2009年3月10日 (火)

宮崎キャンプ!

沖縄アウェイが終わり、遠征したチーム選手・スタッフは月曜日からシーズン中では異例のミニ・キャンプを宮崎県にて行っております。

詳しくは埼玉ブロンコスオフィシャルHPの記事を参照のこと

http://broncos.sailog.jp/topics/2009/03/post-b285.html

宮崎も2010-2011シーズンの新規参入を目指す地域のひとつ。
今回は「みやざきプロバスケットボールチーム設立準備委員会」の協力により実現いたしました。
たしかシーズン前には清水太志郎キャプテン(宮崎県出身)がプレゼンテーションに参加。
ただ、「宮崎だけ特別にバックアップ」というわけでなく、「各都道府県にbjのチームを」という願いを受けてのキャンプ開催なのでしょう。
遠征費(埼玉←→沖縄、埼玉←→福岡の2往復、と埼玉→沖縄→宮崎→福岡→埼玉)を考えると、滞在費を含めるとどっちもどっちだとは思いますが、プレイオフに向けて「バスケだけに集中できる環境」であることを考えた上でのキャンプである。と前向きに考えましょう。
もちろん「みやざきプロバスケットボールチーム設立準備委員会」にも大きなメリットがあると思います。
まず宮崎にもプロバスケットボールチームを!というアピールになれば。
そしてクリニックの開催も(シーズン中開催というのも賛否はあるかもしれませんが)、教わった学生の皆様にとっては大切な思い出だったり、その学生さんにとって人生のターニングポイントになったりとか、そのおかげで将来、このbjの舞台に立つ選手も出てくるかもしれません。
そしてそういったキャンプやレセプション、クリニックを通して、「スポーツの持つ力、地域密着の意義」の大切さをわかってくれるスポンサーがチーム立ち上げのバックアップについてくれるかもしれません。
いろんな面を含めての「bjリーグの啓蒙活動」なのでしょう。

そして11日(水)には東国原 宮崎県知事を表敬訪問というリリースがあります。

http://broncos.sailog.jp/topics/2009/03/post-5d2a.html

報道関係者向けのリリース(PDF形式)
http://broncos.sailog.jp/topics/files/090305_.pdf

宮崎にとって、大きなアピールになると良いですね!

追伸・年々、bjリーグの新規参入を目指すチームに対するリーグ側の審査基準というのが厳しくなっているらしい。というか、来シーズンにいたっては京都1チームのみという事態。
どれほど設立のための準備ができているか、とか、気運が高まっているかとかはわかりませんが、間違いなく言えることは「bjのチームができて良かった。と言ってくれるブースターはたくさんいる」ということ。
新規参入を目指す地域のみなさま、陰ながら応援しております。

追伸2・にしても報道関係者向けのリリースの清水太志郎キャプテンの紹介文、宮崎情報詰め込み過ぎです(笑)。好物はチキン南蛮って…さりげなく宮崎地鶏アピール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月31日 (金)

11月2日のゲストはシュートボクシング、シーザー武志会長と緒方健一選手。

「立ち技最強を、決めようじゃないか!」

どうも!最近、CSチャンネルはJ SPORTS2かJ SPORTS1かミッ●ナイト●ルーかたまにMONDO21のどれかがつけっ放しのYuckyです。
埼玉ブロンコス、11月2日、3日の浜松・東三河フェニックス戦のゲストがオフィシャルサイトにて発表され、シュートボクシング協会のシーザー武志会長と、緒方健一選手が来場が決定いたしました。

俺、プロレスや総合格闘技は結構好きなんですが、シュートボクシングとかよく知らなかったんですわ。
成田GMから
「シュートボクシング、知ってる?シーザー武志さん、いい人だよ」と以前、聞かされていて、
つい先月、たまたまCSでやっていたS-cup2008日本代表予選を観て、すげぇ!っておもいましたわ。
「シュート」「ボクシング」ってくらいだから打撃(キック・パンチ)で勝敗つくもんなのかな?と予備知識なしで観ていたらいきなりフロントチョークスリーパー(立ち状態から首相撲っぽい流れから首に組みついて頸動脈絞め)に!えぇっ!っと思ってたら最後はバックを取って投げ技!レフェリーも指を鉄砲の形(シュートサイン。簡単言えば田舎チョキ。親指と人差し指を立てて)で「シュート」を宣告。
判定で宍戸大樹選手がS-cup2008の代表に決定したのですが、面白かったです。

S-cup2008にはK-1MAXでもすっかりおなじみのアンディ・サワー選手も登場。
平たく言えば、格闘技をよく知らない人でも、この人の名前くらいは知っている魔娑斗選手のいる中軽量級の階級の昨シーズン、一昨シーズンのK‐1MAXのチャンピオンが登場するのだ。他の総合格闘技、特に日本人選手の中量級が花盛りで団体によってはダウンしてからのグランドのパウンドやらがあるのだが、
シュートボクシングは立ち技の攻防のみ(ここが重要)!倒れている相手に攻撃をしてはいけないのが特徴。
詳しくはここ→http://shootboxing.org/sb/howto.html

S-cup2008は、11月24日、埼玉にある、さいたまスーパーアリーナで開催されるシュートボクシングのビッグイベント!ワンデイ・トーナメントで、まさに立ち技最強を決定するんです!

いいなぁ、2日、行きたかったなぁ。
24日も埼玉ブロンコス優先に仕事の休み組んじゃったから行けないしなぁ。
いつにか後楽園ホールに行きたいねぇ。ブロンコスのユニホームにて。

追伸・今回は格闘技ブログになっちゃったなぁ。
S-cup2008の対戦カード見て、女子のカードがあり、実はちょっと注目気味。
一人は女子プロレスラー・風香(ふうか)選手。ブロンコスのオフィシャルカメラマンの一人が風香選手も撮っていたことで意気投合。そうか、風香も出るのねって。
もう一人はMIKU選手。こちらはDEEPという総合格闘技団体の女子のチャンピオンなのですが、昨シーズン、富山遠征(ありそドーム)に行った夜、有名なラーメン店「一楽」に行った際、堀川竜一選手の写真やサイン、新聞記事の横に、でっかい興業ポスターと新聞記事があり気になっていました(MIKU選手は富山出身。ちなみに全日本プロレスをはじめとする、選手のサイン色紙が店内にたくさん飾っておりました。ちなみにこのときの模様は1月のブログ記事参照)。kamiproという雑誌のオフィシャル携帯サイトにブログを連載。楽しみに読んでいる一ユーザーとして、気になる選手の一人です。

追記・優勝はアンディー・サワー選手。準優勝に緒方健一選手。
この大会は2年に一度開催されるみたいです。

緒方選手は庄司さんや岐津さんとおなじ74年組。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

「サークルKサンクス週間MVP」に北向由樹選手!

先週(10/23~26)に行われたbjリーグ各試合で選ばれます「サークルKサンクス・週間MVP」に埼玉ブロンコス・北向由樹選手が選ばれました(拍手)!

先日のホーム開幕、新潟アルビレックスBBとの対戦で
初戦27得点(3ポイント7本、2ポイント3本。4リバウンド、2アシスト)、
2戦目25得点(3ポイント3本、2ポイント4本、フリースロー8本(100%!)。3リバウンド)
をサブから出場し記録いたしました。

これまで2年シーズン目で清水太志郎選手、3シーズン目でゴードン・ジェームス選手、マーマドゥ・ディオウフ選手が獲得した週間MVP。
…なかなか取れないんだよね、いい成績をコンスタントに残していても。
だから今回の受賞はブースターとしてもうれしい限りです!

本当におめでとう!
次はレジーやホーンに取らせてあげたいねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

企画展「がんばれ!埼玉ブロンコス」にはぜひ!

ちょっと前に公式HPにアップされました企画展「がんばれ!埼玉ブロンコス」はぜひとも行ってみたかったねぇ。
行ける方はぜひとも行って、感想やこっそりメールで画像を添付して送っていただけるとすごく嬉しいんですけど(わがまま)。

企画展「がんばれ!埼玉ブロンコス」は10月17日(金)~10月22日(水)まで、所沢市の「野老澤町造商店(ところざわまちづくりしょうてん)」にて開催される企画展で、
19(日)13時~14時には埼玉ブロンコスヒストリーの上映(と抽選会)があるみたいなんです。

1996年に所沢市より発祥した埼玉ブロンコス(当時「所沢ブロンコス」)の歴史や、プロチームとしての現在の活動を紹介し、地元所沢のプロスポーツチームを市民の皆様に知っていただき応援いただくための企画です(オフィシャルサイトより)。

展示内容として
埼玉ブロンコスヒストリーご紹介、歴代ユニホーム、トロフィーの展示、活動紹介とあります。

うう、観たいなぁ。でもこういった企画って、やっぱりシーズン開幕前(とくにホーム開幕戦直前)にやるから良いんであって、シーズン中や、シーズンオフには、やってくれそうにないんだろうな…。
俺、観にいけないんだよね、全部仕事やら用事があって。ありえないよね。

歴代ユニホームとか見たら、その都度、思い出しちゃうんだろうね。そのシーズンの出来事とか。
ちなみにさいたまブロンコス時代、頻繁にユニホームサプライヤーが変更していた印象があり、実業団~所沢時代はアディダスの3本線(若干ロゴマークや背番号に配色違いあり)、さいたま初年度がカンタベリー(ラグビーなどでおなじみのあのメーカーがバスケットウェアに初参入。明るい緑)、次がデサント(日本代表モデルの色違いで緑オレンジモデル。このシーズン、日本リーグ初優勝&CJの引退)、そしてラッセルアスレティックが2シーズン(緑の脇ライン、オレンジ上向き三角、首回りオレンジに緑の下向き三角。意外と良いデザインでした)。
あぁ、ぜひ観たい!観たい!観た~い!!

追伸・横断幕「WE LOVE BRONCOS ~これからもずっと応援します」に使われているのが、所沢ブロンコスロゴ(のブロンコスのみ)で、日本リーグ初年度98年から使用しております。
ついでに言えば「TRY OUR BEST」も当時のHC、東野コーチ(現・レラカムイ北海道)が常に口にしていた言葉で、「BOYS IN GREEN」はカンタベリーのグリーンに合わせて作ったモノなんですよ。                                                  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

GreenSpirits説明会

GreenSpirits説明会
GreenSpirits説明会
GreenSpirits説明会
土曜日は埼玉ブロンコスの運営ボランティア・GreenSpiritsの説明会に行ってきました。
昨シーズンは説明会を受けず、途中参加みたいな形(とはいえプレシーズンから)でしたが、今シーズンは最初から参加することができました。
今シーズンは昨シーズンのこの時期に比べ、若干名多くの人数が集まったみたいですが、まだまだ人手は足りません。
レジュメに沿っての説明でしたが、今シーズンからの(運営上の)変更点の説明がいくつかありました。が、いろいろあって書けないことばかりでした。
シーズンが開始してからも募集はしていくはずなので、ブロンコスの裏方としてちょっとでも力になれる方は今すぐ登録をよろしくお願いいたします。
また、ブロンコスの運営に対して一言、二言ある方、ぜひ、自ら参加することによって、見えてくるものがあると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

選手契約締結来た!

埼玉ブロンコス・オフィシャルサイトより選手契約締結のリリースがありました。

一人は8月より練習生として参加しており、プレシーズンマッチでも登場いたしました、元・栃木ブレックスの椎名 雄大さん。
そしてもう一人、bjリーグサマーキャンプinラスベガス、そして埼玉ブロンコスチームトライアウトより参加し、プロへの切符をつかんだ、稲垣 敦さんです。

椎名さん、おめでとうございます。
埼玉の”プリンス”めざして頑張っていきましょう!
そして稲垣さん、もしかしたら練習見学とかでお見かけしている気もしますね。
ブロンコスの一員として共にシーズンを乗り越えていきましょう!
行ける限り、精一杯のブースト頑張ります!ともに頑張っていきましょう!

(おまけ)椎名選手withくまちゃん in飯能

Ca3b0018

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

「For the Team」~絆~ イベント報告(その3)

後半戦は今シーズンよりリニューアルされたユニホーム、ならびにウェア各種のお披露目会となりました。
今シーズンから、ブルファイト製のユニホームを着用となります。
プレシーズンを通じて、ブースターの反応はかなり評判良いです!
ホーム&アウェイユニホーム、ホーム&アウェイのアップスーツ、練習用スウェット、練習用リバーシブルユニホーム、練習用Tシャツの5種類、8アイテムに身を包んだ選手たち。
昇華プリントによる自由なデザイン性を生かしたブロンコスオリジナル特注品はどれも眩しくみえました。
新潟プレシーズンマッチに行かれたブースターさんは「アウェイユニホーム、かっこいいわ」と言ってたデザインや、1枚で2度おいしい練習用リバーシブルユニホーム(表はKIZNAくん、裏は緑×白×黒のグラデーション)、練習用Tシャツは半そで、長そでがあるなど、気の利いたアイテムが揃ってました。欲しいです!マジで!

また、ベンワーHC、青野ACはスーツを着ての登場。
hanabishiさんという紳士服製造メーカーが埼玉ブロンコスのために移動用・レセプション用にスーツを提供、仕立てていただきました。
かっこいいお揃いのオーダースーツです。ネクタイも緑×黒×白のストライプ(のちに販売)。ありがとう!花菱さん!

そしてお楽しみ抽選会に。景品として用意されたのは、昨シーズン使用した公式球やNDAさま提供、ブロンコスコラボレーションのフライングディスク(フリスビー)、スポーツコート(クリーム、オレンジ、緑)がありました。
残念ながら外れてしまいましたが、うらやましいですなぁ。

そして記念撮影。
…とそのまえに、例のアレを初公開となりました!
開幕戦にお披露目となるはずのアレ。圧巻でしたよ。
アレとともに選手、スタッフ、ダンスチーム、ブースターが1枚の写真に納まる。
出来上がりが楽しみでもあります。

そして今後のチームのインフォメーション。
埼玉ブロンコスグッズショップ、「GREEN HOOP」が翌日、市内に2店舗オープン。そのオープニングイベントのお知らせや、Newグッズ、今日から一部販売開始など。
そのほか新所沢でのPRイベントのインフォメーションがありました。

ということで最後は選手、スタッフ、ダンスチームが壇上に集合して例の掛け声で〆。

選手、ダンスチームに見送られ、イベント終了!
2時間弱、濃いイベントでした!

Ca3b0049 Ca3b0047 Ca3b0052 Ca3b0054

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

結果だけ、9月28日(日) 対 新潟アルビレックスBB (プレシーズンマッチ・アウェイ・十日町総合体育館)

新潟 71-60 埼玉

というわけで今シーズンのプレシーズンマッチは3戦3敗という結果でした。
新幹線で行かれたブースターの方は無事だったのでしょうか?
お疲れ様でした。

まぁ、プレシーズンマッチは文字通り、プレシーズンマッチであって、結果云々じゃない。
自分の記憶が正しければ4シーズン、プレシーズンマッチをやって、勝った試合は3試合だけ(2シーズン前に新潟相手に飯能で1勝、昨シーズン、仙台に入間で1勝、コマが揃ってなかった東京に1勝)。

とくに今シーズンは外国人選手が揃わないままでのプレシーズンだったので結果としてはこんなものじゃないでしょうか。
だんだんだんだん、開幕に向けて調整し仕上げていってくれるはず。
開幕いきなりロケットスタート!みたいなマネは(毎シーズン)出来ないチームですが、今シーズンも見守ってやってくださいな。
選手も怪我しないように、1シーズン無事に戦ってくれることを祈ります。

追記・この日は全国的に風の強い一日で、上信越地方は強風に見舞われ、昼前から上越新幹線で運休や遅れが発生。ブロンコスのトレーナーさんが試合開始ぎりぎり到着というハプニングも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

9月23日(火・祝) 対東京アパッチ(プレシーズンマッチ・入間市市民体育館)の結果

今日は残念ながら、体育館へは足を運ぶことができませんでしたので、とりあえず結果。

埼玉 64-69 東京

うーん、残念でしたが、意外とロースコアな気が。
ひょっとして埼玉ペースだったとか…?
外国人選手2名で頑張ってた!とブースターさんから途中経過をいただきました。
まぁ、まだプレシーズマッチですから。と思ってみたり。

また、新外国人選手2名の追加発表も行われた模様で、
一人は新外国人選手のダリル・ヘップバーン選手、もう一人は
待望のシューティングガード、昨シーズンは高松ファイブアローズで活躍されました
スティーブ・ホーン選手とのこと。
bjリーグを経験している選手の加入は大きいですね!

…ということを新所沢で打ち上げしておりましたブースターの方々に合流してお話をお聞きしました。
くまー。

追伸・前回のプレシーズンマッチで初めて配られた選手メンバー表入りチラシには新加入選手の投入を予告してありました。WHO?と書かれているのがそうで、ちなみに昨シーズンも2名がWHO?表記されており、結果、合流したのがマドゥとJDでした。
発表ならびに合流が楽しみです。

080924_0149011_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

新シーズンのオーセンティックユニホーム

先日のプレシーズンマッチにて、新しいユニホームがお披露目されました。
シーズン開幕まで残り1ヶ月を切っているのですが、なかなか他のチームは新ユニホームを発表しないのですね…(といってもスポルディングと契約しているチームはデザイン変更は、ほぼないのでしょうけど)。
毎シーズンごとにマイナーチェンジを繰り返す、我が埼玉ブロンコスのユニホームですが、今シーズンからブルファイトに契約を変更。JBLスーパーリーグ時代からオーエスジーフェニックスのユニホームをサプライしていたメーカーさんです。

まず、会場に到着するとサブの体育館で中学生向けのクリニックをベンワーコーチ、青野コーチ、岡田マネージャー指導のもと開催。扉も開いていたので眺めていたら新シューティングシャツを着用。残念ながら携帯電話のカメラが思いのほか使い勝手が悪く、撮るのを諦めてしまいましたが、左から右にかけて緑→白のグラデーション、背中にはKIZNAくんが透かしで入っている「斬新」なデザイン。斬新すぎて一周して、「欲しい!」と思ったり。
いつ着れるんだ?こんなシューティングシャツ。
街着としてはちょっと引く(笑)。
画像1を参照。モデルはブロキシー選手。そのほかブロンコス系ブログを参照のこと、各自調査。

開場後、売店へ。
新ユニホーム、予約受付中とあった売店には、ユニホームのデザイン画があり、意外と良い!と思ったのは自分だけでしょうか。少なくとも昨シーズンのホームより全然いいです!
今回の新ユニホームは昨シーズン好評だったサードユニホームのカラー、緑・黒・白を取り入れたデザインで、ホーム用の緑のボディには白いストライプ、脇下には上下逆レ点の白緑グラデ&黒のライン。
ブルファイトのグラデーション技術は高く評価しております!
うーん、書いていて説明不足だ。
埼玉ブロンコスのオフィシャルサイトには試合中の画像があるから、ぜひ見てほしい。
パンツと合わせて体躯の横にS字ラインになるユニホームを。

いいユニホームですがいくつか。

まず、背番号が思ったよりデカイ!
そして背番号の書体がかわりました。
2000年から使用してきたImpact風書体からブロック書体に変更。
カラーも白台×紫ライン×白から
白ライン縁取り×黒に。じつはちょっとだけ見づらいのかも(でも大きいから平気か)。
そして背ネームのバランスが小さいんです。う~ん。

もうひとつ、オレンジカラーが使われなくなってしまったことですか。
昨シーズンからアウェイユニホームには使われていないのですが、今回のリニューアルでオレンジカラーがなくなってしまったのはちょっと残念(幸い、旗は昨シーズンのサードカラー3色旗があったのでよかったのですが)。
製作中のニットマフラーも「クラシックモデル」になってしまいますね。
勝てなかったあの頃を捨てるにはオレンジカラーを排除するいい機会かもしれませんね。

最後、ブルファイトとスポルディングのサイズの違いについて。
サイズは購入する側からしたら重要な問題で、サンプルがあって試着できれば問題ないのですが、実際袖を通してみないとわからない部分も多いんです。
まして新契約のメーカーのユニホームなので、これまでとサイズが微妙に違うはず。
とりあえず、会場で申し込む際、一番大きいサイズ(4XL)で申し込みましたが、後日、同じくオーセンティックを申し込まれるブースターさんからメールで相談があり、ブルファイトのホームページのサイズ表と、スポルディングのサイズ表を見比べたりしました。
結果だけ言うと、ブルファイト社は日本の企業、ミニバス向け製品など製作するメーカーでもあるため(SSサイズから品ぞろえもあり)、スポルディング社製と着丈をくらべると圧倒的にサイズが小さめとなっています。
着丈だけで見れば、昨シーズンまでのスポルディングのレプリカユニホーム、XLサイズが着丈80cmに対し、ブルファイトは3Lで80cm。XXLでもスポルディング着丈82cmに対し、ブルファイトで4Lで83cm。
秋冬の観戦、重ね着が前提となるため、多少大きめを選ぶのが良いですよ!

とりあえず、もしもシーズン中にユニホームスポンサーが増えたらちょっとアレなんで、ホーム用(庄司選手仕様)はシーズン終盤に買うことにして、アウェイ用、背番号00を注文しました。ひそかにプライスダウンもうれしい限りです(今シーズンは20000円)。

追伸・ちゃんとした形でユニホームデザインを発表しているチームは(9月20日現在)埼玉と新潟だけ、画像で滋賀、浜松・東三河、映像で大阪ですか。スポルディング社と継続契約のチームはほとんど変更なしだと思いますが、全チームのユニホームをみてみたいなり!
bjリーグのオンラインショッピングもあんまり更新なくてちょっとね。

追記・シーズン開幕間もなくスポンサーロゴが取り付けられました。
左胸上スペースに「エレガントコレクション」、「わらわら」。パンツには「hanabishi」が。
ありがとうございます。

08broxsie_2 Ca3b0020 Ca3b0019

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧