2011年12月28日 (水)

「あなただけのオリジナル埼玉ブロンコスフィギュアを当てよう!」キャンペーン当たりました!2011.12

チームは負けが混んでるのでクリスマスに届いた楽しい話題を。「あなただけのオリジナル埼玉ブロンコスフィギュアを当てよう!」キャンペーン当たりました

埼玉ブロンコスの新グッズ、裏面が3on3のボードゲーム板になってる下敷き。
11月に「あなただけのオリジナル埼玉ブロンコスフィギュアを当てよう!」という
キャンペーンを開催していて、下敷きを買ってウェブでアンケートに答えると
抽選で5名様にあなたの顔フィギュアが当たるというもの。
下敷き自体は200円とたいへんお買い求め易い金額設定で、
試しに1通応募したら当選しまして、12月の初旬に顔写真を2枚(正面と横顔)を送りました。
奥さんに撮影してもらったのですが「ちょっと笑った方がいいんじゃない?」ということで邪悪な笑顔を送りました。

そしてついに12月24日に無事に手元に届きました。

こちらです!

「あなただけのオリジナル埼玉ブロンコスフィギュアを当てよう!」キャンペーン当たりました
いや〜、ちゃんとブリスターパックに入ってて良いですね。
会場で売ってる仕様と同じパッケージ!

で、実物。

「あなただけのオリジナル埼玉ブロンコスフィギュアを当てよう!」キャンペーン当たりました

違う角度から。

「あなただけのオリジナル埼玉ブロンコスフィギュアを当てよう!」キャンペーン当たりました

(土)の昼間には届いていたみたいで他に当選していた2名のブースターさんのもツイッターの画像で拝見したのですが良く出来てましたよ。

で、自分も試合終わって、打ち上げ反省会のあと、帰宅してすぐにツイッターで画像をアップしたら
ブースターのフォロワーさんから
「激似!」とお返事をいただきました。
とくに左右の眼の大きさの違いとか、頬や顎のラインとか、眉の薄さとか、顔のでかさ(嘘)とか。

惜しむらくは背番号1だったこと。背番号00だったら完璧でしたね。
背番号が入るとは思わなかったので指定できていたら良かったねと。

なんか、今シーズンの選手フィギュアや昨シーズンのガチャポンのフィギュアのなかに混ぜてもちっとも違和感ない感じが良いですね(嘘)。
「あなただけのオリジナル埼玉ブロンコスフィギュアを当てよう!」キャンペーン当たりました
※左から寺下選手(2011)、管理人、新井選手(2010アウェイ)、北向選手(2011)のフィギュア。

しっかし、本当に良く出来てますわ!
こういうのなかなか作っていただけるチャンスなんてないので
めちゃくちゃ嬉しいです!
造形の職人さん、本当にありがとうございました!
ずっと宝物にします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

根気とやる気で作る横断幕・ゲーフラの作り方

10月16日の開幕戦まで今日入れてあと2日!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の久々、「つくろうシリーズ」は、横断幕・ゲーフラ(ゲートフラッグ)の作り方を紹介します!
テーマは「根気とやる気」です。
まずね、横断幕とかゲーフラとかって作るの超・面倒くさいと思うでしょ?
たしかに面倒くさいんですけど、やっぱり魂込めて作って出してれば誰かの眼に止まりますし、
良いの出来た日にゃ「どや顔」で自慢したくなるってもんですよ。
選手との距離もグッと近くなる気もするし、なにしろ親近感が作っているうちに湧いてくるもんです(逆か?親近感がわいているから(横断幕・ゲーフラ)作るのか?)。
というわけで、あと3日で作れそうで、難しくない凝ったデザインの横断幕・ゲーフラの作り方を紹介します。

Ca3b0100

1、まず用意するものです。
作りたいデザインの白黒コピー、横断幕・ゲーフラに使う布(白・または薄い色※重要)、セロテープ、ハサミ、鉛筆(あるいは油性マジック(細・太の2つがついている奴がおススメ、というかズバリ「マッキ―」)、アクリル絵の具と筆・パレット、バケツ(油性マジックがあればいらない)、古新聞紙。お好みによってゲートフラッグ用の支柱や横断幕へ着けるひもとか。
特に今回の用意する布は、白系のあんまり生地の厚くない白系の布です。
自分はサテン地のシルバーっぽいのを選びました。
m/525円の縦92cmの布を80cmの長さで購入しました(420円)。

Ca3b0101
2、作りたいデザインを拡大コピーします。布の大きさになるくらいまで拡大コピー。
ちなみに今回の最初の作りたいデザインの原稿はA4サイズ。
→A3サイズにコピーして、最後はA3サイズ×4の大きさになりました。
※セブン●レブンのマルチコピー機のポスター機能を使うと大変便利です。

Ca3b0102

3、大きくコピーしたデザインをセロテープで貼り合わせます。
なんだかこれだけでちょっとやり遂げた感はありますが、ここからが本番です。

Ca3b0103

4、デザインの上に布を置きます。
するとどうでしょう、うっすらと透けて見えるのがわかりませんか?
白地や薄い色の布だからできる裏技発見!みたいな。
この方法に気付いた時はどんだけ嬉しかったか。
ということで鉛筆やチャコペンで塗る部分の輪郭をなぞっていきましょう。
わりと根気がいる作業。地図を書いているかのようなそんな錯覚に!

Ca3b0104

5、デザインの塗る部分の輪郭をなぞり終わったら、下に新聞紙を敷いて、
いよいよ着色に入ります。
※この輪郭をなぞる段階から着色までを、油性ペン(ぶっちゃけ、マッ●ーとか)を使って一気に仕上げる方法もありますが、まるまる油性ペンを1本使っちゃったり、塗りムラとかはっきり出ちゃったりとかリスクもありますし、油性ペン1本使うの可能性も高くその匂いで頭がクラクラしたりするので、使うときは十分な換気をしながらの使用をお願いします。油性ペンを使う際には布に直接描くわけで確実に裏うつりするので、あらかじめ新聞紙を敷いてからデザインを置いて、輪郭をなぞることをお勧めします。布によっては油性ペンでもにじみますので、あらかじめ布の端っこの方で試してみることをお勧めします。

Ca3b0105

6、今回はチームカラーの緑のアクリル絵の具を使用。筆はお好みで。
ぶっちゃけこの着色の作業が一番時間がかかります。
まぁ多少はみ出したりとか、余計なところに絵の具が飛び散ったりとか当り前ですが、それもまた”味”です。
強調したい部分は絵の具を塗り重ねることによってはっきり見せることができます。
絵の具はあんまり水を含ませ過ぎると、にじんだり、下の新聞紙にまで染みて、これまたにじんだり、はがすときに裏に新聞紙がこびりついたりしますので、なるべく濃すぎず薄すぎず。

Ca3b0106

7、ほぼ完成です。ちょっと首周りに絵の具をのせすぎた感がありますが、まぁ、こんな感じです。
絵の具が乾けば完成です。
とにかく横断幕作りはいろいろ失敗して覚えるものです。
不思議と同じデザインで「もう一丁!」って思えないのが横断幕作りではないでしょうか。

Ca3b0107

8、とりあえずあとは布の両端を棒がさせるように袋状に縫ってゲートフラッグにするか、
もしくは布の上の部分に紐を縫いつければ横断幕の完成。
一応、絵の具が乾いたので壁に貼りつけてみました。

Ca3b0108
9、近くによるとこんな感じ。色の塗りムラとか意外と良い味出してます。という自己満足。
強調したい目、鼻、口には絵の具を盛ってます。
多少補正のあとあり。特に目のところは鉛筆の輪郭線より内側に入ってます。
ちょっと作るの大変そうに見えますか?
そこは「根気とやる気」です。
まぁ、文字だけの横断幕・ゲーフラでもこの方法を使えば綺麗に作れるはずです。

布代(サテン地):縦92cm×横80cm=420円
デザインの拡大コピー代:(A4→A3、A3→ポスター機能でA3×4枚サイズ)=50円
あとはアクリル絵の具代でこれだけのものが作れたんだし、まぁ、こんなもんでしょうか。
デザイン作るのに30分、パルコに布の買い出し&コンビニにコピーしに行った時間1時間半、コピーを貼り合わせ10分、布にデザインの輪郭なぞるのに30分、色塗り2時間半とか、ゲームは1日1時間とか。

結局、作ったのを見せてチームや本人が喜んでくれればOK!くらいに思えれば良いんじゃないかと。
会場に足を運んで受け身で楽しむのも良いけど、こっちから(ブースター)も選手やスタッフ陣にアクションを起こして「楽しんでやる」くらいの勢いで、刺激を与えられたら、また違った楽しみが増えるはず(とは言っても、そこは「愛」のあるブーストを)。
なので、今回はちょっと頑張って凝ったデザインでも出来るというやり方で作りながら、紹介してみました。
表現方法はいっぱいあるし横断幕・ゲーフラの作り方はこれだけではありません。
滋賀レイクスターズのブースターのガムテを使ったネタ幕とか個人的に大好きですし、いろんな手作りプラカードとか見たい気がしますよ。埼玉の会場でも。

以上、「根気とやる気」で作る横断幕・ゲーフラの作り方でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

つくろう!シリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!

作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!
作ろうシリーズ番外編 埼玉西武ライオンズのユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!

今回はシーズンオフ企画です。
埼玉ブロンコスのメインアリーナのある所沢市にはブロンコスよりも有名なプロスポーツチームがあります。
そうです、ご存じ、プロ野球球団、埼玉西武ライオンズです。
今シーズンより埼玉西武ライオンズはユニホームをリニューアル。
西鉄ライオンズの「黒」、西武ライオンズの「青」の栄光のカラーを融合した「レジェンドブルー」のユニホーム。
まぁ、ぶっちゃけ自分は元・西武ファン。しかも小学生のころは80年代の黄金時代直撃世代ですから。当然古い選手の選手別応援歌とかソラで歌えますし、街中で選手に遭遇したことも。
しかしその反動で、反抗期とともに、ものすごいアンチ西武になってしまい、いろいろ流れ流れてハムファンに落ち着くのですが、
ここ数シーズンは「ライオンズ、そんなに悪くないかも。いや、ライオンズ自体は面白いチームなんだけどな!」と思えるほど大人になりました。

前置きが長くなりましたが、今回は
「埼玉西武ライオンズのレプリカユニホームを埼玉ブロンコス仕様に!」ということで、
用意したのは埼玉西武ライオンズのレプリカユニホーム。
そしてオフィシャルグッズの背番号ワッペン(1文字840円)とアルファベットワッペン(一文字320円)。
埼玉ブロンコス仕様ということで背番号は00。背ネームはKIZNAで。
え?しょうがねぇじゃん、ブロンコスフリークなんだから。細かいことは気にすんな。
だいたい今いるメンバーの背番号で背ネームをブロンコスメンバーの作ったら、その背番号つけた西武の選手に申し訳ないし。背番号00、空いてるし良いじゃん(この記事を書いた後に調べましたら#00は2000年にスコット・マクレーンが使用:(追記)2011年ドラフト6位入団の林崎選手が使っております))!
プロコレクション(オーセンティック)ユニホームはこのチーム、そのシーズンに在籍している選手しか作れないし、そんなに着る機会がないから3万も4万も出せねぇし!

…取り乱しました。
まず、きちんとアルファベットが揃っているか確認してください(画像1)。
次、アイロンを用意して温めてください。背番号ワッペン、アルファベットワッペンはアイロンで圧着します。ちなみにライオンズの今シーズンからの文字のフォントはかなり特殊な形なのでオフィシャルグッズの番号、アルファベットを揃えるのがベストです。
そうしたらユニホームを縦に真ん中で折ります。折ったらアイロンをあてて折りじわをつけます。そうすれば背中の中心がわかりやすくなります。同じ要領で背ネームを置く位置目安で折りじわ、いろいろ目安になる折りじわをつけていきましょう(画像2)。

いよいよワッペンを貼る位置を決めましょう。
ここが一番重要です。
背ネームは文字数や文字の幅、バランスを考えてうまいことアーチ状に並べましょう。
背番号も同様です。じっくり何回も見直して並べましょう(画像3)。
(追記)首の後ろの前立てラインは首の後ろから2cmの間隔で入っています。背ネームの真ん中は前立てラインより2cm下に付くようにすると見栄えも良いです。
参考までにですが:襟のトップ←2cm→前立てライン←2cm→背ネーム文字の頂点・背ネーム文字の底辺←2cm→背番号の頂点。
なお、キッズサイズの場合、背中の面積が小さいので、背ネームをもっと上にするか、思い切って背番号のみ(あるいは背ネームのみ)の方が良いのかと。

さぁ、アイロン圧着です。
ワッペンの上に当て布をし、20秒プレス!
アイロンの大きさもあるので背ネーム、番号、番号と順序を決めて圧着しましょう。
何度も何度もプレスして大丈夫だと思います(画像4)。
プレスしたら冷めるまで、放っておきましょう。もちろん動かさない方がいいです。                                           
冷ますため15分おいたらユニホームの生地の裏側から、当て布してワッペン位置をプレスするとはがれにくくなるそうです。           

というわけで完成です!
気持ちAが2mm下に下がっていますが、そこは自分で貼り付けたものだし、仕方無いですが、結果、まずまずの出来!
見慣れないのは自作ということで!
背ネームや背番号の貼り付けの高さは奇跡的に、これで良し!ということで。
※NIKE製のレプリカユニホームはオーセンティックユニホームより身丈が(10cmくらい)短いので、バランス的には背番号がちょっと下に見えますが、実際、前たてラインから背ネーム・背番号の位置はほぼこれで良し!みたいな。

追伸・この日(前日)は西武ドーム・西武第2球場で親子ゲーム(昼間・ナイトゲームで1軍2軍同日観戦)でした。
実は埼玉西武ライオンズのファンクラブに入会しており、今回、「応援グッズ3点盛りチケット」というファンクラブ限定の企画チケットで(1軍の)ナイトゲームを観戦したため、ユニホーム、キャップ、フラッグを手に入れました(これに指定席Bが付いて12000円)。
デーゲーム西武第2球場は選手が金網越しのすぐのところにいるので、背番号の位置や背ネームのアーチや位置を確認するのには恰好の材料でした。
2軍ばかり観に行っていた時期もあり、埼玉西武の若手選手をみるのはちょっと楽しみでした。
ただ、埼玉西武ライオンズは選手層も厚く、意外と名の知られている選手でさえ、スタメンだったり、控えにいたりで、もう数試合観ないと、いい若手選手が見つけられなさそうな感じでした。1軍のベンチ登録メンバーは25人。狭き門なんだなぁと思いました。
             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

11月8日(土)はブロキシーナイト!

11月8日(土)はブロキシーナイト!
選手たちにはネタバレ禁止です!!
…なんて全世界に発信しておいて、そりゃあ無いですよね。

埼玉ブロンコスフリークス掲示板にてお伝えしておりますが、11月8日のアウェイ仙台戦は、ブロキシー誕生日記念、特別ブースト企画
「ブロキシーナイトフィーバー」を開催いたします。
日付が変わって11月7日はアントワン・ブロキシー(通称:ポニョ)選手の誕生日です。
誕生日明けて最初のゲーム、がアウェイ仙台。
だったら少数精鋭、グリーンブースターでやっちまえ!みたいな。
この試合はブロキシーのために!みたいな。
俺たちにとって、ブロキシー選手にとって、「忘れられないゲーム」にしよう(してあげよう)じゃないの!

ということで、アウェイ仙台に行かれます方に、
ブロキシー選手を応援するボードや横断幕、なんでも良いから各自、作って持ってきていただけますよう、ご協力をお願いします。
出来映えなんて気にしない、愛さえあれば大丈夫(#21ダンマク製作途中っす、なんとか試合開始までには完成させたいねぇ)。
でっかい愛で盛り上げて行こうじゃないの!

…まぁ、どれだけの人数が仙台市体育館に集まるかわかりませんが、とにかくポニョをびっくりさせたいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

ニットマフラー奮闘記(その3)

ニットマフラー奮闘記(その3)
ニットマフラー奮闘記(その3)
ここまでの動きをまとめてみました。

9月19日、マフラーのサンプルが本日仕上がったとのメールをいただく。
21日に届くように郵送するという内容でした。

9月21日、実家にいた弟に頼んで届いたマフラーのサンプルの画像を携帯で送ってもらう。

9月23日、プレシーズンマッチが入間であったが、残念ながら観に行けず。夕方に実家に帰る。マフラーの現物をたしかめる。
その夜、新所沢で打ち上げしているブースター仲間たちのもとへ、マフラー着用で合流。
良好。

9月25日、サンプル確認し、いくつか細かい修正をお願い。
同時に請求メールをおねがいする。

9月26日、業者さんから変更点の確認の電話をいただく。

以上。
やっぱり大きな出来事と言えば、マフラーのサンプルが届いたところでしょうか。
手に取ってみるとやはり嬉しい。とりあえず何回も巻いてみたり。
当たり前かもしれないけど「本当に作ってくれるんだぁ」って感動したり(笑)。
あとは入金して、本製品が届くのを待つばかりとなりましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

ニットマフラー奮闘記(その2)

ニットマフラー製作続報です。
先週からの動きをまとめてみました。

8月30日(土)、マフラー製作をお願いしている業者さんからサンプルに関する(振込等に関する)案内が午前中にメールが入り、コンビニから入金。サンプルは1本製作で3500円。
納期が延びるためサンプル必要ないかな?と思ったのですが、せっかくなので製作をお願いしました(細かいところチェックしたり、色の仕上がり具合を見ておきたいため)。ちなみにサンプルは17日に発送予定ということで、もしかしたらプレシーズン第2戦(入間市・vs東京アパッチ)には間に合うかも…という淡い期待(ただし、自分が行けるかどうかとか、そういう問題も)。

夕方、新所沢にて定例のミーティング(という名の飲み会)にてブースター仲間にお勧めする。
「ここに集まるメンバーならみんな買いますよ」と心強いお言葉。
小ロット(20本くらい)で注文を考えていましたが、注文数の増加を検討。
それと同時に価格設定を見直さないといけなくなりました。
あんまり高く設定するとみんなに悪いし、かといって
「Yuckyさんが赤(字)になるようなら、やめたほうが良いですよ」と言われたので
諸経費込で…3300円…じゃどうかな、つーか半端だよな。もうちょっと検討します。
3000円だとトントン(業者さんへの消費税分赤みたいな)。う~ん。
それとオールシーズン使えるように夏用素材で注文しました
(ポリエステル・綿混合素材は原価高騰で単価が上がっており、マフラーの単価にも影響)。

サンプル出来上がるのが非常に楽しみです。

ついでに
9月7日(日)、埼玉ブロンコスのシーズンパスの振込を完了させました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

ニットマフラー奮闘記(その1)

前回の「オリジナルニットマフラー、欲しいっす。」から1週間が経ちました。
ここまでの動きをまとめてみました。

8月21日(木)、今シーズン最初の公開練習がありました。
その時にデザイン画を3パターン用意、プリントアウトした紙を持って、
仲の良い(とか、よく会場でお話をする)ブースターさん(10名程度)にこっそりアンケート。
「マフラーのデザイン、決定しているデザインの裏面のデザインだったらどれを選ぶ?」で聞いてまわってみました。
ボーダー柄(緑×白×オレンジ×白×緑…の3シーズン目のユニホームをイメージ)と、
イングランド風のクロス(ラインは初年度、2年目の襟袖パターン)での投票でしたが圧倒的大差でクロスデザインに軍配。

一度、見積もりをと思い、業者さんにいろいろ質問メールするも返答なし。

8月24日(日)、携帯が壊れる。

8月27日(水)、携帯を機種変更。そして待望の複合プリンタを購入。
そしてマフラーのデザイン最終形が完成。
業者さんに送るようにはっきりしたデザインやカラーサンプル(の布きれ)を用意し、準備も万端。
申込フォームに必要事項を記入し、夜、送信。最終デザインをその後メールにて送信。

8月28日(木)、翌朝、メールにてアドバイスや見積もり、前回送った質問メールの回答とともにいただきました。
最終デザインもほぼ問題なしで製作できますが、文字で見にくい部分もあるので、しっかりとしたデザインがあれば送ってください、とのことなので、複合プリンタで印刷したデザイン画詳細を郵送にておくることに。
夕方、速達にて送る。デザイン画は全部で4枚。若干の変更(長さを長く)も含めつつ、申込フォームを印刷したものを同封しました。

というわけでここまでの状況でした。
親しいブースターさんに向けての製作なため、発注本数は捌けるレベルの数にしました。というわけで、マフラーに関しては、動きがあり次第お伝えいたします。
ちなみに選んでもらった最終デザインはこんな感じに。
Tfreaksmuff0809

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

オリジナルのニットマフラー、欲しいっす。

Boysmuf2008

というわけで、作ろうかどうしようか、数年前から悩んでて、こんなデザイン、勝手に書いてみました。
オフィシャルで、各チームのマフラーとか作ったら、本気で売れると思うのですが!

難しいのな、Jリーグとかでいろんなチームのサポーターさんが、凝ったデザインのオリジナルTシャツや、マフラーを見ることがあるんですが、制限も多いみたいだし。
たぶん「都市名」はOKみたいだけど「チーム名」はNGみたいな雰囲気だし。
「ブロンコスフリークス・ステーション」なんてストレートなネーミングでよかったんでしょうか、このサイトも(笑)。一応、BRFSって表記することに決めたんだけど、結局、使ってないねぇ…。

試作というか、片面のみでちょっと安く抑えられそうなら作ってみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ

オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
オフィシャルグッズ・冬物アイテム(パーカー・トレーナー)をカスタマイズ
bjリーグ各チーム、オフィシャルグッズとしてパーカーやトレーナーといった冬物のアパレル商品が販売されていると思います。
どの会場でもこの季節、ブーストしているチームのアイテムを着ておられる方をお見掛けします。
そこで今日はちょっとしたカスタマイズに挑戦です。

用意したのはアイロンで圧着できる野球用リストバンドのナンバー(スポーツ用品店で購入。大きさは約3×2センチサイズ。色は白、黒、赤、青、金、が一般的です。1文字105円程度。また最近はアルファベットもあります)。
それとアイロン、アイロン台と、あて布(としての手ぬぐい)。

まずナンバーを貼り付けたいところに置いて位置を確認(今日はパーカーの左袖外側に)。ちなみに今回は埼玉のブースター番号(KIZNAくんの)、#00にしました。
もちろん番号も貼り付ける場所も、お好みで決めてください。
決まったらナンバーについてた説明書き通りにアイロンを温めて、アイロン台の上にパーカー(トレーナー)とナンバーをセット。あて布を上からあてて、いざ圧着!
数十秒しっかりアイロンで圧着したら、冷めるまで待って完成!

ほんの少しのアイディアで気分も上向きに。
たくさん着ている方がいる中でも個性的に演出可能です。

ただパーカーとか冬物アパレル商品はお値段がやや高いので、自己責任でお願いします。
念のため買う前に店員さんに聞いてみると良いでしょう。
また、失敗や損害等々の責任は一切負いかねますので予めご了承ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

堂々完成!原さん祭り

堂々完成!原さん祭り
無事完成しました!
なんとか3時間で出来ました!
量産も可能ですよ。

また本日、福岡在住ブロンコスブースターさんの元へ宅急便で横断幕を送りました!
この布も普通郵便なら土曜日までに着くのかな?
明日中に郵送します!

| | コメント (6) | トラックバック (0)