挑んだシーズンでした。

迎えた第3クール。
フェニックス 前半34-29 ブロンコス
フェニックス 後半29-34 ブロンコス
試合は延長戦に入る
フェニックス 10-10 ブロンコス
フェニックス 10-10 ブロンコス
フェニックス 8-7 ブロンコス

91-90。
3度の延長戦を制したのはフェニックス。最後残り4秒、ファウルでフリースローを与え、それが敗戦につながったのだが、両チームにとって財産となる試合であった
(試合直後、手にびっしり汗をかいたフェニックス・中村和男HCは成田GMと握手し、一言「ナイスゲーム!」と言ったそうな)。

その後、3試合を全勝し、参入初年度で優勝という偉業をやってのけたオーエスジー。
翌シーズンから新潟アルビレックスが参入し、日本リーグ2部は熾烈な2強時代のあと、両チーム、スーパーリーグ参入となり、その後の活躍はご存じのとおりです。

…そして月日は流れ
2008年11月2日(日) 埼玉県所沢市 所沢市民体育館。
ブロンコス 1Q 22-24 フェニックス
ブロンコス 2Q 19-23 フェニックス
ブロンコス 3Q 15-16 フェニックス
ブロンコス 4Q 25-18 フェニックス

ブロンコス OT 12-8 フェニックス

93-89。埼玉ブロンコス、開幕5連勝!
そしてリベンジ完了。

試合終了後、観に行かれたブースターさんから電話をいただいた。
本当にいい試合だった、泣きそうになるくらい良い試合だった。と。

もちろん浜松・東三河もこのままじゃ終われないし、今日の反省を活かして修正してくることでしょう。
これで勝てたら本物。
とはいえ、まだ5/52。無事に今シーズンを戦い抜いてくれることを祈る。

3日は参戦いたします。どうぞよろしくお願いします。

追伸・画像は所沢ブロンコスのチーム紹介の小冊子、オーエスジーフェニックスの小冊子(2000-01版)とシール。そして所沢ブロンコス時代のロゴも懐かしいブロンコスオフィシャルファンクラブの会報「ブロンコスの卵」vol.9の1999-2000シーズン総括号。
各選手の今シーズンをふりかえるアンケートでは、最も印象に残った試合という質問に、ほぼ皆さん、この試合をあげられておりました。
ちなみにこのシーズンの順位は1位オーエスジー、2位東京海上、3位所沢ブロンコス、4位大日本印刷、5位豊田通商。
2位の東京海上を率いたヘッドコーチは、現・。仙台89ERSの中村彰久社長。
4位の大日本印刷にはルーキー・青野和人さんや、石橋貴俊さんが選手登録されておりました。

古き良き時代の日本リーグ2部。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

bjtvのブログパーツ、9月配信の映像で思い出したこと

bjtvのブログパーツ、今月もbjリーグ07-08ダイジェストDVDの宣伝映像でスタート。
配信されているゲームダイジェストは1月5日(土)17:00開始の富山グラウジーズvs埼玉ブロンコス(富山県魚津市 ありそドーム)のゲーム。
「まさに劇場、残り0.8秒からの大逆転劇」とタイトルがつけられた試合。
久々に観ると具合悪くなりそうな、そんな試合ですなぁ(苦笑)。
思わず1月の頭からのブログを読みかえしてみたりしました。

あの試合は清水耕介さんが突如の引退を発表した後のゲームで、それでも(ご当地出身の選手を応援強化する「祭りシリーズ」、)「竜一祭り」をひそかに準備していたので、複雑な思いで、新幹線→はくたかに乗って、ありそドームへ向かっていったのを思い出します。
お正月休みもあり、特急はくたか、指定席が取れなくて、帰りは混雑する自由席で大荷物を抱えて途中まで立って帰ったんだよなぁ。

bjtvには映らないような場所で「竜一ゲーフラ」や初日のふがいない逆転負け(0.8秒タップシュート)を受け、「WE BELIEVE」ってゲーフラを当日会場で作って掲げたり。
竜一ゲーフラはその後、3週間後の富山県十日町のゲームで無事、富竜会に贈呈されたり、そんな感じで、内容がギュッと詰まったアウェイ遠征だったですな。遠くのアウェイはいつもそうですが。

あのゲームだけ振り返れば、埼玉ブロンコスはその前から劣勢でしたし、第4Q、残り17秒から、酒井ローレンス・アーロン選手の連続3ポイントシュートで一気にかわして、俺達は勝利を確信。2本の3ポイント決まって77-78でしょ、しかも0.8秒。3ポイント決まって、富山のリスタートの場面、小川選手だか、蒲谷選手だかが、ボトムラインから、投げ入れた瞬間、富山ベンチがタイムアウトを取ったので、(ゴール裏から見にくかった俺らは)てっきりボールを選手がキャッチして時計が進んでいるもんだと思ったから、「ウソだろっ!?」って感じだったのを覚えてます。

bjtvのダイジェスト配信の最後の #1呉屋 貴教、大阪へ移籍 の文字ですが、最後にスローイン入れたのは小川選手だし、タップシュートはジャマー・ブラウンだと。

追伸・そのすぐあとbjtvは浜松・東三河フェニックスに入団した孫 明明(ソン ミンミン)選手の入団会見に切り替わってましたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

bjリーグ2008ドラフト会議まとめ

「埼玉だけみてればエエんや!」
でおなじみのブロンコスフリークス・ステーションですが、とりあえず2008ドラフト会議、まとめてみたいと思います(大げさな)。
とりあえず大体は知り合いのブースターの方から速報でメールをいただいたのでどんな選手が来るのかは家に帰るまでにおおよそ知っていたのですが、
やっぱりそこはbjtvで、VODで観ましたよ!22分とちょっと!

エクスパンションドラフトで、プロテクト選手は青、エクスパンションで獲得した選手はオレンジ(前所属チーム名)で、新人ドラフトは緑○(丸のなかには全体の指名順)でまとめて表示します。

■浜松・東三河フェニックス
大口 真洋
堀田 剛司
太田 敦也
岡田 慎吾
鹿毛 誠一郎
陳 海沫

■滋賀レイクスターズ
藤原 隆充(新潟アルビレックスBB)
佐藤 浩貴(大阪エヴェッサ)
小川 伸也(富山グラウジーズ)

町田 洋介 ①
アン・ソンス ⑨
小島 祐太 ⑪
三浦 正和 ⑫

■富山グラウジーズ
水戸 健史 ②

■琉球ゴールデンキングス
菅原 洋介 ③

■埼玉ブロンコス
北向 由樹 ④

■大分ヒートデビルズ
<指名なし>

■新潟アルビレックスBB
竹野 明倫 ⑤
胡 同奎(ホ ドンキュウ) ⑩

■高松ファイブアローズ
高田 秀一 ⑥

■仙台89ERS
志村 雄彦 ⑦

■ライジング福岡
<指名なし>

■東京アパッチ
矢田 公作 ⑧

■大阪エヴェッサ
<指名なし>

また手打ちだ。しかも胡 同奎さんの奎の字が、みたいな。
JBLはbjリーグがはじまってから、全く(JBL2を1試合)観てないので、ドラフトで獲得した選手とかあんまり良く知らないのですが、結構いるんですね。JBLからトライしてきた選手が。
オーエスジーからプロテクトで選手を揃えてきた浜松・東三河は原型を残しつつ、bjにあった選手をこれからアダプトしていくことでしょう。個人的に注目は大口選手、鹿毛選手。フェニックスとブロンコスがJBL時代に対戦してたころからいた選手なので(鹿毛さんは復帰なんですか?頑張れよ!同級生)。
ゼロからスタートとなった滋賀はbjでも実績ある3選手をエクスパンションにて獲得。地元出身の小川選手を入れるところもニクいです。
新潟は今シーズン、アーリーチャレンジで福岡に登録された竹野選手を今回のドラフトで獲得。ちょっと意外。
その福岡は新潟に先を越された形で<指名なし>とみるのが妥当か。

昨シーズンのブログをふりかえると6月半ばには日本人選手がぞくぞくと契約を済ませております。
FA権を行使した選手の動向も気になりますしね。
各チーム、どんなチームになっていくのでしょうか。
それでも
「埼玉だけ見てればエエんや!」ということで。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

プレイオフ・セミファイナルに行ったくま!

プレイオフ・セミファイナルに行ったくま!
プレイオフ・セミファイナルに行ったくま!
プレイオフ・セミファイナルに行ったくま!
画像のみ画像のみ
5月3日(土) 東京都台東区 有明コロシアムで行われましたbjリーグ・セミファイナルは
西地区:大阪エヴェッサvsライジング福岡は100-73で大阪が明日のファイナル進出。
東地区:仙台89ERSvs東京アパッチは86-88で東京アパッチが明日のファイナル進出を決めました。

今夜は凄く簡単に感想だけ。
東地区の代表決定戦、凄くいい試合でした!
89ERSブースター、黄色一色で物凄く映えました!
チアの曲、そしてクラップ。それに応える89ERSブースター。
あの一体感にちょっと泣いた。あれを見たら今シーズンの「ベストブースター賞」は納得しました。

勝った東京には「イーストの代表として頑張ってこいな」と飲みに行ったアパッチブースターにはっぱかけておきました。
(仕事帰ってきてからもうちょっと詳しく書きたいので、とりあえずこれで送信いたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ギャフン!~bjリーグ2007ー2008 ワイルドカードゲーム東地区 東京vs新潟

ギャフン!〜bjリーグ2007ー2008 ワイルドカードゲーム東地区 東京vs新潟
ギャフン!〜bjリーグ2007ー2008 ワイルドカードゲーム東地区 東京vs新潟
ギャフン!〜bjリーグ2007ー2008 ワイルドカードゲーム東地区 東京vs新潟
ギャフン!〜bjリーグ2007ー2008 ワイルドカードゲーム東地区 東京vs新潟
ギャフン!〜bjリーグ2007ー2008 ワイルドカードゲーム東地区 東京vs新潟
試合どうこうとかの話じゃなくて、あんまりじゃねぇの?

「審判のレベル」どころじゃなかったですわ。
なんだよ、あの笛。東京のホームアドバンテージ?ふざけんなって。

もうちょっとマシな勝負が観れるかと思って期待してたのですが…(bjtvのVOD推奨)。

結果?
4/20(日)、東京都渋谷区 代々木第2体育館にて行われました東京アパッチvs新潟アルビレックスBBの試合は103-88で東京アパッチがプレイオフ進出を決めました。…おめでとうございます。

もう一つ、香川県高松市 高松市総合体育館で行われました高松ファイブアローズvsライジング福岡は94-112でライジング福岡が西地区のワイルドカードを制しました。

追伸・あれがゴールテンディングか(しかも2つ)?あのブザービーターはノーカウントか?
ダブルテクニカルはまぁ良いとして、ジョー・ブライアントHCがコートに入ってたのはテクニカルじゃないのか?あの執拗なコンタクトで何で笛吹かない?
ゴールしたボールをすぐ拾って審判にすばやくリスタートさせようとしたらテクニカルってどういうことよ!?
代々木第2の上のほうで三角座りで観てたけど、あんなジャッジじゃ、まともな戦いが出来るわけないじゃん、新潟。
戦評見たら自滅って、そりゃ間違ってないけど、あんまりじゃねぇの?って個人的には思います。
あの試合が埼玉の試合じゃなかったことだけが、ブロンコスブースターとしての唯一の救いです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

おめでとう!東地区・ベストパフォーマー賞受賞!~ブロンコスチアリーダーズ&PONYS GREEN

bjtvにて3/7~3/17まで投票が行われていたベストパフォーマンス賞、東地区の結果が先ほど発表され、みごと、埼玉ブロンコスが誇る、「ブロンコスチアリーダーズ&PONYS GREEN」がEAST部門を制覇いたしました!拍手!
いやぁ、良かったです。
身内のことのように嬉しいです!
…身内ではないので、後輩のことのように嬉しいです!に訂正(笑)。

審査員のコメントを観てわかるように、チアリーダーズだけではこの賞は獲れなかったと思いますし、またポニグリだけでも獲れなかったと思ってます。
できればチアリーダーズの統括顧問(我々は先生と呼んでいる)の方と、会場で幾度もお話しているのですが、
「プレイオフ行って、有明の大観衆の前で踊らせてあげたいですね(そしてDVDに収録されて「歴史に残ること」したいですね)!」みたいな。

明日からの仙台89ERS戦、89ERSチアに投票したナイナーズブースターも納得せざるを得ないパフォーマンスで、共にブースターも盛り上がって、埼玉ブロンコスをプレイオフへ一歩でも近づけるよう、頑張っていきましょう!

西地区の投票も始まりましたね!
西地区の映像も一通り観ました!
これは迷います(爆)!
西地区の投票は3/21~3/31まで。勝ち上がった西地区のベストパフォーマーと、ブロンコスチアリーダーズ&PONYS GREENとの間で、4/4~4/14の間、決戦投票が行われ、初代ベストパフォーマー賞が決定されます!

bjtv:bjリーグ2007-2008シーズン ベストパフォーマー賞 EAST部門の結果はこちら
http://www.basketballjapantv.com/other/free/115#

bjtv:bjリーグ2007-2008シーズン ベストパフォーマー賞 WEST部門のパフォーマンス映像と投票はこちら
http://www.basketballjapantv.com/other/free/109

追伸・自分はブロンコスブースターだからブロンコスチア&ポニグリに毎日投票しましたが、もちろん他のチアも捨てがたいです。
あんまり書くと「お前は何を観に行ってんだ!?」と激しくツッコミが入るのであんまり書きませんが。
東京の日曜日ゲームのガムQなんか凄くイイです。映像にもあった大きい布をみんなが集まって、ふわーって浮かせるのとかスゲェって思ったり、土曜日は土曜日で”ほひほひ”ですし。富山のGOWも、ありその時は黄色コスでしたし(ハーフタイムで一通り全員で踊ったあと、メンバーの紹介とかあるのな)。仙台なんかは初年度開幕カードのイメージがあって、東北美人ってこういう方なんだなぁって、一人で納得してたし。新潟は新潟で、今シーズンもDVD買わないと(行けない場合はお金渡しますので、買ってきていただきたい。2枚(笑))いけないなぁって。

結論:いくら演出にお金をかけようが、ブースターが満足なら、それでいいんじゃね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

目の離せない週末が続くbj東地区。そしてJBL2・プレイオフは栃木ブレックスが優勝で幕。

今日は家にいました。仕事休みでしたが、さすがに高松を日帰り往復はキツイなと思ったので、出かけるまでbjtvのライブ配信を見てました。勝って何よりです。にしても仙台は元気ないですね。大分相手にホームで連敗とは…。新潟が試合無かった分、この後退はキツイですね。
来週はその仙台89ERSをさいたま市記念総合体育館に迎えてのホームゲーム。やらねば!!
そして今週ゲームが無く休養十分だが、ウェブを欠場で欠く新潟アルビレックスBBは東京アパッチと有明コロシアムにて対戦。
そして再来週はいよいよ東地区から目が離せない対戦カード。
埼玉ブロンコスvs東京アパッチの「首都圏ダービー・埼玉ラウンド」が行田・秩父にて開催!
さらに仙台89ERSvs新潟アルビレックスBBが塩竈にて首位攻防戦!まさに天王山!!
目の離せない週末になりそうです!

JBL2のプレイオフが千葉県佐倉市で行われた模様。
土曜日、浦安市にてプレイオフ初日、石川ブルースパークス(4位)を下した千葉バジャーズ(1位)と、豊田通商ファイティングイーグルス(2位)を100点ゲームで下した栃木ブレックス(3位)で行われた決勝戦は、71-86で栃木ブレックスがJBL2優勝の栄冠を手にしました。
まぁ、bjリーグのようにプレイ・バイ・プレイとかあると良かったんですけど、ボックススコアがこんなに早く出るなら、まぁいいか(いかにbjリーグがブースターのためにやっているか、理解していただければ結構!)。
来シーズンのJBL昇格に、いい手土産が出来たと思います。
そして栃木のみなさん、おめでとうございます。
たぶん埼玉からも数十名のブースターが応援に駆けつけたことと思いますが、栃木のバスケを、ブレックスを、栃木の皆さんの力でこれからも盛り上げていってください!

…にしても豊田通商、一体どうしちゃったんだ?らしくないぜ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

気を取り直して…投票しようぜ!ベストパフォーマー賞!!

ちぃっ!負けたか、高松相手に4点差か…。
気持ち切り替えて、明日は攻略しよう!

ということで、気を取り直して…、

投票しようぜ!ベストパフォーマー賞!!

今シーズンより新たに制定された、チア&ダンスチームに送られる賞、ベストパフォーマー賞の投票が残すところあと2日(3/17まで)となりました。
11日発表の中間発表では埼玉ブロンコスの「ブロンコスチアリーダーズ&PONYS GREEN」が僅差でトップ。はたしてこの数日間でどう動いているか、かなり心配ですが、文字通り、ブースターの「後押し」で!というよりブースターの投票、すなわち(マウスの)「クリック」、「一押し」で押し上げていこうじゃないですか!

PCで閲覧の方は、今この記事みたら、まず右にあるbjtvのブログパーツの映像画面の下、「試合日程」の横にある「ニュース」をクリックして、記事の一覧の中から、
「今年No.1のチアを決定!EAST部門投票受付開始【ベストパフォーマー賞】」の項目をクリック!

するとこのページにアクセスしますので、下のほうにある「投票する」をクリックして投票してください!

携帯の方はPCサイトビューアーとか搭載している機種でしたら、bjtvを検索して繋いで頑張って投票!
どちらも24時間に1回しか投票できないので、うまくタイミング刻んで投票をお願いします(日付が変わる前なら、今、投票しても、2日であと2票上積みできます)。

なお、アンケートフォームは項目ごとにキチンと書かなくてもいいのかも。面倒くさかったらとりあえず、(必須項目の)
あなたが好きなチア・ダンスチームを1チームお選びください。で
・○ ブロンコスチアリーダーズ&PONYS GREEN
にマークしたら送信しちゃえ!たぶん平気。

ということでbjtvのベストパフォーマー賞関連のページはこちら
http://www.basketballjapantv.com/other/free/109

で、中間発表の結果はこちら
http://www.basketballjapantv.com/other/page/81

まずはEASTのこの部門は制したいですね!

追伸・bjリーグtvの記事を書く際に、このネタをトップに持ってきたのですが、あんまり他のチームのブースターを刺激すると組織票で逆転される可能性もあり、煽るタイミングを遅らせてみました。
といっても、ここのブログの閲覧者の半分は、埼玉からのアクセスっていうのも左のブログパーツでわかっている事なのですが(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

bjtvのブログパーツ!

これイイ!
すごくイイ!!

ということでbjtvのブログパーツを、リンクされていますブログに遊びに行ったら発見したので早速設置いたしました!
bjtvのブログパーツ設置方法など、詳しくはbjtvのサイトまで!

http://www.basketballjapantv.com/

まさにこのブログのためにある、ブログパーツ!みたいな。
いい仕事してますね!

とくにニュース欄が充実!読みたいニュースが満載!
それと「ベストパフォーマー賞」への投票がグッと楽に(笑)!

ありがとう!bjtv!!

bjtvブログパーツの設置についてはこちら

http://www.basketballjapantv.com/blogparts/download

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 9日 (日)

着いたら試合終了後 埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサ・土曜日

着いたら試合終了後 埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサ・土曜日
着いたら試合終了後 埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサ・土曜日
着いたら試合終了後 埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサ・土曜日
着いたら試合終了後 埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサ・土曜日
着いたら試合終了後 埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサ・土曜日
おぉ!勝ったくま!
3月8日(土)、所沢市民体育館にて行われた埼玉ブロンコスvs大阪エヴェッサは81-74で埼玉ブロンコスが勝利!実に2シーズンぶりの勝利くま!
どんな試合か知らないけど、「良く勝てた」とみんなは言ってます。
…体育館に着いたら試合終わってました。
それでも今日は3500人のお客様が来てくれたらしくて嬉しいくまま!

画像1・スコアボード画像。マドゥのファウルが1!素晴らしい!
画像2・北向選手をキャッチ。&くま画像。でコンプリート!
画像3・庄司選手の居残りシューティング。帰り支度万全の北向選手も最後、合流し今日のフォーメーション、位置取りの反省、確認も。
画像4・堀川選手も反対コートで居残りシューティング。みんな必死です。明日も頼みます!
画像5・ファイナルのポスターが登場です。
もうそんな時期なんですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)