2008年11月20日 (木)

ふりだしにもどる

ふりだしにもどる
ふりだしにもどる
ふりだしにもどる
10試合5勝5敗。
5連勝のあとの5連敗。
bjリーグ携帯サイトのコラム「埼玉好調の秘密」も虚しく4位に転落。
とは言えまだ5割なのが救いか。
5連勝や5連敗の何試合かはいつも僅差。
勝つも負けるも紙一重だ。

だからこそ、もう一度スタート。
初心に帰ってもう一度スタートしよう。
もう一度チームで戦おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

負けて悔しい首都圏ダービー!

「首都圏ダービー」だ。
bjリーグのメルマガに登録しているんですが、【今週のゲーム】に「首都圏ダービー」の文字があって、ブースターとしてはちょっと感激。
東京にとってはドル箱カードですもんね、「首都圏ダービー」。
最後の代々木とかヤバいだろ!?マジで。
ただ今回はちょっと準備不足だったな、煽りとか全然面白いこと浮かばないし。
ダメだろ、開幕して1ヶ月近く経つのに東京はホームゲームまだ2試合しかやってないって。
逆に自虐ネタならいくらでも思い浮かぶのに(コラコラ)。反省だな、うん。

結局、今日は仕事で残念ながら所沢市民体育館には足を運べなかったわけだが、
前半終了の速報メールを見てへこみましたわ。
「連敗しても5割!」なんて悠長なこと言ってられねぇな。
なんだよぉ、東京。意外と強いじゃねぇかよ!
負けた試合だったから行けなくて良かったなんて思っちゃいねぇよ!
獲られたもんは獲り返そうぜ!

明日は早めに出られるよう頑張ります。
待ってろよ!アパッチブースター!…の皆さん!

追伸・忙しかったおかげで仙台レポ完成せず。
利久ネタがかけず仕舞さ!
北目町店の店長さんにはマフラーを進呈いたしました。とのことだけご報告いたします。
あと、ベガルタ仙台には頑張ってほしいなと。
店長思いのブロンコスブースターより。

追伸2・bjtvの仕事の早さにはびっくりしました。
朝6時に起きたのですが、昨日の試合(この試合のことね)、もうVODで視聴することができました。
ダラダラ観たけど、シュート入らないねぇ。まいったわ。
それにしてもブースターの声援喰われすぎ。そしてかぶりすぎ。
「Let's go TOKYO」ってなんだよ、もっとホームゲームで使用しているコール使った方がいいんじゃないの?と煽ってみたり(…つーか、やっぱりかぶるよな、どこに行ってもコールって)。
「GO! APACHE GO!」とか「GO,APACHE!」とか「GO AHEAD APACHE!」「DEFENCE APACHE!」(…最後の2つは初年度に消えたコール)とかアパッチオリジナルをもっと大切にしようぜ。

追伸3・利久ネタをほんの少し追伸で記事にしたら、あんまり関係ないトラックバックが付いてしまった。
ブロンコスとは全く関係ないけど、利久ネタだから放っておきます。
埼玉県越谷市のショッピングモールに利久がオープンしたらしいが、本当においしい牛タンは仙台の北目町にしかないらしい(嘘)。
我々ブースターは「極」(LIMITED30/DAY)を「大人買い」ならぬ「大人喰い」。
ベガルタサポーター兼ブロンコスブースターの店長さんが迎えてくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月11日 (月)

埼玉ブロンコス・プレシーズンマッチ情報

埼玉ブロンコス、2008-09シーズンのプレシーズンマッチ情報が入ってきました。
…埼玉ブロンコスのオフィシャルサイトにはまだ、アップされてないのですが…。

埼玉県内でのプレシーズンマッチは2試合。
まずは初戦、9月15日(月祝) 毎年恒例となりました飯能市・飯能市民体育館にて「はんなーらBBフェスタ」開催。対戦相手は仙台89ERS!10:15開場、13:20セレモニー、14:00TIP OFF!

そして2戦目、9月23日(火祝) 昨年に続いての開催、入間市・入間市市民体育館にて、プレ首都圏ダービー、東京アパッチと対戦!11:15開場、13:45セレモニー、14:30TIP OFF!

チケット発売日は8月20日(水 )!チケット料金は、大人(高校生以上)1800円(当日2000円) 子供(中学生以下) 900円(当日1,000円)。
チケットのお求めは、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、e+、わらわら(航空公園店、ふじみ野店)にて発売!

そしてアウェイでのプレシーズンマッチ、1試合決まっております。
9月28日(日)、新潟県十日町市、十日町市総合体育館にて新潟アルビレックスBBと対戦!
新潟主催のプレシーズンマッチ情報は新潟アルビレックスBBオフィシャルサイトでご確認ください!

いやぁ、行けるかどうか、わかりませんが、すごく楽しみですね!
プレシーズンマッチはbjtvなどの放送は、まず無いはずなので、ぜひともLIVEでお楽しみください!
毎年のことながら暑いんだろうなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

Mr.Smithの秩父フォトリポート

いけなかった秩父の試合の画像がいくつかありましたのでご紹介。
Smithさん、ありがとうございます。

画像1・秩父市文化体育センターの様子くま!…ちょっときびしいくま!
画像2・秩父市長のあいさつくま!
画像3・アパッチの横断幕ま!横断幕は沖縄まで行っちゃうらしいくま。シーズン当初の埼玉の時は「沖縄、あるいは沖縄出身の選手の横断幕しか貼れない」みたいなルールでしたが、細かいことは気にしないくま!
画像4・日本一悲しいくまちゃん画像。

Hanno1 Hanno2

Hanno3 Hanno4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

明日に繋がる勝利!~行田グリーンアリーナ・首都圏ダービー

明日に繋がる勝利!〜行田グリーンアリーナ・首都圏ダービー
明日に繋がる勝利!〜行田グリーンアリーナ・首都圏ダービー
明日に繋がる勝利!〜行田グリーンアリーナ・首都圏ダービー
明日に繋がる勝利!〜行田グリーンアリーナ・首都圏ダービー
明日に繋がる勝利!〜行田グリーンアリーナ・首都圏ダービー
3月29日(土)、埼玉県行田市・行田グリーンアリーナで行われた埼玉ブロンコスvs東京アパッチは90-75で勝利!
4位・埼玉ブロンコスと直接対決となった3位・東京アパッチとのゲーム差は3→2ゲームとなり、仙台に敗れた新潟とも3ゲーム差になりました。

今日の試合、太志郎選手が体調不良で欠場、フィーリーも(出場こそしましたが)体調不良。マドゥは肩が厳しいみたいで出場出来ない中での勝利。
大事なゲーム、出場できない太志郎選手、マドゥの分までみんなが一丸となって戦いました。明日も欠場濃厚ですが、ワイルドカードに望みあるかぎり、頑張っていきましょう!

それにしても今日のゲーム、たくさんのお客さんが行田グリーンアリーナに来場されました。
ほぼ満員。3000人以上がご来場いただきました!行田の皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?
アパッチブースターの方も所沢以上にお越しいただいたりと、たいへん良かったと思います(東京のベンチ側コート両サイド、紫一色だったのには参りました)。
高速使って1時間半、所沢から行った甲斐があるってもんです。

明日の秩父のゲームも勝つと東京とのゲーム差も縮まり、新潟の結果次第では「三巴(みつどもえ)戦」の様相に…。
とにかく最後まで勝ち星を伸ばして、新潟・東京のどちらかに勝ち星で並べば得失点差で上回れるので、残り5試合、生き残りをかけて、共に戦っていきましょう(いきなり明日は仕事で行けないので、ブースター仲間をはじめ、皆様に託します!)!

画像1・12時のブースター先行入場前の体育館の外の様子。並んでます!
画像2・満員御礼くま!この日、用意されたマッチデープログラムは全て配布されたり、グッズもたいへんな売れ行きでした!
画像3・ヒーローインタビューはゴードンと安藤選手。安藤選手は初年度から徹底したマンマークディフェンスで東京・ハンフリーには仕事をさせません。
画像4・スコアボード。アリーナの天井近くに6基、デジタル式のスコアボードが設置されてました。とても良い体育館です。
画像5・打ち上げはホームタウンで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

Live配信はないので、みんなで足を運びましょう ~”首都圏ダービー”行田・秩父ラウンド

bjtvの配信予定画面みたら、今週の行田グリーンアリーナと秩父市文化体育センターの試合はLive配信は無しなんですね(従来どおり、録画配信はあります)。
仕事や都合で行けない方には申し訳ないのですが、お時間ある方はぜひとも両体育館に足を運んでいただいて、生の迫力を楽しんでいただけたらと思います。

さて、”首都圏ダービー”です!
リーグ発足時より続く最古のダービーマッチが近づいてまいりました。
心折れている場合じゃないですね。

今シーズン、序盤の一番いいときに当たってしまった有明でのダービーは、4連敗と最悪の結果を招いてしまいましたが、ワイルドカード争いが熾烈になる中でこのカードに当たるというのは、運命としかいえません。
「個の東京、組織の埼玉」という図式は3シーズン目になっても変わりません。
しかもリーグ戦初開催の行田市での開催。遠いとか文句がある方もおられるかもしれませんが、行田くらいでガタガタいってるんじゃねぇと。
JBLの時なんか、まさしく埼玉全域(といっても偏りありましたが)をホームにしていたので、熊谷、児玉、本庄といった県北まで行ってたことを考えれば遠くないです(いつしかのゲームで、会場入り時間に間に合わなくて主力選手が遅刻のペナルティとして出場できなくて負けた試合もあり…って遠いってこと?県東から来ていたサポーターは車で2時間半ということで、へこんでました(でも通ってましたが))!

それこそ行田で、秩父で、プロバスケの試合を心待ちにしている子供たちのためにも、いいゲームにしなくちゃ!じゃないですか。
シーズン22試合のホームゲーム、もっといろんな地域でやってもいいと俺は思います(自分自身、設営・撤収ボランティアをやっていますが、今度の行田・秩父は地元の学生さんをはじめ、非常に強力なバックアップをしていただけるとお聞きして安心しております)。
ブロンコスのこの熱を、ホームゲームの熱狂を伝えて行かないとだと思います。

そして首都圏ダービー。
東京から文句を言いながらも、「呼んでもないのに」集まってくる東京アパッチ・ブースターの濃いメンツとも戦いです。正直、アパッチは好きじゃないけど、生活の半分(あるいは3/4?)をアパッチのためにささげている”あいつら”は嫌いじゃないぜ。
首都圏ダービーを互いのブースターが一緒になって、その価値を高めていこうという意図がそれぞれにあって、でも意地の張り合いの部分もあって、愛すべき”あいつら”とやれるのは本当に今から楽しみ。

”あいつら”を余裕で次のアウェイ戦の舞台、沖縄に行かせないためにも(笑)、埼玉ブースターの意地、見せてやりましょう!
間違ってもホームをジャックされないように、当日は緑を着てお越しください。

「首都圏ダービー」に関する記事は、てんたまさんの埼玉ブロンコス応援ブログ「習慣ブロンコス」にて詳しく紹介されております。こちら

http://ameblo.jp/123broncos/theme-10001799659.html

追伸・昨晩、コメント欄にも書きましたが、横断幕の掲出について、アパッチブースターの方と決め事を確認しました。無用なトラブルを避けるためにも、ご協力をお願いいたします。

決め事としては、センターラインを境に、各ベンチ側コートののスタンドに横断幕を掲出するようにお願いします。まだ行田グリーンアリーナは行った事ないのでどれだけ貼れるかわかりませんが、スポンサー、あるいはチームが管理する選手個人横断幕以外のブースター各個人の横断幕は、ブロンコスベンチ側に掲出の程、宜しくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

ホームで負けられないアパッチの意地

ホームで負けられないアパッチの意地
ホームで負けられないアパッチの意地
ホームで負けられないアパッチの意地
ホームで負けられないアパッチの意地
気がつけば、明日には福岡で試合があるんだ!東京アウェイからもう1週間経とうとしているんですな。
東京のアウェイ戦は愚痴っぽいことばかりブログで更新していましたのですが、終わったことは別にいいんです。少しばかりMental toughnessが足りなかったと反省しております。
せっかくなんで東京アパッチのちょっといい話でも書こうじゃないですか。

試合開始前の入場列であるアパッチ関係者とのお話。
今シーズンのアパッチは「たとえアウェイで負けても、ホームでは絶対に勝とう!」
というのをジョー・ブライアントHCは言っているという
(だから「この埼玉2連戦と次の仙台2連戦は全部勝つつもりでいく」とも付け加えていた)。

アパッチのゲームは今シーズンより、新たな試みとして2つの目新しいサービス(?)を開始。東京のゲームに行かれた方はご存知かと思われるが、
1つは(入場後?)A席(いわゆる2階自由席)は500円払えばグレードアップしてS席(エリア指定席)に入場することができる。
もう1つは勝利の瞬間、クラッカーでお祝いしよう!というものだ。

サービスというには語弊があるし上手くまとまらないのだが、
まずA席からS席へのグレードアップに関して。
招待券もらって観に来たというお客さんはアパッチの場合、A席での入場となる。
開幕節、先日の埼玉との4ゲーム、A席での入場が多く、てっきり「招待券配りすぎじゃねぇの?」と思っていたが、埼玉ブースターも家族連れや大人数で連日観戦に行くとなればA席に座った方がいいと判断された方も多く、A席をコンビニの端末で買った人も多いんじゃないかと思った。
先週のゲームでは2階席までしか開放していなかったが、試合開始直前に来て、なかなか席につけないお客さんもいたのも事実である。
そしてアパッチが勝利すると、その日は試合終了後にコートを開放。
選手・スタッフたちとコート上で祝勝会(ドリンクサービス付き)となるのである。
コートの上で飲み物を飲む・飲まないとか、そういう行為は別として、選手からサインをもらったり、お話したり、一緒に写真を撮ったりという機会は昨シーズンまでのアパッチにはやや欠けていた(あるいはアパッチのブースタークラブ限定の特権?の)ように思えたが、今シーズンは「勝った時のみ」というのがミソか。
参加対象はアパッチブースター会員・S席・SS席・アパッチシート・ロイヤルシートエキサイティングシート・プレミアムシートの座種を購入されていた方々。つまり招待券やA席で入場された方も500円でグレードアップすれば、コートに降りられるって事。もちろん勝てばの話ですが。

もう1つのクラッカーも、もちろん勝利しないと使えないグッズ。
アリーナ内のグッズ売り場には金色のクラッカー、通称:「勝利のゴールドクラッカー」(そのまんま)が2個100円で売られている。
野球で言うところの「ジェット風船」的な役割なんでしょうね。
勝ったらクラッカー鳴らしてお祝い。負けたらお持ち帰り(もしくは試合後の打ち上げ会場で使用(嘘))。
※クラッカーを鳴らす行為はbjリーグオフィシャルガイド、観戦マナーの禁止事項ですが、有明での東京主催ゲームにのみ適用除外と考えて良いでしょう。

こんな「勝つこと」を前提にしたファンサービスやグッズの展開は、考えたら凄い自信の表れですよね。
あんまり(埼玉のブースターとしては)褒めたくないけど、
プロとして観に来ていただいたお客さんに満足して帰っていただくと言うことを考えると、
「東京アパッチの意地を見た4試合だった」と考えれば、仕方ないと思ってみても…(たしかに今シーズンの東京アパッチ、強いんですけど)。

まぁ、あんまり他のチームのことは良いんですけどね。
間違っていたら悪いので、東京アパッチオフィシャルサイトはこちら↓
http://apache5.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

シーズン序盤とは言え…

8試合戦って2勝6敗って、過去2シーズンと同じペースじゃん…。
さすがに昨日よりホネのあるゲーム(前半は3点リードで折り返してました)でしたが、やっぱり勝たないと!
1勝1敗で五分の星にするのと連敗で借金2になるのでは雲泥の差です。
今日もジャッジに振り回された点もありましたが、残り1分で4点差ならまだまだチャンスはあったはず。
もっとクリエイティブな何かを観たかったです。

それから自称・コアにも一つだけ。
音が足りないです!
ここはアウェイ、自分らの手でリズム創っていかないと。手拍子ではあの空間では限界です。
それと逆境の時こそ声出してかないと。
オフェンスしくじって消沈してるヒマあったら、ディフェンスコールに魂込めろ!
攻勢の時盛り上がるのは当たり前、苦しい時こそ後押しできるブースター目指してやりましょう。
埼玉のブーストは埼玉のブースターが創っていかないといけないんですから。

来週はアウェイ福岡。
祭りどころじゃないかもしれませんが、前を向いて戦っていきましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

なんだよ、今日のジャッジ!

負けたのはジャッジのせいだけじゃないけど、今日のジャッジはf●●kだ!
そりゃ、ベンワーもテクニカル取られてでも主張したくなるって!
しっかり見てくれ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

東京アパッチの配慮に感謝

東京アパッチの配慮に感謝
東京アパッチの配慮に感謝
東京アパッチの配慮に感謝
東京アパッチの配慮に感謝
東京アパッチ、ならびに埼玉ブロンコスよりリリースがあり、
24、25日に行われます東京vs埼玉の試合は埼玉、喪章付きのホームユニホーム(緑)で戦うこととなりました。

今週合流いたしましたジェームス・デービス選手のお母様が、デービス選手来日直前にお亡くなり、追悼の意を込めて、ホーム開幕戦同様、喪章付きユニホームで2日間戦います。

開幕戦はほんの数分間だけ試合を観れたのですが、喪章をしているとは気付きませんでした。
東京アパッチの配慮には感謝しております。
いままでホームゲームでアウェイユニホーム(白基調)を着る機会って”ファンサービス”の一環として、珍しいからどうですか!ってのが多かったので、ある意味貴重な試みというか、配慮に感謝しております。

さて、どうでしょう。自分たちも喪章をつくってみては。
材料がなかったので、解説用に紙で作ってみたのですが、たぶんこんな感じでいいのかな?と思います。
黒のリボン(画像は紙製ですが、当日はリボンで)と安全ピンで試してみました。

もし間違っていたら早めにご指摘ください。

追記:緑のユニホームにしたのは白いユニホームだと黒い喪章が目立ってしまうからという理由も。ちなみに喪章はちょうちょ結びっぽい小さな喪章で、bjリーグマークの上に取り付けられました。また、次のアウェイ・福岡戦も緑のユニホームで戦いました(福岡はホームカラーの紺のユニホーム)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧