2012年2月22日 (水)

三重と伊勢市とブロンコス 2012.2

今週の埼玉ブロンコスはアウェイゲーム、三重県伊勢市 県営三重サンアリーナにて京都ハンナリーズとの対戦。
この三重県伊勢市は、ブロンコスにとって思い出の地であるということを成田社長から以前お伺いしたのを思い出しました。

埼玉ブロンコスの前身・「所沢ブロンコス(ME所沢ブロンコス)」、またその前身でもあります「マツダオート東京バスケットボール部(※1991年社名変更のため「アンフィニ東京バスケットボール部」)」は日本リーグ加入をかけ、1998年、1997年、1984年と3大会、
全日本実業団選手権大会の決勝にコマを進めており、うち2回を今回開催される三重県伊勢市にて開催された大会という宿命の会場なのだそうです。

1984年(昭和59年)大会では”自動車対決”と呼ばれたトヨタ自動車vsマツダオート東京。このときは準優勝に終わったものの、入れ替え戦を制し日本リーグ2部に昇格。

1996年3月にアンフィニ東京バスケットボール部廃部後、7月にクラブチーム「所沢ブロンコス」設立後、埼玉県実業団連盟に登録、同選手権優勝。
それによって出場権を得られた1997年(平成9年)大会で大日本印刷を破り優勝。
日本リーグとの入れ替え戦では敗れ、昇格はならなかったが、翌年の同選手権2連覇を果たし、日本リーグ加盟チームの休廃部に伴い自動昇格。結果、日本リーグ2部に昇格。といった歴史的な流れ。

ちなみに県営三重サンアリーナは1994年に建てられた近代的なアリーナ。1984年に開催された大会は古い体育館で開催されたのではと推測。
どちらにしろ、三重県伊勢市はbjリーグ・プロバスケットボール球団「埼玉ブロンコス」にとっての原点となる地。
その地でどんな戦いを見せてくれるのであろうか。

参考資料:日本実業団バスケットボール連盟「全日本実業団バスケットボール競技大会」
http://jitsuren.jp/?page_id=49

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012年1月29日 (日)

ニコ生ご視聴ありがとうございました。

ニコ生ご視聴ありがとうございました。
1月27日(金) pm 9:30より、アフロ・スミスさんのニコニコ生放送、ブースタートーク「ニコニコ埼玉ブロンコス(非公式)」にお付き合い頂いた68名の視聴者の皆さま、貴重なお時間、お付き合い頂きまして、ありがとうございました!
通信トラブルでネットカフェからアフロ・スミスさんの自宅へ移動しての放送でした。
放送を企画していただき、お誘い頂いたアフロ・スミスさん、ありがとうございました!
次回はシーズン終了後を予定しているもようです。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

後半戦スタートの前に、27日(金)PM9:30、ニコ生

http://live.nicovideo.jp/watch/lv79111227?mypage_nicorepo

28日(土)から埼玉ブロンコス、bjリーグ2011-12シーズン公式戦が再開されますが、
その前日、27日(金)に埼玉ブロンコスネタでニコニコ生放送を配信できないものかと、
アフロスミスさんから誘われましたので告知いたします。

タイトルは「ニコニコ埼玉ブロンコス(非公式)」。

2012年1月27日(金) PM 9:30~
内容としては
・15日に行われたbjリーグ2011-12シーズンオールスターゲームin埼玉を振り返る。
・埼玉ブロンコス、公式戦シーズン後半戦の展望と前半戦の振り返り。etc…

アフロスミスさん、オールスターゲームでは場内ボランティアで運営に携わりました。
いろいろと楽しい舞台裏が聞けそうです。
後半の埼玉ブロンコス、2011-12シーズン公式戦後半戦の展望と前半戦を振り返りは
熱く、そしてグダグダと語り合う予定!
また、ブロンコスブースターのみなさまからのコメントも交えながら配信を作り上げていきたいかと思っております。

 さすらいアフロスミス(生主)
ツイッター:https//twitter.com/@afro_smith
ブログ:http://ameblo.jp/tsuru-sakura/
ニコ生配信告知ページ:http://live.nicovideo.jp/watch/lv79111227?mypage_nicorepo
「ニコニコ埼玉ブロンコス(非公式)」コメント用ツイッターハッシュタグ(仮):#nicobro1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲームin埼玉 2012.1

Dsc_1061

Dsc_1044




Cimg0628



Cimg0668


Cimg0673_3


Dsc_1232


Dsc_1237

Dsc_1267



2012年1月15日(日)
埼玉県さいたま市 さいたまスーパーアリーナにおきまして
bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲームin埼玉が開催されました。

こんにちわ!くまちゃんです!
くまちゃん、今日はさいたまスーパーアリーナに来たくまよ!
お祭りくまよ!
国内最大級のアリーナで本当にbjリーグのオールスター戦が行われるくまね。
ついでに管理人さんは今日がお誕生日らしいくまよ。
27歳の誕生日ですよ~とか10歳くらいサバ読んでたくまよ。
それとおくさんには内緒で3まんえんの席、買っちゃったらしいくまよ。

ということで行って来ましたよ!さいたまスーパーアリーナ!
さいたまスーパーアリーナ、今シーズン2回目の来場、うち一回は夏祭り!ということで、
前日までけっこう不安だったんですよ、本当にやるのか?とか。

前日までのリーグ側?チーム側の情報小出し戦術や、いろんなドタバタは他の人のブログとかツイッターで知ることになるわけですが、お祭りが終わってみた感想としては

「良い夢、見せてもらいましたよ!」

これに尽きると思います。

先にまず悪かったことから3つだけ。大丈夫、あとで褒めるから。褒めちぎるから。
・オールスターの日程や試合開始時間について
・イベントに関する告知について
・チケットについて

まずオールスターの日程や試合開始時間について。
bjリーグのガイドブックには14日、15日の2日間設定されていたオールスターゲーム。
毎シーズン、前日の公開練習やレセプションなど「ブースター向けに」(土)に行われておりましたが、今回はそれがなかったのが残念でした。
試合開始時間に関しては17時10分TIPOFFでは遅い気がします。
さいたまスーパーアリーナは都内からもアクセスは良いし、大宮には新幹線も停まる。
でも試合開始時間が17時10分、終了が19時となると、遠~くのブースターさん、帰れないじゃん。首都圏に住む私たちの感覚ならそれで良かったんでしょうけど、WEST方面のブースターさんだって観たかったはず。
できれば15時開始くらいが良かったのではと思います。

イベントに関する告知について。
前日の(土)、浦和のパルコにてオールスター開催プレイベントがありました。
また、北与野にて仙台の中村社長、琉球の木村社長を迎えてのフォーラム
「スポーツと地域活性化の新しい潮流:スポーツコミッションの機能」が開催されました。
そんな情報をツイッターで知りました、2日前に。遅すぎるでしょう!
ぶっちゃけ自分は仕事だったから行けないわけですけど、時間があったらマジで行きたかったです。
それからbjtvのオールスター特設ページ。全然更新されなかったじゃないですか。
スタッフブログも12月22日の次が前日って。サボりすぎです。

最後、チケットについて。
ボランティアが足りてないのはわかってました。チケットチェックもできないんだろうなとは思ってましたし。埼玉ブロンコスがアウェイ横浜までなりふり構わずチケット販売します、というものいいんです。チケット苦戦しているんだろうなぁってのもわかりましたし、招待券も相当出たのは別にいいんです。でもせめて自由席と指定席間のチケットはチェックすべきだったと思います。大きなトラブルはなかったとは思いますが。あと受け渡しや抽選に関するいろいろもあったとは思いますが。

来シーズンの東京開催時にはぜひ改善されていればと思います。
来場者アンケートとかやって、反省し次回に活かすような行為もリーグがやったら良いような気がしますよ。

では良かったことも3つ
・良く集まったぜ!入場者数14011人の奇跡!
・こんなにいたんだ、埼玉ブースター!
・やっぱりオールスターはお祭りだったね!

まずはこれに尽きると思いますよ、入場者数14011人の満員御礼!
立ち見も出たという今回の入場者数14011人!もう万歳ですよ、ばんざーい!ばんざーい!
正直ね、ここが一番の不安材料だったわけよ。
5000人くらいしか入らなかったらどうしようとかね。
動員こけたら、埼玉が叩かれるのは目に見えてたわけで。
もうね、奇跡。奇跡。
ボランティアで参加していたブースター仲間のアフロ・スミス氏と試合終了後、どちらからともなくがっちり握手して「良かった、マジで良かった!14011人!」って(笑)。
前日までに10000はチケット売れてるみたいなことを当日噂で聞いてどうなるかなと思ってたらこの結果。
本当に良かった!
招待券で来た方も次につながってくれればと切に願います。

次、こんなにいたんだ埼玉ブースター!
地元開催だしね、ブロンコスのブースターは結構来てるんだろうと思ってましたら、
やっぱりいましたね!
緑のユニフォーム、緑のシューティングシャツ、緑の服きてたり、ボード掲げてる人も、かなりの頻度で見かけました。超嬉しい。
イースト側のゴール裏などなんか緑率高かったですし。

で、最後。やっぱりオールスターはお祭りだったね。
もうね、前日からツイッターの出場選手たちのツイッターでのつぶやく回数が多いこと。
選手がスーパーアリーナという舞台に足を踏み入れて、明日のゲームに胸を躍らせているのが伝わってきて、ものすごく微笑ましかったですよ。
当日もあの(秋田の)庄司さんが「すげぇな」って。
選手が楽しんでプレーしてる。それを観てるブースターが楽しくないわけがない。
勝敗は二の次とは思ってたけど、願わくばもうちょっと接戦だったら良かったね。
あの雰囲気の中、プレーできた選手にとって大きな財産になったと思います。
本当にbjリーグにいて良かったと思ってくれたら幸せです。
できれば各チームの来れなかった選手たちにも見せたかったですよ。
あの雰囲気を実際肌で感じてほしかったですよ。
自分、ベンチ裏の席に座って観戦したのですが、30000円出した価値ありましたよ!
ちなみに隣はナタリーHCのお姉さんでしたよ。

今回のオールスターの裏テーマというか、掲げていたテーマの一つに
「震災復興への再確認のシンボル」というのがありました。
埼玉ブロンコスも震災で甚大な被害を負った仙台89ERS同様、3月以降、チーム存続のために選手の契約を解除して、会社の生き残りをかけて頑張ってきました。
しかし会場には仙台89ERSの横断幕が掲げられており、たしか「全国のみなさん、ご支援ありがとうございました」と書かれておりました。
もちろん復興への歩みはまだまだ踏み出しはじめでしかありません。踏み出せてないところだってまだまだあります。
しかし一時避難所として利用されていたスーパーアリーナにてこれだけ多くのお客さんを集めてイベントを成功させることができました。
最近ちょっと忘れ気味だけど、復興への再確認はできましたか?
もちろん今後も継続しないといけないとおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2011 2011.12

プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2011  2011.12
プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2011  2011.12
プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2011  2011.12
プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2011  2011.12
プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2011  2011.12
くま!くまちゃんです!
今日は三国コカ・コーラプレゼンツ、
「プライドリームス埼玉 トークフェスティバル2011」にいってきたくまよ。

まずは「プライドリームス埼玉」の説明から簡単に。
プライドリームス埼玉は「スポーツで埼玉をもっと元気に!」をキャッチフレーズに、埼玉県を代表するスポーツチームによって2010年3月に設立されました。ひとりでも多くの人に、スポーツの素晴らしさを体験して欲しい。そして、スポーツに親しめる環境を広げていきたい。そんな思いで活動をしています。
現在、県内スポーツ9チームが正会員として活動しており、
上尾メディックス(バレーボール)、浦和レッドダイヤモンズ(サッカー)、浦和レッズレディース(サッカー)、ASエルフェン狭山FC(サッカー)、大崎電気ハンドボール部(ハンドボール)、大宮アルディージャ(サッカー)、埼玉西武ライオンズ(野球)、埼玉ブロンコス(バスケットボール)、戸田中央総合病院女子ソフトボール部(ソフトボール)が活動中。

そんな9チームが集まってのファンイベントとしてのトークフェスティバル。みんな体育会系。面白くないわけないじゃない!

ナビゲーターは昨年同様、TBSアナウンサー、土井敏之さん。

トークフェスティバルは2部構成で、第一部は「チームスタッフによるトークショー」として、埼玉ブロンコスからはマツくんこと松田孝治チームオペレーターが参加。各チームのトレーナー、マネージャー、通訳、広報などいろんな業種の裏方さんが参加し、普段の仕事内容やその仕事に関わるようになったきっかけや、チームの裏話、スタッフでしか感じることのできない現場の様子など興味深く、また楽しく進行しました。
埼玉ブロンコスに関していえば、「外国人選手の話しはテッパン」。確実に笑いとれる。
他、印象的だったのが、浦和レッズのロドリゴ・シモエス通訳。ミュージシャンを諦めての転職。
ほか、女子チームのスタッフさんならではの裏話とか。
どのスタッフにもいえるのが、選手の悩みやストレスを取り除いてあげることで、最高のパフォーマンスができる環境を作ってあげるのが使命であり、結果が出たことで、日々の努力が報われる、と。

第二部は「現役選手によるトークショー」ということで、出席者は以下を参照(画像1枚目左から)
上尾メディックス:澤畠文子 選手
浦和レッドダイヤモンズ:加藤順大 選手
浦和レッズレディース:坂本理保 選手
ASエルフェン狭山FC:笠嶋由恵 選手
大崎電気ハンドボール部:小澤広太 選手
大宮アルディージャ:村上和弘 選手
埼玉西武ライオンズ:斉藤彰吾 選手
埼玉ブロンコス:北向由樹 選手
戸田中央総合病院女子ソフトボール部:内田千恵美 選手

全選手ユニフォームでトークショー。圧巻でした。
控室から非常に盛り上がってたらしく、村上選手が先頭に立ちトーク序盤からアニキキャラかつ自虐ネタで仕切り、加藤選手が脇をしっかりフォローする。北向選手は完全にいじられキャラ。斉藤選手が熟考の末答えるマジメキャラ。笠嶋選手は参加選手中最年長で程よいリスペクトが感じられ、坂本選手はルーキーでみんなの妹っぽい感じ。内田選手はしっかりもののお姉さん、澤畠選手も面倒見のよいお姉さん、小澤選手は優等生っぽい振る舞いで、みんなキャラが立ってましたね。

それぞれのスポーツ、それぞれの選手が特に震災があった影響で考えさせられた一面もあり、トークショーとしてはいろんな面で興味深かったです。

最後はフォトセッション。
壇上の選手が肩を組んで終了。
一部、二部あっという間の2時間でした!
本当に面白かったですし、このトークショーをきっかけに、選手同士繋がっていったらいいなぁ、と思います。

追伸・先週のリーグ戦、週間MVPには、埼玉ブロンコス:ジョン・ハンフリー選手が選ばれました。おめでとうハンフリー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲームin埼玉 出場選手発表

まずは特別協賛決定のお知らせ。
マルコメ株式会社さまが昨シーズンの大阪大会に続き2大会連続でオールスターゲームの特別協賛していただけることとなりました。ありがとう、マルコメさん!来シーズンはぜひ長野での開催を!

12月7日(水)、オールスターゲーム出場選手、ならびにコーチの発表がありました。
(以下コピペ)
■TEAM EAST

【ブースター投票選出】

G:城宝匡史(富山) ※3年連続4回目
G:志村雄彦(仙台) ※初出場
C/F:庄司和宏(秋田 ※3年ぶり2回目
C/F:ジョン・ハンフリー(埼玉) ※4年ぶり2回目
C/F:寺下太基(埼玉) ※初出場

【主催者推薦】

G:澤口 誠(岩手) ※2年連続2回目
G:モリース・ハーグロー(千葉) ※初出場
C/F:クリス・ホルム(新潟) ※2年ぶり3回目
C/F:リー・ロバーツ(長野) ※初出場
C/F:ジャスティン・バーレル(横浜) ※初出場
C/F:太田敦也(浜松) ※初出場

【Facebook枠】

G:石田剛規(千葉) ※初出場

ヘッドコーチ:ナタリー・ナカセ(埼玉)
アシスタントコーチ:エリック・ガードー(千葉)

■TEAM WEST

【ブースター投票選出】

G:青木康平(大阪) ※6年連続6回目
G:並里 成(沖縄) ※初出場
C/F:リン・ワシントン(大阪) ※3年連続4回目
C/F:ジェフ・ニュートン(沖縄) ※5年連続5回目
C/F:マイケル・パーカー(島根) ※4年連続4回目

【主催者推薦】

G:岡田 優(滋賀) ※2年ぶり4回目
G:菊池 宏之(高松) ※初出場
G:清水 太志郎(宮崎) ※2年連続4回目
C/F:ランス・オーレッド(京都) ※初出場
C/F:ウェンデル・ホワイト(大分) ※3年連続3回目
C/F:ケビン・パルマー(福岡) ※初出場

【Facebook枠】

G:仲西 淳(福岡) ※初出場

ヘッドコーチ:アラン・ウェストオーバー(滋賀)
アシスタントコーチ:遠山向人(宮崎)

※今回はブースター投票により5名、主催者推薦により6名、Facebook枠として1名が選出されました。
※EASTのヘッドコーチは開催地・埼玉のナタリー・ナカセヘッドコーチを選出。その他EASTのアシスタントコーチ、WESTのヘッドコーチ、アシスタントコーチは主催者推薦による選出となっております。

(コピペ以上。)

TEAM WESTに関してはあんまり詳しくないのですが、ブースター投票みる限りでは大阪・琉球票が強かったこと。3年連続得点王のパーカー選手も観てみたいという思いが票となったと思います。琉球の新加入・並里成選手に関してもっとも顕著に表れたと思います。
ガードのポジションは西・東とも日本人選手が主力として起用しているチームが多いため、主催者推薦での選考はかなり難航したのではと思います。チーム数も増えて、各チームの顔となる選手が選ばれれば、なお良いのですが。そんな中で宮崎から清水太志郎選手が選ばれたのはブロンコスブースターとしては良かったね!と。埼玉からの投票もかなり後押しあってG部門で5位。

TEAM EASTはチーム数が今シーズン4つも増えたことにより、票はバラバラになる予感はありましたが、選出された5人をみる限りでは、地元開催の埼玉票が普段より頑張ったのもありますが、
たぶん、今シーズンは活動を休止している元・東京票や新潟・秋田票が支えてくれた結果だと思います。埼玉のすぐ隣、東京。都心から1時間かからないで行ける、さいたまスーパーアリーナ開催。チームは無くとも、選手とブースターとのキズナは生きていることを証明してみせました。
城宝匡史選手は富山←滋賀←東京←大阪、ハンフリー選手は埼玉←東京。ブースター投票トップ10には他にも仲西翔自選手、青木康平選手、仲摩純平選手、ジュリアス・アシュビー選手、Facebook枠で仲西淳選手が選出されるなど、大きく得票数を伸ばすこととなりました。また、地元・埼玉出身、秋田でも活躍が評価されているベテラン・庄司和広選手も堂々の2位。埼玉ブロンコスで今シーズンキャリア10年目をむかえる寺下太基選手も3位で選出。主催者推薦ではフォワードに偏りがちなブースター投票枠を補う形で各チームのビッグマンを選出。日本代表に選出されている太田敦也選手も頼もしい限り。

そして、東日本大震災の復興を再確認することをテーマに開催されるオールスターゲーム。仙台89ERSキャプテン・志村雄彦選手。
震災後、一時避難所にもなった、さいたまスーパーアリーナで輝くことを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

オールスターゲームin埼玉 ブースター投票中間発表を読み解く

2012年1月15日(日) 埼玉県さいたま市にあります、さいたまスーパーアリーナで
「bjリーグ2011-2012シーズン オールスターゲームin埼玉」が開催されますが、先日24日にブースター投票の中間発表がありました。
(↓順位表はコピペ)

【イースタン・カンファレンス】

■ガード
1位 9,704票 城宝 匡史(富山)
2位 6,752票 志村 雄彦(仙台)
3位 6,216票 マイケル・ガーデナー(秋田)
4位 5,780票 ケニー・サターフィールド(埼玉)
5位 5,314票 日下 光(仙台)
6位 4,958票 水戸 健史(富山)
7位 4,356票 北向 由樹(埼玉)
8位 4,060票 澤口 誠(岩手)
9位 4,006票 水町 亮介(秋田)
10位 3,278票 佐藤 公威(新潟)

■センター・フォワード
1位 10,540票 ジョン・ハンフリー(埼玉)
2位 8,962票 庄司 和広(秋田)
3位 6,530票 寺下 太基(埼玉)
4位 6,484票 ブライアン・ハーパー(富山)
5位 6,466票 ジョージ・リーチ(千葉)
6位 6,206票 仲西 翔自(浜松)
7位 5,748票 ジェフリー・パーマー(浜松)
8位 5,426票 クリス・ホルム(新潟)
9位 5,110票 太田 敦也(浜松)
10位 4,974票 池田 雄一(新潟)

【ウェスタン・カンファレンス】

■ガード
1位 11,428票 青木 康平(大阪)
2位 9,916票 並里 成(沖縄)
3位 7,840票 澤岻 直人(大分)
4位 6,046票 小菅 直人(沖縄)
5位 4,906票 清水 太志郎(宮崎)
6位 4,888票 岡田 優(滋賀)
7位 4,500票 与那嶺 翼(沖縄)
8位 4,474票 仲摩 純平(島根)
9位 3,630票 竹野 明倫(福岡)
10位 3,602票 マット・ロティック(大分)

■センター・フォワード
1位 14,930票 リン・ワシントン(大阪)
2位 14,414票 ジェフ・ニュートン(沖縄)
3位 13,760票 マイケル・パーカー(島根)
4位 11,148票 アンソニー・マクヘンリー(沖縄)
5位 11,120票 ジュリアス・アシュビー(滋賀)
6位 10,706票 波多野 和也(滋賀)
7位  6,628票 ウェンデル・ホワイト(大分)
8位  6,302票 ジャーフロー・ラーカイ(沖縄)
9位  5,806票 ポール・ビュートラック(高松)
10位 4,940票 レイ・ニクソン(滋賀)

この中間発表をみて思ったのは、各チームで主力となっている選手でもあるのですが、
ひとつは「ジャーニーマンは強い」、ということ。
そして「何気に富山ブースターさん、頑張ってる!」ということを感じました。

まず「ジャーニーマンは強い」というのは順位表に、一度も移籍を経験したことのない選手を太字で表記してみたところ、実に選ばれた40人の選手のうち8人しか生え抜きの選手がいないということがわかりました(リン・ワシントン選手もbjリーグ発足前に新潟アルビレックスに在籍していましたが、bjリーグ開幕後の移籍経験がないためくわえさせていただきました)。
特に思うのは西→東、あるいは東→西とカンファレンスをまたいで移籍した選手が票を伸ばしている傾向が。
昨シーズン、リーグ戦が震災の影響で移籍した東のチームの選手が、移籍先の西のチームのブースターさんからも投票いただいているように思います。
「西(東)の地区は応援している自分のところの選手を入れるけど、東(西)は昨シーズン(あるいはそれ以前)までいてくれたこの選手に投票しよう」って感じなのです。

そんななかでも富山ブースターさんは頑張ってる印象。
水戸健史選手は富山の地元出身の生え抜き選手が6位に入るなど健闘ぶりが伺えます。
特に今回はさいたまスーパーアリーナという割とアクセスの良い会場なだけに、東地区のブースターさんはがんばって投票しているのではと思います。
西地区は沖縄ブースターさん、大阪ブースターさんを筆頭にどのブースターさんも頑張ってる印象。

今シーズンは東に新規参入チームが4つも集中してしまっていることもあり、また西地区との対戦もないままオールスターゲームのブースター投票も始まってしまったため、吟味する間もなく、新規参入チームからの選手が順位から漏れてしまっています。
選ばれるメンバーは各カンファレンス12名を予定。
投票は12月4日まで。

がんばって投票していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

がんばれ!GANBAX!2011.11

ふと浜松・東三河フェニックスの公式サイトを覗いてみたら、「オーセンティックウェア受注の一時停止の案内」というトピックに気付いた。
http://www.bj-phoenix.com/blog/?p=7911

どうやらタイにあるGANBAXの生産工場が洪水災害の影響で被害がでており、工場稼働のめどが立っていない(11月10日現在)とのことで、現在ご注文しておられる方のオーセンティックウェアの納期が遅延しているという状況。今後ご注文いただけるお客様に対しては納期がご案内できない状況にあるため一時停止という処置をとらせていただきます。現在、ご注文されているお客様については個別にご連絡させていただき、ご返金のご案内をさせていただいております。
製品の供給ができ次第、受注を再開いたします。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
とのこと。

これって埼玉ブロンコスにも影響あるってことじゃない?
ウェアサプライヤー、GANBAXさん、今シーズンは秋田ノーザンハピネッツ、信州ブレイブウォリアーズ、浜松・東三河フェニックスと埼玉ブロンコスの4チームに携わっているわけだから。
浜松・東三河以外のチームにはそんなニュースは流れてはいないけど。
まぁ、あんまり売れるもんじゃないんですけどね。
でもやっぱりファンとしてみたら、スグにでも欲しいアイテムじゃないですか。
で、布製品だし、どんな状況かはわからないですけど、水に浸かったら泣く泣く廃棄って可能性も無きにしも非ずじゃないですか。
はやくタイの生産工場が復旧することを祈ります。

ボーナス出たらもう一着注文しなくちゃ!みなさんも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

Yaki-Niku Don! 2011.10

Yaki-Niku Don!
Yaki-Niku Don!
Yaki-Niku Don!
くま!くまちゃんです!
今日は新所沢にあります、中華料理屋さん「十八番」におじゃましてるくまよ。
ブロンコスの選手もたまに来るとのことで、店内にはポスターをはじめ様々なブロンコスアイテムが飾られていたり、マスターも稀にジョン(・フラワーズ)のブログに登場したりで、一部ブロンコスマニアにはすっかりお馴染みくま。
ということで、早速注文くまよ。
外国人選手たちお気に入りメニュー「焼肉丼」(700円)くまよ。
埼玉ブロンコス・グリーンブースタークラブ入会特典の「勝つんだ!企画」の協賛店舗でもあるので、カード提示して交渉すれば特典も!(要相談)
この焼き肉丼はケニーも、リーチ(現・千葉ジェッツ)も大好き。
甘辛く仕上げた豚肉に、カイワレが散らしてあって程よいアクセント。またレモンが一欠けのっているのもポイント。
外国人選手が好きそうな味でした。

昨シーズン、ファイナル4で、マスターはわざわざ大阪のケニー、新潟のリーチの為に届けに来てくれました。で、試合終了後、無事手渡されたのが「Yaki-Niku Don」。
それ以来ずっと気になっていた焼肉丼を頂くことに!

ちなみに訪問したこの日は、さいたま市記念総合で、横浜相手に今季初勝利した日で、ついさっきまで選手がいたらしい…。惜しい。

というわけで、観戦帰りに是非!
レモンハイと頼むのがジョン流!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

キズナくんがどうしたって?

2011年10月8日。ついに今シーズンもbjリーグ公式戦開幕です!
各地で熱戦が繰り広げられた模様で、ようやっと自分もテンションあがってきましたよ。
シーズンチケットの代金も振り込んだことですし、ね。

埼玉ブロンコスのオフィシャルサイトも更新頻度が慌ただしくなってきましたね。
マッチデースポンサー決定、さいたま市長訪問のレポート、バスツアーの案内etc…。

そんな中、埼玉ブロンコスのマスコットキャラクターであるキズナくんが再デビューとのこと。
マスコットデザインの詳細は不明ですが、ヤマショウフーズ様の後押しがあっての再デビュー。ヤマショウフーズ様に感謝。

とはいいつつ、自分、前のキズナくん気に入ってますよ、ええ。
シーズン終了後のボランティア懇親会で
「キズナくんをなんとかしてほしい」という意見があったのも事実ですが、
別にいいんじゃねぇ、今のままでも。と思っています。

昨シーズンのガチャポンフィギュアのキズナくんはイラスト版のキズナくんをフィギュアにしたタイプで非常にガッカリしたのは記憶に新しいのですが。
Kiznakun2009

↑この画像は2009-10シーズンのキズナくんと自分の2ショット。
ユニフォームサプライヤー、A-LINEのユニフォーム購入特典、
「選手から直接手渡しでユニフォームを受け取れる」ということで、#00を注文したらこうなった、2ショット。

埼玉ブロンコスは一週間遅れて来週10月15日(土)、埼玉県さいたま市 さいたま市記念総合体育館にて開幕です!newキズナくん、期待して待て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧